ブログ




2019年06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             

最新の記事
高嶋学の涙は見れるのだろうか
RIZIN16 総括
RIZINに必要なのは加藤専務と島田裕二
神戸はちょっと酷い
高島,北野はRIZINに関わるな
高島学とアベマの茶番,「昭和かよ」
堀江圭功は欲しい
総括 MVPは未来,ホベルト,北岡
RIZINの怪進撃
石渡の悲劇
ONEは成功したのか?

堀江圭功は欲しい
2019年04月28日(日)
私はインディーの試合はまったく見ませんし,興味もありません。しかし,昨日ある人に「応援してやってください」と堀江圭功選手の画像がおくられてきました。いやーいい顔していますね。打撃も良いし,ありゃスターになりますよ。朝倉との試合は神掛かった試合になるでしょう。ufc希望であれば65キロトーナメントでもやって,rizinのベルト持参なら話が早いし,チャンスも多いでしょう。是非,朝倉,堀江,グスタホ,ベラから一人でトーナメントでもやって欲しい。スターになるでしょうね。いい選手だ。ちなみにワンにいった選手はほとんど必要がないと思うけど,若松と青木の二人だけは惜しい人材。あとは1ミリも興味がない(笑)あっ十段だけは別。
Posted at 02:57/ この記事へコメントを書込む

ピストンさん

 全く同感です!堀江圭功選手は一発の破壊力を持つ打撃のファイトスタイルも魅力ですが、イケメンかつ良い目付きをしてて人気者になる可能性が高いと思います!本人はUFC志向ですがその前のステップで良いのでRIZINに出て欲しいです。朝倉未来選手との対戦なんか痺れますね。
2019年04年28日17:52/最後の日本男子

ピストンさん

以前にも書きましたが、キックの試合を組むなら、修斗・パンクラスの若手ランカー対決を1試合組むべきです。堀江選手は、ALLIANCEに所属しているなら、高阪さんに話しをして、なんとかならないもんですかね。このまま勝ち続けて、ONEに強制収容されたら、可哀そうです。RIZINで使ってみて、期待にたがわぬ逸材なら、DEEP、RIZINで活躍するも良し、はたまたUFCやベラトールへ行く道も開けているほうが、前途洋々だと思います。
2019年04年29日00:29/観戦者

最後の日本男子さん

顔がいいですよね。朝倉対堀江はグリフィン対ボナーのようにufcが爆発した起爆剤となる要素があって実現して欲しいですね。その後に本人がいきたいというufcに活かせてあげるのがベストかなと。今,ufcが決まればそっちもいいかもしれません。
2019年04年29日01:04/ピストン

観戦者さん

ワンはまとも会社が査定をしたら投資はできないと思うし,私はやばいと思っていますよ。北長南も大人しいし,前途は暗いかと。シンガポールの会社って大きな会社がないし,国全体がマルチ国家っ.ほいんですよね。
2019年04年29日01:06/ピストン

ピストンさん

あくまでも本人の希望する道を選択する事が一番ですが、格闘家としての存在感や人気を考えたら日本を舞台にRIZINでひと暴れして名前を上げてからUFCに行って欲しいものです。
パンクラスからUFCに行ってアルド、マクレガー、ホロウェイという強烈な存在感のチャンピオンを誕生させたフェザー級で一時的でもランカーまで上り詰められたら快挙だと思います。それでも日本での知名度はコアな格闘技ファンにしか知られないでしょうから。とにかく日本でもっと注目を浴びてから行って欲しいですね。
2019年04年29日15:15/最後の日本男子

最後の日本男子さん

堀江選手がufcにいきたいという強い気持ちは優先してあげて欲しいですね。まだ交渉中で決まっていないと思うんですよね。ぞの間なら使って欲しいですね。
ぶっちゃけufcでベルトをとるなら,薬は使わないと無理ですよ。だってほとんどばれていないだけで使っていると思いますもん(笑)日本人はそのあたりからほんとうるベルトとるなら薬使わないととれないですよ。
2019年04年30日00:42/ピストン

