ブログ




2019年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新の記事
総括 MVPは未来,ホベルト,北岡
RIZINの怪進撃
石渡の悲劇
ONEは成功したのか?
侍レニーハート
ワンは中身も薄かった UFCにいけないレベルの世界戦
横浜にRENA
若き格闘家よ,大志を抱け
魂を売った修斗と魂なんてもともと存在しない酒井さん(笑)
ライト級GP成功の鍵
魂を売った修斗

総括 MVPは未来,ホベルト,北岡
2019年04月22日(月)
天心感じ悪いな。相手が何故か若かりし頃の長谷川社長(公武堂)に見えてしまい(笑)とてもいい奴な若者が突然オファーされ必死に頑張り負けてた。その相手にカメハメ波は何と無礼なんだろう。どうせカメハメ波をおくるなら選挙に当選したマッハさんにカメハメハメ派を送って欲しかった。それなら面白かったのに残念だ・・。長南一派がいうテレビ向け格闘技の中から朝倉兄弟というスターが誕生し,今日の兄はすばらしい。インディー御三家はこの10年銭が取れる選手をだれ一人世に出せず,かといってUFCのランカーは愚か選手さえ壊滅寸前。この散々な状況は大いに反省すべきだけど,そんな中に前田が作った団体からこんなスターが出るとは。兄は次は北岡さんがいいだろう。北岡さんは新時代のドンフライとしていい役者だ。どんどん磨かれていい味を出している。今日はサトシに一本負けを期待したけどそれを遙か上にいく血だらけでKO負けというだれもが想像しない結果。もう素晴らしい。今後も北岡は使ってほしい。ホベルトサトシはヒクソンを思わせる顔だちに最近,勝って泣くという人間臭さも醸しだし,スターになってほしい。結果としてワンよりは1万倍面白いし,100倍競技としても完成されていた。
Posted at 00:49/ この記事へコメントを書込む

初めまして!今まではROM専でしたがこれからは宜しくお願いします!
今日のRIZINは地上波の放送はメインのイリーvsモーのタイトルマッチが全カットというフジの見識を疑う放送内容でした。
あとGacktさんの解説は独特過ぎて判断不能でした(笑)

ところでピストンさんが以前から言われていた内柴選手が遂にREALで打撃無しのジャケットマッチを行う事が決定しましたね!
これを足掛かりとしてRIZIN出場の可能性も出て来る空気なんでしょうか?
2019年04年22日03:22/しん

ピストンさん

朝倉兄は、テクニックが光っていましたね。あれだけ早くキレのあるミドルを蹴れる選手は国内にはいないですね。突進するグスタボを闘牛士のようにサークリングとダッキングでかわす動きはボクシングの上手いアウトボクサーがやる動きです。そろそろテレビ中継でも、いい扱いをして売り出していいと思います。個人的には矢地とGP1回戦で戦うのが興味あります。
ソウザ選手は、RIZINで磨かれて最強を目指して欲しいですね。個人的には、もう少し試合して総合にアジャストする時間が必要かと思いましたが、選手の成長ストーリーも観客が共鳴できるところなので、次が楽しみです。
天心の相手は、ガクトが「勝って当たり前の相手」と空気を読まない実況でした。ビアグタンが打たれても、返しの一発を出していたので、ラッキーパンチが出ないかと、判官びいきしていました。神戸に出ても、7月のRISEの直前なので、やはり調整試合かと。
内柴選手がREALに参戦するみたいですね。柔道、柔術などのジャケットマッチと報道されています。RIZINに出す前に、小さいイベントの出場で、禊は終わったという既成事実を作り、否定派の意見を和らげるためにワンクッション入れるのが目的とも考えています。神戸の次の7月は、そろそろ1年経つので、ケガがなければ、五味選手が見たいですね。
2019年04年22日03:26/観戦者

