USANEWS

576件中の 186件 〜 190件 を表示しています。
2011/12/17
『UFCカード情報:UFC 142ブラジル大会から3選手の欠場を発表』

ソース:
http://mmaweekly.com/three-fighters-out-of-ufc-142-in-brazil

記事はmmaweekly.comからになります。
来年の1/14に行なわれるUFC 142ブラジル大会に出場予定だった以下の3選手が怪我などの理由で欠場する事をUFCが発表したそうです。

:スタニスラブ・ネドコフ(ライトヘビー級)
ファビオ・マルドナドと対戦が予定がネドコフのビザ問題の為大会出場を断念。

:シアー・バハドゥルザダ(ウェルター級)
エリック・シウバとの対戦予定がバハドゥルザダの怪我の為欠場、代替え選手はカルロ・プラーターに決定

:ロブ・ブロートン(ヘビー級)
エドアルド・オリベイラとの対戦予定がブロートンの怪我の為欠場、代替え選手はガブリエル・ゴンザーガに決定
(ゴンザーガはこの試合がUFC解雇後からの復帰戦になります。)
2011/12/17
『明日はStrikeforce(メレンデス vs マスヴィダル)』

ソース:
http://mmajunkie.com/news/26565/strikeforce-melendez-vs-masvidal-live-and-official-weigh-in-results.mma

振り返りの意味を込めてのStrikeforce(メレンデス vs マスヴィダル)のカード確認になります。
(メインカードのみ記載)

Main Card

-ギルバード・メレンデス vs ホルヘ・マスヴィダル
-クリスティーナ"サイボーグ"サントス vs HIROKO
-ゲガール・ムサシ vs オーヴィンス・セントプルー
-ビリー・エバンゲリスタ vs K.J.ヌーン

動画はムサシと対戦するオーヴィンス・セントプルーのものになります。アップセットを予感させそうな勢いを感じさせますが、ムサシ相手に大物食いとなるでしょうか。ですが、ムサシは好きなファイターなのでぜひ一蹴してもらいたいです。


2011/12/16
『ゲガール・ムサシ、ミドル級への再階級変更について』

ソース:
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=jIcX5WU0VYw

動画はMMAWEEKLYからになります。
ムサシがミドル級への再階級変更について以下のコメント
(3:42あたり)

『僕が他のファイターに聞く事は彼等が体重をどうやって落としているかです。(ミドルへの再階級変更は)きっとできるでしょう。しかし、本当に重要な試合の場合のみ考慮すると思います。逆を言えばそれ以外だと僕が体重を落とす事はないでしょう。例えばUFCがアンデウソン・シウバ戦を用意してくれるならば、僕は体重を落とします。しかし、それが実現するとは思えないのでミドル級への階級変更は考えられないと思います。』

2011/12/14
『UFC、TUFブラジル情報:ヴァンダレイ・シウバとビクトー・ベウフォートのコーチ就任が正式決定』

ソース:
http://twitter.com/lorenzofertitta

記事はUFCオーナーのロレンゾ・フェティータ自身のtwitterからになります。
ロレンゾがtwitter上で以下のコメント

『ヴァンダレイ・シウバとビクトー・ベウフォートがTUFブラジルのコーチを承諾した。二人は戦う事になるだろう。』

尚、UFC 142のメディア向け記者会見でもダナ・ホワイトがこの件で両者のコーチ就任を発表したそうです。
1/14にブラジルでアンソニー・ジョンソンとの試合が決まっている
ベウフォートですが、ここはきっちり勝ってシウバとのコーチ対決の為盛り上げて欲しい所です。
両者の対戦は14年振りになります。GOシウバ!!
2011/12/13
『※UFC 141(レスナー vs アリスター)特集※アリスターのお薬問題』

ソース:
http://mmajunkie.com/news/26523/alistair-overeem-granted-conditional-license-for-ufc-141-facing-four-drug-tests.mma

記事はmmajunkie.comからになります。
知っている方もいるとは思うのですが、UFC 141(レスナー vs アリスター)に出場予定のアリスター・オーブレイムにまだ実はネバダ州アスレチックコミッションから戦えるライセンスの許可が出ていなく、当初その問題でアリスターの出場が危ぶまれていました。そして昨日、ネバダ州アスレチックコミッションがこの問題に対しての新しい発表をしたので載せておきたいと思います。
まず、試合前のドラッグテストにレスナーとアリスター・オーブレイムが選ばれ、11月17日に検査を受けるよう要請。
2日以内に尿サンプルの提出をしなければいけなかったのですが、
アリスターは11/15に母親の看病のためにオランダに帰国していたため連絡が行き違いになってしまい、提出したのは11月23日、しかも尿サンプルではなく血液を提出してしまったとのこと。尚、レスナーは陰性だったそうです。
アリスターも陰性だったらしいのですが。再検査としてコミッションは12月7日に改めて尿サンプルを提出するよう求め、その提出したサンプルが陰性であること、さらに72時間以内に再検査を受けること、レスナー戦から半年以内に2度の抜き打ち検査を受ける、この3つの条件をクリアーできればライセンス発行となるそうです。

という事で、まだ雲行きが怪しいアリスターのお薬問題、
無事UFC 141に出場できるのでしょうか?
前ページ次ページ12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637|38|39404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116