USANEWS

576件中の 396件 〜 400件 を表示しています。
2011/09/30
「UFCカード情報、デイブ・ハーマン、ドラッグテストをパスできずUFC136を欠場へ」

ソース:
http://mmajunkie.com/news/25449/dave-herman-says-ufc-136-scratch-due-to-failed-drug-test-for-marijuana-steroids.mma
リンク先一部抜粋

記事によると、デイブ・ハーマンがUFC136のドラッグテストをパスできずUFC136を欠場するそうです。それに伴って予定されていたデイブ・ハーマン vs マイク・ルソーの試合自体が消滅しています。
パスできなかった原因は大麻が原因と見られています。
2011/09/29
『アンドレイ・アルロフスキー vs ティム・シルビアpart4 実現へ』

ソース:
http://www.cagepotato.com/proelite-to-return-november-5-in-moline-illinois-arlovski-sylvia-iii-being-targeted-as-main-event/
リンク先より一部引用

記事によると、11月5日に行なわれるpro-eliteヘビー級GPの開幕戦で両者が対戦する可能性がある事を報じています。これでアンドレイ・アルロフスキー vs ティム・シルビアは4度目の対戦になり、ちなみにティム・シルビアが現在2-1とアドバンテージを持っています。
動画はアンドレイ・アルロフスキーのプライベート動画になりますが。動画内で「次の試合は11月5日になる」と語っています。

ニーズがあまり無さそうな対戦ですが、このカードでもDreamで実現すれば少しは面白いと思います。ほんとに大晦日は「やれんのか」開催可能なんでしょうか?


2011/09/29
「クリス・ライトル、イリノイ州上院議員選挙に立候補へ」

ソース:
http://www.mixedmartialarts.com/news/354634/Chris-Lytle-announces-candidacy-for-Indiana-Senate/
リンク先より一部引用

アメリカの有名MMAファンサイトのフォーラムで、UFCベテランファイター、クリス・ライトルがイリノイ州上院議員選挙戦出馬を明言しています。尚立候補の他にもLytleforindiana.comで現在寄付も受け付けていると書いています。

格闘政治家といえばミルコ、最近でいったらパッキャオなど多数思いつきますが。やはり個人的に今まで一番衝撃的だった格闘家系政治家はグレート・サスケ氏でした(笑。今でも何で選挙を通ったのかわかりません....。
2011/09/29
「青木真也、海外サイトでのインタビュー」

ソース:
http://mmaweekly.com/shinya-aoki-confirms-fight-with-eddie-alvarez-and-talks-about-why-hes-not-in-the-ufc
リンク先より一部引用

ロブ・マックロー戦や次戦について語っています。
※以下青木コメント

『★前の試合は(ロブ・マックロー戦)とても良い試合ができたと思います。僕は(シンガポールの)Evolve MMAでスタンドの練習をたくさんしてきました。作戦通りの試合ができたので、これまで以上の自信に繋がりました。

★コーチ陣(Chatri Sityodtong、中井祐樹、長南亮)はグラウンドゲームに持ち込むためにもテイクダウンに行く前に前からプレッシャーを掛けるよう指示しました。実を言うと、スタンドでの打ち合いが怖くないと思ったのは初めてでした。これもムエタイの練習をしたおかげだと思います。

(次戦は大晦日になるのかと聞かれ)
★はい、その通りです。しかし対戦相手はまだ分かりません。

★日本のMMAは厳しい時期を迎えてますが、僕はファイターです。僕ができることは自分のベストを尽くすだけです。できれば最高のステージであるアメリカで闘いたいです。日本がPRIDE時代の隆盛を取り戻すのはとても困難だと思います。

★僕に家族がいなければ今ごろはUFCに行っていたでしょう。しかし僕には家族がいますし、日本のMMAは状況が複雑です。それは僕がコントロールできることではありません。

(エディ・アルバレスとの再戦に関して)
★はい、彼とは来年対戦します。とても楽しみにしています

★僕はシンガポールのEvolve MMAチームに入って以来、全体的にとても良い試合ができるようになりました。今後は史上最強の新しい青木真也が見せる事ができるでしょう。』


インタビュー内容よりも気になったのは、むしろ海外サイトでも「やれんのか」開催を明言していた事でしょうか(笑。
やはりピストンさんのご指摘の通り、一人のファイターが何故かプロモーションから優遇を受けるのはおかしい状況なので、その辺は変えなきゃいけない体制だと思います。
青木選手はやはり「大黒柱」発言から何か歯車が狂っていった感が否めないと思います。そもそもで団体を代表する選手はファンにも認められなければならないはず....。
それと、アルバレスともう一回やって青木選手はファイターとして前に進むのでしょうか?
個人的には全然乗りません(笑。それよりも因縁の廣田選手との再選は燃えますね。
2011/09/29
『ベラトールは世界で2番目のMMAプロモーションなのか?』

ソース:
http://www.mmamania.com/2011/9/28/2455596/bellator-51-despite-stellar-show-ratings-near-all-time-low
リンク先一部引用

記事ではDreamの衰退、ストライクフォースの買収でベラトールが現在UFCに続く世界第2位のMMAプロモーション、という位置づけになっていると紹介しています。その一方で視聴者数がまだ少なすぎる事を指摘しています。
下記がおおよその歴代ベラトールの視聴者数です。

Bellator 44: 32万5000
Bellator 47: 27万7000
Bellator 45: 26万4000
Bellator 49: 23万5000
Bellator 36: 23万
Bellator 48: 22万6000
Bellator 40: 21万8000
Bellator 35: 20万
Bellator 42: 19万9000
Bellator 46: 18万5000
Bellator 43: 18万2000
Bellator 39: 17万4000
Bellator 37: 17万3000
Bellator 51: 15万8000(最新の大会)
Bellator 38: 15万
Bellator 41: 13万2000
Bellator 50: 11万4000

カードは通好みのものが結構出ていると思うのですが、いかんせんUFCの一人勝ちの印象が強いので今後Dreamも含めた反UFCプロモーションは今後どうなっていくでしょうか。
それと、Dreamのエースの青木選手はUFCに出ないのなら、元UFCの選手といくらやるよりもベラトールやBAMMAの選手と戦って強さを証明していったほうがテーマがあって面白いと思うのですが、どうなんでしょうか。最近の青木選手は何がやりたいのかさっぱり伝わってきません。

前ページ次ページ12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455565758596061626364656667686970717273747576777879|80|81828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116