USANEWS

576件中の 311件 〜 315件 を表示しています。
2011/11/01
『UFC137(BJペン vs ディアズ)続報、出場ファイターのギャラ』

ソース:
http://mmajunkie.com/news/25886/ufc-137-salaries.mma
リンク先より一部抜粋


ニック・ディアス    20万ドル(勝利ボーナスなし)
B.J.ペン        15万ドル

シーク・コンゴ     14万ドル(勝利ボーナス7万ドル込み)
マット・ミトリオン   1万ドル

ロイ・ネルソン     4万ドル(勝利ボーナス2万ドル込み)
ミルコ・クロコップ   7万5000ドル

スコット・ヨルゲンセン 3万3000ドル(勝利ボーナス1万6500ドル込み)
ジェフ・カラン     8000ドル

日沖発         3万ドル(勝利ボーナス1万5000ドル)
ジョージ・ループ    8000ドル

ドナルド・セラーニ   5万4000ドル(勝利ボーナス2万7000ドル込み)
デニス・シヴァー    2万7000ドル

バート・パラジェンスキー2万8500ドル(勝利ボーナス1万ドル込み)
タイソン・グリフィン  2万5500ドル

ブランドン・ヴェラ   12万ドル(勝利ボーナス6万ドル込み)
エリオット・マーシャル 1万5000ドル

ラムジー・ニジェム   2万ドル(勝利ボーナス1万ドル込み)
ダニー・ダウンズ    4000ドル

フランシス・カーモン  1万2000ドル(勝利ボーナス6000ドル込み)
クリス・カモージ    8000ドル

クリフォード・スタークス1万2000ドル(勝利ボーナス6000ドル込み)
ダスティン・ジャコビー 6000ドル


ファイトマネーに不満を漏らしていたディアズが一番の高給取りになっている所が面白いですね。ボクシングのギャラと比べてるディアズですから、まだまだ開きはあると思います。
2011/11/01
『ジュニオール・ドスサントス練習風景動画』

ソース:
http://www.mixedmartialarts.com/news/361374/JDS-training-hard-for-Velasquez/
リンク先より一部抜粋

TATAME TVによる動画です。撮影はブラジルの東部、サルバドールで行なわれたものらしいです。かなり動きが早いドスサントス、試合は両者早いのでかなりスピーディーなものになりそうです。

2011/11/01
『1993〜2011で振り返る、素晴らしきテクニック達』

ソース:
http://www.cagepotato.com/video-timeline-mmas-greatest-techniques-of-the-year-1993-2011/
リンク先より引用

URL先はcagepotato.comで特集している記事で、総合の創世記の1993年から現在2011年までの試合な中で起きたテクニカルな技を集めたモノになります。

1993: ホイスの裸絞め(vs ケン・シャムロック@ UFC1、11/12/93)
1994: ダン・スバーンのスープレックス(vs アンソニー・マシアス@ UFC4、12/16/94)
1995: マルコ・ファスのローキック(vs Paul Varelans@ UFC7、3/10/95)
1996: ゲーリー・グッドリッジのグースネック(vs ポール・エレーラ@ UFC8、2/16/96)
1997: クリス・ハセマンのサブミッション(vs エルヴィス・シノシック@ Caged Combat 1, 3/22/97)
1998: ビクトー・ベウフォートのランニングパンチ(vs ヴァンダレイ・シウバ @ UFC Ultimate Brazil, 10/16/98)
1999: 佐藤ルミナの跳びつき腕十字(vs チャールズ・ディアス@修斗,1/15/99)
2000: 須藤元気のジャイアントスウィング(vs クレイグ・スリー@パンクラス、10/31/00)
2001: ショーニー・カーターのスピニング裏拳(vs マット・セラ @ UFC 31, 5/4/01)
2002: ボブ・サップのパイルドライバー(vs ノゲイラ @ PRIDE , 8/28/02)
2003: ミルコ・クロコップの左ハイキック(vs ボブチャンチン @ PRIDE , 8/10/03)
2004: 長南亮の飛びつき膝十字(vs アンデウソン・シウバ @ PRIDE , 12/31/04)
2005: マット・ヒューズのカントリーボーイキャリー(vs フランク・トリッグ @ UFC 52, 4/16/05)
2006: アンデウソン・シウバのスタンディング裏エルボー(vs Tony Fryklund @ Cage Rage 16, 4/22/06)
2007: ニック・ディアズのフットチョーク(vs 五味隆典 @ PRIDE 33, 2/24/07)
2008: ジェームス・アーヴィン(vs ヒューストン・アレキサンダー @ UFC Fight Night, 4/2/08)
2009: トビー・イマダの飛びつき逆三角絞め(vs ホルヘ・マスヴィダル@ Bellator5、5/1/09)
2010: アンソニー・ペティスのショウタイムキック(vs ベン・ヘンダーソン @ WEC 53, 12/16/10)
2011: リョート・マチダのドラゴンキック(vs ランディー・クートア @ UFC 129, 4/30/11)

動画は一番気になった"ゲーリー・グッドリッジのグースネック"になります(笑。こんなゲーリーみた事無かったです(笑。

2011/11/01
『ヒョードルのジェフ・モンソン戦に向けた練習風景動画』

ソース:
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=8_d5GdewEMc
リンク先より引用

短い動画ですがヒョードルの寝技練習動画になります。ヒョードルがひたすら下のポジションから切り返すのみの動画になります(笑
。ただ、練習相手にムサシとアレキサンダーなどおなじみにのチームメイトが出てきます。

2011/11/01
『UFCカード情報、UFC 141でドナルド・セラーニ vs ネイト・ディアズが実現か?』

ソース:
http://mmajunkie.com/news/25880/donald-cerrone-vs-nate-diaz-targeted-for-ufc-141-in-las-vegas.mma
リンク先より一部抜粋

先ほどの記事で今後試合カード予想で「ドナルド・セラーニ vs アンソニー・ペティス」が予想されると書きましたが。mmajunkie.comではドナルド・セラーニ vs ネイト・ディアズが確認されたと報じられています。時期は12月30日のUFC 141で二人は試合をすると書かれています。

※これまでに予想されているUFC 141のカード※
ブロック・レスナー vs アリスター・オーフレイム
ジョン・フィッチ vs ジョニー・ヘンドリックス
ドナルド・セラーニ vs ネイト・ディアス
アレクサンダー・グスタフソン vs ウラジミール・マティシェンコ
キム・ドンヒョン vs ショーン・ピアソン
T.J.グラント vs ヤコブ・フォルクマン
前ページ次ページ1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162|63|646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116