ブログ




2017年04月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             

最新の記事
UFC日本大会 ついに決定
お願い
総括
無常
65〜66キロ
堀口,男の中の男だよ
激震 堀口RIZINか・・
UFC JAPANは9月?
とうとうくるのか女子メイン
Grand Prixはフェザー級?
あけましておめでとうございます

※『dreamから撤退セヨ その 堀江ガンツにガツン』
2008年04月09日(水)
紙プロハントのガンツのブログ(笑)それと今日の橋本という人のブログ
いくらなんでもありゃ醜いよ。機関紙でもあそこまでやるの?
青木選手がdream3の主役になるチャンス?
はあ?もうそんな熱は我々消費者にはありませんが?
あんな三崎のインチキ判定をして宇野をシードした団体のベルトに価値があるとも思えないしね・・・

青木さんは個人的には大好きな選手だけどよほどトーナメントに勝つよりも五味と闘ってくれた方がロマンがあるよね・・

紙プロも太鼓持ちばっかりやっていると紙プロインタビューのバカの一つ覚えのように「無視して」「遠い目で」でファンから見られてしまいますよ。
Posted at 01:07/ この記事へコメントを書込む

ドリームが戦極に勝つ唯一の策は旧プライドファンだったと思うのですが。
まあ、谷川では無理だけど。
それでも我慢して埼玉に来てくれたプライドファンを
裏切り選手も大事にしない。夢の無いトーナメント。
必死に戦っている選手に失礼すぎるでしょう。
頑張れ戦極!
2008年04年09日01:11/スネ夫

気づきませんで失礼しました。
青木選手頑張ってください。今までスタッフを裏切らないという姿勢はとても素晴らしく思います。
おお!五味戦みたいですねー。
2008年04年09日01:20/スネ夫

ピストンさん

お疲れ様です。
私はそれをまだ見ていませんでしたが、見る必要も無さそうですね。
仰る通り、あのトーナメントのベルトの価値には大きな疑問符が付きます。
それこそ、青木選手とカルバン両者が次に進まなかった場合、目も当てられない状態になってしまいますね。
まぁ、いつもの様に主催者の都合で何とかするとは思いますが(苦笑)

青木VS五味は、それこそ私達ファンの夢ですね。
是非実現して頂きたいものです。
2008年04年09日01:45/にんにくん

そのブログ読みましたが、橋本って奴はプロレスのアングルに毒されているようですね。なんでも「面白ければいい」って視点と、なんか上からファンに説教するような言い回しが不快。何様?

でも実際公式BBS見ると、徐々に黒魔術の罠にはめられている人が増えてきてます(笑)ま、あの会場の熱を生み出した人々は違うでしょう!
私も戦極に期待します。
2008年04年09日02:11/RB

ピストンさん

まったく今回のブログの内容には同意致します。
今朝、通勤途中に橋本氏のブログを読んでいたのですが朝から非常に不愉快な気分になってしまいました。
彼はコアなファンの情熱・心情をまったく理解してません。
以前にも橋本氏は同様なブログを書いてましたが、ライトなファンは洗脳出来てもコアなファンは洗脳出来ません!!
2008年04年09日10:55/ともすけ

青木VS五味・・・
夢にまで見て、しかも現実的じゃないと諦めていた・・・

その日は来るのか!?
2008年04年09日15:53/最強サンビスト

旧DSEの方には誇りを捨てないで欲しいですね。
変なのに関わらなければ素晴らしい仕事が出来るチームなのに勿体ないです。
そして、それを紙媒体で支えてきた紙プロのスタッフにも同様に言えることだと思います。
いくら機関紙でもしっかり物事を見極めて伝えて欲しいですね。
2008年04年09日16:50/影虎

最強サンビストさん

私は加藤さんなんかは今の現状が好ましくないということは絶対にわかっていると思いますよ。
早く分裂してfegと別れた方がいいですよ
2008年04年09日16:57/ピストン

影虎さん

紙プロも信念があるならば今の現状を良しとせず
批判すべきです
2008年04年09日16:58/ピストン

そのブログ読んでなんか違和感を覚えたんですが、やっぱり気のせいじゃなかったんですね。
kamiproは他紙に比べるとしっかりとしていると思ってたんですが、今回のような記事をかかれると不信感を覚えますね。
とにかく「DREAMから撤退セヨ」には大賛成です。
2008年04年09日18:48/lovelike

