ブログ




2017年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新の記事
RIZIN 総括
来年はタイトル路線?
来年はライト級GP?五味,青木復帰を願う
日本をなめるな 北朝鮮とUFC
UFCアラート
忠臣 川尻達也
コナー戦に想う
残り1枠はミルコクロコップ
日本を舐めるな UFC
総括
明日驚愕のサプライズ

『戦極への失望と僅かな期待』
2009年01月25日(日)
昨年1年間,ずっと戦極の大会を見続けました。結論的には100%
あの団体はprideを継承することは無理。五味が北岡戦で昔の曲で入場してきた時に僅かに武士道の臭いを感じましたが,それ以外は継承とはほど遠いものです。

ただ,まったく期待できないかというとそうでもないんですよね。戦国は多分,今後は競技化を進めていき,メガ修斗のような団体になるんじゃないでしょうか?タロちゃんが吠えてましたが,タロちゃんの言い分にも「戦国が修斗になるしかない」と書いてましたが,確かにそう思います。タロちゃんはマア修斗に専念して興業の部分はビクトリーロードが持てば硬派な格闘技団体になると思うんですよね・・それが生き残る道のようにも感じるんですが。
名前も修斗に変えてメガ修斗,修斗デラックスとして格闘技界を支えるという役割もあるのかなと感じたりもします。良い意味でのdreamとの二極化ですね。

でもまあ,私はprideファンだから戦極には今年からは行かないし,prideの面影はdreamで追うことにします。
Posted at 23:15/ この記事へコメントを書込む

戦極、ついにピストンさんに来てもらえなくなったのか…。
そうですよね。競技化進めたいならもっと振りきれればいいのに、PRIDEの幻影も追ってて(似ても似つかないけど)、中途半端ですよね。私も今年から戦極はLIVEで見ようとは思っていません。結果知るだけで十分。PRIDEから逃げないでいてくれたドンキの会長、DREAMに来ないかなー。
2009年01年25日23:33/さんかく

戦国やdreamで活躍している選手の多くが修斗出身者であることに驚かされます。しかしながら、その多くは今の舞台に上がり社会的地位や名声をあげているのも事実です。確かに修斗は人材育成(選手育成)に関してはプロであったかもしれません。しかしながら、その選手たちを魅せ・輝かせる舞台づくりでは、アマだったのではないでしょうか?確かに興行部分はビクトリーロードが持つという意見には賛成です。ちなみにプライドの継承者は、決して組織や団体が受継ぐのではなく、既に選手自身が遺伝子を受継いでいるとヒョードルを見て確信しました。
2009年01年25日23:43/天下一武道会主催者

さんかくさん

それは無理です。戦国は安田会長がオーナーですから(笑)
戦国はルールも何も修斗にして硬派な格闘技団体を目指すのも一案だと思いますよ。箱も小さくなっていますし,prideのような豪華絢爛さは予算的にも難しいでしょう
2009年01年25日23:45/ピストン

天下一武道会主催さん

青木真也とヒョードルですね。この二人はダナが買おうとして買えなかった二人です。今も買おうとしていますが(笑)
そしてダナが買えなかったのがprideファンの心です
日本のリングでprideが今後観れるとしたらそれはやれんのかチームが作る団体だけです。
2009年01年25日23:48/ピストン

>戦国やdreamで活躍している選手の多くが修斗出身者であることに

そうですかね?マッハ,川尻,五味,宇野,石田ぐらいじゃないですか?パンクラスでも三崎,郷野,菊田,北岡,近藤,川村 美濃輪さんといますよ?青木さんは修斗出身とは私は思いません
2009年01年25日23:54/ピストン

ピストンさん
更新お疲れ様です。

やはり、木下工務店の撤退、地上波放送不可、國保さんの散財(勝手な感想です)などで予算削減による路線変更だと感じてしまいます。
競技化もなんか安田会長から、お金を引っ張る名目のような気がして心から乗れません。
ホントに競技化を目指して、格闘技を支える気があるなら、ピストンさんのおっしゃるとおり、修斗に名称統一して継続してほしいですね。

今まで契約している高額外国人選手は、契約切れまで安い相手との消化試合で終わってしまうような気がしますがどうなんでしょうか?
國保さん曰く今後合同開催の可能性はないが、選手の交流はありえるようなことを発言されているので、いままでのような消化試合で終わるなら、DREAMにドンドン貸し出ししてほしいと個人的には思います。
2009年01年26日00:15/ドラきち

