ブログ




2017年09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新の記事
日本をなめるな 北朝鮮とUFC
UFCアラート
忠臣 川尻達也
コナー戦に想う
残り1枠はミルコクロコップ
日本を舐めるな UFC
総括
明日驚愕のサプライズ
内柴しかいない
UFCフライ身売りの嘘
UFC日本大会 ついに決定

『朝まで生pride prideはどっちだ!』
2008年11月08日(土)
今年,dreamと戦極という新しいメジャー団体が
生まれました。誕生し1年間が過ぎようとしています
そこで本題です
誇り高き最強,最高のリングを継承したのはどっちなのか
またはどちらも継承していないのか。
今日はここを徹底的に討論して行きたいと思います。
では討論を始めたいと思います
司会はお馴染みの・・・



『こんばんわ 若林太郎です』

Posted at 01:24/ この記事へコメントを書込む

まずは筑紫さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

さてお題の件ですが、私個人的な意見としては双方ともまだまだと言った感じです。
これは体制の問題もありますし、所属選手の【視線】の問題もあると思いますが、何よりファンが冷めてしまっている事が最大の原因だと思っています。
一部の主催者を除き、選手は勿論現場スタッフも命を懸けて大会を開いてくれていますが、ファンは表面的な事だけで敬遠している部分がある事も否定出来ません。
恐らく今年実施された試合がPRIDE内で行われていたものであれば、その熱も格段に違っていたのではないでしょうか。
かと言ってファン側だけに問題がある訳ではなく、一部主催者の「やり方」が全ての負を招く原因となっているので、今後この負の根源を如何にして排除するかという事が大切になって来るのではないかと私は考えています。
2008年11年08日01:38/にんにくん

更新お疲れ様です。
(本日も仕事のため朝まではつき合えません。すみません)

自分も個人的な意見としては、双方、継承していないと思います。
戦極に関しては
・レフリーの問題
・マッチメイクの問題
があり

DREAMに関しては
・FEG&TBSの最凶ツートップによるさまざまな黒魔術
が大きな足かせになっていると思われます。

個人的には、FEG&TBSがトップに君臨している以上、DREAMの「PRIDE継承」はありえないように思います。また戦極も國保さんには、現在、その「器」がない。
ということで「やれんのかスタッフ」が2度目の離婚をして戦極と合体することが「継承者」誕生の一番の近道であるように思います。


2008年11年08日01:53/nettaro

私は継承してないと言っては終わってしまうので自分の気持ちの中ではドリームですかね。
ドリームはこれまで多々嫌な事がありましたが本気でむかついたり悲しんだり。ルンバちゃんに対してかもしれませんが・・・

2008年11年08日01:54/スネ夫

こんばんわ、よろしくお願いします。

さて、私の意見としましては、現状では両方とも継承には至っていないと思います。
若干、ドリームの方がスタッフ、選手が多く参戦していて色が見えている所がありますがFEGとTBSによりかき消されてしまいとても誇りの方ではなくヘロの方を継承してるように思います。
戦極はイベントが未熟とはいえ、有望選手を抱えながらそれを生かすマッチメークを組まず、熱のない大会を続けてメジャー団体としても疑問符がつけられる状態です。
さらに外国人選手の日本離れが激しくなり日本のリングに上がるのが目標と言う選手がほとんどいなくなりました。
世界的にもUFCが一歩抜き出ている状態ではありますが、PRIDEがもっていた独特の熱を持った大会が生まれれば流れは変わると思うのですが、現状では光が見出せない状態だと思います。
2008年11年08日02:08/ラスト武士

ピストンさん、皆さんこんばんは。
自分も参加させて下さい。

自分の中では佐藤大輔という男のいるリングがPRIDEです。
フジテレビを辞めてまで守りたかった物があると思いますから
佐藤大輔という男の中の男のいるリング、DREAMに一票です。

ただ、リングの中だけに目を向ければひょっとしたらUFCなのかも?と思ってしまう自分もいます(汗
2008年11年08日02:09/むっく

こんばんは。

私にとってPRIDEは、単なる格闘技大会ではなく、試合・演出等全て含めて”芸術作品”でした。

そういう意味では、DREAMは演出と試合内容では近いものがあると思うのですが、生き様を見事に見せ付けた
PRIDEとはヌルのお茶濁し路線を認めた時点で経路が違うように思います。