ピストンさん

昨日はピストンさんのおっしゃる通り、未来とサトシの2人が輝いていました。その2人を輝かせた対戦相手には今後もRIZINに出て欲しいです。未来の方はベラトールのフェザー級グランプリに出す可能性もあるようで、見たい気もしますが今手放すのは痛手でしかないような。RIZINに出る場合は榊原さんは矢地と当てる気満々ですね。
天心ははっきり言ってキックの宣伝に来てるだけなら、もういらないんじゃないかと。本業の天心が出るキックの興行ってチケット完売したりするんですかね?昨日の様子見る限り段々と天心の試合の熱気や人気が落ちてる印象がありました。
2019年04年22日07:15/しょーぐん

ピストンさん

 未来とサトシはオープニングから声援も凄かったです。会場のお客さんは未来が試合をよく受けたって事やサトシの柔術の強さも分かっての声援なんでしょう。RIZINは本物の格闘技ファンが集まってると感じました。試合も緊張感があって見どころ満載で面白かったですし、盛り上がりましたね。最高でした。一番の盛り上がりは天心ではなくて堀口選手だった事も自分は良かったですね。

 あと帰宅して地上波の録画をチェックしての感想ですが申し訳ないですけどガクトの解説は要らないと思いました。中井さんフジメグさんの解説で良いですよ。あんな知ったかぶりならケンコバ、朝比奈、ののかのほうがましだと思いました。地上波の印象もRIZINの更なる発展の為には重要だと思いますので何とか考えて欲しいですね。いつも通り編集も酷かったと思いますが・・・。
2019年04年22日08:10/最後の日本男子

むしろ中継よりcmの方が長いのではという…
あれでは継続してチャンネルをかける人なんているのか?と疑います。
そして天心について、彼は圧倒的に強い。それは満場一致だと思います。実際ラジャダムナン、ルンピニーの王者やランナーを倒しちゃうわけですから。ただそれに伴って彼らの態度も横暴になるわけで。そこが難しいですね。もはや堀口が一番ですから。
2019年04年22日12:26/astro

しんさん


初めまして。これからもよろしくお願い致します
私はガクトの解説良かったと思いますよ
私はなんでガクトがあれだけ叩かれて,また女癖も良くなくて,芸能界で残れるなと不思議だったんです。けど,解説聞いていて「この人は敬語も話せるし,本当は常識的で礼儀正しい人なんだ」と改めました。
試合の期待も込めて継続で良いと思います
2019年04年22日12:47/ピストン

観戦者さん

内芝対五味さんですよ。その後に五味さんは大晦日に念願のパッキャオです。柔道着を着た内芝と炎の白いショーツの五味さん。こりゃたまらないですよ。何度も何度も私はこれを異なるごとにいい続けていますけど・・。これぞ日本の格闘技ですよ。どっちも女好きなんで,正義の女好き五味さんが本当の男の道を教えるってことで。けど袖車で負けないかちょっと心配でもありますが,それはそれでまた,ドラマがあるし。で,年末はご褒美マッチでマニー戦です。
2019年04年22日12:51/ピストン

しょーぐんさん

ベラトールは敵対団体では今はないんで,兄がトーナメント出るってことは問題はないと思いますよ。65ならマックスにも勝てるんじゃないかという勝手な想像を膨らますことができる久々のファイターです。
2019年04年22日12:53/ピストン

最後の日本男子さん

堀口は強いんですよ。強すぎるんです。なので彼はufcに戻るべきなんです。朝倉弟に負けることでしか今後盛り上がらないだろうなと思いますし。ワンが潰れたらマイティーとの試合は面白いですけどね。
2019年04年22日12:55/ピストン

ピストンさん

未来は、ベラトールのフェザー級GPに出場してほしいです。
階級を無理矢理上げて、中途半端に潰れてほしくないので。
一階級上で、勝ち続ける堀口は、異常ですが。

オープニングと北岡の煽りVの音楽で、あえて電気グルーヴを使う佐藤さんは、さすがですね。
2019年04年22日20:31/ドラきち

ピストンさん

内柴vs五味戦は見たいですよね。ピストンさんも指摘してましたが、令和の吉田vs田村です。内柴は柔道着着用で、短い時間で終わっても、凄い試合になりそうです。裏テーマが、女好き対決とは、ピストンさんならではの視点ですね。ボクシングの角海老宝石ジムの選手は大事な試合で勝つと、グループで経営してる風俗店で遊べるボーナスがあるとか噂を聞きます。この試合は、ボーナスなしということで。内柴は8月か10月のREALに参戦予定らしいので、RIZIN参戦は早くて、大晦日のようです。世間の反発があっても強行突破の覚悟ですね。

