ブログ




2017年03月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新の記事
65〜66キロ
堀口,男の中の男だよ
激震 堀口RIZINか・・
UFC JAPANは9月?
とうとうくるのか女子メイン
Grand Prixはフェザー級?
あけましておめでとうございます
「魂に陰りなし」 ヒース と「リングのクロコップ」
失望
那須川天心
ヴァンダレイシウバ

※『何故,、今菊田投入???』
2008年06月02日(月)
キクちゃんのカードが発表されました!
でも何故今になってきくちゃんが投入されたんでしょうか?
戦極のやる事は正直,首を傾げます
菊田をここで使ってもはっきり言えば無駄使いでしょう?
相手も何だかわからない選手だし。練習試合が一つ加わっただけって感じ・・
良い選手は圧倒的に戦極に多いのにdreamよりも盛り上がらないのはマッチメイクに問題がありと言わざる得ない。
今回もニックトンプソンの試合が一番楽しみで,次がダムの試合。藤田もまあまあ。けど吉田,ペジパーノ,菊田,三崎,これは練習試合という感じで何か乗れないなぁ
聞くところでは戦極が勝負に出るのは秋以降という話も聞くし(本当かどうかはわからないけど)資金力には凄まじさを感じますが,肝心の客熱が低下してしまいますよ・・
ラドの相手は廣田が無理なら使わなくてもいいから横田対天突とか負けた方が何かを失う厳しい試合を組んでください
Posted at 00:30/ この記事へコメントを書込む

ピストンさん。
更新ごくろう様です。ちょっとお酒入ってるんで内容がトンチンカンになるかもですがご容赦願います。
菊田さんの件は自分も同意ですね。
ここで菊田が無名の外国人とやっても???と言うカンジです。菊田は地味強と本格的なMMAをやって欲しい。そうゆう要員でしょ。
ピストンさんがおっしゃるとおり戦極には緊張感と言うか緊迫感が薄い気がします。
もっとヒリヒリワクワクするような対戦を望みます。
PRIDEの時のあの感覚が忘れられない今日この頃・・・
あんな気持ちにまたなれるのかなぁ〜
2008年06年02日00:45/花王

秋以降ですか!それは旧DSEと関係が・・・
ヒーローズの選手が好きになれないのでドリームの方がドラマが作りやすいというか・・・P対Hで。
もちろん佐藤さんの煽りもあるからですが。
高阪さんも前回の大会ではプライド選手を応援している様に感じました。
以前ピストンさんが仰っていた会場の熱!
改めて大事ですねー。
2008年06年02日01:20/スネ夫

ピストンさん
仰る通り、戦極のマッチメイクには首を傾げてしまいます。
この時期に無理矢理押し込む程のカードでもありませんし、本気で埼玉を埋める気があるのかさえ疑問に思います(笑)
選手は良いのに、何か全体的にセンスが良くないんですよね。
DREAMもそうですが、大会一週間前なのにワクワクしない時点で熱が冷めてしまっている事を物語っているのではないでしょうか。
秋以降にとの事ですが、それまでもしっかりとファンの心を繋ぎ止める様なカードを組んで、勝負に出る為の地盤固めをして頂きたいものですね。
2008年06年02日01:23/にんにくん

ピストンさん
戦極は良い選手抱えているんだからもう少しワクワクさせて欲しいです。注目はピストンさんと同じで後はムーディーはまた出て来るのかとか戦極ガールの衣装変えてよと雑念に走りがちです(笑)『戦』を名乗るイベントなので決戦またそれに準ずるもの以外は避けて欲しいです。
2008年06年02日01:40/グレート釈迦

ピストンさん
>負けた方が何かを失う厳しい試合

おっしゃるとおり、大事なもの・なくしたくないものを賭けて戦うことが熱を生み、物語をつむぎだすんですね☆
ピストンさんのよく言われる「勝負論」のあるマッチメイクが組まれるよう戦極に期待して応援します。
2008年06年02日12:49/かめだ

更新お疲れ様です。
いやぁ、回を重ねるごとにマッチメイクがショボくなっているような。。。日本人中心選手が全くリスクを背負ってない所がFEGっぽいというか。

今考えればPRIDEって選手にとってはハイリスクハイリターンの場でしたねぇ。だからあれだけ熱が生まれたように思います。負けてもいい試合をすればちゃんと次のチャンスは与えられましたし。

