ブログ




2017年04月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             

最新の記事
お願い
総括
無常
65〜66キロ
堀口,男の中の男だよ
激震 堀口RIZINか・・
UFC JAPANは9月?
とうとうくるのか女子メイン
Grand Prixはフェザー級?
あけましておめでとうございます
「魂に陰りなし」 ヒース と「リングのクロコップ」

『斉藤彰俊は悲劇のヒーローで良いのか』
2009年06月21日(日)
三沢さんの死から1週間が過ぎましたがいまだに頭から離れません。失ったものがあまりにも大きい

相手の斉藤。リング上で土下座をしたり,十字架を背負うとか、そういうパフォーマンスはやめて欲しい。プロレスは受けの競技。プロである以上,結果がすべて。どんな事を言ってもその罪はあまりにも大きい。
斉藤が重い十字架をどんな形で背負うのかわからんけど,軽々しく口を開いて欲しくはない。沈黙を守る小橋の方が明らかに動揺しているように感じる
斉藤は殺人ではないが,業務上過失致死には間違いなく相当するし
『斉藤は悪くない』という世論は間違いだろう。
プロレスは総合格闘技ではない。
総合で人が仮に死んでもそれは相手選手の責任とは言えないけど
受け身が取れないような技を受け身が取れないような状態の選手に与えることは明らかにプロレスでは御法度
斉藤は軽々しく,人の死の十字架を背負うなんていわんで欲しい
斉藤が背負えるほど,三沢さんの死は軽くない


追伸・・一つの側面において斉藤も被害者であるという世論の感情は理解できます。しかし,では何故,リング上で態々,三沢さんの遺影に土下座するのか,マスコミのインタビューに応じるのか,最も腹立たしいのは何故,家族に嫌がらせを受けているという被害者っぱく演出するのか。これが一番理解に苦しむ。家族への嫌がらせは間違いなく犯罪行為ではあるし,許せない行動ではあるけど十字架を背負うなら家族と離婚でもしろ。それでなければ軽々しく人の死の十字架を背負うなんて言うなと言いたい。

Posted at 14:50/ この記事へコメントを書込む

私は斉藤を責めるのはあまりに酷だと思います。
一番辛いのは本人でしょうから。
でもバックドロップを放ったのが斉藤だと知った時は心の中で思ってしまいました。「ああ、空手出身だから投げが下手だったのかな」と。

三沢選手の死はとても悔しく、あまりにも大きな出来事ですが今はただ冥福を祈るばかりです。
実は今年中に引退する日程までも決まっていたそうですね(泣…)
2009年06年21日21:51/グーガ

グーガさん

全然酷じゃないでしょう
一人の命はそれだけ重いもの
交通事故でも間違えて人を死なせば
罪を償うのは当然
少ない過失でも死亡事故なら逮捕されるのが通常です
死亡事故のドライバーは罪の意識で二度とハンドルを
持てない人も多い
事故が死亡した被害者の遺族も車を運転できなくなる人も大勢いる
斉藤がリングに上がれるのは異常としかいいようがない
罪の意識があればリングを去るべき
2009年06年21日22:32/ピストン

斉藤という選手、団体の事情など僕は良く知りませんが起こってしまった事については一概に一選手を責める事は出来ないと僕は思います。只そういったパフォーマンスは確かに軽く見られても仕方ないし、やるべきではないかもしれませんね。
強いて言えば満身創痍の選手、しかもそれが社長であり、そういった選手が強行出場することが許される、または出場せざるを得ない環境が悪なのではないでしょうか。とにかくこれからのこの業界にとってはデリケートな話だと思います。
2009年06年21日23:32/t

tさん

プロレスは本気ではなくて,ショーなんです
相手を怪我させない事がプロなんです
それでなければ毎日試合なんてできません
暗黙の了解の中で怪我をさせる行為は御法度なんです
アクシデントであっても死なせてしまった行為は
プロとして確実に失格です
斉藤を責めるのは三沢さんに悪いという世論がありますがそうでしょうか?
また,ノアはこの惨事を今後も引き起して,それでも三沢さんは天国で喜ぶでしょうか

2009年06年21日23:54/ピストン

『斉藤彰俊の罪を問う』

ピストンさん、三沢さんには問ってみましたか?
私は三沢さんは「斉藤が悪い!」「リングを去れ!」「プロとして失格だ!」等々絶対に答えないし思わないと思います。

私も三沢さんの大ファンでしたが、斉藤選手には今後も頑張ってほしいと思っています。
2009年06年22日01:24/U

Uさん

では、ノアの選手が今後,リングで事故死したら
それでも三沢さんは喜びますか?
私も当初,斉藤に同情しましたよ
しかし,斉藤が悲劇のヒーロー的に扱われるのは
ちょっと違うんじゃないの?と強く思いますね
2009年06年22日02:12/ピストン