未来が68kgトーナメントを言ってます。ベラトールのGPに出るなら、売りだし中だし、国内的には痛いですね。ドラきちさんの意見のように無理はよくないので、ライト級GPは不参加で、GP敗退者と勝負論のあるワンマッチをこなして、70kgに適応できるまで1年間の猶予を与えるのもありかと。
ガクトさんの解説は、すっかり溶け込んでいる感じで、悪く言えば途中から特別感が全く無くなっていました。これは私個人の感想にすぎませんが。一方で、高田さんは大役をもらったのに、通訳の女性がもたついていたのか、せっかくのパッキャオへの直撃も妙な空気で残念な感じになっていましたね。
2019年04年22日22:04/観戦者

(続き)
パッキャオの刺客の件は、早くばれて良かったと思います。ばれずにいたら、今後もヒィリピンから得体の知れない選手が続々来て、天心と戦うことになっていたので。こんな事になるのも、天心が顔見せ試合しかしないのが、原因の一つだと考えています。少しでも話題性を持たせるには、パッキャオの名前でも借りるしかないと・・・。
顔見せ試合を生中継しても、視聴率には悪影響になりそうです。今回、フジの中継は決着後すぐにCMに入って、その後は前座のダイジェストでした。天心の勝利者インタビューを放送しないのは初めてでは?パッキャオで時間が押したとかあると思いますが、微妙な変化にも何か勘ぐってしまいたくなりますね。
天心も普段50.8kgの相手に判定はマズイと思ってKOを急いだところを被弾したと思います。天心の次の相手は、フェレイラでいいかと。大雅に勝って、RISEでスアキムをKO寸前まで追い詰めたので、適当かと。天心は試合の組み立てが緻密なので、オーバーハンドのパンチは当たらないと思いますが、昨日の試合のようでは、ピンチの場面もあるかもしれませんね。
2019年04年22日22:07/観戦者

どらキチさん

兄のほうはもともと体重が軽いんで65が適正かと思います。ベラトールは友好団体なので,トーナメント出していいと思いますが,正直,負けると思いますよ。65でベルト作ってもう少し鳴らしたほうがいいでしょう。堀口と65のベルトをかけて2階級統一選も面白いです。
北岡の自己犠牲は称賛に値します。彼は今後,ファンからも愛される選手として記憶されていくと思います。素晴らしい,年々うまくなっていく大器晩成型の・・・・・・・役者です(笑)
2019年04年23日00:30/ピストン

観戦者さん

五味さんと内芝の女好きについては種類が異なるんですね。内芝のことはわかりませんが,五味さんは女が好きな感じを受けます。それに反してマッハさんや内芝は行為が好きな感じがするんですよね。ここは大きな違いなんです。とても肝心なところで,女好きには女性に対してのやさしさがあるんです。
2019年04年23日00:33/ピストン

バッキャオっていい人でね。顔に出ていますよね・・。バブル華やかしき頃,町中にあれていたフィリピーナはどこにいってしまったんでしょうか。もはや都内はシナ人に占領され,皆が愛したフィリピーナが消えてしまいました。パッキャオさんには絶滅危惧種となったフィリピーナもどんどん連れてきてほしいですね。あの強烈な香水の匂いが懐かしいです。
かなり前,もう20年ぐらい前,フィリピンハブにいき,携帯番号(当時はラインすらなかった)交換して,すっかり忘れていたところ,知らない番号から着信があり,電話をとったところ,あのフィリピーナだったんですよね。「私のことが好きなら店にきて」といきなりタドタドして日本語でいわれて気持ち悪くなった思い出がありますが,性格の明るい人が多かったという印象でした。
なんで私,このサイトでフィリピーナのことを長々買い手いるんでしょうか・・。あっ五味さんが勝てば角海老なんてケチ臭いことをいいません。もっと怪しい秘密クラブにご招待します。内芝とは面識がないですが,望めばその秘密クラブにいきたいものです。いやこのカードが実現したら3人で是非(笑)
2019年04年23日00:42/ピストン