戦極にはいい選手がある程度揃っていますが、いかんせん演出や運営、更にカードに難があり過ぎ、私の中では
いまだに熱が生まれません。

選手の層はUFCには敵いませんが、例えそうでも旧DSEチームと佐藤大輔さんが組んでFEGを除けば
十分熱のあるイベントが生まれ、次第に選手も集まって来ると思います。

ですので、現時点ではどちらも片輪・・・ですので継承はしていないという見方です。
2008年11年08日02:19/RB

ピストンさん皆さん、こんばんゎ。
私も参加させて下さい。
継承はどちらもしてないと思います。今の時点では。
DREAMに関しては、演出なんかは素晴しいと思いますけど
FEGが噛んでるだけでPRIDE程ノれないです。
戦極に関しては、試合は面白いですが、会場熱がまだ…
どちらにも頑張って欲しいですがPRIDEは、そう簡単には
継承出来ないですよね。
でももし統合出来たら…
2008年11年08日04:01/ねなべ

僕はどちらも継承してないと思います。DREAMは似たような作り・・・というか元PRIDEスタッフが作ってるんですが、それなのになんか違うというか。戦極はかなり盛り上がりに欠けますね。全然違うと思います。

どちらも継承してないと思っている者としては、やっぱり合体して欲しいです。単独でやっていくのなら、特に、戦極は本気で変わらなきゃ駄目だと思います。
2008年11年08日04:46/アースクエイクマン

ピストンさん,皆さん,こんばんわ
僕も,両団体とも継承はしていないと思います。でも,佐藤Dさんがいる分,DREAMが継承者として認知されつつあるというような感じでしょうか?イメージ的には,DREAMは,PRIDE継承者として,戦極は,UFCの日本版というような感じです。
UFCは,これからサブプライム問題で厳しい状況が続くと思います。有力選手の流出があるかもしれません。それに対応できた方が勝ち組になるかもしれません。
ファイトマネー未払い問題が流れたDREAM(パチンコ業界は,まだ大丈夫?)は大丈夫でしょうか?
建築偽装,サブプライムと厳しい状況が続く木下工務店は,大丈夫でしょうか?
2008年11年08日04:57/ぜんまいざむらい

ピストンさん皆さんこんばんは

当時と今では取り巻く環境など全然違っているので一概には言えないけど
DREAMは一見継承してるように見えるけど、何かその空間を上手く手抜き工事しながら作り出そうとしてるように見えてしょうがない。会場に行くとそこそこ盛り上がって楽しめるけど、しっかりした柱がなく、ほねぐみだけで土台を支えてるような気がする。やれんのかを見たときに感じた今年への期待からすると、かなりブレを感じます。僕ら以上に旧PRIDEスタッフの方々はストレスを感じてるのでは・・・

で、戦国は全くの別物で会場に行っても今一つ盛り上がりに欠けるというか会場の一体感が感じられなく運営サイドの進行や対戦カードもまだまだだけど、ブレが無く、何か柱が少しずつ太くなっていってる気がします。

という事で継承ではないけど戦極にはPRIDEになれる可能性を感じます。

































2008年11年08日05:06/1050

すいません。何か下の方にずいぶん白は付いちゃいました。
2008年11年08日05:08/1050

ピストンさん、皆様おはようございます。

親知らずの痛みに苦しんで、グランプリを1試合欠場してしまいました。悔しいです。
さて、本題ですが、私はどちらも継承していないと思います。やはり、設備やスタッフなどは簡単に揃えられても、PRIDEが抱いていた求心力は簡単に得ることはできないようですね。選手、ファンを含めてPRIDEを中心に集まっていたと思います。私は、今でもPRIDEを再買収して、DREAM&戦極が母体の“PRIDE”で再出発しないと、本当のPRIDEは継承できないと思っています。そこで、皆様にお伺いしたいのですが、PRIDEは今どうなっているのいでしょうか?裁判沙汰になってしまったまま、動いていないでしょうか?それとも、ただ放置されているのでしょうか?少しの情報でもいいので、教えていただければ幸いです。
2008年11年08日09:13/美味学

難しいですねぇ。
外見はDREAMが、内面は戦極が、といった感じでしょうか?
どちらもPRIDEがあったからこそ生まれた団体。
PRIDEの熱、主催者、ファイター、そして観客が一体となって生み出されるあの熱は、いまだに作られていない。
どちらがあの熱を再び日本に作り出せるのか。
今後に期待です!
2008年11年08日09:24/柔道家