戦極とくっついて欲しいですね・・・。
2008年04年09日18:55/アースクエイクマン

面白いか面白くないか、正しいか正しくないか
という以前に幼稚でお粗末である谷川糞FEGには乗れない。
PRIDEの奇跡や榊原代表の覚悟に触れたスタッフは
生活のためとはいえ信念があれば耐えきれないはず
生きていくには谷川偽者軍団を徹底的に排除しなければ
勝負の世界では再生できないと感じます。

カルバンとの決着は青木にとって立ち向かうべき男の闘い
この勝負を極め、谷川的ご都合主義GPよりも
五味を狙い挑発、そして火の玉ボーイが不機嫌モードで応酬する
そんな展開にこそロマンという熱に溢れ面白いと感じるはず
正しいとか正しくないと考える前に。

それと三崎のインチキ判定、船木vs田村、宇野シード
正しさを前にしても何も面白くないよ。
2008年04年09日21:33/イノセントマン

更新お疲れ様です。

紙プロHandは見れないので断定できないんですが、あまりそういうことやると紙プロの売り上げにひびくでしょうねえ。
「サクvs秋山戦」の後、格通がヌルヌル騒動を「まともに」扱わなかったせいで、
・売り上げ激減(不買運動)
・当時の三次編集長更迭(?)
・ライター布施氏のブログ閉鎖
いろいろな事が起きました。あそこまで爆発的な動きにはならないでしょうが、あまりやると、紙プロが売れなくなり、存続の危機につながるかもしれません。
(ちなみに、あくまで自分の周囲の本屋での印象でしかないですが、「2007年大晦日紙プロスペシャル」は手に入れるのに苦労しました。今出てる号は、どこでも結構余ってます)
谷川黒魔術は、紙プロにも及んでいるかもしれません。さすが、谷川貞治。触った物全てを腐らせる男!
紙プロも早く撤退しないと、腐ってしまうかも...。
毎号買ってる読者としては、そうなってしまうと非常に残念なんですが...。


2008年04年09日22:55/nettaro

更新お疲れ様です。
前のエントリーでピストンさんのレスで目から鱗のコメントがあったのですが、こちらが最新なので、ことらでレスさせていただきます。

>パチ屋をプロテクトする代わりにこの熱いファンを捨てたんですよ。

説得力あり過ぎです。
そう!本当に馬鹿げた選択をするものです。
確かにゲート収入やPPV収入は水物的なところがあるため、プロモーターとしては契約に基づいて定期的に定額で入ってくるスポンサー料の方が魅力的なのでしょう。
これを裏付ける糞谷川のインタビューとして、こいつは以前「うちの興行は、先ずはテレビ放映料とスポンサー料で赤にならないようにする。ゲート収入は二の次」みたいなことを発言してました。
まあ堅実って言えば堅実なのでしょう。(全然理解できませんが。)
でも!、この熱いファンをいともあっさり切り捨てることの合理的な理由は何処まであるのか、甚だ疑問です。
ピストンさん御指摘のように、PRIDEには安くないチケットを定期的に買ってくれる熱いファンがかなり大勢いたと思います。また、格闘技イベントとしての本来のあり方を考えれば、必然的に会場の熱を作り出すその格闘技ファンは無視できない存在だと思います。
PRIDEの場合、そのマス(対テレビ&スポンサー)とコア(対熱いファン)のバランスを、コアに軸足を置きつつ、絶妙に捌いていたと思います。
Fの連中には、そういうやり方は根本的に有り得ないんでしょうね…。考えにもないっていうか…。
DREAM設立時にここの常連さんが電話でPPVの要望をした際に「当日テレビ放送するのに、誰がPPVを見るんですか?」と言い放ったくらいですから。

あと、ピストンさんが指摘されなかったら気がつかなかったこととして、「コアファンのために」云々の発言って確かに聞かれなくなりましたよね…。もう身も心もテレビ・スポンサーありきの体質になったということでしょう。

とにかくバカな選択をするものです。
一連のズンドコでコアファンはDREAMから相当離れてきていると思います。
2008年04年09日23:21/ままし

FEGは記者の取り込みが熱心ですから既に紙プロも巻かれてしまったんですかね。真実はkamikaze(ピストンさん)だけという現実も寂しいというか、ピストンさんは収入目的のプロじゃないし・・。アマに話題を越されてるプロ、情けないです。他もしっかりして欲しいです。あと石田vs宇野は判定になったら『谷川の笛』(宇野奇跡の判定勝ち)出そうですね。と、かつてのHEROSと同じ目線でしか見れなくなってます。金を払う価値を全く感じないイベントです。
2008年04年10日00:31/グレート釈迦

