USANEWS

576件中の 546件 〜 550件 を表示しています。
2011/08/15
『リョートマチダ、次戦の対戦相手はフィルデイビスか。』

インタビューはリョートと彼のマネージャーのホルヘ氏によるものです。記事より一部抜粋。

ソース:
http://br.esportes.yahoo.com/blogs/casca-grossa/exclusivo-lyoto-machida-deve-enfrentar-phil-davis-em-013440629.html

『 マチダは、彼の"ほぼ確定"している次戦の相手に対して渋る事なくコメントしました。
「この試合はスタイルの違う古典的なものになるだろう。とリョートは答えました。デイビスはレスラーだ。僕は試合でいくつかの部分を対応していかなければならないだろう。だが、この対応力こそ常に僕の強さの一番の特徴だといえるだろう。」 』

元々、UFC133でラシャドと対戦予定であったフィルデイビスが怪我で欠場したので、前回のUFC133ではティト vs ラシャドでした。そしてフィルデイビスの復帰戦は記事通りリョートに「ほぼ確定」の模様です。また記事ではジョンジョーンズを代表する、UFCライトヘビー新世代のフィルと旧世代ベテランのリョートの対決と煽っています。

2011/08/15
『ジェンスパルバーのアメリカ国内復帰試合』

別に話題的に旬でも何でもないんですが。
今回のピストンさんのブログが五味選手がテーマという事で
かつての好敵手ジェンスパルバーの久々の試合映像です。
試合は8/13に行われた試合で、MMA Fight Pit Genesisという団体で行われたものです。
ではどうぞ。

ソース:
http://www.youtube.com/watch?v=J7e2sZXdlCg&feature=player_embedded

2011/08/13
『UFC、岡見選手登場の前に...今週末はUFC LIVE 5(ハーディ vs ライトル)』

こちらの現地時間8月14日日曜日、UFCの次の大会であるUFC LIVE 5(ハーディー vs ライトル)が行われるという事で。
こちらはUFCナンバー大会ではないですが、メインのハーディーが個人的に好きな選手なので、記事載せたいたいと思います。
ショートインタビューより一部抜粋。

ソース:
http://www.fighthubtv.com/mma/dan-hardy-ko-lytle/

『 Jomar Jacksonインタビュアー(以下JJ):ダン、あなたはこのファイトで何を達成させたいですか?

ダンハーディー(以下DH):俺のゴールはクリスライトルを初めてKOする男になることだね。その時(KO)がいつくるか、どうやって起こるかはよく考えてはないんだけど。俺には多くの武器があるし、彼を倒す多くのテクニックがあるから、試合終了の笛までにその中から仕留めるよ。

JJ: 多くの人は君のスタイルを考えて、この試合が激しい乱戦になる事を予想しているけど、ファイト・オブ・ザ・ナイトになりそうかな?

DH:それが俺の望んでる事だよ!クリスはエキサイティングなファイターだし、良い試合をするからね。俺はこの試合がしょっぱい試合じゃないと確信してるよ。俺はいつも誰かが倒れるまでパンチでやりあったってOKだし、そのギャンブルの中の自分のオッズに自信があるしね。

JJ:クリスライトルよりも良いストライカーだと思っている?

DH:イエス、そしてそれを証明するよ。

JJ:インタビューの最後に、今週末クリスライトル戦がどんなものになるか予想はできてるのかな?

DH:俺の知ってる全ては、この試合は試合が続く限り戦争になるという事。そして、俺の手が最後には上がっている事だね。 』

只今三連敗中でクビまで後がないハーディー。試合は毎度評価が高いので今まできましたが、この試合は勝たなきゃまずいです。果たしてどうなるか。
2011/08/13
『ダナホワイト、ニックディアスについて語る』

ダナホワイトが10月に行われるUFC137(GSP vs ニックディアス)に出場するニックディアスについてコメント。この大会はニックディアスのUFC復帰第一戦の意味の他に、UFC2011年中の大会の中で、かなり大切な大会だと報じられています。
記事から一部抜粋。

ソース:
http://mmajunkie.com/news/24729/ufc-137s-st-pierre-vs-diaz-title-fight-likely-to-get-primetime-treatment.mma

『★それは興味深いものになる。カメラを持って10分以上ディアズの後をついて行くという事はね(苦笑。
★それはすごく予測不能な事だろう。(ディアスの素行がエキセントリックなため)私は彼のキャラクターについて特に何か尋ねた事はないが、彼に100万回この言葉を言ってきた。「ただゲーム(試合)をしよう」。ただプロファイターがするべき事をして、万事OKといこう。
★私は今まで人に対して、その人自身の事について尋ねた事はない。今まで人が何を話すべきかも。つまり私は今まで人に対して何かをリードしてきた事はない。ディアスはディアスだし、ディアスは今までのバッドボーイのままのディアスとして振る舞う事もできる。ただ、UFCに来ているのだから、UFCで戦う以上ここでの流儀は守らなければならない。 』

ディアスは素行がメジャースポーツ向きの選手ではないので、ダナはディアスをビッグファイトに使うのは心配のようです(笑。
2011/08/12
『チェールソネンがケンシャムロックについてコメント』

チェールソネンがブルースバッファのラジオ"It's time"に出演してケンシャムロックについてコメント。(ケンシャムロックはアメリカの団体TFCで元ボクシング世界王者ジェームストニーとの対戦が決まっています。)
リンクアーカイブから一部抜粋。

ソース:
http://www.sherdog.com/radio/Buffer-Chael-Sonnen-2006

(TFC
『ケンシャムロックは彼を代表するクズのような行動をして、それが多くの異なるプロモーターの周りで起こっている。前もってお金を受け取り、彼等に「俺はUFC殿堂入りファイターだ」そして「俺は団体(TFC)が存続するかわからない」と言い。だから10000ドルの事前ボーナスを支払えと言ったんだ。そんな事を約束させるんだ。
彼は戦わないよ。保証する彼は戦わない。事前ボーナスを受けとって、また他のローカル団体へ行くよ。彼がジェートニーと戦う事はない。俺の言葉を覚えといてくれ。』

詐欺師が詐欺を批判と言った感じでしょうか(笑。
ちなみにTFCはキンボスライスも参加しています。
前ページ次ページ123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109|110|111112113114115116