現時点では、会場の雰囲気、熱、共に『DREAM』が一歩も二歩もリードしていると思います。
ただし、『戦極』も地味ながらも着々と良い選手を揃えてきています。
そして、第六陣……
素直に良かったと思います。
特にオープニングセレモニー(ライトアップされた竹林に雪が降るという演出)は純和風な感じがして『戦極』らしくて格好良かったと思います。
煽りVに関しては選手紹介V止まりですが、あれはあれでスッキリして観やすいのではないでしょうか?
ともかく、個人的には今後に期待の持てる大会でした。
ちょっと長かったけど(笑)。

結論を言うと、どちらもまだまだ。

頑張れ!!
2008年11年08日09:59/モコモコップ(押

しがらみの少ない戦極に期待してましたがマッチメークや会場の熱などまだまだですね。ドリームは館長がもどりダニがいなくなれば継承できるのではと思います。 石井が参戦した団体が一気に世間の脚光を浴びて大きくなるんじゃないかと考えます。
2008年11年08日10:10/安生

更新お疲れ様です!!いきなりですがDREAMはやれんのか!チームが加わりHERO’Sと交わり、とりあえず外見はPRIDEっぽくなりましたが、まだHERO’Sに毛が生えた程度、ダニ川率いるFEG臭プンプンでとうていそれほど熱くはなれないので継承は・・・
戦極は一応ゼロからのスタートにしては回を重ねることに良くはなってると思うんですが、ヘンテコカード、梅木&松宮などのへぼジャッチ3人衆,しらける演出など到底、こちらも熱くはなれません。やはりメジャー団体は2つはいらないのでDREAMは潰れてもらい戦極+やれんのか!チーム仲良く協力して熱くなれるあの空間!!が出来ればUFCなんぞにまけなくなるんですがねぇというこてで今の所両団体とも継承はしてません(他の人の意見と重複してるかのしれませんが)
長文失礼いたしました。








でも未だにWE ARE PRIDE!! PRIDE NEVER DIE!!またいつの日か・・・・・・
2008年11年08日10:31/ポリ便最強皇帝

いいお題を有難うございます。

私の着うたが、未だにPRIDEのテーマで
して「さすがに、時代錯誤かな?変えないと
いけないかな・・・」と悩んでいましたから、
ここでPRIDE残党を感じ、安心しました。

私はDREAMが、一歩リードしてると思います。
ライト級GPの青木さん対宇野、川尻さんの心意気
などはドラマが生まれていたと思います。
2008年11年08日11:37/流星

継承・・・・難しいですね。

DREAM、戦極共に誇り高き最強,最高のリングには程遠いですね。(スミマセン生意気で・・・・)

今思えばPRIDEって奇跡のイベントだったんだなぁと。

最高の演出、最高の選手、熱い観客、そしてフジテレビ。

でも個人的に青木選手を応援しているので、DREAMには一層がんばってほしいです!!!
2008年11年08日14:23/808

にんさん

すみません(爆)
実はこんばんわ 筑紫哲也です
って書いたんですがあまりにもブラックだなと
気づきまして若林太郎に変えました
2008年11年08日15:39/ピストン

更新お疲れ様です!
継承はやはりまだかなと・・・・
地上波があるのもあり、見た目の明るさはDREAMですねぇ・・・・
戦極は画面からだけですが負のオーラを感じるんです。
まあ華がないという感じでしょうか。

去年のダイナマイトの地上波の中継で「やれんのか!?」の会場にテレビが切り替わった瞬間の「熱の違い」に皆さん気付いたと思います。観客動員数の問題じゃなく「セックスよりも気持ちいい」と言われる所以の一体感ですね。

あの熱はつい一年前のものです。あの熱を取り戻したほうが実質勝ちですね。まさかの大連立再び!?でもこれじゃ答えになってないですね。

PRIDEの魂は五味選手ではなく青木選手に宿っていると実感します。なので今のところどちらかといえばDREAMですかねぇ・・・・
2008年11年08日17:39/最強サンビスト

ピストンさん
こんばんわ。
現時点で、どちらが継承しているかであれば、DREAMだと思います。
アルバレスVSハンセン、アルバレスVS川尻、青木VSカルバン等、PRIDEが感じられる試合があったのですが、残念ながら戦極にはいい試合はあっても、PRIDEが感じられる熱のある試合が、個人的にはまだ1試合もなかったが・・・。
DREAMは、今回のDYNAMITEや他のごたごた等でTBS&FEG臭が感じられるのでホントに継承しているとは言えませんが。

