USANEWS

576件中の 316件 〜 320件 を表示しています。
2011/10/31
『UFC137(BJペン vs ディアズ)の後に予想される戦いとは?』

ソース:
http://bleacherreport.com/articles/917339-ufc-137-fight-card-5-matches-to-make-after-the-event
リンク先より一部抜粋

「ドナルド・セラーニ vs アンソニー・ペティス」

シヴァー戦の勝利から、ドナルド・セラーニはライト級タイトル挑戦権獲得へステップアップされたと見られており、次戦でアンソニー・ペティスと組まれ勝てばタイトル挑戦では?と噂されているようです。ですが、 クレイ・グイダとベン・ヘンダーソンの勝者も最有力候補と見られているそうです。

「日沖発 vs バート・パラジェンスキー」

日沖選手はフェザー級で好評価だったものの、デビュー戦で好印象を残せなかったので、タイトル挑戦ではなくバート・パラジェンスキー戦に回るんではないか?と予想されているそうです。

「シーク・コンゴ vs ロイ・ネルソン」

この両者も30代中盤にして、まだタイトル挑戦有力候補と見られているらしいので、潰し合いのため戦うんではないか?と予想されています。

「B.J. ペン vs. グレイ・メイナード」

BJはまた復活するという予想の方も案外多いので、やっぱり引退やめたと言わんばかりにまだ現役を続けてメイナードあたりとやるんではないでしょうか。

「ニック・ディアズ vs GSP」

この対戦は順調に行けば規定路線、ニックが大暴れして王座獲得して欲しい注目の一戦です。
2011/10/31
『※UFC137(BJペン vs ディアズ)続報※UFC137フォトギャラリー』

ソース:
http://www.mmafighting.com/photos/ufc-137-fight-night-photos/
リンク先より引用

URLからUFC137のフォトギャラリーが観れます。
メインイベントの写真はどれも秀逸で、まさにシバキ合いって事が似合うものばかりです(笑。
2011/10/31
『※UFC137(BJペン vs ディアズ)続報※UFC137のライブゲート収入』

ソース:
http://mmajunkie.com/news/25870/ufc-137-draws-a-reported-10313-attendees-for-3-9-million-live-gate.mma?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+mmajunkie+%28MMAjunkie.com+Feed%29&utm_content=Google+Reader
リンク先より一部引用

UFC137のゲート収入があったので載せたいと思います。
★集客数は10,313人
★ゲート収入は390万ドルだったそうです。

この数字はラスベガス、マンダレイベイイベントセンターでは第三位の記録となったそうです。
※過去の記録※
第1位 UFC100(レスナー vs ミア):$5,128,490(10871人)
第2位 UFC79(サンピエール vs ヒューズpt3):$4,994,000(11075人)
第3位 UFC137(ペン vs ディアス):$ 3,900,000(10313人)
2011/10/31
『※UFC137(BJペン vs ディアズ)続報※試合後会見』

ソース:
http://mmajunkie.com/news/25872/despite-lopsided-ufc-137-win-diaz-unhappy-with-performance-training-finances.mma
リンク先より一部抜粋

ニック・ディアズのUFC137試合後会見の一部になります。個人的に気になった部分の抜粋です。

※以下ニック・ディアズコメント

『★自分のパフォーマンスにまったく満足してない。今日の俺は100%ではなかった。調子は良かったが、この試合に来るまで俺は様々な困難を乗り越えてきた

★俺はB.J.ペンや彼の陣営を無視して、悪態をつくのは嫌だった。他人のようなふりをして挨拶や握手をするのも好きではなかった。

★知り合いと戦うのは好きじゃないし、そんな戦いが全てではないからこの試合を戦うのは嫌だった。モチベーションは低かった。俺のモチベーションが低かった際かチームみんなのモチベーションも低かった。

★過去にやった練習のようなモノ今回はできなかった。(できていれば)今日より10倍は良い状態で闘うことができた。間違いないさ。アンドレ・ウォードのようなボクサーと練習してればあんなにパンチを喰らうことはなかった。過去に行なった練習のようにトップレベルの相手と練習ができていれば、もっと自信を持ってやれていたただろうな。

★このスポーツには金が不足している。フロイド・メイウェザーは2500万ドルを稼ぎ出す。彼は両足タックルを止めることはできない。俺はその方法を学ぶためにスクールに通った。俺たちはハードな練習をし、様々な事を学ばなければならなかった。それが俺達がこの業界でやってきた事だ。もし俺がMMA業界の金について少しでも動かせる所にいるのなら、家族を含むみんなをもっと潤う環境を作っていたと思う。

★練習相手に真っ当な金が払えないからこっちの手助けもして貰えない。俺のチームや周りの人達にも金が支払われるべきなんだが、実際のところはそうではない。スパーリングパートナーにも十分な金を払えていない。だからこちらの練習を手伝おうとはしないし、俺も彼らを責めることはできない。

★なぁ俺は試合(GSPとの試合)を得るために何をすれば良かったんだと思う?俺は試合得る為にそうしなきゃならない。そうバッドガイにね。皆指を指し、俺をヒールにするんだ。俺は"バッドガイ"になった、そうしたら試合が組まれたよ。』

最高のヒールのニック・ディアズなんでGSPとの試合は過去最高の遺恨対決になりそうです。
2011/10/31
『Bellator 56 試合結果(ウェルター級タイトルマッチ大会』

ソース:
http://www.mmafighting.com/2011/10/29/ben-askren-beats-jay-hieron-keeps-bellator-welterweight-title/
リンク先より一部引用(メインカードのみ掲載)

Bellator世界ウェルター級タイトルマッチ

○ベン・アスクレン vs. ×ジェイ・ヒロエン-スプリット判定

Bellatorヘビー級トーナメント準決勝

○エリック・プリンデル vs ×ロン・スパークス-KO (パンチ, 1st Round, 0:40)
○チアゴ・サント vs ×ニール・グローブ-リアネイキッドチョーク (1st Round, 0:38)

ウェルター級タイトルを防衛したベン・アスクレンは試合後以下のコメント
※ベン・アスクレン
『僕はまったく満足していない、もっと良くならなければならない。僕のプラン通りにジェイをまったく圧倒できなかったので、失望している。ジャッジの一つはその際で落としていると思っている。』
前ページ次ページ123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263|64|6566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116