USANEWS

576件中の 511件 〜 515件 を表示しています。
2011/08/30
『UFC134(岡見 vs シウバ):アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ試合後インタビュー』

UFC134(岡見 vs シウバ)
試合後会見の記事より一部抜粋。
ソース:
http://mmaweekly.com/ufc-134-rio-post-fight-big-nog-is-back-ready-to-fight-in-japan

『アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ:
★俺は帰ってきたよ、俺は復活した。
この試合はハードだった。ブレンダンは重いパンチを持っているからね。しかし、俺は彼の為に右のパンチを温存していた。このパンチの練習は多くやってきたし、俺はそれを実行した。俺は彼をノックアウトした。それは俺のブラジルでのデビューから、40試合重ねてきたものだった。

★俺は八ヶ月前に腰の手術を行っていた。四ヶ月間、松葉杖を使って生活をしたんだ。この試合の為のトレーニングは四ヶ月もなかった。

★前日会見で何人かの記者が、ダナホワイトに俺がこの試合に負けた場合辞めるべきかと聞いていた。俺の引退を彼等が話題にする?まったくあいつらはふざけてるよ。

★俺は今、友人達を助けたいと思っている。
次の試合については考えていないんだけど、準備はできてるよ。もしUFCがアメリカで開催するなら、戦う準備はできてるし。UFCが2月に日本で開催するのであれば、俺は日本で戦う準備もできてる。』
2011/08/28
『Pro Elite試合結果(アンドレイ・アルロフスキー出場大会)』

ソース:
http://www.mmamania.com/2011/8/27/2384326/proelite-results-and-live-fight-coverage-for-arlovski-vs-lopez-on-aug

UFCrioで岡見選手が戦っていた日、同日ハワイのブレイズデルセンターでPro Eliteも行われていました。尚この大会にはアンドレイ・アルロフスキーも出場しています。

Main Card
○ケンドール・グローブ vs ×ジョー・リッグス -(ギロチンチョーク) - Round 1, 0:59
○アンドレイ・アルロフスキー vs ×レイ・ロペス -TKO (パンチ) - Round 3, 2:43
○レーガン・ペン vs ×ポール・ガーディナー -(リアネイキッドチョーク) - Round 1, 1:10
○マーク・エリス vs ×ジェイク・ヒューン -(リアネイキッドチョーク) - Round 2, 2:29
○サラ・マクマン vs ×Raquel Pa'aluhi -TKO -(アームロック) - Round 3, 2:53
○ドリュー・マクフェデリー vs ×ギャレット・オルソン -TKO (パンチ) - Round 2, 4:04
2011/08/28
『UFC134(岡見 VS シウバ)試合後続報』

UFC134(岡見 VS シウバ)で各賞が発表されました。
★"Knockout of the Night"(KO賞)
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
★"Submission of the Night"(サブミッション賞)
該当者無し
★"Fight of the Night" (ベストバウト賞)
エドソン・バルボーザ vs ロス・ピアソン

上記の3選手に各10万ドルのボーナスを支払われたそうです。ダナホワイト曰く少しファイトボーナスは節約したそうです。以前トロント大会のUFC129では55000人の入場者数でボーナスに各賞12万9千ドルだったそうです。
2011/08/28
『UFC134岡見 VS シウバ試合結果(まだ結果を知らない方は注意してご覧になって下さい。)』

ソース:
http://www.sherdog.com/news/news/UFC-134-Results-amp-Live-Play-by-Play-33894

Main Card
○アンデウソンシウバ vs ×岡見 勇信 -TKO (パウンドアウト) - Round 2, 2:04
○マウリシオショーグン vs ×フォレストグリフィン -TKO (パンチ) - Round 1, 1:53
○アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ vs ×ブレンダンシャウブ -TKO (パンチ) - Round 1, 3:09
○エドソン・バルボーザ vs ×ロス・ピアソン -スプリット判定(29-28, 28-29, 29-28)
○スタニスラブ・ネドコフ vs ×ルイス・カーニ -TKO (パンチ) - Round1, 4:13

Preliminary Bouts
○チアゴ・タバレス vs. ×スペンサー・フィッシャー -TKO (パンチ) - Round 2, 2:51
○ホジマール・パリャーレス vs. ×ダン・ミラー -フルマーク判定(29-27, 30-27, 30-25)
○パウロ・チアゴ vs. ×デビッド・ミッチェル -フルマーク判定(30-27, 30-27, 30-27)
○ハファエル・アスンソン vs. ×ジョニー・エドゥアルド -フルマーク判定(30-27, 30-27, 30-27)
○ユーリ・アルカンタラ vs. ×フェリペ・アランテス -フルマーク判定(30-27, 30-27, 29-28)
○イーブス・ジャボウィン vs. ×イアン・ラブランド -スプリット判定(27-30, 29-28, 29-28)

ピストンさんもブログに書かれていましたが。アンデウソンは心技体全て素晴らしいファイターですね。独特のオーラはレジェンドの域だと思いました。岡見選手も岡見選手のチャレンジはファンとして記憶に残るものでした。本当に岡見選手お疲れ様でした。
頑張れ岡見選手。
2011/08/27
『UFC134特集:チェールソネン岡見勇信のセコンドにつく事を断念』

ソース:
http://mmajunkie.com/news/24937/sonnen-ufc-134-trip-to-support-okami-canceled-due-to-sponsor-intervention-police-threat.mma

私はてっきりソネンが岡見選手のセコンドにつくものだと思っていたんですが。いつのまにか、キャンセルになっていたそうです。理由は岡見選手のメジャースポンサーからセコンドにつかないよう要求されたとソネンはコメントしています。セコンド拒否の理由はソネンのブラジル人差別発言を受けての現地会場の混乱を危惧してだと報じられています。

キャンセルした事についてソネンは以下のコメント:
『これは重要な試合だ。この試合は一生に一度のチャンスだし、試合を邪魔したり俺に注目が集まってしまう場所ではない。この試合は彼の瞬間で、彼の夜で、彼が世界チャンピオンになるための試合だ。』

前ページ次ページ123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102|103|104105106107108109110111112113114115116