橋本の時もそうでしたが、プロレス界には選手の死を利用してしまう傾向があり、私はそれを快く思いません。

それまでの事が嘘の様に、やれ追悼興行だの何だのと言って連発する体制は、反って選手の死を軽くしてしまうと思いますし、ファンが引いてしまう原因になると思います。

本来は重く受け止め、その所属団体のみが主催して執り行うべきであり、他団体が追悼興行を連発すべきではありません。
そこにプロレス界の矛盾を感じます。

斉藤の件、私は彼を責めるつもりはありませんが、仰る通り一連の行動には疑問を感じる面がある事も確かです。
まさにプロレス界の矛盾ですね。
2009年06年22日02:29/にんにくん

にんさん

このシュートな題材によくレスしてくれました(笑)
斉藤を責めるつもりは当初,まったくありませんでした
しかし,「49日が終わるまで酒は飲まない」
ってなんだよって思いますね
たった49日かよって。
49日経ったら酒飲むのか?って
俺のせいではないって感じが言葉のハシハシから感じられるんですよね

シュートなブログで皆様が引いているのが
よくわかりました(笑)
2009年06年22日02:38/ピストン

ピストンさん

元プロレスファンとしては、そのプロレス界に対しての疑問を少なからず抱いています。
今回はその一端を感じるままに申し上げたまでです。

今回の件、家では元プロレスファンの妻は絶句し、格闘技を見ない息子ですら事態を把握して落ち込み、自然と口が重くなっていたのですが、それがいざ会社の同僚や友人達と話に出た際には、軽く「バックドロップしちゃ駄目だよ」とか言われちゃいましたし・・・。

重大な事柄でさえ、何故か軽くなってしまうんですよね。
それが非常に残念であり悔しいです。

シュートな話題でも何でも、私が感じる事があれば今後も書かせて頂きます(笑)
2009年06年22日03:09/にんにくん

私も斉藤の演出っぽさに?を感じています。
個人的にプロレスはショーだと思っています。ほかの格闘技とは一線を引いて考えたほうが良いと思います。なので、斉藤は警察に事情聴取をされ、事実関係を明らかにし、記者会見等々で説明する義務があると思います。それを、酒や十字架などの美談にして流してしまうとプロレスの発展は望めないと思います。武藤などの他団体の長が話し合った内容までは知りませんが、やはり、総合と演出の間で迷っているプロレスの方向性を示してほしいと思います。
2009年06年22日09:03/美味学

厳しい題です。
斉藤選手は背負えないからこそ、やりすぎとも思われるパフォーマンスに逃げてしまうのかもしれません。

一般の方々にはMMAもプロレスも同じに見えるでしょう。
戦極地上波のうわさがあるタイミングでの事故が、格闘技界へのマイナスに働くことがないよう願っています。
もしそんなことになれば三沢選手が辛すぎでしょう。
2009年06年22日09:06/かめだ

非常に深い題ですね。
私の思いとして、殺人の加害者は、翌日に笑うことが出来ますが、被害者や遺族は翌日に到底笑うことなど出来ません。
そう考えれば、斎藤の過剰な露出は組織が控えさせるべきだったと思います。
遺族の「ノア存続」を強く望んだコメントが表立っていれば、パフォーマンスも有りだったのかもしれません。
2009年06年22日12:05/流星

先週1週間、三沢さんの事がどうしても頭から離れなく、思い立った様に名古屋のノア大会を観戦してきました。
その後、博多大会の模様もスカパーで視聴しましたが、まだ現実が信じられません。
今まで何気に見ていたプロレスですが、後頭部を叩きつける技が怖くて思わず声が出てしまいます・・・。

斉藤がどんな発言をしたか分かりませんが、あの涙は本物だったと信じたいです。
そうでなければ、三沢さんも報われません。
2009年06年22日13:10/ともすけ

ピストンさん

お疲れ様です。
私もまだ三沢さんの死を受けいれられていません。正直今回のブログに対しコメントも控えようと思いました。ピストンさんの御意見も斉藤選手を責めるのは酷だとおっしゃられる方の御意見も分かります。話は少しずれてしまいますが、秋山が桜庭選手に反則を犯した時、この事を反省し一生背負っていくなどとコメントしていました。その後の言動を見る限り、彼の言った事は間違いなく口だけでしょう。斉藤選手はどうような方かは分かりませんが、色々とコメントで言っている以上、本気で三沢さんを背負い生きていってもらいたいです。
2009年06年22日16:03/ティコタック