ピストンさん、最後の日本男子さん

最後の日本男子さんの意見のように、国内知名度を高めてから行くべきと思います。岡見さんの悲劇を繰り返してはいけないと思います。日本人のUFC先駆者なのに、国内での知名度がないから、日本大会で起用しても、観客動員力はないわ、北米でもPPVが売れるわけでもないし、UFCから見たら、岡見さんは煮ても焼いて食えない存在だったと思います。せっかく地上波のRIZINがあるのだから、朝倉兄と伝説の名勝負でもして、国内の知名度を高めないと、UFCで活躍しても、岡見さんのように感情移入しにくい部分があります。UFCとの交渉が難航しているなら、堀江選手からRIZINに売り込めば、シュメトフ兄弟と違って歓迎されるはず。UFCにとっても、日本大会要員としても重宝するはずです。
ベルトを取るなら、ドーピングは必須でしょう。巨額の報酬が動くビジネスとして成立しているスポーツは、医者までもチームに入れて、グルになって検査にひっかからないように、医学的見地から、最適なドーピングの計画を立ててもらっていますから。医者も儲かってウハウハとは残念な現実ですが。

(参照記事のURL)
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3454/1.html
2019年04年30日01:22/観戦者

観戦者さん
ドーピングやらないと勝てないと思いますよ。あちらの関係者にどれぐらいやっていると思うって聞いたらアメリカ人で半分,ブラジルはほとんどと答えていましたからね。アメリカ人に聞いたからその回答で実際もっとやっていると思います。日本人が勝てないのはそこの知識でしょうね。UFCで薬ばれてもすぐ復帰っておかしいですよね。アマなら永久追放ですよ・・。
2019年04年30日02:28/ピストン

初めましてよろしくお願いします。
oneの話題ですが選手の契約やエージェントについてmmaファンから猛烈に批判を浴びているそうです。
エージェントに関しては居住地をアジアにすることなど…
こんな団体が愛されるはずがありません。
それはそうと次回のrizin楽しみですね。
タイトルホルダーがいることで一つの看板になりますから。
2019年04年30日02:36/大学生

観戦者さん

岡見さんは本当に悲劇という表現がぴったりですよね。実績、実力があって全く報われなかった格闘家の一番象徴的事例だと思います。まぁファイトスタイルが日本の格闘技興行向けか競技志向かは別として、日本のメジャー舞台でもっと試合を重ねて名前を売ってからUFCに行っていればまた違った格闘家人生をおくれたのではないかと思いますね。
2019年04年30日07:16/最後の日本男子

ピストンさん

私はTJディラショーが発覚するまでは、軽量級中量級はナチュラルな選手ばかりなのではないかと思ってました。今は何も信じられないというか検査をいくらやってもあらゆる選手が見つからない方法を探して続けてるんだと思うようになりました。ドーピングして強くなるという思考、価値観は私は受け入れ難いし日本人の感覚には向いてないと思いますね。
2019年04年30日07:28/最後の日本男子

あと浜崎選手は2年前に戦って勝った現invivta fc チャンピオンの jinh yu freyと防衛戦を行うみたいですね。
2019年04年30日13:02/大学生

大学生さん

はじめまして。あなたが本当に大学生?とはとても思えませんが,浜崎のこと,ありがとうございます。あの団体は昔から経営者がいい人っぽいですよね。浜崎負ける可能性高いですね。それとそれでいいと思います。これからもよろしくお願いします
2019年04年30日20:35/ピストン

最後の日本男子さん

私,アルドもパラオンもやっていると思いますよ。かなりの確率で(笑)大体,そのチームで一人で出たらそのチームは怪しいですね。ラカイでしたっけ?あれなって集団感染の疑いがあって,それでもチャトリは放置ですからね。UFCでベルトをとるためには日本人はうまく薬とつきあっていかないととれない,,そう思いますね。それが正しいかどうかというもんだいになると別ですけど。
2019年04年30日20:39/ピストン