個人的な意見で戦極はイベントとして華がない、というのがこれまで感じた印象です。だから券買って行くのも一度きりで終わってしまいました。私もPRIDEファンですからDREAM、Dynamiteはそこまで違和感は感じませんでした。今は程よく馴染んでしまってます。MMAの試合だけを楽しんでいる人には理解されないと思いますが(汗)何気にDREAMの方のフェザーGP楽しみです。
2009年01年26日00:16/ぱ

ドリームと戦極。いい意味で二極化できればいいと思います。PRIDEの継承としてはドリームがするとして戦極は戦極の道をだしていいイベントになってほしいのですが。
今後も個人的に戦極を応援しても大丈夫ですかね(笑)。
2009年01年26日00:17/ラスト武士

ドンキはprideを少しでも継続させてくれていたし、prideファン(ドンキ)が立ち上げた団体なのでpride復活か戦極消滅するまでたとえつまらなくても観戦します。安い席ですけど・・・・・
逆に面白いとかつまらないとか関係なくdreamは男気がなく恩を仇で返すような団体だと思っています。谷川も大嫌いです。
詳しいこと分からないのでこんな意見ですいません。
でも元prideの選手や好きな選手が出ているので消滅しない限りdreamも戦極も観戦すると思います。
安い席ですけど・・・・・・
2009年01年26日03:04/カスダマト

ピストンさん

更新お疲れ様です。
戦極に何を求めるかですね。
小生はどちらかと言えば戦極派として今まで観てきましたが、おっしゃるようにPrideの継承と言う意味では厳しいのかも知れませんね。
ただ、その経緯からも安田会長の格闘技愛はあると思いますので、どのような形になるにせよがんばってほしいところです。
2009年01年26日08:26/ブルー3

戦極のHPのファイターのところを改めて見るといい選手はけっこう参戦してるんですよねぇ。
「どうしてここまで熱が出ないのか」というところをフロントは真剣に考えないといけないですよね。
演出面はやれんのかチームじゃなければPRIDEの後継団体になることは難しいでしょうが、せめて対戦カードは最高峰の戦いを見せて欲しいんですけど。
私はPRIDEのおかげでMMAというものに興味を持ったので、外国で開催されているUFCやアフリクションも興味は出てきましたが、やっぱりPRIDEが大好きです。戦極もこのままではいい選手も参戦はするけど、契約だけ消化して他団体へ行くという形になりそうですね。
戦極って他団体と比較してベストバウトというか印象に残った試合がほとんどないんですよね。
今後に僅かな期待をしていいのかすら思ってしまってきてます。
2009年01年26日11:11/lovelike

ピストンさん
無責任な意見ですが、競技化へ向かうならUFC化は駄目ですか?(私はウケないと思う)選手を招いたり、向かったりと即適応ですが、倒す→肘攻撃→TKOという詰まらな過ぎる流れが常に予想されるなども期待できない理由です。
2009年01年26日12:22/グレート釈迦

ピストンさん
あと前ブログで頂いたコメントでGPの点を確認しました。おかげさまで夢であった満点がとれました。これからも、セコイ賭けに走らず常に『勝負』の張りを忘れずにやっていきます(笑)(逃げたら白い目で見られそう・・(笑)
2009年01年26日12:28/グレート釈迦

皆様、お疲れさまです。
私的にDREAM=UFC、戦極=アフリと感じてます。DREAMと戦極には、セリーグ・パリーグのようなポジションを願っておりましたが、戦極を修斗化すれば、MMAファンが2軍的な見方をしてしまい、メジャーに這いあがれることなく、潰れてしまう気がします。
打倒UFCが願いなので、棲み分けよりも、しのぎを削りあった結果で一団体に結集をしてもらいたいと思います。
2009年01年26日12:32/流星

ガンバレ戦極!
私はもうちょっと戦極の様子が見たい!
戦極を選んだ選手が可哀相ですよ。
会場観戦はできませんが、PPVはこれからも購入します。
國保さん、もう一年だけですよ!
まだ、ギリでPRIDEファンは戦極を観ます。
でも今後のマッチメイク次第で今年一杯だと思います。(一年持つかな)
とにかく頑張ってください!
2009年01年26日12:45/ぐっちょん

