ブログ




2015年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新の記事
65〜66キロ
堀口,男の中の男だよ
激震 堀口RIZINか・・
UFC JAPANは9月?
とうとうくるのか女子メイン
Grand Prixはフェザー級?
あけましておめでとうございます
「魂に陰りなし」 ヒース と「リングのクロコップ」
失望
那須川天心
ヴァンダレイシウバ

夢よ再び,紅白越え(笑)
2015年10月27日(火)
UFCのVIPが10枚も売れないと噂(あくまでも噂です)される時代。格闘技を大晦日に見れるのはフジテレビのおかげ(笑)だから・・格闘技バブルの夢を再びということで、仮に横綱対あの人がMMAで(MMAといえるか疑問だけど)拳を再び交えても・・・やはり我慢しよう。明日のために(笑)
Posted at 03:09/ この記事へコメントを書込む

いや、横綱次第で紅白越えを望めそうなら、榊原マジックで「さすがのマッチメイク」と今は受け取れます。
スポーツ新聞もRIZIN一色かも!

で、その横綱とは・・・分かりかねますが、あの人とは・・・怪力で泣き虫と予測しておきます(笑)

2015年10年27日13:24/流星

ピストンさん

今確実に紅白を越えられるカードは朝青龍vs五郎丸だけだと思います。
朝青龍は出ないと思うし
曙は全日だし
となると元ちゃんこ屋さんの花田勝氏しか思い浮かびません。
大会は大晦日だけに集約してほしかったです。
29日のチケット売れんのか!
2015年10年27日13:44/PRIDE男塾

流星さん

おっしゃる通りです。まあ,これも仕方ないですよ。でもどっちが勝つのか,ちょっと興味はあります。
2015年10年27日15:52/ピストン

そんなカードばかりでは困りますが、2日間もやるし多少は我慢します(笑)
当時と違って話題性には乏しそうな気もしますね。
2015年10年28日08:39/lovelike

PRIDE男塾さん

仰る通りです。大晦日一つでいいと思います。
自演,所,高谷,dj 女子全部,とか見たくはないですね。
2015年10年28日14:34/ピストン

ヘビー級もいいですが、デニス・カーンやガレシック、レミギウスどうしているのでしょうか。三崎はまだやれるのでは・・など当時熱くさせてくれた選手を思い返してします。選手年齢が高齢化している現在、まだやれる年齢ではないかと妄想しています。
出場する選手もさることながらルールはどうなるのでしょうか?リングなのでしょうか?私はプロレス世代なのでやっぱりコーナーのある四角いリングがいいのではないかと思っています。追い詰める局面もでてきますし。ただ、ロープ際のドントムーブやセンターポジションへの移動はせめぎ合いの地合いを悪くするので、ロープ部分を金網に変えるなどがいいにではないかと思っています(ファイトクラブに似てしまいますが)。
2015年10年28日22:15/天下一武道会主催者

横綱の試合は、一般向けにやっぱりないとダメなんでしょうね(笑
まぁ、それはそれで!
榊原さんは、盛り上げ方を知っているので、それも含めて楽しみます!
2015年10年30日17:33/ぐっちょん

ピストンさん

まさか、TKまでが復活とは・・・・
2015年10年31日18:49/傾奇者

ピストンさん

東スポ読みました。
横綱は花田勝氏だと思っていたのですが、曙だったんですね。となると相手はサップでしょうか。
TK復帰は嬉しんですがなんだかな〜。
2015年11年02日14:35/PRIDE男塾

次ページ|1|23456
過去の記事
2017年03月(1)
2017年02月(4)
2017年01月(2)
2016年12月(4)
2016年11月(4)
2016年10月(1)
2016年09月(1)
2016年08月(1)
2016年07月(4)
2016年06月(1)
2016年05月(3)
2016年04月(5)
2016年03月(3)
2016年02月(3)
2016年01月(6)
2015年12月(4)
2015年11月(6)
2015年10月(6)
2015年09月(3)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2013年10月(2)
2013年09月(3)
2013年04月(1)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(5)
2012年11月(8)
2012年10月(9)
2012年09月(5)
2012年08月(7)
2012年07月(7)
2012年06月(7)
2012年05月(7)
2012年04月(6)
2012年03月(11)
2012年02月(14)
2012年01月(6)
2011年12月(8)
2011年11月(4)
2011年10月(6)
2011年09月(10)
2011年08月(14)
2011年07月(9)
2011年06月(8)
2011年05月(7)
2011年04月(9)
2011年03月(4)
2011年02月(9)
2011年01月(4)
2010年12月(8)
2010年11月(5)
2010年10月(5)
2010年09月(10)
2010年08月(9)
2010年07月(6)
2010年06月(10)
2010年05月(8)
2010年04月(13)
2010年03月(11)
2010年02月(11)
2010年01月(11)
2009年12月(9)
2009年11月(13)
2009年10月(19)
2009年09月(8)
2009年08月(7)
2009年07月(8)
2009年06月(11)
2009年05月(17)
2009年04月(12)
2009年03月(14)
2009年02月(14)
2009年01月(17)
2008年12月(14)
2008年11月(13)
2008年10月(10)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(16)
2008年06月(13)
2008年05月(11)
2008年04月(10)
2008年03月(8)
2008年02月(9)
2008年01月(6)
2007年12月(6)
2007年11月(15)
2007年10月(5)