USANEWS

576件中の 481件 〜 485件 を表示しています。
2011/09/03
『ダナ・ホワイトの発表はケインヴェラスケス vs ジュニオールドスサントス』

ソース:
http://mmajunkie.com/news/25064/xx-vs-xx-headlines-ufcs-debut-on-fox.mma?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+mmajunkie+%28MMAjunkie.com+Feed%29

先日の記事で書いたダナホワイトの発表の中身はこれでした。。オーフレイムの参戦ではなかったですね。完全に飛ばしですみませんでした(笑。
ソースによると、11月12日に行なわれるUFCのFOXTV放映大会「UFC on FOX 1」のメインイベントがケインヴェラスケス vs ジュニオールドスサントスによるヘビー級タイトルマッチになるとダナから発表があったそうです。二人の当初の対戦は当初UFC139になると予想されていましたが。今年一番注目されているFOXTV放映大会にぶつけて来る事が判明しました。尚、UFC139はUFC139単独で大会は行なわれるそうです。

2011/09/02
『ジョーンズ vs ランペイジの煽り動画』

今月のNo.シリーズのメインイベント、ジョーンズ vs ランペイジのプロモーションVになります。

2011/09/02
『速報:11月のUFC on FOXのメインにアリスターオーブレイム登場か?』

アメリカのMMAサイトからの情報です。
ソース:
http://www.mixedmartialarts.com/news/348675/Alistair-Overeem-may-have-already-signed-with-UFC/
リンク先の記事を簡易に的にまとめますと。

★ダナがアメリカ時間9/2の13:00にUFCについて「大きな発表」を行なう
★また、オランダからの情報だと既にオーブレイムはUFCと契約している模様との事。(オランダのオーブレイムファンのフォーラムで話題になっているらしいです)

ちょっと明日の発表が楽しみになってきました(笑。さぁどうなるでしょうか。
追記:
別の記事でダナホワイトが、9/2の発表はFOXのメインイベントについての報告になると発表!ただそれは、必ずしもオーフレイムの参戦とは限らないとの事です。。
さぁどうなる(笑。
2011/09/02
『ジェイクシールズ、父の死を超えて』

さて、9月の一発目のUFCのイベントは現地時間の9/17(土)に行なわれるUFC Fight Night(シールズ vs エレンバーガー)ですが。
その大会のメインを戦うジェイク・シールズの情報です。

ソース:
http://www.mmafighting.com/2011/08/31/jake-shields-will-remain-on-ufn-25-following-fathers-death/

リンク先の記事によると。ジェイク・シールズの父親であり、マネージャーだったジャック・シールズ氏が今週の火曜日に亡くなられていたそうです。さらに記事ではそれでもシールズは欠場せず土曜日に戦う事を発表との事です。

個人的にシールズは好きなファイターなので、ここは悲しみを乗り越えて頑張ってもらいたいです。後でカードも載せたいと思います。
2011/09/02
『ダナホワイト、桜庭和志について語る』

ソース:
http://www.fightopinion.com/2011/08/30/ufc-dana-white-fighter-slurs/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+fightopinion+%28FightOpinion.com+-+Your+Global+Connection+to+the+Fight+Industry.%29

リンク先の記事によると、先日アメリカのラジオでダナホワイトとフランクシャムロックが桜庭選手についてインタビューを受けたそうです。
以下記事から抜粋。

『ダナホワイト:
★私は桜庭和志の大ファンだ。桜庭のキャリアについての問題は、彼はウェルター級で闘うべきだったんだ。だがその代わりに2階級重い相手とのジャパニーズフリークショーファイトで戦わされ続けた事で壊されてしまった。そのため、彼が日本で最も偉大なファイターなのかどうかは分からずじまいになってしまった。日本人が彼を潰したんだ。

★それは他のスポーツでも話される事だが、違う時代の偉大な選手同士を比較しようとするものだろ?今言ったように、私は桜庭の大ファンだが。桜庭が日本史上最高のファイターだったかどうか正しいキャリアで判断できなかった事や、今現在日本のみならず他の国で偉大なスーパースターと考えられている事について異論はなかった。それは残念な事だ。』
前ページ次ページ123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596|97|9899100101102103104105106107108109110111112113114115116