ピストンさん

薬物に関してですが、仮にドーピングを使用していないにしてもサプリメントの摂取量が日本人とは桁違いに多いらしいですね。しかもそれが安価で手に入るから日本人が勝てなくなる訳ですよ。私はブラジル人は全員クロだと思ってます笑
神戸大会はインヴィクタの女子王者だったり、ベラトールの元王者も参戦要求していたりと豪華な感じになりそうですね。安く使えてチケットも売ってくれるキックの試合を組むのも分かるんですが、去年の名古屋大会は多過ぎて酷かった覚えがあります。せめてオープニング前のプレリムとして組んでくれたらありがたいんですが。
2019年04年30日23:20/しょーぐん

ピストンさん

薬とうまく付き合わないとUFCでは戦って行けませんか。自然を愛し自然と共存するのが日本人のアイデンティティーなのではとも思うので違和感は拭えないんですが、勝つ為にはやむを得ないんですかね。

私自身の勝手な希望と妄想を言わせて頂きますと、RIZINが競技志向のUFCには無いPRIDEのような独特の盛り上がりを創る事に成功して薬にまみれたUFCを必ずしも目指す必要が無い日本格闘技界になって欲しいです。
2019年05年01日00:00/最後の日本男子

しょーぐんさん

同感です。RIZIN15が天心と大雅のキック2試合だけで締まって良い大会だったと思うだけに、RIZIN16神戸大会も何とか流れを繋いで欲しい所ですね。オープニング前に分けるのが私も良いと思います。
2019年05年01日00:10/最後の日本男子

しょーぐんさん

キックとは正直,大会をわけるべきなんですよ。前半いきっくでお金とって入れ換えて総合。そうすると天心がどれだけチケット売れないかわかりますよ。やはりキックは他競技なんで熱が覚めるんです。キックと総合はやれんのか方式にすべきです。
2019年05年01日00:48/ピストン

最後の日本男子さん

prideの頃もお薬は相当あったと思いますよ。というか,ナチュラルなのはだれなの?っいう質問になかなか回答できないです。ライトとウェルターはやっていないと思います。特に日本人は。けど,ミドルやヘビーの外国人は限りなく怪しいですよ。けど自己責任なんでそれはそれでいいと思います。UFCは競技と博打の両方なんですから薬は永久追放すべきですが,レスナーなんて忘れた頃に必ず,やってきますからね・・。
2019年05年01日00:51/ピストン

ピストンさんへ
これが一応それなりの所に通っているんです笑
2019年05年01日01:00/大学生

野球、テニス、サッカーなどもドーピングは大変難しい問題です。修斗とラカイが対抗戦をやるそうですが、30年の歴史のある修斗がぽっと出の新興勢力に、すぐに追いつかれるようなら練習環境だけが原因とも思えないのです。
関係ないですが、歌手の酒井法子が覚せい剤で逮捕されたとき、最初に行ったのが、携帯電話を壊したのか、湖へ放り投げたのかわかりませんが、逃亡の準備です。スマホならGPSで、ガラケーでも基地局近くにいると居場所が特定されやすくなります。薬が抜けて、尿検査でシロになるまで数日間逃亡。しかし、毛先には、化学物質の残留成分が溜まるので、髪の毛を切ってから出頭。まさに、薬の扱いを熟知していると驚きました。
修斗・パンクラスの選手はギャラが安いので、ドーピングをするお金どころか、アルバイトしないと生活できないので、ナチュラルでしょう。しかし、世界を目指すなら、薬の知識やドーピング技法も世界基準まで勉強する必要に迫られているのも難しい問題です。私も日本人はナチュラルで頑張って欲しいと思いますが。
2019年05年01日03:56/観戦者

今はいわゆるドーピングでなくともサプリなどはいくらでもありますからね。その全てを禁止したところで…
果たしてどうやって検査するの?という話ですし。
もはやどう隠して強くなるのかという向きになっていますね。
この勢いは続くでしょうから中々難しいですね。
2019年05年01日07:03/大学生

