USANEWS

576件中の 46件 〜 50件 を表示しています。
2012/02/20
『※UFC日本大会(エドガー vs ヘンダーソン)特集※ライアン・ベイダー、日本大会に向けてコメント』

ソース:
http://www.sherdog.com/news/news/Rejuvenated-Ryan-Bader-Isnt-Fazed-By-Rampage-Jacksons-Japanese-Fan-Base-40395

※ライアン・ベイダーコメント※

『★これはビッグファイトだね。彼の庭で闘う感じはしない。彼は向こうでたくさん闘ってきたかもしれないが、お互いに遠征するからな。俺たちはオクタゴンで闘う。彼のファンや彼が倒してきた相手が入ってくることはない。俺はアンダードッグの立場を楽しみたいし、必死に練習してきたから闘う準備はできている。

★(ジョン・ジョーンズ、ティト・オーティズに連敗したが)負けたことで何かを得て改善しなくてはいけない。最初に負けた時は取り乱したり全てのやり方を変える必要はないが、2連敗となると自分のやってきたことを見つめ直して一からやり直さないといけない。俺はチームのメンバーを若干変更したし、新しいヘッドコーチを招聘した。そのおかげで自分でやるよりも素晴らしいトレーニングができるようになった。今は練習に来るだけで自分のやるべきことが全て分かってる

★前回の試合(UFC 139、ジェイソン・ブリルズ戦)はとても良かったと思うし、アグレッシブな試合ができた。中には負けない試合をしようとするファイターもいるが、俺は相手が離れようとしても捕まえに行く。俺は前回の試合で自信を取り戻したし、次の試合でもそうする。4ヶ月で4年分進化したような気分さ。』
2012/02/18
『※UFC日本大会(エドガー vs ヘンダーソン)特集※ランペイジ・ジャクソン、日本大会にコメント』

ソース:
http://www.mmafighting.com/2012/2/14/2798313/rampage-jackson-pride-japan-ufc-144-ryan-bader

※以下ランペイジコメント※

『★日本の格闘技人気を復活させる可能性があるとすれば、それはUFCだと思う。現在UFCは世界最大のショーだ。PRIDEが最大のショーだった時代は覚えているがUFCはそれを超えた。だから可能性があるのはUFCだと思うし、俺に何かができるというのなら俺はそこで熱い試合をするつもりだ。日本のファンがまたUFCを開催して欲しいと思うようなビッグショーを開催し、彼らが見たこともないようなエキサイティングな試合をする。

★PRIDE時代、俺は若かったから怖いもの知らずだった。俺はただ観客が沸くような試合がしたかった。日本ではプロレス人気が高いのでそういうタイプの試合が好まれた。俺はMMAにそのような要素を持ち込んだ。

★UFCのマッチメークについての考えを正直に言わせてもらえば、ジョー・シルバとは多分話が合わないから俺も何も言うつもりもない。正直言って PRIDEのマッチメークの方がエキサイティングだったと思う。多くの人は分からないと思うが、アメリカではどっちが勝つかを最も気にする。誰が勝つんだ、誰が勝つんだ、ばっかりだ。だけどそれが全てじゃないだろう。結局ところこれはエンターテインメントなんだ。ファンは面白い試合を見たいと思うから見ることができた。だがアメリカはそうじゃない。

★俺はそういうファンがいなくて寂しかった。これはウソじゃない。向こうで闘うことができなくて寂しかった。個人的なこともある。俺の子供は日本生まれだし、子供の祖父母は日本人だ。そして彼らは俺が再び日本で闘う姿を見ていない。だがこれで2人の子供や親族が俺の試合を見ることができる。これまでそういう機会がなかったから俺は日本大会に出たかった。

★ライアン・ベイダーに対しては全く何もない。彼を叩きのめすつもりだが、悪い感情は全くないよ。』
2012/02/18
『※UFC日本大会(エドガー vs ヘンダーソン)特集※ベン・ヘンダーソン個人用V』

ソース:
http://www.youtube.com/watch?v=javgp-M6fEE&feature=player_embedded#!

※以下ベンヘンコメント※

『もう100%チャンピオンになるビジョンは既に出来ている。エドガーはスマートなファイターだが、キャンプは上出来に過ごせたし、戦術上で必要な事は出来た。
"勝利するラウンドは関係ない、ただ勝ちに行くだけさ"俺は試合をフィニッシュしたい。それが俺のする事で、俺にとって戦うという事は"試合を終わらせる"という事さ....。』

2012/02/18
『TUF 15:(クルーズ vs. フェイバー)プロモーション動画』

ソース:
http://www.youtube.com/watch?v=1bQIz4V2OgU&feature=player_embedded

3月9日から始まるTUF 15:(クルーズ vs. フェイバー)のUFCオフィシャルプロモーション動画になります。

2012/02/18
『ダナ・ホワイト "UFC 144(日本大会)に向けてコメント"』

ソース:
http://mmajunkie.com/news/27467/ufc-planning-no-pride-revival-for-japan-shows-will-target-existing-ufc-fans.mma?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+mmajunkie+%28MMAjunkie.com+Feed%29&utm_content=Google+Reader

※以下ダナ・ホワイトコメント※

『私がPRIDEのような大会や10万人が来るようなイベントを考えていると思うかい?そして、今のUFCがそのようなイベントになると思うか?いや、私は考えていない。だが私はUFCのファン層はいると思ってる。多くの人々が"PRIDEミュージックは流すのか? 何か演出は考えているか?"と尋ねが。それは無い、これはPRIDEじゃないんだ。UFCなんだ。
UFCは日本にやって来る。そして日本の人たちがUFCファンであるならば彼らはテレビで見てきたものを見ることになる。
我々は日本の市場復活にじっくりと取り組みたいし、それはいずれどうなるか分かるだろう。もうプロレスラーはいないし、400ポンドの男と100ポンドの男が闘うようなこともない。そしてそんな場所はもう現れない。そしてそこにUFCが行ってもそこにはすでにファンが居る。彼らは見に来るだろうね。
我々はネブラスカ州オマハで、FUEL TVファイトのような7000人規模の大会をすることもあれば、トロントで5万6000人規模の大会をすることもある。我々は場所ごとにベストなライブショーを開催しているだけだ。我々は日本に行くが、これまでのマーケットと同じような大会の展開を取るし、日本のファンのみんまは素晴らしいショーを見てアリーナを後にするだろう。』
前ページ次ページ123456789|10|1112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116