お疲れ様です。

プロレスはガチな勝負ではなくショーですけど事故が起こらないとは限りません。怪我しないようにレスラーは体を作り練習するのは当たり前です。そこに不可抗力の事故が起きた場合は私は過失とは言えない部分もでてくると思うんです。ですが今回の三沢の件は体調の問題などもあったと思うんですよね。長年のプロレスラー生活における怪我の度合いなど斉藤が分からない訳ないと思うんですよ。首は相当酷かったと書いてありましたし。そこに受身の取りにくい技を仕掛ける事が理解出来ません。激しく盛り上がる試合を見せるのはプロとして当たり前だと思いますが過失が全くないとは言えませんよね。そういう意味では悲劇のヒーローではないと思います。斉藤を責めるつもりは全くないんですが過失がなく不可抗力での悲劇なのか?と言われると違うと思ってしまいますね。
2009年06年22日18:52/ヒョードリア

お疲れ様です。

三沢選手が亡くなった事に関しては、私は『斉藤は悪くない』と思っています。 (斉藤のパフォーマンスは抜きにして)
地上派を打ち切られ、三沢さんは社長として大変な心労があったと思います。 そして多忙のために練習時間もとれないでしょうし、選手としてプロレスを続けるだけの体造りができていなかったように思います。
受身がとれない状態であるならば、試合をしてはいけないと思います。

三沢さんの状態を把握し、試合に出ようとする三沢さんを止められる人がいなかった事が問題だったと思います。 (リングドクターの不在なども含め)
2009年06年22日19:03/ざわざわ

更新お疲れ様です。
非常に重たい課題を与えられたようで、なかなか筆が進まないのですが....。
業務上過失致死と言われればそうかもしれませんが、三沢選手の体調や首の状態もあったでしょうし、三沢選手も斉藤選手が「罪」に問われることは臨んでないような気がします。
その後のパフォーマンスは、どう思っているか分かりませんが..。

2009年06年22日19:09/nettaro

三沢選手の死、いちプロレスファンとして、いまだになかなか消化し切れず受け入れるのが苦しい状況です。
もし生きていらっしゃったら、この業界の発展、制度作りの間違いなく中心人物として尽力なされただろうと思うと残念でなりません。

斉藤選手が悲劇のヒーローと扱われるのは明らかに行き過ぎであるとは思いますが、写真で見る限り、特に危険な体勢での技であったようには思えませんでした。彼にとっては、普段通りの体勢で、普段通りに投げた、普段通りに仕事をしただけだったのだと思います。
しかしながら普段通りだったからこそ、どうしてこのような事故が起こったのか原因究明と二度と起こらないように防止策を徹底してやらなければなりません。
プロレス業界の盟主として、この事故を深く受け止め本当に発展を望むならノアにはその義務があります。ファンや社会に説明する責任があります。
斉藤選手は少なくともそれが済むまで休場すべきです。翌日の試合に出場させるというのは、どうしても理解できませんし、観客も見ていてて困惑したでしょうし、パフォーマンスととられても致し方ないと思います。
2009年06年22日19:43/ペンギン犬

三沢さんの体調や斎藤が放ったバックドロップも罪ではないと思ってます。でもあの日リング上で起こってしまった三沢さんが死んだという悲しい現実は消せない。せめて殉職した三沢さんのプロレスラーとしての誇りを大切に灯し続けてほしいです。

生きることの怖さや守るべき想い、プロレスラーとして社長として三沢さんが重圧と向き合い、それでもリングに立ち戦わなければならない生き様、それを体現しなければならない代表がバックドロップを最後に放った斎藤選手だと思います。重い死の十字架を背負うっていう事はそういう事なんじゃないかなと感じます。

安易に斎藤選手を中傷するのではなく、三沢さんの魂を守ってくれという願いからのブログであり皆さんの御意見だと思います。だからこそ三沢さんの死と果たせなかった想いを心に刻みこれから生きていく中で、私も斎藤選手の安っぽい49日の誓いなど耳にしたくないです。