ピストンさん

五味選手と内柴の対決は、女性に対する世界観やイデオロギー闘争の側面もあるとは、何とも深い話しです。
そういえば、フィリピーナなんて懐かしいですね。何やら法改正で、絶滅危惧種になっているそうです。しかし、次期大統領候補との呼び声も高いバッキャオさんなら、日本との懸け橋になって、繁華街にフィリピーナを呼び戻してくれることでしょう。こうなったら、黄金カードの早期実現に向けて、ピストンさんのスポンサードで、勝利者賞として秘密クラブ招待を!なんとも怪しく淫靡な雰囲気です。もう格闘技の話しではなくなってしまいました。

え〜い。こうなったら大晦日は、GACKT、吉川晃司、氷室京介、竹内力、哀川翔、長渕剛で芸能人最強決定トーナメント開催・・・お約束の面白くない冗談なので、完全スルーでお願いします(笑)。

(参照記事のURL)
https://diamond.jp/articles/-/20861?page=3
https://toyokeizai.net/articles/-/162077
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10106525105?__ysp=44OV44Kj44Oq44OU44O844OKIOe1tua7hQ%3D%3D
2019年04年23日02:33/観戦者

ピストンさん

 確かに堀口選手は強過ぎますね。でも全盛期のヒョードルやヴァンダレイシウバ、五味隆典選手のようなその階級の絶対的な強さを誇る選手がいてくれる事もPRIDEを盛り上げたと思いますし、今のRIZIN発展にはやはり私は堀口選手に居続けて欲しいと思っています。堀口選手本人にとって最高のキャリアを考えれば勿論UFCに戻って日本人初の王者を目指す事になるんだと思いますが・・・。
2019年04年23日17:46/最後の日本男子

あと朝倉未来選手についても今はベラトールに行かずにまずRIZINで強さを更に世間一般にアピール出来る展開に持って行って欲しいです。本人が主張するフェザー級も考えてあげて良いのではないかと。それくらい今回のグスタボ戦の価値があったと思いました。
2019年04年23日17:56/最後の日本男子

それから北岡悟選手についてはRIZINファンの中では認めない人はいないでしょう。ちょっと煽り垢鰐滅鬚かしくいじりすぎで本人は気分悪くしないのかと心配になりますけど、それも含めてRIZINに無くてはならない存在になりましたね。負けても戦い方から格闘技に対する気持ちが伝わって来るというか響いて来ます。逆にキャリア的に仕方ないのかもしれませんが武田選手は残念に思いましたね。
2019年04年23日18:11/最後の日本男子

最後の日本男子さん

堀口問題は私は今年,4試合契約で1つがベラトールの試合なんで3なんだと思います。これを消化してUFCに戻るのが日本の総合格闘技には良いと思います。ライジンだけをとるならば堀口残留がいいと思います。私ガ堀口に影響力があるならば(まったくないからいいますが)UFCでベルトを取れる可能性があるのは来年だけ。来年もライジンにいると決めたらもう骨を埋めたほうがいいでしょう。来年戻らなければタイトルはとれないだろうし,なくなると思います。フライ級が。バンタムなら確実にとれません。
2019年04年24日00:59/ピストン

観戦者さん

ガクトさんやめちゃいましたね。解説内容はともかく,チャトリよりもよほど武士道精神,潔さを感じますよ。ガクトって歌もしらなきゃ,ドラマもしらない。不思議な人なんでよね。職業なんなのかわかりません。けど,金もっているんですよね・・。謎なんですよ。けど,きっと上の人からは好かれると思いますよ。礼節をわきまえた男らしい人間性の持ち主なんだということはよくわかりましたからやめたのは残念です。あれはあれで,よくわからない解説ですが,そもそも格闘技ファンは地上はみないから関係ないんで,何を言おうか関係ないんですよね。
2019年04年24日01:03/ピストン

