ブログ




2018年06月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新の記事
修斗を応援しよう
kートアングル
ダチョウ倶楽部かよ(笑)
はじめはみんな少年だった
総括・・・
MMAを捨てよう
希望の種を蒔け
女子格闘技が嫌いな理由
「総括」勝利よりも重いもの
蒼き狼
失望

修斗を応援しよう
2018年06月13日(水)
私の考えでは総合格闘技は二つあって,一つはいまのufcのようにボクシングを参考にした競技として成熟させたスポーツ,もう一つは我々が愛するプロレスから発展した異種格闘技,いわゆる,pride系。まあ,このpride系は絶滅寸前なわけだけど・・。私は前者のスポーツには興味はほとんどないんです。ufcのタイトル戦線にでるぐらいまでは見てますが,それ以外はみません。近年,日本にアジアの国からどういうわけか,日本で興行やる団体増えていて,それを持ち上げる輩がいて,なんだか,本当に痛いなと思います。全盛期の格闘技の10分の1もマーケット力がないと思われる日本でなんでやるのか?また,アジアのはてからやってくるほとんど名前も知らない選手が世界基準なのか?痛すぎる(笑)もう滑稽としかいいようがない。
日本には修斗がある。94年にはバリジャパを開催した歴史と伝統を持つ修斗。海外からも尊敬されてやまない修斗。我々日本人はこの団体があることを誇りに思わないといけない。prideを除けばもっとも価値があるベルトは修斗の70と65だろう。(ここ数年は誰が王者かしらない自分がいますが)最近,特にそう感じてきました。まあ,ここまでいっても私はpride信者だけどね(笑)内芝rizinで使えないなら,クロン対内芝,バリジャハでどうですか?
あっrizinの話題書いていない。70キロトーナメントはなくなりそう。これは残念です。
Posted at 01:58/ この記事へコメントを書込む

修斗の現役王者が今まで何人かrizinに参戦してますが、結果が出ていない状況ですよね。次に出てくる扇久保もおそらく、、、 70kgトーナメントは無しですか。今年はキックトーナメント一本で終わるんですかね。rizinには嬉しいビッグサプライズを期待したいです。
2018年06年13日13:28/しょーぐん

ピストンさん

 ONEとROADの事ですね。特にONEが世界基準だとか言ってるみたいですね。さいたまスーパーアリーナで開催を考えてるって、UFCでも全然だったのに、正気ですか?と思います。
 
修斗はしっかり応援して行きたいですね。「クロン対内柴、バリジャパ」最高の企画ですが、お金がかかりそうで実現のハードルがかなり高そうですが・・・何か仕掛けて欲しいです。仕掛けが無くても会場観戦は出来るだけ続けて行きますが。(笑)
 
 70キロトーナメントが無くなりそうというのは凄く残念です(涙)
2018年06年13日18:03/最後の日本男子

しょーぐんさん

掘口ももともとは修斗でしょう
五味さんも川尻もマッハも青木も・・
近年弱体化していますが,もう一度, 盛り上げて欲しいですね。シャオリンやメレンデスやルミナがいた時代ぐらいまでは・・。
2018年06年14日13:44/ピストン

最後の日本男子さん

アベマのアホプロデューサーがワンのことを持ち上げていますが,あれはどうにもならないほど無能ですよ。
ワンは一度目は日本人の手売り総動員してソコソコ入るでしょうが,3回は無理でしょう・・。そんな市場がないんだから。あんなの応援するなら修斗応援したほうが1万倍増しですよ。
2018年06年14日13:48/ピストン

今回の修斗は大阪へ行けなくてAbemaTVで観戦しました。解説は長南じゃないほうが良いのではないかと思ってしまいましたね。冷静と言うより冷め過ぎてて面白さが伝わらないように感じました。長南もONE推しでしたね。
 あとGyaoでRISE125も一応見ました。(汗) ロッタンはドーピングを疑いたくなる驚愕の撃たれ強さ!天心も恐怖を感じたでしょうね。RIZINキックトーナメントにロッタンを呼んだり出来ないんでしょうか?

 ONEがアンディ・サワーと独占契約を結んだと情報が出てますが、五味戦は無くなってしまうんですかね?
2018年06年18日12:47/最後の日本男子

最後の日本男子さん

シンガポール犬は相手にしないほうがいいかと。話題にだすことすら宣伝になるし,長南氏は犬のスタッフでしょう?そりゃ押しますよ。
犬がらみでみたいカードあります?ないでしょ?
2018年06年19日15:50/ピストン

ピストンさん

そうですね。別に見たくありませんし、以後話題にしないようにします。
2018年06年19日21:01/最後の日本男子

|1|
過去の記事
2018年06月(3)
2018年05月(2)
2018年04月(1)
2018年02月(1)
2018年01月(2)
2017年12月(1)
2017年11月(3)
2017年10月(4)
2017年09月(4)
2017年08月(3)
2017年07月(4)
2017年04月(4)
2017年03月(1)
2017年02月(4)
2017年01月(2)
2016年12月(4)
2016年11月(4)
2016年10月(1)
2016年09月(1)
2016年08月(1)
2016年07月(4)
2016年06月(1)
2016年05月(3)
2016年04月(5)
2016年03月(3)
2016年02月(3)
2016年01月(6)
2015年12月(4)
2015年11月(6)
2015年10月(6)
2015年09月(3)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2013年10月(2)
2013年09月(3)
2013年04月(1)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(5)
2012年11月(8)
2012年10月(9)
2012年09月(5)
2012年08月(7)
2012年07月(7)
2012年06月(7)
2012年05月(7)
2012年04月(6)
2012年03月(11)
2012年02月(14)
2012年01月(6)
2011年12月(8)
2011年11月(4)
2011年10月(6)
2011年09月(10)
2011年08月(14)
2011年07月(9)
2011年06月(8)
2011年05月(7)
2011年04月(9)
2011年03月(4)
2011年02月(9)
2011年01月(4)
2010年12月(8)
2010年11月(5)
2010年10月(5)
2010年09月(10)
2010年08月(9)
2010年07月(6)
2010年06月(10)
2010年05月(8)
2010年04月(13)
2010年03月(11)
2010年02月(11)
2010年01月(11)
2009年12月(9)
2009年11月(13)
2009年10月(19)
2009年09月(8)
2009年08月(7)
2009年07月(8)
2009年06月(11)
2009年05月(17)
2009年04月(12)
2009年03月(14)
2009年02月(14)
2009年01月(17)
2008年12月(14)
2008年11月(13)
2008年10月(10)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(16)
2008年06月(13)
2008年05月(11)
2008年04月(10)
2008年03月(8)
2008年02月(9)
2008年01月(6)
2007年12月(6)
2007年11月(15)
2007年10月(5)