毎日、三沢さんのプロレス見ています。
2009年06年22日21:20/イノセントマン

ピストンさん

「追伸」読ませて頂きました。納得です。
斉藤の放ったバックドロップが憎いんじゃない、その後のパフォーマンスが憎いんだという感情が湧き上ってきます。

今回この事故を持って必ずノアは業界に先駆けて再発防止に取り組むべき。それが惨事を起こしてしまったノアの宿命です。
社長業兼選手として限界を超えて頑張っておられた三沢さん。自分でも限界は感じておられたことでしょう。
また廻りの選手もそれを感じていたはず。
本人でも廻りの選手でも止められなかった、止める事が出来なかったとあれば、やはりコミッショナー、第3者機関が必要でしょう。
2009年06年23日08:48/グーガ

ピストンさん
夏休みですか。。
前スレで問題でも?
小生も書き込もうと思ってましたが、
コメントしない方がいいと思い、しませんでした。
ほんとに難しい問題です。

2009年06年24日08:18/ブルー3

前ページ次ページ12345678910111213
14151617181920212223242526
27282930313233343536373839
40414243444546474849505152
53545556575859606162636465
66676869707172737475767778
79808182838485868788899091
9293949596979899100101102103104
105106107108109110111112113114115116117
118119120121122123124125126127128129130
131132133134135136137138139140141142143
144145146147148149150151152153154155156
157158159160161162163164165166167168169
170171172173174175176177178179180181182
183184185186187188189190191192193194195
196197198199200201202203204205206207208
209210211212213214215216217218219220221
222223224225226227228229230231232233234
235236237238239240241242243244245246247
248249250251252253254255256257258259260
261262263264265266267268269270271272273
274275276277278279280281282283284285286
287288289290291292293294295296297298299
300301302303304305306307308309310311312
313314315316317318319320321322323324325
326327328329330331332333334335336337338
339340341342343344345346347348349350351
352353354355356357358359360361362363364
365366367368369370371372373374375376377
378379380381382383384385386387388389390
391392393394395396397398399400401402403
404405406407408409410411412413414415416
417418419420421422423424425426427428429
430431432433434435436437438439440441442
|443|444445446447448449450451452453454455
456457458459460461462463464465466467468
469470471472473474475476477478479480481
482483484485486487488489490491492493494
495496497498499500501502503504505506507
508509510511512513514515516517518519520
521522523524525526527528529530531532533
534535536537538539540541542543544545546
547548549550551552553554555556557558559
560561562563564565566567568569570571572
573574575576577578579580581582583584585
586587588589590591592593594595596597598
599600601602603604605606607608609610611
612613614615616617618619620621622623624
625626627628629630631632633634635636637
638639640641642643644645646647648649650
651652653654655656657658659660661662663
664665666667668669670671672673674675676
677678679680681682683684685686687688689
690691692
過去の記事
2017年04月(3)
2017年03月(1)
2017年02月(4)
2017年01月(2)
2016年12月(4)
2016年11月(4)
2016年10月(1)
2016年09月(1)
2016年08月(1)
2016年07月(4)
2016年06月(1)
2016年05月(3)
2016年04月(5)
2016年03月(3)
2016年02月(3)
2016年01月(6)
2015年12月(4)
2015年11月(6)
2015年10月(6)
2015年09月(3)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2013年10月(2)
2013年09月(3)
2013年04月(1)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(5)
2012年11月(8)
2012年10月(9)
2012年09月(5)
2012年08月(7)
2012年07月(7)
2012年06月(7)
2012年05月(7)
2012年04月(6)
2012年03月(11)
2012年02月(14)
2012年01月(6)
2011年12月(8)
2011年11月(4)
2011年10月(6)
2011年09月(10)
2011年08月(14)
2011年07月(9)
2011年06月(8)
2011年05月(7)
2011年04月(9)
2011年03月(4)
2011年02月(9)
2011年01月(4)
2010年12月(8)
2010年11月(5)
2010年10月(5)
2010年09月(10)
2010年08月(9)
2010年07月(6)
2010年06月(10)
2010年05月(8)
2010年04月(13)
2010年03月(11)
2010年02月(11)
2010年01月(11)
2009年12月(9)
2009年11月(13)
2009年10月(19)
2009年09月(8)
2009年08月(7)
2009年07月(8)
2009年06月(11)
2009年05月(17)
2009年04月(12)
2009年03月(14)
2009年02月(14)
2009年01月(17)
2008年12月(14)
2008年11月(13)
2008年10月(10)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(16)
2008年06月(13)
2008年05月(11)
2008年04月(10)
2008年03月(8)
2008年02月(9)
2008年01月(6)
2007年12月(6)
2007年11月(15)
2007年10月(5)