ブログ




2017年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の記事
夏の陣は秋の陣なのか・・
真夏の夜の夢?
UFC日本大会 ついに決定
お願い
総括
無常
65〜66キロ
堀口,男の中の男だよ
激震 堀口RIZINか・・
UFC JAPANは9月?
とうとうくるのか女子メイン

『戦極マッチメイクへの疑問』
2008年07月26日(土)
五味の相手、やっぱりハンでしたね
何故かシュルツがトーナメントに入っているし。
五味対シュルツのタイトルマッチで良くないですかね?
トーナメントでハンスーハン対廣田であれば力入るし
五味対シュルツも面白そう
戦極はそろそろ本気でマッチメイクを真剣に考えないと手遅れに
なってしまいますよ・・・
それと未知強のエンジョカーニーにも話は来ましたが体重が落ちないそうで話は没になりました(笑)76キロでも読んで欲しいです
地味なカードで埼玉本当に大丈夫?と思えてしまうんですが
もう1〜2試合,ヘビー級クラスもあるかも
ペジパーノ対ビューあたり頼みますよ

Posted at 02:04/ この記事へコメントを書込む

確かに、五味対シュルツ、廣田対ハンの方がしっくりくるのですが。でも、今までよりかは勝負論のあるカードが組まれたと思うのですが。ただ、明らかに間に合わせのスロベニアの人は要りませんでした。それならせめてマスヴィダルとかの方が良かったのです。
どうしてもドリームと比べると質も量も数段劣ってしまう中で頑張ってると思うのですが。一ヶ月前に7カードも発表できる所はいいと思います。ヘビーは中尾にペジバーノやビューを当ててそれからでもいいのでは。
2008年07年26日02:28/ラスト武士

ラスト武士さん

量は負けているけど質はどっちもどっちでしょう?
ハンセンは光岡に負けていますからね
実力的には悪くはないと思いますよ
ただ,個性がないですね
ダムとかシュルツが化けると面白いですが
2008年07年26日02:37/ピストン

お疲れ様です。
私も五味の相手にはシュルツを当てた方が良かったのではないかと思います。
IFLの王者ですし、そのままベルトを賭けてもおかしくないですよね。

エンジョカーニーの件はそういう原因だったのですか。
話しを伺っていたので、名前が挙がらなかった時点で不満爆発寸前でした(苦笑)
ワンマッチでも良いので是非呼んで貰えれば、絶対に盛り上がると思うのですが・・・。

DREAMでアルバレスが注目を集めた様に、戦極ライト級でも階級は違いますがニック・トンプソンに続く逸材が現れてくれると俄然盛り上がりますよね。

軽い階級だけではなく、中・重量級の試合でアクセントを付ける位のセンスは欲しいですね。
2008年07年26日02:52/にんにくん

ピストンさん

確かに個性がないんですよね。北岡とか横田はもっとアピールしてもいいと思うのですが。誰も五味を挑発してない所が物足りないですね。ダムも前回消化不良だったのでここで化けて欲しい所ですね。個人的には北岡と廣田が爆発を期待してるのですが。
2008年07年26日03:06/ラスト武士

ピストンさん
更新お疲れ様です。
>五味対シュルツも面白そう
>戦極はそろそろ本気でマッチメイクを真剣に考えないと手遅れになってしまいますよ・・・

120%同意します。
あのライト級の面子なら、絶対に五味vsシュルツの方が良いです。そっちの方がカードに説得力がありますよ。あの面子は、一般のライトファンを殆ど無視した格闘技ファンへ向けたラインナップだと思えるし、だったら、もっとそういう方向に踏み込んだ方が良いと思えます。
ハンも悪くはないと思います。でも、微妙なんです。何で、GPの方にシュルツとかが入っているのに、ハンなんだと思えてしまうのです。そういう疑問をファンに感じさせてしまうマッチメイクは、今後問題になってくると思えます。

また、全体的にも「悪くは無い」と思います。UFCやDREAMがある中で、現実的なところで新興イベントが対応できる範囲で、何とか選手を揃えてきたのがうかがえます。
ただ、「悪くは無い」という言い方に表れているように「凄い楽しみ!」というものではありません。考えてみれば、光岡なんかは、最近ハンセンにも勝っている訳だし、もっとわくわく感、高揚感が出ても良いような気がするのですが、何か地味感が漂っているんですよね。そのことは、今後、イベントを重ねていき、戦極という大会に対するファンの認知がなされていく中で改善されていくことなのかどうか私には分かりませんが。
2008年07年26日12:54/ままし

