USANEWS

576件中の 391件 〜 395件 を表示しています。
2011/10/02
『ジョゼ・アルド、いずれ階級変更する事を明言』

ソース:
http://mmajunkie.com/news/25482/ufc-champ-jose-aldo-knows-featherweight-division-wont-be-a-permanent-home.mma
リンク先より一部抜粋

UFCフェザー級チャンピオン、ジョゼ・アルドが将来的な階級変更について語っています。
※以下ジョゼ・アルドコメント

『最初に始めた柔術から僕が格闘技のトレーニングを始めて以来、僕は常に減量をしてきた。減量は快適にできていたし、それに25歳という若い年齢も多くの事を助けていたと思う。僕は減量がきつくなる時がいつかくるかもしれないと感じているが、その時に何をするべきか判断できるようにファイターとして十分成熟していたいと願っている。階級を上へ上げる必要があると思います。』

さらに記事では、アルドは自分の全盛期が20代後半〜30代前半と考えていると書いてあったので。今後近い将来ライト級へ進出してくる可能性は多いにあると思います。前の試合で後半ガス切れを起こしたアルドなので、減量が楽なライト級にいけばまたあの爆発的なファイトが見れるかもしません。
2011/10/02
『UFC Live 6(クルーズ vs デミトリウス)の各賞』

ソース:
http://mmajunkie.com/news/25490/ufc-on-versus-6-bonuses.mmaリンク先より一部抜粋

UFC Live 6(クルーズ vs デミトリウス)で選ばれた各賞。
★"Knockout of the Night"(KO賞)
アンソニー・ジョンソン
★"Submission of the Night"(サブミッション賞)
ステファン・シュトルーフ
★"Fight of the Night" (ベストバウト賞)
マット・ワイマン vs. マック・ダンジグ


上記の4選手に6万5000ドルのボーナスが支払われたそうです。
2011/10/02
『UFC Live 6(クルーズ vs デミトリウス)試合結果』

少し更新が遅れましたが、まずはUFC Live 6の試合結果からです。

ソース:
http://mmajunkie.com/news/25489/ufc-on-versus-6-main-card-results-spirited-mighty-mouse-cant-dethrone-champ-cruz.mmaリンク先より一部抜粋

メインカード

○ドミニク・クルーズ vs ×デミトリウス・ジョンソン-フルマーク判定(50-45, 49-46, 50-45)
○ステファン・シュトゥルーフ vs ×パット・バリー (三角締め) - Round 2, 3:22
○アンソニー・ジョンソン vs ×チャーリー・ブレネマン-TKO- Round 1, 0:53
○マット・ワイマン vs ×マック・ダンジグ-フルマーク判定(29-28, 29-28, 29-28)

予備カード

○イーブス・エドワーズ vs ×ハファエロ・オリベイラ TKO (パンチ) - Round 2, 2:44
○ポール・サス vs ×マイケル・ジョンソン (ヒールホールド) - Round 1, 3:00
○マイク・イーストン vs ×バイロン・ブラッドワース TKO (膝) - Round 2, 4:52
○T.J.グラント vs ×シェーン・ローラー (アームバー) - Round 3, 2:12
○ジョシュ・ニアー vs ×キース・ウィズニエフスキー TKO - Round 2, 4:52
○ワレル・ワトソン vs ×ジョセフ・サンドバル TKO- Round 1, 1:17

昨日の試合に勝って二回目の王座防衛となったドミニク・クルーズ。まだ歴史の浅いUFCバンタム級ですが、この階級ならアジア人も大いにチャンスはあると思うので、今後の日本人選手にぜひ獲って貰いたいです。気になったのは、もし日本でUFC Fight Nightなど開かれるようになった場合、現在Dreamに参戦している軽量級ファイターの移籍などどうなるでしょうか?軽量級が主な今のDreamにとってはますますピンチになりそうな気がします。
2011/09/30
『訂正:プロエリートヘビー級GPはティム・シルビア vs. ペドロ・ヒーゾ、アンドレイ・アルロフスキー vs. トラヴィス・フルトンに決定』

ソース:
http://mmajunkie.com/news/25457/sylvia-rizzo-arlovski-fulton-headline-proelite-2-eight-man-hw-tourney-on-tap.mma
リンク先より一部引用

昨日記事でティム・シルビア vs アンドレイ・アルロフスキーpart4が実現と書いてしまいましたが訂正致します。実際は11/5に行なわれるプロエリートヘビー級GPのメインイベントはティム・シルビア vs. ペドロ・ヒーゾ、アンドレイ・アルロフスキー vs. トラヴィス・フルトンになるとの事、失礼しました。
2011/09/30
『UFCカード情報、UFC141でディエゴ・サンチェス vs ジェイク・エレンバーガーが実現か?』

ソース:
http://mmajunkie.com/news/25449/dave-herman-says-ufc-136-scratch-due-to-failed-drug-test-for-marijuana-steroids.mma
リンク先一部引用

記事によると、信頼できる情報源から12月に行なわれるUFC141でディエゴ・サンチェス vs ジェイク・エレンバーガーのウェルター級ワンマッチがリストアップされているとmmamatrix.netが報じています。
この前の試合でシールズに劇的KOで勝利を納めたエレンバーガー。サンチェス撃破で一気にタイトル挑戦まで辿りつけるでしょうか。
前ページ次ページ123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778|79|8081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116