まましさん

私も経営者の端くれですから述べさせて頂きますが
売り上げの多くを一つの顧客に依存するのは極めて
危険なんです。パチ屋だっていつ撤退するかわからないわけです。次に簡単にスポンサーが決まるほど今の
dreamは甘くないわけです
同じ1億なら一人に頼るよりも1000人に頼った方が
企業は健全なんですね
この形ができているのがufcです。収入の多くはppv
という一般顧客ですからフェアーに運営されていれるです。これが糞1方式だとスポンサーの意向で勝敗が
変わってしまうんです。秋山対三崎なんて思いたくもないけどそんな印象もありますからね
榊原さんのやり方は間違っていなかったんですよ
2008年04年10日00:43/ピストン

グレート釈迦さん

私は収入は格闘技に関わっていると減る一方ですよ
けど文化として日本の格闘技は残って欲しいですね
2008年04年10日00:50/ピストン

脇から失礼します。

>売り上げの多くを一つの顧客に依存するのは極めて危険なんです。

仰る通り、そこは非常に重要なポイントです。
是非彼らにも教えてやってください。
2008年04年10日02:51/にんにくん

ピストンさん
>売り上げの多くを一つの顧客に依存するのは極めて危険なんです。
なるほど。
確かに言われてみれば、スポンサー料は定期的に確実に入ってくるという側面がある一方で、撤退されたら一発で大きな収入が減るわけですしね。
事実、ヘロスも大口スポンサー(サミーでしたっけ?)が撤退してから厳しくなったと聞いてます。

ピストンさんが仰る「スポンサー」という点を切り口として、これまでのF系のイベントのズンドコ、インチキ、御都合主義を振り返ると、全てはそこに答えがあるように思えます。

あと、UFCですが、確かにUFCはPRIDEの戦略に似てますよね。格闘技ファンの拡大を図りつつ、その取り込みをする一方で、そこでできた熱によって求心力を得て、スポンサーを集めてくるという手法が。
Fと発想が逆ですね。
・F…スポンサー、テレビありき→ファンは刺身のつま
・UFC&PRIDE…格闘技ファンありき→その熱によってPPVやチケットを売り、スポンサーを集める
なお、UFCとPRIDEの差は、日本にはPPV文化がなかった点でしょうか…。
2008年04年10日08:09/ままし

まましさん

もう少しその話を掘り下げると,企業が一つの大きなクライアントに頼ると下請けになってしまうし,自分のポリシーが持てないんですよ。子会社化してしまうんです。それがヘロスですね。信念というものがない。
信念がない会社には客は来ませんよ。
客足が遠のく。熱が下がりテレビの数字も悪くなる。大口のスポンサーが離れる。その悪の連鎖になるんです。それがk-1です。
本来,スポンサーは頼むものではなくて,自然とつくものなんですね
2008年04年10日17:00/ピストン

今日のDEEPの会見で佐伯さんが今成、KID戦についていっていましたが、佐伯さんはまだ、夢から覚めていないのでしょうか?単純に対戦を見たくて言ったのでしょうか?
佐伯さんほどの人があのドリームの惨状を見て何も思わないとは思えないのですが・・・
佐伯さん、目を覚ましてください。そして横田を戦速にあげてください。
ちなみにシュートボクセの選手が戦極を契約したらしいですが、シュートボクセは戦極よりなんですかね。
戦極にはサイボーグ送りながら、ドリームには未だ誰も参戦予定無し(ジダは離脱してるし)。
確かにシウバやショーグンなど有名選手はいなくなったもののこのラインは大事にして欲しいです。
2008年04年10日21:16/ラスト武士

ピストンさんのk-1に関する見解は、理解しやすいです。スポンサーは自然とついてくるものですね。そういった求心力を持たないと、ファンも遠ざかりますね。女々しいですが、PRIDEにはそれがあったと思います。あーあの空間が恋しい・・・
2008年04年10日22:32/美味学

ピストンさん
>本来,スポンサーは頼むものではなくて,自然とつくものなんですね
私は興行のことは詳らかにしませんが、この言葉が至言であることはよく分かります。
事実、UFCがそうですね。