今回はドンキでは30組60枚しかプレゼントに出していませんので、少し強気みたいなんですが、発表されているカードを見るとかなり心配になってきました^^;)

やはり五味をトーナメントに入れないと核がなくて、熱をあまり感じませんねぇ。
変にDREAMに対抗意識を持たず、メンバー的にもヘビー級でトーナメント開催したほうがよかったのではないかなと思います。
2008年07年26日17:55/ペンギン犬

廣田がエントリーされていますね。金網からうまくスイッチ出来ていればけっこう面白い存在になるのではないかと思います。ハデで盛大な格闘技興行ばかりの中で、戦極は自分達のマッチメイクと運営に自身をもっているのでしょうが、そのマッチメイクが不評のようですね^^;
僕はこういう地味な感じのトーナメントもいいと感じ始めていますよ。優勝者と五味選手が大晦日〜という流れでしょうが、このメンツを勝ち抜いた者と五味選手だったらけっこう面白くなるんじゃないですかね?メレンデスとトムソンも一緒に呼べたら最高だったんですが・・・。
2008年07年26日20:33/MSレーシング

ピストンさん
戦極は相変わらず地味なことやってますね。PRIDEみたいな期待感は湧いてきませんが、何故か見てしまいます(笑)ジョシュが日本へ(IGF)来るみたいなので次の戦極にも出て欲しいです。
2008年07年26日20:34/グレート釈迦

ペンギン犬さん

このカードで埼玉ではスカスカだと思いますよ
かなり酷いですよ。10万円の価値がないし,こういう
ことを続けているともうチケットも買えませんね
こんなカードは武士道以下ですよ
五味対シュルツのタイトルマッチ
ハンは廣田
これなら買えるんですがね
2008年07年27日01:07/ピストン

MSレーシングさん

このメンバーならダムかシュルツに優勝して欲しいですね。北岡当たりだと石田と同じパターンになりそうで
2008年07年27日01:10/ピストン

釈迦さん

ジョシュはないと思いますよ
というか相手がペジパーノ対ジョシュで戦国ヘビー級
タイトルマッチで組んでくれると嬉しいですが。
2008年07年27日01:12/ピストン

まましさん

メンバー的には悪くはないです。全員永田や朴,ウマハノフよりは強いでしょうね。
ただ,青木さんやエディー,ハンセン,宇野という華がある選手はいないですね。
ダムと廣田,北岡,シュルツが化けないと厳しいですね
横田と光岡が優勝したら完全にショボイことになりますよ
2008年07年27日01:20/ピストン

にんさん

エンジョカーニーはギャラ安いんだし
呼んだ方がいいですよね
相手はこの前負けたシュートホグセの選手でも良いし
2008年07年27日01:22/ピストン

ピストンさん

エンジョカーニーのギャラって安いんですか?(笑)
そうであれば、余計に他の団体が手を付ける前に呼んだ方が良いと思いますし、今のうちに捉まえておくべきですね。
相手は「加トちゃんペ」のマイケル・コスタ良いですね。
前回もニック・トンプソンをダウンぎみに倒して追い込む場面もありましたので、もう少し実力を見てみたいですし、CBAとの関係を大切にして貰いたいと思います。
2008年07年27日03:58/にんにくん

更新お疲れ様です。
しかし、戦極のマッチメイク、とてもたまアリでやるカードではないですね。有コロでやるのと勘違いしてるのではないでしょうか?
「FEG臭」的なもの(一般層への話題性、視聴率狙いだけでマッチメイクする)が全くないのが戦極のいいところなんでしょうが、日本のメガイベントを目指すのであれば、マッチメイクに華がないと、無理でしょう。ミーハー系の自分が勉強不足だけなのかもしれませんが、まったくカード的にそそられるものがありません。
ところで、戦極のマッチメイクやってるのは、やはり國保さんなんでしょうか?
2008年07年27日04:20/nettaro

ピストンさん
>華
これって重要ですよねー。
確かにそういう選手が出てくることが、「地味」な印象を持つ戦極のイメージを改善することに繋がってくると思われます。
初期武士道においても、「華」があまりないと思われていた五味が、あれだけブレイクして、軽量級のスターになりましたが、そういう化学変化を今後期待したいですね。
2008年07年27日14:03/ままし