逆に戦極は、レフレング、ジャッジ、マッチメークの問題で、試合自体がグダグダになっていることが多くそのグダグダ感にへロス臭を感じてしまいます。

やれんのかのパターンで、FEGは選手の供給という点のみ加味して主催者に名前を連ねて頂いて、戦極とやれのかチームが合流してほしいです。
選手供給を考えると現状の日本だとFEGがゼロでも厳しいじゃないかと思います。
選手契約を移管できるなら、いらないですけどね。
2008年11年08日19:14/ドラきち

毎夜妄想しながら血が騒ぎ何を犠牲にしても観たかったのがPRIDE、断片的な真実よりも哀しくもあったPRIDEの圧倒的現実が何よりも刺激的で、挫折を恐れない男たちが夢に向かって挑戦する姿をドラマチックに演出していたと思います。

戦極にDREAM
TBS&FEGの醜悪さが付き纏うDREAMと、この間の五味に判定負けを下す戦極センスでは、PRIDEの世界観を継承することは土台無理な気がします。それでも今年、青木や川尻の激闘にPRIDEの魂を強く感じたし、青木の秋山挑発はまんまPRIDEだと感じます。そしてくすぶり続ける火の玉ボーイが爆発した時、恐らく同じようにPRIDEを感じるんだと思います。だから戦極の乱は久しぶりに会場観戦する予定です、やっぱりPPVではなく会場で熱く燃えたいです。

今年誕生した二つのメジャー団体ですが、本気であの熱を取り戻すべくPRIDE継承を目指すのであれば二つとも消滅しても構わない気がします。
石井慧の最強への憧れを擁し、五味と青木が同じリングで向き合う黄金のライト級戦線、そしてやれんのかチームが中心となる組織が再編成された時こそPRIDE継承の可能性に触れることができるのではと思います。そんな布陣でUFCに挑戦する団体が誕生することを願っています。
自分の中ではPRIDEやれんのかチームが継承しなくて誰が継承するんだという思いがあります。
2008年11年08日21:34/イノセントマン

ピストンさんこんばんは
今日のお話ですが、両方ともPRIDEは継承していません。
唯一、継承できたのが「やれんのか」だけでした。
悲しいことにDREAM、戦極ともPRIDEにはなれません。
悲し事に、私の中でのPRIDEはDSEの運営するPRIDEだけという感じですね。
来年はDREAM&戦極が合体してNewPRIDEを作って欲しいです。
2008年11年08日22:29/カカロット

昨日は私見を入れるとあれかなっと思っていましたので書きませんでしたが、私の結論はprideの継承はどっちでもないですが,確実にdreamに臭いを感じます
戦国ははっきり言えば今のままでは何の臭いも感じません。同じ試合,同じ選手を使っても使う側によってこうも違うんだということがわかった一年でしたね
2008年11年09日00:47/ピストン

お題とは違ってしまいますがハッスル栃木大会の決勝は熱がありました。ビクトリーもながれましたし、もしかして継承はハッスルかも・・・
すみません。
しかしハッスルで会長があれだけ映っていたのはビックリしました。
2008年11年09日03:36/スネ夫

prideが凄すぎました。
その結果、どんなイベントを見ても物足りなくなってしまいます。
佐藤神のおかげでdreamの香りは漂いますが、tbsとfegが余計なスパイスを加え微妙な味に・・・
でも、ライト級gpは凄く熱のある興行だったと思います。
pride時代でもあのレベルの興行はあまりなかったと思います。
男優やヌル、作られたヒーロー所など、実力以外で目立ってしまうのがdreamをダメにしている様に感じます。
戦極は、マッチメークさえしっかりできれば勢いに乗ると思うんですが・・・

本当にprideが偉大すぎましたね。
prideと比較されるdreamと戦極は正直キツイと思いますが、これからも頑張ってもらいたいです!
2008年11年09日15:17/ぐっちょん

レスとは関係ないんですが、桜井マッハ速人選手のブログより、ケイ・グラントさんDREAMで見ないと思ったら心臓の手術で入院されていたようで、無事退院されましたがかなりスリムになられました、これからもあまり無理せずあのいい声聞かせてください!!
2008年11年09日18:33/ポリ便最強皇帝