今回のPPVはさすがに買えません。だって見たいカードがないんですもん。
2008年06年02日13:16/RB

更新お疲れ様です。
本当に戦極はマッチメイクに問題あるようですね。
勝負論がないのに「戦いの極み」などあるはずがないです。
「秋以降に勝負」という話もあるようなのですが、マッチメイクが、結果的に、ファンの熱を下げてますね。このマッチメイクを変えない限り、昔のプロレスの話ですが、「SWS」みたいになる可能性もありそうな気がしています。
2008年06年02日15:07/nettaro

nettaroさん

swsですか(笑)田中八郎ですね
確かにそんな感じも臭ってきましたね・・・
2008年06年02日16:44/ピストン

戦極−第三陣−ももうすくですね。
皆さん仰るようにイマイチ盛り上がりに欠けますよね。まだ馴染みが薄い選手が多いからかな?
そもそも戦極に上がっている外国人選手ってどの程度強いんでしょうか?私は知識不足なんでよくわからないのですが、戦績だけ見れば好成績でもレベルがよくわかんないんですよね。
秋以降と言わず今回もしくは次回はもっと熱をもったカードを組んでいただきたいものです。
2008年06年02日17:10/lovelike

>良い選手は圧倒的に戦極に多いのにdreamよりも盛り上がらないのはマッチメイクに問題がありと言わざる得ない。

もう完全に同意です!
何で、独占企業であるUFCが存在し、強豪の人的資源が限られている中においても、結構良い選手が集まっているにも関わらず、それがファンに伝わっていないのかというと、この点に尽きると思います。

ある特定の選手への露骨なプロテクトがあるのもそうですが、例えば、今回のカード編成で真っ先に思ったのが、ダムvsマスヴィダルです。
2人とも、非UFC、非DREAM系のライト級の選手として、凄く良い選手なのに、何で、ここでファンに強さが伝わる前に、いきなり潰し合いをさせるのか?その意図が読めません。
こういう時こそ、1回(最初)くらいプロテクトカードをしても良いと思うのですが…。
いや、個人的には凄い楽しみなカードですよ。でも、2人ともいわゆる地味強、っていうか日本では知名度がない強豪なので、もうちょっと引っ張っても良いと思えたので。一方で、特定の選手へは露骨なプロテクトをしてるし。

何か、チグハグ感が否めないんですよねー。
2008年06年02日19:08/ままし

昨日飲み会で、私に格闘技の面白さを教えてくれた先輩と話してて、「戦極、全く面白くおもろないやんけ」と言われました。何とかフォローしようとしたんですけど否定は出来ませんでした。
依然、戦極はオープン戦状態でからね。菊田さんはフェザーの試合がだめになったから組まれたんですかね。ダムの試合はもったいないけど今回の中では数少ない勝負論の試合なので凄く楽しみなんですが。
秋からってことはドリーム離脱組とかUFCリストラ組が加わる予定だからでしょうか?マッチメークに口出せる立場ではありませんが、もっと分ってる人にやってもらいたいですよね。
2008年06年02日21:15/ラスト武士

まましさん

露骨な五味と三崎のプロテクトですね
特に五味についてはロードなんとかというほどでも
ないんだからどんどん強い選手をぶつけないと冷めますね
三崎も同様です。三崎対サンチァゴでタイトルでもいいんですよね。
有明のメインがジョシュ対ペジパーノ
埼玉で吉田対モンソン
三崎対サンチアゴなら全然違ってくるんですよね
2008年06年03日00:01/ピストン

>田中八郎ですね
いやあ、懐かしい名前ですね。そうなると当時の天龍が、戦極だと吉田秀彦あたりになるんでしょうか。そういえば、あの当時は、非常に影響力の強かった週プロが「S」叩きに走ってましたが、今回は、その役目を「紙プロ」が担おうとしてるんでしょうか?(苦笑)歴史は繰り返すといいますが、そんなとこまでプロレスのマネしなくても...。対UFCを考えた場合、あの資金力は絶対に必要です。
今は、全く、マッチメイクのまずさで生かしてないのが、非常に問題ですけども...。
2008年06年03日02:32/nettaro

なるほど。戦極はSWSだったと。となると、10年後に再評価され・・・ねえな多分(苦笑)。
それにSWSと言えば、後にWARが生まれるとかってのもあるなぁ・・・。
2008年06年03日11:37/無名の名無し

ピストンさん
>露骨な五味と三崎のプロテクトですね
この辺の選手は既に知名度もあって、実力も兼ね備えているのだから、どんどん強豪を当てていかないとファンが納得しないと思いますよ。
だって、ロード・トゥー・五味でも、三崎でも、別に何でも構わないですが、その間、ずっと当の御本人の試合はプロテクトカードでお茶を濁すっていうことですよね?
一体それって何なんだと(笑)
そういうファンに見透かされるようなことは止めて欲しいですね。
2008年06年03日18:31/ままし

