ブログ




2017年08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新の記事
日本を舐めるな UFC
総括
明日驚愕のサプライズ
内柴しかいない
UFCフライ身売りの嘘
UFC日本大会 ついに決定
お願い
総括
無常
65〜66キロ
堀口,男の中の男だよ

※『紙プロの橋本宗洋に一言』
2008年05月21日(水)
昨日の紙プロハンドの橋本のブログ。なんだありゃ?
あいつとガンツは何でそんなにdreamを持ち上げて戦極を
貶すの?おまえらマスコミでも何でもないだろう。まともな
報道してねえよ。

戦極の煽りの文句を長々と書いていたけどさ、確かに煽りが
長いという事はあったがそれでもホジャー戦とジョシュ戦の煽りは新しい戦極らしさを感じたし,良かったよと思うけどね
煽りの文句を言うよりも橋本というブタは自分をマスコミと呼んでいるんだからその文章の下手さと内容の幼稚さを恥じるべきだね。あんな事を書いていたらますますprideファンはdreamから離れるよ。戦極への敵視剥き出しだからね

橋本には
(1)三崎対秋山事件のdream側の対応について
(2)青木対カルバンがスライドで宇野をシードにした件
(3)秋山がリング上でミドル級トーナメントに出るといいながら
辞退した件
についてどう思うのか聞いて見たいね。煽りの出来よりもそっちのうほが遥かに問題だろう。スポンサーやテレビの意志で勝敗が変わるなんてあり得ないだろ。

追伸・・・
私は何か戦極寄りとか言われていますが違いますから。
FEGが嫌いなだけで。日本の総合は真っ白な戦極に期待をしているというのが現状です
カミングアウトすればいま,一番個人的に金かけているのはUFCですから(笑)
Posted at 16:56/ この記事へコメントを書込む

ピストンさん
紙プロもFEG得意のメディア対策に巻かれてしまったようですね(残念)しかし、FEGのライバル団体を陥れるという手はPRIDEの頃から少しも変わっていませんね。何の進歩もない。まるで某学会のようです(笑)こういうところも熱いファンが冷めてしまう一つの原因ではないでしょうか。自分とこを持ち上げて貰って満足してるなら別にいいですが、他の悪口はいけません。既にこうして憎悪の連鎖を招き、結局はFEGの信頼損失へお釣りになって帰ります。FEGもこんな記事は迷惑だと受け取れる感性が必要です。まあ無理な注文だけど(笑)(私には喜んでるスタッフのアホ面が目に浮かびます・笑)

>ホジャー戦とジョシュ戦の煽りは新しい戦極らしさを感じたし,良かったよと思う

同感です。良い味出てました。やれば出来るじゃんという偉そうな感想ですが(苦笑)更に歴史が重なりライブラリー増えれば見応えのあるものになるでしょう。
2008年05年21日17:48/グレート釈迦

ブログ更新お疲れ様です。
今、読みました。
ハシモト自体、矛盾だらけの文章書いといて何偉そうなことを言ってるんでしょうか?
完全にDRAME(FEG)から金貰ってますね(怒
DRAMEと比較してはいけないと言ってますがテメーが一番「DRAMEの方がいいよ」って比較してんだろ。
ピストンさんの仰る(1)〜(3)、是非書いて貰いたいですね。
絶対書かないと思いますけど。
2008年05年21日17:54/ぐっちょん

おお!やってますねぇ(笑)

確かにマスコミを名乗るのならば、ファン目線での文章を発信すべきではありませんね。
DREAM擁護が逆にファンを離れさせるという事を認識すべきです。
今や情報は溢れていますから、そんな事ばかりしていたら読者も他に情報を求めて移動してしまう事でしょう。

2008年05年21日17:56/にんにくん

ピストンさん
GPなのですが、DEEPの得点は3点ではなく2点です。
フェアではないので、是非修正をお願いいたします。
2008年05年21日18:14/ぐっちょん

ピストンさんらしい熱いコメントでうれしいです☆

あ、GP救済措置ありがとうございます!
レス違いですいませんが感謝いたします(ペコリ)
決勝トーナメントに残れるよう自分の運に期待します(笑)
2008年05年21日18:30/かめだ

早速、橋本のブログを読んで来ました。
よくもまあ、ダラダラと戦極の文句ばっかり書いてくれましたね。
それと、当サイトのアドバイザーをバッサリ斬り捨ててくれてますし。
完全にこちらの皆さんの感情を逆撫でしてますよ。

それと、(3)の秋山の件についてですが、これも何か裏で思惑が働いていたんでしょうか???

私は完全にFEGに騙されてましたかね(苦笑)
2008年05年21日18:32/ともすけ

格闘技関係はピストンさんのブログと青木選手のブログを読めば十分です。

2008年05年21日19:54/808

更新お疲れ様です
ウィルコムのため紙プロハンド見れないんですが(苦笑)、FEGから金貰ったかのような文章のようですね。紙プロ本誌の方も、最近、少し嫌な匂いがしてきているように思います。格通が秋山ヌルヌル事件で、部数を大幅に落とし、編集長が更迭されましたが、紙プロで同じことが起きれば、あそこは会社存続の危機になるんじゃないでしょうか。
自分のやったことは自分に跳ね返ってくる。
そのことを肝に銘じて、文章を書いてもらいたいと思います。
2008年05年21日20:03/nettaro

私は紙プロハンドを読んでいないのでたいしたこと言えませんが、やはりFEGの力が働いているのでしょうか?夢には青木さんとアルバレス位しか興味無いですし、7月21日が命日になればと思います。
ただ、完全に否定できないほど戦極がまだまだなのが痛い所です。二陣での熱の無さや三陣の今のカードでは厳しい物があります。将来的に夢から選手とスタッフが戦極に来てくれればいいのですが。
2008年05年21日20:54/ラスト武士