>戦国関係者へ
勿体ない!どげんかしてください。お金はあったのに…
今後の興業を全部見直して、ダナにPRIDE返還を持ちかけてください。あーもったいない!!
2009年01年26日13:34/美味学

雰囲気というか、ヒョードルがいること。VSアルロフ他豪華カードが組めるアフリクションにPRIDEを感じました。いつまで続くかはわかりませんが。。
2009年01年26日14:05/ヒョ〜ドロドロ

会”長が仰る通り、興行を重ねるにつれ、PRIDE色が消えてしまってきているのが現状だと思います。私も最初は演出の差かなぁと思っていましたが、徐々にマッチメイクや國保さんの仕切りに問題を感じるようになりました。

その一方で、戦極の乱での五味−北岡や三崎さんの試合を見て熱くなる自分もいて、その意を強くしました。早く強豪外国人vs勝てる見込みのない日本人というマッチメイクはやめて欲しいですね。

戦極はもうPRIDEの後継なんて夢は捨てて、DREAMと対極路線に絞った方がいいように思います。今のままではとてもメジャーというイメージは作れませんね。
2009年01年26日14:43/RB

ROAD TO なんとかっていうスターを確定させるやり方はちょっとサダハルンバっぽいし、マッチメイクはいつも出し惜しみ・・・ここまでの戦極は「もったいない」のひと言につきます。

イベントとしての仕上がりはDREAMがPRIDE色を明らかに継承してますが、それは神がDREAMにいるからですよね?

やっぱり日本にメジャー2団体は不要、合体を望んでいますが可能性はないのでしょうか。UFCと対等に付き合うためにも合体してPRIDE復活に向かって進んで行くことを願っていますが☆
2009年01年26日15:48/かめだ

ピストンさん

でも会゛長 は現場主義だし、今年もきっちり観戦されるのではないかと。もちろんピストンさんは屈指のPRIDEファンですけど、生粋の格闘技ファンでもありますからね。アンテナに引っかかったり、気になる選手いるでしょうから、今年も興行の大小規模を問わずにかなりの観戦数になるんじゃないですか。前田の年金興行みたいなしょうもないのは、死んでも行かないでしょうけどね。ってまぁそれは俺も同じです(笑)。
2009年01年26日18:03/無名の名無し

修斗デラックスと聞いて、思わずマツコ・デラックスを連想してしまいました(笑)。

代々木第二はギリセーフですが、今後JCBクラスに落ちるようなことになると、僕の中では明確に『戦極』はメジャー団体ではなくなりますね。
それこそ、本当にメガ修斗というか修斗デラックスと言った感じです。
メガ・パンクラスでも良いですけど……
2009年01年26日18:09/モコモコップ(押

修斗も時代の趨勢で、嘗て何となく漂ってた特別な存在みたいなもんは、ぶっちゃけもう無いですね。そう思ってるのは、一部のアホな首脳陣ぐらいで。興行の際も突っ込み所はいくつもあるし、あと「修斗は競技であって総合じゃない」っていう例のやつ、さすがに無理がありすぎるので、そろそろ止めた方がいいと思います。
2009年01年26日18:25/無名の名無し

更新お疲れ様です!
年末年始の大会で熱や面影はどちらに軍配があったかは明確です。日時の問題ではないでしょう。仮に戦極が大晦日にあったとしても結果は変わらないと思います。
我らが青木選手がPRIDEの最後の魂を背負ってリングに上がってくれた。総合選手がK-01選手に勝ったときの熱。あれはまさしくPRIDEファンそのものの熱。そして今回ヒョードルがPRIDE最強の呼び声を浮き彫りにしてくれた。
たとえ「PRIDEはもう無い」と言いながら目をそむけても、この事実だけは誰も否定できないものと思います。
2009年01年26日19:14/最強サンビスト

戦極は、今のままではPRIDEを継承することは無理でしょうねえ。ただDREAMも谷川とTBSが主催でいる以上、こちらも継承は無理でしょう。
可能性は、かぎりなく少なくなったのかもしれませんが、「やれんのか+安田会長」で、PRIDEを継承してもらいたいという希望を、まだ捨てきれずにいれません。
2009年01年26日20:17/nettaro