ピストンさん

GACKTさん、どうなんでしょうね?多少、突っ込まれても仕方ないですが、デビュー戦で負けて即引退するようなものです。選手的な発想なら、1回負けてから這い上がろうです。私も、GACKTさんはナルシストのキャラが受けてる人程度しか知りませんが、NHKの紅白や大河ドラマに出ているなど、叶姉妹よりは謎ではないですし。RIZINからの発表はないですね。エグゼクティブオーガナイザーとは、解説者ではないので、違う役割で絡むように、今説得しているんじゃないですかね。PRIDE時代の猪木みたいに、「元気ですかー!」みたいなパフォだけとか。
辞めるなら代わりの視聴率対策は必要ですね。クドイようですが、キムタクでも。メイウェザーを引っ張り出した榊原さんならサプライズも可能だと。CMのギャラが1億〜数千万なら、メイウェザーよりも安上がりで格闘技を見たことのない層へのアピールは絶大です。キムタクが柔術の公開練習でもすれば、ケガする危険性もないし、三角締めでも決めれば、お茶の間は熱狂です。あとは、解説席で「バックの取り方が、チョースゲー」とかコメントすればお釣りがきます。
キムタクの柔術をリングサイドで見ていた内柴が興奮を抑えきれなくなって、リングに乱入して急遽RIZINへの参戦表明です。会場が興奮のるつぼと化していることろで、メイウェザーもリングインして、TMTとRIZINの合同イベント開催を一方的にまくし立てます。

高田さん:「キムタク、内柴、メイウェザー!お前ら、やれんのか!」
(3人揃って)「ヤルゥ!!」

キムタク、内柴、メイウェザーのスリーショットで超異次元空間の出現です。これで視聴率が取れなかったら、私も諦めます。またしても、妄想を書いてしまいました。いつもの冗談なので、完全スルーでお願いします(笑)。
2019年04年24日02:29/観戦者

次ページ|1|23456
過去の記事
2019年04月(6)
2019年03月(3)
2019年02月(1)
2019年01月(2)
2018年12月(2)
2018年11月(2)
2018年10月(4)
2018年09月(1)
2018年08月(2)
2018年07月(2)
2018年06月(6)
2018年05月(2)
2018年04月(1)
2018年02月(1)
2018年01月(2)
2017年12月(1)
2017年11月(3)
2017年10月(4)
2017年09月(4)
2017年08月(3)
2017年07月(4)
2017年04月(4)
2017年03月(1)
2017年02月(4)
2017年01月(2)
2016年12月(4)
2016年11月(4)
2016年10月(1)
2016年09月(1)
2016年08月(1)
2016年07月(4)
2016年06月(1)
2016年05月(3)
2016年04月(5)
2016年03月(3)
2016年02月(3)
2016年01月(6)
2015年12月(4)
2015年11月(6)
2015年10月(6)
2015年09月(3)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2013年10月(2)
2013年09月(3)
2013年04月(1)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(5)
2012年11月(8)
2012年10月(9)
2012年09月(5)
2012年08月(7)
2012年07月(7)
2012年06月(7)
2012年05月(7)
2012年04月(6)
2012年03月(11)
2012年02月(14)
2012年01月(6)
2011年12月(8)
2011年11月(4)
2011年10月(6)
2011年09月(10)
2011年08月(14)
2011年07月(9)
2011年06月(8)
2011年05月(7)
2011年04月(9)
2011年03月(4)
2011年02月(9)
2011年01月(4)
2010年12月(8)
2010年11月(5)
2010年10月(5)
2010年09月(10)
2010年08月(9)
2010年07月(6)
2010年06月(10)
2010年05月(8)
2010年04月(13)
2010年03月(11)
2010年02月(11)
2010年01月(11)
2009年12月(9)
2009年11月(13)
2009年10月(19)
2009年09月(8)
2009年08月(7)
2009年07月(8)
2009年06月(11)
2009年05月(17)
2009年04月(12)
2009年03月(14)
2009年02月(14)
2009年01月(17)
2008年12月(14)
2008年11月(13)
2008年10月(10)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(16)
2008年06月(13)
2008年05月(11)
2008年04月(10)
2008年03月(8)
2008年02月(9)
2008年01月(6)
2007年12月(6)
2007年11月(15)
2007年10月(5)