当時、学生だった私が悩みに悩んで
ダブ屋から半額位で買ったSWS神戸大会。
みのるvsアポロのまさに水と油の戦いの後
客入りが寂しく静まり返った会場に号泣するみのるに野次が飛ぶ
船木と佐野の緊迫した攻防があったかと思えば
北尾の八百長発言に最後は天龍の王道プロレス
今考えるとあのズンドコぶりも妙に懐かしく感じます。

メガネスーパーとドンキの資金力と旗揚げ当初の今更感漂う壮大な構想、道場名とWVRのネーミングセンスに唐突感が否めないマッチメイク、そして周囲のソッポ感、SWSと戦極はそう考えると改めて似てますね。でも何故かこの現状を楽しんでいます。どうなるんだろう、戦極第三陣。
2008年06年03日20:06/イノセントマン

無名の名無しさん

週末と来週末に大会があるのにワクワク感がないですね
これはヤバイですよ
カード的には藤田対ビューで藤田が負けたらどーすんの?という期待?とジャカレイ対メイヘムぐらいですかね・・桜庭対マヌーフもまあまあ期待しますが・・
2008年06年03日23:37/ピストン

前ページ次ページ12345678910111213
14151617181920212223242526
27282930313233343536373839
40414243444546474849505152
53545556575859606162636465
66676869707172737475767778
79808182838485868788899091
9293949596979899100101102103104
105106107108109110111112113114115116117
118119120121122123124125126127128129130
131132133134135136137138139140141142143
144145146147148149150151152153154155156
157158159160161162163164165166167168169
170171172173174175176177178179180181182
183184185186187188189190191192193194195
196197198199200201202203204205206207208
209210211212213214215216217218219220221
222223224225226227228229230231232233234
235236237238239240241242243244245246247
248249250251252253254255256257258259260
261262263264265266267268269270271272273
274275276277278279280281282283284285286
287288289290291292293294295296297298299
300301302303304305306307308309310311312
313314315316317318319320321322323324325
326327328329330331332333334335336337338
339340341342343344345346347348349350351
352353354355356357358359360361362363364
365366367368369370371372373374375376377
378379380381382383384385386387388389390
391392393394395396397398399400401402403
404405406407408409410411412413414415416
417418419420421422423424425426427428429
430431432433434435436437438439440441442
443444445446447448449450451452453454455
456457458459460461462463464465466467468
469470471472473474475476477478479480481
482483484485486487488489490491492493494
495496497498499500501502503504505506507
508509510511512513514515516517518519520
521522523524525526527528529530531532533
534535536537538539540541542543544545546
547548549550551552553554555556557558559
560561562563564565566567568569570571572
573574575576577578579580581582583584585
586587588589590591592593594595596597598
599600601602603604605606607608609610611
612613614615616617618|619|620621622623624
625626627628629630631632633634635636637
638639640641642643644645646647648649650
651652653654655656657658659660661662663
664665666667668669670671672673674675676
677678679680681682683684685686687688689
過去の記事
2017年03月(1)
2017年02月(4)
2017年01月(2)
2016年12月(4)
2016年11月(4)
2016年10月(1)
2016年09月(1)
2016年08月(1)
2016年07月(4)
2016年06月(1)
2016年05月(3)
2016年04月(5)
2016年03月(3)
2016年02月(3)
2016年01月(6)
2015年12月(4)
2015年11月(6)
2015年10月(6)
2015年09月(3)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2013年10月(2)
2013年09月(3)
2013年04月(1)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(5)
2012年11月(8)
2012年10月(9)
2012年09月(5)
2012年08月(7)
2012年07月(7)
2012年06月(7)
2012年05月(7)
2012年04月(6)
2012年03月(11)
2012年02月(14)
2012年01月(6)
2011年12月(8)
2011年11月(4)
2011年10月(6)
2011年09月(10)
2011年08月(14)
2011年07月(9)
2011年06月(8)
2011年05月(7)
2011年04月(9)
2011年03月(4)
2011年02月(9)
2011年01月(4)
2010年12月(8)
2010年11月(5)
2010年10月(5)
2010年09月(10)
2010年08月(9)
2010年07月(6)
2010年06月(10)
2010年05月(8)
2010年04月(13)
2010年03月(11)
2010年02月(11)
2010年01月(11)
2009年12月(9)
2009年11月(13)
2009年10月(19)
2009年09月(8)
2009年08月(7)
2009年07月(8)
2009年06月(11)
2009年05月(17)
2009年04月(12)
2009年03月(14)
2009年02月(14)
2009年01月(17)
2008年12月(14)
2008年11月(13)
2008年10月(10)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(16)
2008年06月(13)
2008年05月(11)
2008年04月(10)
2008年03月(8)
2008年02月(9)
2008年01月(6)
2007年12月(6)
2007年11月(15)
2007年10月(5)