神戸のカードの第一弾が発表されましたね。天心と浜崎の2大タイトル戦が売りなんでしょうけど、横浜の視聴率が芳しくなかっただけに、どうなんでしょうか。一部の報道によると、19:00から2時間枠でゴールデン全国中継だそうです。何か視聴率対策となる隠し玉でも用意してあるのか?今回は、横浜より下がっても関係なくて、7月と10月で勝負なのか?試合内容や観客動員よりも、ある意味、そちらが心配ですね。
2019年05年01日21:36/観戦者

柏木さんもtweetしてましたがいくつかの格闘メディアでもmma planetは本当に酷いですね。
rizinに出れば世界が遠退くそうですよ。笑
リングだからコールドウェルも云々。oneこそが云々。
堂々と(PR)と書けばいいんですよ。
胸糞が悪いです。
お時間のある方ぜひご一読を…
2019年05年01日23:32/大学生

大学生さん

mmaプラネットなんてよんでないし,読む価値もないし,高嶋ってアンチprideなだけでなんの信念も実績もなく,糞野郎ですよ。あそこに関わるやつら出入り禁止にすべきなんですよ。ワンってステ検査もこの前もやっていないですよ。小便取りましたが,取っていない選手もいる。また,正式な手続きなどしていない。そういうことは何にも書かないんですよ。ワンにいったらそこでおしまいです。契約でしばられてベンアスクレンはあれだけの選手でトレードをダナが応じたけど,それ以外は盗難アジアで終わるだけです。高嶋は魂もない単なる貧乏人の僻みです。
2019年05年02日00:57/ピストン

観戦者さん

神戸のカードは悪いですね。女子2試合と天心で乗り切るって腹なんでしょうね。海対元谷とかヘンリーとか,この際,元谷がだめなら水垣さんって手もありますけどね。deep取り消して。
2019年05年02日01:02/ピストン

僕は地方一発目としては良いカードだと思いました。
ufcにはまだまだ及ばないですが、その土地をメインに戦っている有力選手の試合+タイトルマッチって常套手段だと思いますし。
その他にrizinレギュラーをいくつかという感じかなと。
確かビクター・ヘンリーはrccでしたよね。次の戦い。
みなさん三者三様の意見がありますよね。でも立ち上げから考えたら本当に層も質も高まっていると思います。

追記、mma planetってそんな媒体なんですね。
shootoやpancraseは記事にするのにrizinを無視するのはまぁそうなんだろうなと思っていましたが…
2019年05年02日02:08/大学生

大学生さん

そうですね。地方としてはいいカードですが,ここの人は本来女子嫌いなんで女子はカウントしないんです。浜崎とかカンナの試合がないという前提でしゃべっているので違和感はあるかと思います。浜崎のタイトルとカンナ対山本母の試合はいいですね。ただ,思い切ってアーセン対海でも良かったなと思います。

高嶋ってprideアンチなんですね。もともとが。かといってもufcには出入りできない悲しい初老のジジイですよ。ufcの会場にはマスコミとしては入れないんじゃないですか?ちなみにカメラマンも入れませんからね。そんな程度でマスコミを名乗るほどのもんじゃないです。ここのブログと大差ないですよ。ここのブログのが損得ないし,まともかもしれません。金もらって記事書いている糞野郎です。
2019年05年02日02:45/ピストン

ピストンさん、大学生さん

カードの良し悪しよりも、対世間の視聴率で書きました。私も女子は混ぜないほうが良いと思ってます。ゴールデンで中継があるので、前回よりも数字が取れるように何かテコ入れするように言われてもおかしくないです。フジテレビが5%で合格点と考えているなら問題ないです。

RIZINでキックのタイトルマッチが組まれたのは、それなりの意味があるかと。いっそのこと、ラジャでもムエタイのタイトルマッチをRIZINで組んで天心が2大スタジアムの王者になれば、キックは卒業です。RISEとの兼ね合い、キックと総合のどっちつかずで、せっかくの素材が活かしきれていません。RIZINに専念してムエタイ制覇のご褒美をもらったら総合に転向して欲しいです。総合のリングで有名になって、大金稼いでいるなら、総合を全くやらないのはファンに失礼ですし、違和感を感じるのです。
2019年05年02日03:03/観戦者