前のエントリーでピストンさんが分かり易く御指摘されていたように、極論すれば1社で5千万円と3千人で5千万円で結局同じ収入だった場合、絶対に後者の方が良いと思います。(下請け根性が染み付いているのなら別ですが。)
1社が離れる時は一発で終わりますが、3千人が一発で居なくなることは有り得ないですから。
2008年04年10日23:24/ままし

横田に関しては100000% 戦極ですよ
グラバカはもうdreamには絡みません
グラバカ,パンクラスは確実にdreamには出ないですよ
吉田道場は当然ですが(笑)
2008年04年10日23:25/ピストン

まましさん

企業って苦しい方に進まなければ先はないんですよね゛
確かに個人消費者3000人を常にキープするよりも大口顧客1社の方が管理は楽です。しかし,その1社だって自社の収益を優先するんですからいくら付き合いが濃厚でも切るときは切るんですよ。企業ってそんなもんです。しかし,prideの熱きファンは昼飯抜いてもチケット買ったわけなんですよ。そういうファンをあまりに今の笹原連中はバカにしている。
これには正直怒りを覚えます
2008年04年10日23:29/ピストン

ラスト武士さん

佐伯さんが何を思っているのか全然わかりません
最近は話もしていないし。
2008年04年10日23:31/ピストン

ピストンさん
>そういうファンをあまりに今の笹原連中はバカにしている。
>これには正直怒りを覚えます
全くもってその通りだと思います。心の底から同意します。
笹原氏らは、やれんのかの開催が発表になった時に涙を流して喜び、歓喜し、爆発した数多くのファンがいたことを忘れないで欲しいです。

私もあの時の嬉しさを思い出すだけで込み上げてくるものが今でもありますよ。なのに、今の体たらくと言ったら…。
2008年04年11日01:23/ままし

近藤選手が見たいです!
2008年04年11日14:51/最強サンビスト

FEGの「構造的な問題」を解説いただきありがとうございます。

まましさんと同意見ですが、「スポンサー至上主義」ということから考えると、「全て」が辻褄合いますね。それにトップだけでなく、FEGの社員全てが毒されてると。(その典型例が「地上波があるのにPPV見る奴いるのか?」発言なんですね)
それに笹原も毒されてしまったんでしょう。
「可愛さ余って憎さ百倍」ということでしょうか。PRIDEファンの期待を裏切り、怒りを買った笹原は、DREAMがぽしゃった後、格闘技界で仕事できないかもしれないですね。
まあ、そうなってもしょうがないことをしてるので、全く気の毒とは思いませんが...。


2008年04年11日21:35/nettaro

紙プロハンドは登録していないので、読んでおりません><)

青木選手はしっかり今回の試合に勝って、5月の興行には出ませんと絶縁状を突きつけてもらいたいものです。
皆様の話を伺っているとドリームは総合格闘技の興行というより、TV番組の1つというような気がしています。
スポンサーの顔色を伺い、視聴率偏重の番組構成。試合はTV番組の演出と同じ扱い、いかに視聴率の取れる演出をさせるか、そればっかりに気をとられているようですね。
またTV番組の制作は有力なスポンサーを連れてきた奴の発言力が強かったりもしますから、インチキ最低もその辺りの影響があったのかもしれませんねーー;)
2008年04年12日01:22/ペンギン犬

元キチ会アドバイザーの近藤選手がご結婚されたそうですね。
山宮戦に勝って6月に戦極に上がってもらいたいですね。
2008年04年12日03:22/ラスト武士

え?近藤選手結婚されたんですか?
おめでとうございます!
是非弾みをつけて戦極で戦って欲しいものです
2008年04年12日17:17/最強サンビスト

>横田に関しては100000% 戦極ですよ

こ、これは嬉しい・・・。戦極の70kg級の日本人はこれで大丈夫ですね。五味、横田、光岡、北岡。横田vs北岡はかなり見たいです。
2008年04年12日20:13/アースクエイクマン