戦極、五味の爆発がなくホジャー幻想も膨らまなかった。結果ではなく、五味自身やファンが燃え上がるような展開を作り出せなかった気がします。それがとても残念でした。

PRIDEから多くの強豪がオクタゴンに乗り込んでいきましたが、その戦いぶりと雰囲気にPRIDEを感じることはなかったです。PRIDEを振りかざし守るわけでもなく、UFCに溶け込んでしまった感です。UFC帝国であるオクタゴンに背を向け、それでいて世界を見つめ、奮い立つ顔つきで熱い戦いを勝ち抜いている青木とヒョードルにこそ私もPRIDEを感じます。彼らが戦うリングなら生観戦したいと思います。
UFCやアメリカに馴染むことなく挑戦するなら、石井には期待しています・・・でもあのUFCTシャツには幻滅でしたけど。
2009年01年26日21:18/イノセントマン

サクが離脱、プライドが消滅した時自分の中にぽっかり穴が開きました。

その穴はDREAMと戦国の誕生で埋まるかと思ってたんですが、いまもぽっかり開いたままです。

戦国のマッチメーク、演出、DREAMのFEG&ダニ川臭、到底プライドと比べるまでもないです。

もちろんUFCになんかまったくプライド感を感じることはないです(自分的な意見です)

ヒョ〜ドロさんがちょっと書いてますが自分もアフリクションがプライド後継者になるのかもって思いました。なのでアフリクションと選手交流を密にしていく団体がプライドっぽくなるんでないでしょうか?
2009年01年26日22:40/亜空間太郎

モコさん

私はビック後楽園ではやると思いますよ。
代々木のつぎの大会当たりで(笑)
2009年01年26日23:26/ピストン

無名の名無しさん

私は格闘技ファンではなかったようです(笑)
やっぱりprideファンです。ufcのメジャー感も好きですが,prideのあの場,客が一つになる場所こそが聖地
だったんです。 戦国はチケットが高すぎますよ。
無名の格闘家集めてVIP7万は舐めてます。二人で14万円ですよ!久兵夷なら二人で3回,ロブションなら二人で2回いけますよ!ソープならピカソに2回です。AVキャバクラなら一人で5回ぐらいいけますからね
2009年01年26日23:31/ピストン

イノセントマンさん

私は石井はかなり頭は弱いと思いますよ(爆)
格闘技のインタビューでも読んで「こりゃ駄目だ」と
思ったりしました(笑)勇気は凄くかえますが,扱いずらいでしょうね(笑)
2009年01年26日23:34/ピストン

モコさん

マツコ デラックス・・・よく気づいてくれました!(笑)私もそのことを考えて書きました。メガ修斗だけで良かったんですが(笑)
今度のdeepの感謝day
DJ対昇侍というカードが実現すると良いですね
2009年01年26日23:55/ピストン

無名の名無しさん

「修斗は競技であって総合ではない」
これは選手が可哀相ですよ
UFCがあれほど高給を取っている時代にそんな理想は
現実の前に潰されます。若林はそれに気づかないと駄目ですね
2009年01年27日00:01/ピストン

更新御苦労様です。
>私はビック後楽園ではやると思いますよ。
JCBホールの事ですか?であればもはやメガイベントではありませんね。
國保さん。是非修斗デラックスに改名をお願いします。(笑)
ちなみにPPVの視聴料金の改訂もお願いします。
戦極〜第7陣〜代々木第二体育館 PPV視聴料金¥2,100
戦極〜第8陣〜JCBホール PPV視聴料金¥1,575
2009年01年27日00:12/沖縄の跳関

デラックス修斗、通称デラ修斗でも良いかと。
ある雑誌から拝借させて頂きました(笑)
2009年01年27日00:22/ドラきち

出来る事ならば、戦極には2の座だけは守り抜いて欲しいと思っていますが、JCBホールで開催する様になったら、それこそメガどころか「まんま修斗」か「まんまパンクラス」ですね。

DREAMだけがメジャー団体として残り、あとは横並びの状態になってしまうのは少し残念な気もしますが、一度穴の開いたダムは、やはり修復不能で決壊への道を辿ってしまうのでしょうか。

戦極は全てが単発で、何をやっても次に繋がらないので、淡々と試合だけをこなす事を選択したのかも知れませんが、競技化されたものだけを見たいのであれば、とっくに修斗がメジャーになっていると思うのですが。