その高嶋さんってrizinの会見に来てるのか気になります。
もし来てないなら本当にクズだなぁと。
わざわざメディアを隠れ蓑にコソコソやってるというのが余計に小さい人と思いますね。
2019年05年02日17:58/大学生

観戦者さん

私は会場にいくファンを考えたらわけるべきだと思うんです。女のストリップに男のストリップが入るようなもんで,イッキに冷めます。キックは午前とかにするべきです。
2019年05年03日17:10/ピストン

大学生さん

高嶋はきていないでしょう?そもそもあいつは赤旗新聞の記者みたいなもので,見方が違うし,相手にするだけアホですよ。信念はアンチ榊原。糞連中がいるんですよ。かといってUFCの会場で取材もできないはずです。アメリカとかでは無理なはずですよ。恥ずかしいやつですよ。
2019年05年03日17:12/ピストン

ピストンさん

そうなんですよね。ピストンさんのおっしゃる通り、分けるべきだと思います。DEEPは、しっかりとDEEP KICKやJEWELSで分けているから、時折混じることがあってもすっきりしている感じです。今のRIZINに部門分けが可能かは別として。
あと、日本ではボクシングも人気のないスポーツです。井上尚弥でも視聴率は1桁台の低空飛行です。この前の、横浜もパッキャオが挨拶するし、刺客もいるから、今年の目標にあげた視聴率8%はクリアできるとRIZINスタッフは目論んだと思います。北米を中心に世界にRIZINの存在をアピールする宣伝効果はあっても、格闘技を見たことのない一般層を引き込むパワーはないので、ボクシングレジェンドとの関わりは、費用対効果が悪いので、適当な距離感で付き合って7いくのがベターかと思いました。
2019年05年03日22:07/観戦者

連投失礼します。すでに、ご覧になられたかもしれませんが、メイウェザーが動いてますね。週刊新潮がニュースソースなので、信ぴょう性に疑問符がつきますが・・・。メイと村田諒太とのエキシは無理だと思います。村田は7月の世界戦で負けて引退する可能性が高いですが、解説者やジム経営で、今後もボクシングで生きようとする村田がJBCの心証を悪くすることはしないかと。
TMTで、天心vs武尊や天心vs亀田興毅も考えているとか。どちらにせよ、RIZINと協力しないと実現不可能でしょう。内柴もキルギス柔道連盟の総監督をクビになりそうだし、大晦日に向けて着々と動いているようですね。神戸の前に、こんな話題のほうが興味を引かないように、追加カードでコアファンもライト層も惹きつけるようなカードを期待したいです。

(参照記事のURL)
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/05030559/?all=1
2019年05年03日22:30/観戦者

観戦者さん

敵の敵は見方の論理で天心対武尊は大晦日あるかもしれません。天心対パッキャオはないので,そのカードが有力だと思います。
それにしても高嶋は排除したほうがいいですね。あの赤旗新聞の記者のような奴はUFCの会場にすら出入りできない記者の癖に偉そうですね。自分の身分がどの程度化かれよって感じです。
2019年05年04日00:37/ピストン

メイウェザーの団体が動き出し,地獄の底からルンバちゃんが復活してきて突然巌流島とか再開しましたよね。あれも大きな流れの一つかもしれませんね。
SNSでしか偉そうなこといえない北野やアベマなんぞよりもよほどいいですね。
2019年05年04日00:41/ピストン