ピストンさん
>文化として日本の格闘技は残って欲しいですね

総合格闘技に限らず日本のスポーツ市場って需要(熱いファン)があるのに供給側が応えきれてないですよね。勿体ないです。みんな会場へ行って熱くなりたいのに、それを提供出来てないから当然スルーと・・。ファンの趣味も多様化してますから一極集中を狙うのは難しいでしょうけど、今成功してるのはファンを大事にしてるとでは個人的には。Jリーグは元から地域性を重んじた運営でそれなりにファンに支えられた形が出来てますが、プロ野球の日ハム、ロッテ、ソフトバンクの集客はかつてを知るファンにとっては奇跡(笑)(失礼ですが)。ハム戦のドーム、川崎球場。南海の大阪などは『惨状』と言っても過言ではありませんでしたから(笑)今では平日でも2万数千とか大したもんです。だから奇跡なんかじゃなくて努力なんでしょうね。首都圏にありながら寒々とした(集客ではもう痛々しいかな)西武なんかみてるとファンを疎かにしたツケはでかいなと思います。昔のパは西武頼みの集客でしたが時代は変わりましたよね。格闘技もまだまだやるべき余地は沢山残ってると思うので、腐る前に動いて欲しいです。後から慌ててもファンは白けるだけですから。
2008年04年13日03:16/グレート釈迦

前ページ次ページ12345678910111213
14151617181920212223242526
27282930313233343536373839
40414243444546474849505152
53545556575859606162636465
66676869707172737475767778
79808182838485868788899091
9293949596979899100101102103104
105106107108109110111112113114115116117
118119120121122123124125126127128129130
131132133134135136137138139140141142143
144145146147148149150151152153154155156
157158159160161162163164165166167168169
170171172173174175176177178179180181182
183184185186187188189190191192193194195
196197198199200201202203204205206207208
209210211212213214215216217218219220221
222223224225226227228229230231232233234
235236237238239240241242243244245246247
248249250251252253254255256257258259260
261262263264265266267268269270271272273
274275276277278279280281282283284285286
287288289290291292293294295296297298299
300301302303304305306307308309310311312
313314315316317318319320321322323324325
326327328329330331332333334335336337338
339340341342343344345346347348349350351
352353354355356357358359360361362363364
365366367368369370371372373374375376377
378379380381382383384385386387388389390
391392393394395396397398399400401402403
404405406407408409410411412413414415416
417418419420421422423424425426427428429
430431432433434435436437438439440441442
443444445446447448449450451452453454455
456457458459460461462463464465466467468
469470471472473474475476477478479480481
482483484485486487488489490491492493494
495496497498499500501502503504505506507
508509510511512513514515516517518519520
521522523524525526527528529530531532533
534535536537538539540541542543544545546
547548549550551552553554555556557558559
560561562563564565566567568569570571572
573574575576577578579580581582583584585
586587588589590591592593594595596597598
599600601602603604605606607608609610611
612613614615616617618619620621622623624
625626627628629630631632633634635636637
638639640|641|642643644645646647648649650
651652653654655656657658659660661662663
664665666667668669670671672673674675676
677678679680681682683684685686687688689
690691692693
過去の記事
2017年04月(4)
2017年03月(1)
2017年02月(4)
2017年01月(2)
2016年12月(4)
2016年11月(4)
2016年10月(1)
2016年09月(1)
2016年08月(1)
2016年07月(4)
2016年06月(1)
2016年05月(3)
2016年04月(5)
2016年03月(3)
2016年02月(3)
2016年01月(6)
2015年12月(4)
2015年11月(6)
2015年10月(6)
2015年09月(3)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2013年10月(2)
2013年09月(3)
2013年04月(1)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(5)
2012年11月(8)
2012年10月(9)
2012年09月(5)
2012年08月(7)
2012年07月(7)
2012年06月(7)
2012年05月(7)
2012年04月(6)
2012年03月(11)
2012年02月(14)
2012年01月(6)
2011年12月(8)
2011年11月(4)
2011年10月(6)
2011年09月(10)
2011年08月(14)
2011年07月(9)
2011年06月(8)
2011年05月(7)
2011年04月(9)
2011年03月(4)
2011年02月(9)
2011年01月(4)
2010年12月(8)
2010年11月(5)
2010年10月(5)
2010年09月(10)
2010年08月(9)
2010年07月(6)
2010年06月(10)
2010年05月(8)
2010年04月(13)
2010年03月(11)
2010年02月(11)
2010年01月(11)
2009年12月(9)
2009年11月(13)
2009年10月(19)
2009年09月(8)
2009年08月(7)
2009年07月(8)
2009年06月(11)
2009年05月(17)
2009年04月(12)
2009年03月(14)
2009年02月(14)
2009年01月(17)
2008年12月(14)
2008年11月(13)
2008年10月(10)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(16)
2008年06月(13)
2008年05月(11)
2008年04月(10)
2008年03月(8)
2008年02月(9)
2008年01月(6)
2007年12月(6)
2007年11月(15)
2007年10月(5)