プライドの継承ですか。どちらもできてませんね。
てか自分的にあのイベントはオンリーワンじゃないかと思います。

ドリームはFEG&TBS&ダニハゲがいなくならない限りだめです。
体が心がどうしても拒否反応がでます。

なので自分は戦極に期待したいんですが、なんていうのかセンスが無いって言うのか・・・

自分の一番の希望はプライドってイベント名を買い戻し、そこに戦極&DREAM(TBS&FEG&ハゲ抜き)が入るって言うのが一番だと思います。
2008年11年09日21:19/亜空間太郎

前ページ次ページ12345678910111213
14151617181920212223242526
27282930313233343536373839
40414243444546474849505152
53545556575859606162636465
66676869707172737475767778
79808182838485868788899091
9293949596979899100101102103104
105106107108109110111112113114115116117
118119120121122123124125126127128129130
131132133134135136137138139140141142143
144145146147148149150151152153154155156
157158159160161162163164165166167168169
170171172173174175176177178179180181182
183184185186187188189190191192193194195
196197198199200201202203204205206207208
209210211212213214215216217218219220221
222223224225226227228229230231232233234
235236237238239240241242243244245246247
248249250251252253254255256257258259260
261262263264265266267268269270271272273
274275276277278279280281282283284285286
287288289290291292293294295296297298299
300301302303304305306307308309310311312
313314315316317318319320321322323324325
326327328329330331332333334335336337338
339340341342343344345346347348349350351
352353354355356357358359360361362363364
365366367368369370371372373374375376377
378379380381382383384385386387388389390
391392393394395396397398399400401402403
404405406407408409410411412413414415416
417418419420421422423424425426427428429
430431432433434435436437438439440441442
443444445446447448449450451452453454455
456457458459460461462463464465466467468
469470471472473474475476477478479480481
482483484485486487488489490491492493494
495496497498499500501502503504505506507
508509510511512513514515516517518519520
521522523524525526527528529530531532533
534535536537538539540541542543544545546
547548549550551552553554555556557558559
560|561|562563564565566567568569570571572
573574575576577578579580581582583584585
586587588589590591592593594595596597598
599600601602603604605606607608609610611
612613614615616617618619620621622623624
625626627628629630631632633634635636637
638639640641642643644645646647648649650
651652653654655656657658659660661662663
664665666667668669670671672673674675676
677678679680681682683684685686687688689
690691692693694695696697698699700701702
703
過去の記事
2017年09月(3)
2017年08月(3)
2017年07月(4)
2017年04月(4)
2017年03月(1)
2017年02月(4)
2017年01月(2)
2016年12月(4)
2016年11月(4)
2016年10月(1)
2016年09月(1)
2016年08月(1)
2016年07月(4)
2016年06月(1)
2016年05月(3)
2016年04月(5)
2016年03月(3)
2016年02月(3)
2016年01月(6)
2015年12月(4)
2015年11月(6)
2015年10月(6)
2015年09月(3)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2013年10月(2)
2013年09月(3)
2013年04月(1)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(5)
2012年11月(8)
2012年10月(9)
2012年09月(5)
2012年08月(7)
2012年07月(7)
2012年06月(7)
2012年05月(7)
2012年04月(6)
2012年03月(11)
2012年02月(14)
2012年01月(6)
2011年12月(8)
2011年11月(4)
2011年10月(6)
2011年09月(10)
2011年08月(14)
2011年07月(9)
2011年06月(8)
2011年05月(7)
2011年04月(9)
2011年03月(4)
2011年02月(9)
2011年01月(4)
2010年12月(8)
2010年11月(5)
2010年10月(5)
2010年09月(10)
2010年08月(9)
2010年07月(6)
2010年06月(10)
2010年05月(8)
2010年04月(13)
2010年03月(11)
2010年02月(11)
2010年01月(11)
2009年12月(9)
2009年11月(13)
2009年10月(19)
2009年09月(8)
2009年08月(7)
2009年07月(8)
2009年06月(11)
2009年05月(17)
2009年04月(12)
2009年03月(14)
2009年02月(14)
2009年01月(17)
2008年12月(14)
2008年11月(13)
2008年10月(10)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(16)
2008年06月(13)
2008年05月(11)
2008年04月(10)
2008年03月(8)
2008年02月(9)
2008年01月(6)
2007年12月(6)
2007年11月(15)
2007年10月(5)