前ページ次ページ123456|7|8910111213
14151617181920212223242526
27282930313233343536373839
40414243444546474849505152
53545556575859606162636465
66676869707172737475767778
79808182838485868788899091
9293949596979899100101102103104
105106107108109110111112113114115116117
118119120121122123124125126127128129130
131132133134135136137138139140141142143
144145146147148149150151152153154155156
157158159160161162163164165166167168169
170171172173174175176177178179180181182
183184185186187188189190191192193194195
196197198199200201202203204205206207208
209210211212213214215216217218219220221
222223224225226227228229230231232233234
235236237238239240241242243244245246247
248249250251252253254255256257258259260
261262263264265266267268269270271272273
274275276277278279280281282283284285286
287288289290291292293294295296297298299
300301302303304305306307308309310311312
313314315316317318319320321322323324325
326327328329330331332333334335336337338
339340341342343344345346347348349350351
352353354355356357358359360361362363364
365366367368369370371372373374375376377
378379380381382383384385386387388389390
391392393394395396397398399400401402403
404405406407408409410411412413414415416
417418419420421422423424425426427428429
430431432433434435436437438439440441442
443444445446447448449450451452453454455
456457458459460461462463464465466467468
469470471472473474475476477478479480481
482483484485486487488489490491492493494
495496497498499500501502503504505506507
508509510511512513514515516517518519520
521522523524525526527528529530531532533
534535536537538539540541542543544545546
547548549550551552553554555556557558559
560561562563564565566567568569570571572
573574575576577578579580581582583584585
586587588589590591592593594595596597598
599600601602603604605606607608609610611
612613614615616617618619620621622623624
625626627628629630631632633634635636637
638639640641642643644645646647648649650
651652653654655656657658659660661662663
664665666667668669670671672673674675676
677678679680681682683684685686687688689
690691692693694695696697698699700701702
703704705706707708709710711712713714715
716717718719720721722723724725726727728
729730731732733734735736737738739740741
742743744745746747748749750751752753754
755756
過去の記事
2019年06月(2)
2019年05月(4)
2019年04月(7)
2019年03月(3)
2019年02月(1)
2019年01月(2)
2018年12月(2)
2018年11月(2)
2018年10月(4)
2018年09月(1)
2018年08月(2)
2018年07月(2)
2018年06月(6)
2018年05月(2)
2018年04月(1)
2018年02月(1)
2018年01月(2)
2017年12月(1)
2017年11月(3)
2017年10月(4)
2017年09月(4)
2017年08月(3)
2017年07月(4)
2017年04月(4)
2017年03月(1)
2017年02月(4)
2017年01月(2)
2016年12月(4)
2016年11月(4)
2016年10月(1)
2016年09月(1)
2016年08月(1)
2016年07月(4)
2016年06月(1)
2016年05月(3)
2016年04月(5)
2016年03月(3)
2016年02月(3)
2016年01月(6)
2015年12月(4)
2015年11月(6)
2015年10月(6)
2015年09月(3)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2013年10月(2)
2013年09月(3)
2013年04月(1)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(5)
2012年11月(8)
2012年10月(9)
2012年09月(5)
2012年08月(7)
2012年07月(7)
2012年06月(7)
2012年05月(7)
2012年04月(6)
2012年03月(11)
2012年02月(14)
2012年01月(6)
2011年12月(8)
2011年11月(4)
2011年10月(6)
2011年09月(10)
2011年08月(14)
2011年07月(9)
2011年06月(8)
2011年05月(7)
2011年04月(9)
2011年03月(4)
2011年02月(9)
2011年01月(4)
2010年12月(8)
2010年11月(5)
2010年10月(5)
2010年09月(10)
2010年08月(9)
2010年07月(6)
2010年06月(10)
2010年05月(8)
2010年04月(13)
2010年03月(11)
2010年02月(11)
2010年01月(11)
2009年12月(9)
2009年11月(13)
2009年10月(19)
2009年09月(8)
2009年08月(7)
2009年07月(8)
2009年06月(11)
2009年05月(17)
2009年04月(12)
2009年03月(14)
2009年02月(14)
2009年01月(17)
2008年12月(14)
2008年11月(13)
2008年10月(10)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(16)
2008年06月(13)
2008年05月(11)
2008年04月(10)
2008年03月(8)
2008年02月(9)
2008年01月(6)
2007年12月(6)
2007年11月(15)
2007年10月(5)