全部ひっくるめてどうかと言う話ですし、私は競技化されたスポーツよりも戦いを感じる総合格闘技が好きです。

ピストンさんが会場観戦しなくなってしまった段階で、戦極は完全にPRIDEを継承する資格を失いましたね。

アーメン。
2009年01年27日00:28/にんにくん

>私はprideファンだから戦極には今年からは行かない

ピストンさんも、1年間、苦言を呈しながらも、戦極を見続けましたが、とうとう見切りを付けましたか…。
私の場合、戦極は、最初から書いてましたが、積極的に応援しているというよりも、反FEGの感情で、つまりDREAMの色んなズンドコからくる反動で戦極に期待していた(期待せざるを得なかった)というものでした。また、五味も参戦しているイベントでもあるということも大きかったですが。
でも、何時までも広い気持ちで「まだ新興イベントだから仕方が無い」というのにも限界があります。もう、その言い訳も時期的にとっくに通用しなくなっていると思うし。

そこで、FEG云々を脇に置くとしてこの1年間のDREAMと戦極の純粋な比較をすれば、やっぱり、DREAMに軍配を上げざるを得ないんですよねえ。
純粋な試合もそうです。青木の全試合(これは気持ちが入っているためあんまり参考になりませんが・笑)や川尻vsアルバレス、アルバレスvsハンセンなど、会場の熱も含めて、やっぱりDREAMなんですよねえ。戦極は、如何せんマッチメイクが弱過ぎる。あと決定的なのが熱のなさ。これは如何ともし難い。
今後、本当にJCBとかでも、大会を開いていくとしたら、もうメジャーとは言えなくなりますね。

戦極は、館長の合併の交渉を方向性の違いということを理由に断ったようですが、本気でメガ修斗的な競技性に突き進むのでしょうか…。
まあ、それならそれで構いませんが、それだったら、もはやPRIDEの面影は全くないですね。
2009年01年27日00:56/ままし

にんにくんさん
>競技化されたものだけを見たいのであれば、とっくに修斗がメジャーになっていると思うのですが。

ほんとそう思いますよ。
厳密な階級分け、ランキング制度、新人王制度、アマチュア→クラスB→クラスAのスキームなど、こういうのが、広くファンに通用するというのであれば、修斗はもっとメジャーになっていたって良いと思います。
ただ、別に私は修斗のこの在り方を批判している訳ではないのです。これはこれで立派なものだと思うし。

でも、私は、
>私は競技化されたスポーツよりも戦いを感じる総合格闘技が好きです。
そうなんです。
私も、格闘技にはスポーツを求めていません。戦いを求めているんです。
2009年01年27日01:16/ままし

ピストンさん

DJ対昇侍は10日の感謝DAYですか!?
油断してました……
ですよね。
『DREAM』の日程を考えると20日の『DEEP 40』な訳がないですもんね……
2009年01年27日10:39/モコモコップ(押

ピストンさん
高い金払って誰よりも現場に足運んで、間近で戦極のその先を見つめてきたピストンさんですからその言葉は重いですね。
何事にも最前列のピストンさんの想いから出てきた展望な訳ですし、きっと今後はそうなる運命にあるんでしょうね。
強力助っ人外国人ホジャーの使い方もイマイチですし、原巨人のようなドラマは国保戦極にはもう期待できないのかなぁ・・。

今回のピストンさんのブログを読んで、PRIDEファンにとっての救世主は(選手を除き)やっぱり純PRIDEスタッフであり、それ以上もそれ以下もないと改めて感じました。
あっ、巨人と戦極を一緒にするの無理ありました(汗)。
2009年01年27日18:32/ラキーシャ

ピストンさん 
ありがとうございます。
石井にとって、柔道を完全に捨て最強という憧れに挑戦する世界最高峰の舞台、それがUFCオクタゴンという現実が可哀想です。個人的にですが、オクタゴンにあまりロマンを感じません。強豪がひしめきマッチメイクに勝負論は確かに存在しますが、どこかドライでアメリカ的押し付け幸福論がどうしても馴染めません。

PRIDEには勝負論とともに男たちの生き様が鮮明に映し出されていて、強者が強者を呼び、生き様が生き様を呼び込んだ奇跡のリングだったと思います。そこに榊原社長の想いや佐藤Dが演出する神の領域が色をつけ、勝者だけではなく敗れ去った男にも美しさを感じていました。そんなPRIDEのリングで石井の挑戦を観たかったという思いがあります。アメリカ発のオクタゴンでは、桜庭vs田村に取り憑いた苦悩や5勝5敗ペースではあるが美濃輪の戦いに込められた夢のような志は絶対に理解されないのではと感じています。快楽と苦悩のコントラストを受け入れる国民性ではないはずです。でも頭の弱い石井だったらそんな心配は御無用ですね(笑)。