立木さんの声が放つ色気と
佐藤さんのセンス抜群の煽りVと選曲。
そしてPRIDEやれんのかチームの洗練された大会演出は
残念ながら、もう一方のズンドコチームと組んでいるので
私は戦極のセンスを嘆くより
もはや二陣のオープニングでさえ
何かをしでかす感にドキドキして結構楽しんでしまいました。

ホジャー幻想と火の玉ボーイの逆襲にこそ
PRIDE消滅中でも闘いに熱い想いを込めることができるので
北岡が純粋に生意気なまま五味まで辿り着いてほしいし
いずれGPを制覇した青木も五味に牙を剥く事を願っています。

それこそ夢や誇りを懸けて男たちが潰し合う舞台に
そして勝負の世界に要らないのは、戦極のセンスではなく
FEGのズンドコであり、あの一連のインチキ裁定でしょう。
裏切りの中では、魂は燃えないし熱も生まれない
Kamiproに信念があれば、今の戦極を見守るはず
そしてPRIDEやれんのかチームの決起に期待します。
2008年05年21日22:32/イノセントマン

先程kamiprohand読みました。これでは戦極批判と捉えられても仕方ないですね。
正直言って僕はまだどちらにも肩入れできないニュートラルな状況なんですが、同じような境遇の方を、まだ戦極を観ていない方をDREAMに引き込まんとしている、若しくは何らかの圧力によって(!?)そうさせられているかのように感じました。
2008年05年21日22:35/フラッグ

ピストンさん 『UFC』…ヴァンダレイですかっ(笑) 私も応援してます!そして再び、生ヴァンダレイを会場で観たいと希望を持っております。
追伸 ピストンさん&ともすけさんGPの件お手数おかけ致しました。
2008年05年22日01:05/タカミチノク

前ページ次ページ12345678910111213
14151617181920212223242526
27282930313233343536373839
40414243444546474849505152
53545556575859606162636465
66676869707172737475767778
79808182838485868788899091
9293949596979899100101102103104
105106107108109110111112113114115116117
118119120121122123124125126127128129130
131132133134135136137138139140141142143
144145146147148149150151152153154155156
157158159160161162163164165166167168169
170171172173174175176177178179180181182
183184185186187188189190191192193194195
196197198199200201202203204205206207208
209210211212213214215216217218219220221
222223224225226227228229230231232233234
235236237238239240241242243244245246247
248249250251252253254255256257258259260
261262263264265266267268269270271272273
274275276277278279280281282283284285286
287288289290291292293294295296297298299
300301302303304305306307308309310311312
313314315316317318319320321322323324325
326327328329330331332333334335336337338
339340341342343344345346347348349350351
352353354355356357358359360361362363364
365366367368369370371372373374375376377
378379380381382383384385386387388389390
391392393394395396397398399400401402403
404405406407408409410411412413414415416
417418419420421422423424425426427428429
430431432433434435436437438439440441442
443444445446447448449450451452453454455
456457458459460461462463464465466467468
469470471472473474475476477478479480481
482483484485486487488489490491492493494
495496497498499500501502503504505506507
508509510511512513514515516517518519520
521522523524525526527528529530531532533
534535536537538539540541542543544545546
547548549550551552553554555556557558559
560561562563564565566567568569570571572
573574575576577578579580581582583584585
586587588589590591592593594595596597598
599600601602603604605606607608609610611
612613614615616617618619620621622623624
625626627628629630631632|633|634635636637
638639640641642643644645646647648649650
651652653654655656657658659660661662663
664665666667668669670671672673674675676
677678679680681682683684685686687688689
690691692693694695696697698
過去の記事
2017年08月(1)
2017年07月(4)
2017年04月(4)
2017年03月(1)
2017年02月(4)
2017年01月(2)
2016年12月(4)
2016年11月(4)
2016年10月(1)
2016年09月(1)
2016年08月(1)
2016年07月(4)
2016年06月(1)
2016年05月(3)
2016年04月(5)
2016年03月(3)
2016年02月(3)
2016年01月(6)
2015年12月(4)
2015年11月(6)
2015年10月(6)
2015年09月(3)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2013年10月(2)
2013年09月(3)
2013年04月(1)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(5)
2012年11月(8)
2012年10月(9)
2012年09月(5)
2012年08月(7)
2012年07月(7)
2012年06月(7)
2012年05月(7)
2012年04月(6)
2012年03月(11)
2012年02月(14)
2012年01月(6)
2011年12月(8)
2011年11月(4)
2011年10月(6)
2011年09月(10)
2011年08月(14)
2011年07月(9)
2011年06月(8)
2011年05月(7)
2011年04月(9)
2011年03月(4)
2011年02月(9)
2011年01月(4)
2010年12月(8)
2010年11月(5)
2010年10月(5)
2010年09月(10)
2010年08月(9)
2010年07月(6)
2010年06月(10)
2010年05月(8)
2010年04月(13)
2010年03月(11)
2010年02月(11)
2010年01月(11)
2009年12月(9)
2009年11月(13)
2009年10月(19)
2009年09月(8)
2009年08月(7)
2009年07月(8)
2009年06月(11)
2009年05月(17)
2009年04月(12)
2009年03月(14)
2009年02月(14)
2009年01月(17)
2008年12月(14)
2008年11月(13)
2008年10月(10)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(16)
2008年06月(13)
2008年05月(11)
2008年04月(10)
2008年03月(8)
2008年02月(9)
2008年01月(6)
2007年12月(6)
2007年11月(15)
2007年10月(5)