USANEWS

576件中の 141件 〜 145件 を表示しています。
2012/01/09
『ダナ・ホワイトがジョン・ジョーンズの次戦についてコメント』

ソース:
http://sports.yahoo.com/blogs/cagewriter/jon-jones-tells-ufc-ready-fight-asap-202228031.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

記事はsports.yahoo.com内のCagewriterというブログからになります。
ESPNのラジオ番組「The MMA Insiders」でダナ・ホワイトがジョン・ジョーンズの次戦についてコメントしています。
※ダナコメント※

『4日ほど前にジョン・ジョーンズから電話があって、彼は"OK、レッツゴー。俺の休暇は終わった"と言ってきた。彼は休みを全て返上してできるだけ早く闘いたいとのことだった。彼は準備ができている。まぁ可能性として、まずダン・ヘンダーソンがジョン・ジョーンズと闘い、それからラシャド・エヴァンスが次の候補ということになるだろう。もしくはラシャドの試合内容(1月28日の『UFC on FOX 2』で行われるフィル・デイビス)次第では最初にラシャドが闘うことになるかもしれない』
2012/01/08
『UFCカード情報:アントニオ・シウバ、UFC初戦は4月にケイン・ヴェラスケスと対戦か?』

ソース:
http://translate.google.com/translate?sl=auto&tl=en&js=n&prev=_t&hl=en&ie=UTF-8&layout=2&eotf=1&u=http%3A%2F%2Fwww.portaldovt.com.br%2Fbr%2Fnoticias%2Fitem%2F1682-pez%25C3%25A3o-com-data-e-advers%25C3%25A1rio-quase-definidos-para-estreia-no-ufc-revela-minotauro

記事はwww.portaldovt.comからになります。
記事によると、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラが自身が連載しているコラムの中でアントニオ・シウバのUFCデビュー戦は4月に行なわれ、対戦相手はケイン・ヴェラスケスになると書いているそうです。
実現すれば、ケイン・ヴェラスケスは11月にJDSに負けて以来の復帰戦になり、アントニオ・シウバは9月にダニエル・コーミアに負けて以来の復帰戦になります。両者負けられない好カードですが、アントニオ・シウバとノゲイラはチームメイト同士なので、まだ噂の段階ですが結構有力なカード情報ではないでしょうか。
2012/01/08
『Strikeforce (ロックホールド vs ジャーディン)試合結果』

ソース:
http://mmajunkie.com/news/26844/strikeforce-rockhold-vs-jardine-play-by-play-and-live-results.mma

会員の皆様、遅い挨拶になりましたが本年も宜しくお願い致します !!
それでは最近あったMMA NEWSからまずは
ストライクフォース(ロックホールド vs ジャーディン)の試合結果から載せたいと思います。

Main Card

(ミドル級:タイトルマッチ)
ルーク・ロックホールド vs. キース・ジャーディン-TKO (パンチ) - Round 1, 4:26
(ミドル級)
ロビー・ローラー vs. アドラン・アマゴフ-TKO (膝とパンチ) - Round 1, 1:48
(ライトヘビー級)
キング・モー vs. ロレンツ・ラーキン-TKO (パンチ) - Round 1, 1:32
(ウェルター級)
タイロン・ウッドリー vs. ジョーダン・メイン-スプリット判定 (28-29, 29-28, 30-27)
(ウェルター級)
タレック・サフィジーヌ vs. タイラー・スティントン-スプリット判定(28-29、30-27、29-28)

※メインカードのみ記載
2011/12/31
『※UFC 141(レスナー vs オーフレイム)続報※ブロック・レスナーMMAを引退』

ソース:
http://mmajunkie.com/news/26732/ufc-141-results-brock-lesnar-vs-alistair-overeem.mma

記事はmmajunkie.comからになります。
オーフレイム戦を最後にMMA引退を表明したブロック・レスナーの短いですがコメントになります。
※以下ブロック・レスナーコメント

『俺は病気では本当に困難な数年を過ごしてきた。そして、これが正式にオクタゴンで俺を見る最後の時間である言わなければならないだろう。』
2011/12/31
『※UFC 141(レスナー vs オーフレイム)続報※ファイトマネー』

ソース:
http://mmajunkie.com/news/26760/ufc-141-salaries-overeem-386k-lesnar-400k-lead-1-4-million-payroll.mma

記事はmmajunkie.comからになります。

アリスター・オーフレイム   38万5714ドル28セント(勝利ボーナス12万1428ドル57セント込み)
ブロック・レスナー      40万ドル

ネイト・ディアズ       7万4000ドル(勝利ボーナス3万7000ドル込み)
ドナルド・セラーニ      3万ドル

ジョニー・ヘンドリックス   5万2000ドル(勝利ボーナス2万6000ドル込み)
ジョン・フィッチ       6万ドル

アレクサンダー・グスタフソン 3万2000ドル(勝利ボーナス1万6000ドル込み)
ウラディミール・マティシェンコ4万ドル

ジミー・ヘッテス       1万6000ドル(勝利ボーナス8000ドル込み)
ナム・ファン         8000ドル

ロス・ピアソン        4万ドル(勝利ボーナス2万ドル込み)
ジュニオール・アスンソン   8000ドル

ダニー・カスティーロ     3万8000ドル(勝利ボーナス1万9000ドル込み)
アンソニー・ジョグアーニ   1万2000ドル

キム・ドンヒョン       8万2000ドル(勝利ボーナス4万1000ドル込み)
ショーン・ピアソン      8000ドル

ジェイコブ・ヴォルクマン   3万2000ドル(勝利ボーナス1万6000ドル込み)
エフライン・エスクデロ    1万ドル

ディエゴ・ヌネス       2万4000ドル(勝利ボーナス1万2000ドル)
マニー・ガンバーリャン    1万8000ドル

前ページ次ページ12345678910111213141516171819202122232425262728|29|30313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116