DREAMフェザー&ウェルターGP楽しみです。
PRIDEのような空間で激闘の連続だったライトGPと、メイヘムvsジャカレイの異色対決や本物ムサシの躍進で期待以上に熱く盛り上がったミドルGPの成功がやれんのかチームの追い風になる事を祈っています。そして青木選手の参戦を熱望しています、今年も夢を見させて下さい。
2009年01年27日21:51/イノセントマン

前ページ次ページ12345678910111213
14151617181920212223242526
27282930313233343536373839
40414243444546474849505152
53545556575859606162636465
66676869707172737475767778
79808182838485868788899091
9293949596979899100101102103104
105106107108109110111112113114115116117
118119120121122123124125126127128129130
131132133134135136137138139140141142143
144145146147148149150151152153154155156
157158159160161162163164165166167168169
170171172173174175176177178179180181182
183184185186187188189190191192193194195
196197198199200201202203204205206207208
209210211212213214215216217218219220221
222223224225226227228229230231232233234
235236237238239240241242243244245246247
248249250251252253254255256257258259260
261262263264265266267268269270271272273
274275276277278279280281282283284285286
287288289290291292293294295296297298299
300301302303304305306307308309310311312
313314315316317318319320321322323324325
326327328329330331332333334335336337338
339340341342343344345346347348349350351
352353354355356357358359360361362363364
365366367368369370371372373374375376377
378379380381382383384385386387388389390
391392393394395396397398399400401402403
404405406407408409410411412413414415416
417418419420421422423424425426427428429
430431432433434435436437438439440441442
443444445446447448449450451452453454455
456457458459460461462463464465466467468
469470471472473474475476477478479480481
482483484485486487488489490491492493494
495496497498499500501502503504505506507
508509510511512513514515516517518519520
521522523524525|526|527528529530531532533
534535536537538539540541542543544545546
547548549550551552553554555556557558559
560561562563564565566567568569570571572
573574575576577578579580581582583584585
586587588589590591592593594595596597598
599600601602603604605606607608609610611
612613614615616617618619620621622623624
625626627628629630631632633634635636637
638639640641642643644645646647648649650
651652653654655656657658659660661662663
664665666667668669670671672673674675676
677678679680681682683684685686687688689
690691692693694695696697698699700701702
703704705706
過去の記事
2017年10月(2)
2017年09月(4)
2017年08月(3)
2017年07月(4)
2017年04月(4)
2017年03月(1)
2017年02月(4)
2017年01月(2)
2016年12月(4)
2016年11月(4)
2016年10月(1)
2016年09月(1)
2016年08月(1)
2016年07月(4)
2016年06月(1)
2016年05月(3)
2016年04月(5)
2016年03月(3)
2016年02月(3)
2016年01月(6)
2015年12月(4)
2015年11月(6)
2015年10月(6)
2015年09月(3)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2013年10月(2)
2013年09月(3)
2013年04月(1)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(5)
2012年11月(8)
2012年10月(9)
2012年09月(5)
2012年08月(7)
2012年07月(7)
2012年06月(7)
2012年05月(7)
2012年04月(6)
2012年03月(11)
2012年02月(14)
2012年01月(6)
2011年12月(8)
2011年11月(4)
2011年10月(6)
2011年09月(10)
2011年08月(14)
2011年07月(9)
2011年06月(8)
2011年05月(7)
2011年04月(9)
2011年03月(4)
2011年02月(9)
2011年01月(4)
2010年12月(8)
2010年11月(5)
2010年10月(5)
2010年09月(10)
2010年08月(9)
2010年07月(6)
2010年06月(10)
2010年05月(8)
2010年04月(13)
2010年03月(11)
2010年02月(11)
2010年01月(11)
2009年12月(9)
2009年11月(13)
2009年10月(19)
2009年09月(8)
2009年08月(7)
2009年07月(8)
2009年06月(11)
2009年05月(17)
2009年04月(12)
2009年03月(14)
2009年02月(14)
2009年01月(17)
2008年12月(14)
2008年11月(13)
2008年10月(10)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(16)
2008年06月(13)
2008年05月(11)
2008年04月(10)
2008年03月(8)
2008年02月(9)
2008年01月(6)
2007年12月(6)
2007年11月(15)
2007年10月(5)