ブログ




2009年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新の記事
65〜66キロ
堀口,男の中の男だよ
激震 堀口RIZINか・・
UFC JAPANは9月?
とうとうくるのか女子メイン
Grand Prixはフェザー級?
あけましておめでとうございます
「魂に陰りなし」 ヒース と「リングのクロコップ」
失望
那須川天心
ヴァンダレイシウバ

『今の格闘技には迫力が足りない』
2009年12月30日(水)
明日,いまいち盛り上がらないけどdynamite(笑)開催
なんとメインはマサト君。この試合,絶対に見ないで帰る(笑)
正直,これがメインで助かった(笑)ムサシの試合もいらないし,青木選手が終われば今年は終了

川尻対横田とか,郷野対マッハ,勿論,吉田対石井と好カードが多いんだけどやれんのかの盛り上がりの半分以下。対抗戦も単なる地味な好カードという感じ。やっぱり外人の大物がこないと駄目ですね。正直,今の格闘技は迫力が足りない。武士道の延長という感じ。俺が見たいのはpride。武士道ではない。

Posted at 00:04/ この記事へコメントを書込む

更新お疲れ様です、昨日もレス書いたんですが消されたんですね、ピストンさんの言う通りやはり見たいの重量級(ライトヘビー、へビー)のヤルかヤラれるかのまさにPRIDEなんですよね、自分も同感ですが今のMMAの現状はUFC中心なのでいたしかたないですが、明日のDYNAMITEはとりあえずヘビー級が2試合と青木さん、マッハさん、柴田の試合以外はどうでもいいんです、無論マサトの試合前に帰ります。
2009年12年31日00:36/ポリ便最強皇帝

仰る通り、求めているのは飽くまでもPRIDEであり、武士道ではないんですよね。

「やれんのか!」の熱は、それこそ爆発的なものを感じましたが、今年は前日になっても随分と控え目ですね。
マサトの引退試合がメインという事と、戦極のズンドコが全体の盛り上がりを抑え付けてしまったのではないかと思います。

もう一度、PRIDEを感じる大会をこの目で見たいものです。
2009年12年31日01:27/にんにくん

いよいよですね。
今年はいろいろありました。
合同開催まできましたから次はプライドですね。
そして、神風があるから乗り越えられる事が多かったです。
今年も有難うございました。
青木さん頼みますよ!
大晦日はKOの日!
2009年12年31日04:32/スネ夫

更新お疲れ様です。
>俺が見たいのはpride。武士道ではない。
まったくその通りですね。2010年はPRIDEを感じる年になって欲しいものです。
2009年12年31日07:35/nettaro

更新お疲れです。
確かに武士道っぽいですね。やはり重い階級が少ないからそう感じられるんでしょうか。しかし私は今あるカードを楽しみたいと思います。
そして来年もまたpride復活をあてもなく祈っています。

それでは皆さん良いお年を。
2009年12年31日10:02/グーガ

今日のさいたま見にいってきました。
甲子園は思った通りつまらない試合。その後もなかなか盛り上がらず、高谷小見川あたりからはかなりいい雰囲気になりました。
藤田戦でちょっと心配。最後の魔裟斗戦は男祭りのころの雰囲気からは考えられない女性の黄色い声援で、いたたまれませんでした。K-1と総合は似て非なるものに思えました。

それよりも今日は、青木選手の試合の後味が悪かった。別にアンチ青木でもなく応援している選手でしたが、今日のは盛り上げとかではなく格闘技ファンさえ引く後味の悪いものでした。廣田選手に対して悪感情を持っていたかもしれませんが、自身マッハ選手に対してどうだったのか?
前にシャオリン選手との試合がつまらなかったことについては、立場上仕方なかったと理解しましたが、今回は引きました。もう二度と応援しません。
2010年01年01日01:32/けんじん

次ページ|1|23456789
過去の記事
2017年03月(1)
2017年02月(4)
2017年01月(2)
2016年12月(4)
2016年11月(4)
2016年10月(1)
2016年09月(1)
2016年08月(1)
2016年07月(4)
2016年06月(1)
2016年05月(3)
2016年04月(5)
2016年03月(3)
2016年02月(3)
2016年01月(6)
2015年12月(4)
2015年11月(6)
2015年10月(6)
2015年09月(3)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2013年10月(2)
2013年09月(3)
2013年04月(1)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(5)
2012年11月(8)
2012年10月(9)
2012年09月(5)
2012年08月(7)
2012年07月(7)
2012年06月(7)
2012年05月(7)
2012年04月(6)
2012年03月(11)
2012年02月(14)
2012年01月(6)
2011年12月(8)
2011年11月(4)
2011年10月(6)
2011年09月(10)
2011年08月(14)
2011年07月(9)
2011年06月(8)
2011年05月(7)
2011年04月(9)
2011年03月(4)
2011年02月(9)
2011年01月(4)
2010年12月(8)
2010年11月(5)
2010年10月(5)
2010年09月(10)
2010年08月(9)
2010年07月(6)
2010年06月(10)
2010年05月(8)
2010年04月(13)
2010年03月(11)
2010年02月(11)
2010年01月(11)
2009年12月(9)
2009年11月(13)
2009年10月(19)
2009年09月(8)
2009年08月(7)
2009年07月(8)
2009年06月(11)
2009年05月(17)
2009年04月(12)
2009年03月(14)
2009年02月(14)
2009年01月(17)
2008年12月(14)
2008年11月(13)
2008年10月(10)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(16)
2008年06月(13)
2008年05月(11)
2008年04月(10)
2008年03月(8)
2008年02月(9)
2008年01月(6)
2007年12月(6)
2007年11月(15)
2007年10月(5)