USANEWS

576件中の 451件 〜 455件 を表示しています。
2011/09/11
『ストライクフォースヘビー級GPセミファイナル試合結果』

ソース:
http://www.mmafighting.com/2011/09/11/josh-barnett-submits-sergei-kharitonov/
リンク先より一部抜粋

Main Card
ヘビー級GPセミファイナル
○ジョシュ・バーネット vs ×セルゲイ・ハリトーノフ-(肩固め) Round 1

○ダニエル・コーミア vs ×アントニオ・シウバ TKO (パンチ) Round 1
ミドル級タイトルマッチ
○ルーク・ロックホールド vs ×ホナウド・ジャカレイ-フルマーク判定
ワンマッチ試合
○キング・モー vs ×ホジャー・グレイシー TKO (パンチ) Round 1
○パット・ヒーリー vs ×マキシモ・ブランコ(元真騎士)-(リアネイキッドチョーク) Round 2

Preliminary Bouts
○マイク・カイル vs. ×マルコス・ホジェリオ・デ・リマ-フルマーク判定
○ハファエル・カバウカンチ vs. ×Yoel Romero-TKO (打撃) at 4:51 of round 2
○ジョーダン・メイン vs. ×エバンゲリスタ・サイボーグ-TKO (打撃) at 3:18 of round three
○アレクシス・デイビス vs. ×アマンダ・ヌネス-TKO (打撃) at 4:53 of round 2
○ドミニク・スティール vs. ×Chris Mierzwiak-フルマーク判定


番狂わせが多かったこの大会は新星コーミアの台頭が一番のインパクトだった気がします。その他にもホジャーがキングモーに初のKO負け、ジョシュの完勝。個人的にジョシュのファンなので決勝に行けて良かったですね。というわけで、決勝のカードは青い目のケンシロウことジョシュ・バーネット、対するはアメリカン・キックボクシング・アカデミーの新星にして今だ無敗のダニエル・コーミアになりました。紆余曲折あったこのトーナメントですが次が決勝になります。

2011/09/11
『Bellator 49試合結果』

ソース:
http://bleacherreport.com/articles/844178-bellator-49-results-douglas-lima-survives-and-beats-steve-carl
リンク先より一部引用※メインカードのみ掲載※


ベラトールウェルター級GPセミファイナル

○クリス・ロサノ vs ×ブレント・ウィードマン-フルマーク判定
○ベン・サンダース vs ×クリス・シスネロス-TKO at 0:29 Round 3
○ルイス・サントス vs ×ダン・ホーンバックル-フルマーク判定
○ダグラス・リマ vs ×スティーブ・カール-フルマーク判定

正直私の勉強不足もありますが、この大会に出ている選手はダン・ホーンバックル以外の選手をあまりよく知りません。一応アメリカのUFC以外の団体という事で今年からスパイクテレビで放送される事になりましたが、規模や選手層も比べる必要も無いぐらい差はありますね。ベラトールも今後どんな動きを見せるでしょうか。

2011/09/11
『BAMMA 7試合結果』

ソース:
http://www.sherdog.com/news/news/Daley-Wallhead-Victorious-at-BAMMA-7-in-Birmingham-35469
リンク先より一部引用

少し遅めの掲載になりましたが、9/10にイギリスで行なわれたBAMMA 7の試合結果になります。

Main Card
ミドル級契約
○ジム・ウォルヘッド vs ×フランク・トリッグ -スプリット判定[29-28, 28-29, 30-27]
176ポンド契約
○ポール・デイリー vs ×ジョーダン・ラデフ-フルマーク判定[29-28 x2, 30-27]
ライト級契約
○アンドレ・ウィナー vs ×ジェイソン・ボール-フルマーク判定[30-27 x3]
BMMAライト級タイトルマッチ
○ロブ・サンクレア vs ×ディエゴ・ヴィタウ KO at 3:00 of Round 3


最近の海外MMA情報サイトでは、ヨーロッパMMAプロモーションでは最大規模だと報じられているBAMMA。エースポール・デイリーを中心に今後どんな動きを見せていくでしょうか。

2011/09/09
『UFCカード情報、UFC140でジョン・マクデッシー vs デニス・ホールマンが決定』

ソース:
http://topmmanews.com/2011/09/09/makdessi-set-to-face-hallman-at-ufc-140/
リンク先より一部引用

記事によると、12/10にカナダのトロントで行なわれるUFC140でジョン・マクデッシー vs デニス・ホールマンのライト級契約試合が正式に決定したそうです。
この大会はノゲイラ vs ミアpt2も行なわれます。ジョン・マクデッシーはまだ9戦無敗のライト級の注目株、デニス・ホールマンは先日行なわれたUFC 133(ティト vs エバンスpt2)で「変態パンツ男」として名を馳せたファイターです(笑。デニス・ホールマンはこの前は格好ばかり目立って肝心の試合は負けているので、復活を懸けた戦いになります。

2011/09/09
『ストライクフォースヘビー級GPベルト画像』

ソース:
http://yfrog.com/18ajalj

最近は、UFCのニュースが濃いものばかりなので今週末(9/10)に行なわれるストライクフォースヘビー級GPセミファイナルの話題を一切あげられていませんでした。
リンク先の写真は今回のストライクフォースヘビー級GPの優勝者に渡されるベルトになります。思ったより結構豪華な仕上がりになってるなと思いました(笑。
まずカードだけでも載せておきます。

Main Card
ジョシュ・バーネット vs セルゲイ・ハリトーノフ
アントニオ・シウバ vs ダニエル・コーミア
ホナウド・ジャカレイ vs ルーク・ロックホールド
キング・モー vs ホジャー・グレイシー
パット・ヒーリー vs 真騎士

Preliminary Bouts
マルコス・ホジェリオ・デ・リマ vs. マイク・カイル
ハファエル・カバウカンチ vs. Yoel Romero
エバンゲリスタ・サイボーグ vs. ジョーダン・メイン
アマンダ・ヌネス vs. アレクシス・デイビス
ドミニク・スティール vs. Chris Mierzwiak

うーん、結構良いカードが揃っていると思うんですが最近のUFCが凄す過ぎですかね(笑。でもこの中に入っているファイターは誰がUFCに来ても面白くなりそうな気もします。ここで頑張ってUFC移籍に繋げたいファイターがほとんどじゃないでしょうか。それとズッファの管理下になってしまったストライクフォースの今後の行方も気になる所です。
個人的にまだジョシュには頑張って貰いたいですね。

前ページ次ページ123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990|91|9293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116