うーん、確かにメンツはある程度そろいましたが微妙ですね。
まあ始まったところですからもう少し見守りたいです。
今回の間違いは、そもそもチャンピョンでもない五味をプロテクトしていることから始まっています。
だから中途半端になるんです。
五味はグランプリに出ないなら、強さを証明するために強い相手とやるべきです。
五味が勝つことによって説得力と熱が生まれますし、五味も強いですから勝つでしょう。
グランプリもそれで熱が生まれます。
仮に五味が負けてしまったら、勝った選手を持ち上げればいいですし、そこからまた新しいストーリーが生まれるんですから。
中途半端が一番ダメです。
五味を中心に置くならもっと強さを信頼しないとダメですよ。
2008年07年27日23:37/ブルー3

お疲れ様です!
戦極の狙いのベクトルがどこに向いているのでしょう?
この方向で行きたいと言う信念があるのか?
または思うとおりに行かないのだろうか?
軸がぶれているのか?それともこれが新しい格闘技の道になっていくのか?
見守りたいと思います!
2008年07年29日14:23/最強サンビスト

前ページ次ページ12345678910111213
14151617181920212223242526
27282930313233343536373839
40414243444546474849505152
53545556575859606162636465
66676869707172737475767778
79808182838485868788899091
9293949596979899100101102103104
105106107108109110111112113114115116117
118119120121122123124125126127128129130
131132133134135136137138139140141142143
144145146147148149150151152153154155156
157158159160161162163164165166167168169
170171172173174175176177178179180181182
183184185186187188189190191192193194195
196197198199200201202203204205206207208
209210211212213214215216217218219220221
222223224225226227228229230231232233234
235236237238239240241242243244245246247
248249250251252253254255256257258259260
261262263264265266267268269270271272273
274275276277278279280281282283284285286
287288289290291292293294295296297298299
300301302303304305306307308309310311312
313314315316317318319320321322323324325
326327328329330331332333334335336337338
339340341342343344345346347348349350351
352353354355356357358359360361362363364
365366367368369370371372373374375376377
378379380381382383384385386387388389390
391392393394395396397398399400401402403
404405406407408409410411412413414415416
417418419420421422423424425426427428429
430431432433434435436437438439440441442
443444445446447448449450451452453454455
456457458459460461462463464465466467468
469470471472473474475476477478479480481
482483484485486487488489490491492493494
495496497498499500501502503504505506507
508509510511512513514515516517518519520
521522523524525526527528529530531532533
534535536537538539540541542543544545546
547548549550551552553554555556557558559
560561562563564565566567568569570571572
573574575576577578579580581582583584585
586587588589590591592593594595596597|598
599600601602603604605606607608609610611
612613614615616617618619620621622623624
625626627628629630631632633634635636637
638639640641642643644645646647648649650
651652653654655656657658659660661662663
664665666667668669670671672673674675676
677678679680681682683684685686687688689
690691692693694695
過去の記事
2017年05月(2)
2017年04月(4)
2017年03月(1)
2017年02月(4)
2017年01月(2)
2016年12月(4)
2016年11月(4)
2016年10月(1)
2016年09月(1)
2016年08月(1)
2016年07月(4)
2016年06月(1)
2016年05月(3)
2016年04月(5)
2016年03月(3)
2016年02月(3)
2016年01月(6)
2015年12月(4)
2015年11月(6)
2015年10月(6)
2015年09月(3)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2013年10月(2)
2013年09月(3)
2013年04月(1)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(5)
2012年11月(8)
2012年10月(9)
2012年09月(5)
2012年08月(7)
2012年07月(7)
2012年06月(7)
2012年05月(7)
2012年04月(6)
2012年03月(11)
2012年02月(14)
2012年01月(6)
2011年12月(8)
2011年11月(4)
2011年10月(6)
2011年09月(10)
2011年08月(14)
2011年07月(9)
2011年06月(8)
2011年05月(7)
2011年04月(9)
2011年03月(4)
2011年02月(9)
2011年01月(4)
2010年12月(8)
2010年11月(5)
2010年10月(5)
2010年09月(10)
2010年08月(9)
2010年07月(6)
2010年06月(10)
2010年05月(8)
2010年04月(13)
2010年03月(11)
2010年02月(11)
2010年01月(11)
2009年12月(9)
2009年11月(13)
2009年10月(19)
2009年09月(8)
2009年08月(7)
2009年07月(8)
2009年06月(11)
2009年05月(17)
2009年04月(12)
2009年03月(14)
2009年02月(14)
2009年01月(17)
2008年12月(14)
2008年11月(13)
2008年10月(10)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(16)
2008年06月(13)
2008年05月(11)
2008年04月(10)
2008年03月(8)
2008年02月(9)
2008年01月(6)
2007年12月(6)
2007年11月(15)
2007年10月(5)