ブログ




2017年06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新の記事
UFC日本大会 ついに決定
お願い
総括
無常
65〜66キロ
堀口,男の中の男だよ
激震 堀口RIZINか・・
UFC JAPANは9月?
とうとうくるのか女子メイン
Grand Prixはフェザー級?
あけましておめでとうございます

『ミルコ無残』
2009年09月20日(日)
日本をドタキャンしてオクタゴンに行ったミルコ・・
prideのTシャツ姿での入場は本当に嬉しかったけど・・
ドスサントスに何もできず,ドスサントスに打ち負けるとは・・
ミルコの体調は決して悪くはなかったと思う
肌艶も良かったし,筋肉も戻っていたように感じた・・
しかし,今日の結果。最後は自ら放棄するとは・・
もう心が折れてますよ
金のためなら輝かしいprideの功績と思いでを汚すだけだよ
金のためにファイトするなら引退を望みます
ただ,リングでヒョードルや石井と闘うのも選択の一つでは?



Posted at 13:02/ この記事へコメントを書込む

お疲れ様です。

まだ映像を見てないので分かりませんがそんなに酷かったですか・・・自ら放棄という事はタオルか何かですか?残念ですね・・・
ミルコは無差別級GP以降UFC行ってからいいとこがないですがメンタルの問題ですかね?今後どうするのか気になります。仰るように金の為なら引退して欲しいですし日本に戻ってきても雑魚相手に試合するなら試合しない方がマシですからね。殺気に満ちた恐いミルコはもう見れないんでしょうか・・・
2009年09年20日14:26/ヒョードリア

会長、更新お疲れ様です
先ほど動画を見ました。なんか見た後にすごく心が痛いというか・・・
今までいろいろな選手の負け試合を見てきましたが、これほど言葉に言い表しようのない感情を抱いたのは初めでです。
引退を表明したわけではないのですが「お疲れ様でした。今までありがとう。」という感じといいましょうか・・・・
2009年09年20日16:40/最強サンビスト

完敗ですね。
あんな負け方は想像できませんでしたねぇ。
2009年09年20日16:49/808

スタンドでドスサントスに…
しかもあれは試合放棄でしょ(涙)

アリスターといい怖がらずに出てくる相手にはスタイルを変えないと通用しなくなりましたね。左ストレートと左ハイだけでは厳しい。まして追い足のないミルコにオクタゴンはきつい。


日本のリングで最後の花道を飾ってください。
2009年09年20日18:12/かめだ

ミルコ完敗でしたが、スタンドで打ち負けて、心が折れるとは...。
心が折れては現役続けるのは厳しいでしょうねえ。
2009年09年20日19:42/nettaro

ピストンさん
お疲れ様です。

ミルコはもう精神的にダメそうですね。
ホントさみしい限りです。
リングで石井の踏み台になるのしかないかもしれませんね。
2009年09年20日19:46/ドラきち

お疲れ様です。
今回の試合は個人的には厳しい試合になるとは思ってましたが、ここまでとは・・・
UFCの欧州大会向けに残すか、それともSFや日本復帰か。ただ、今回はドリームに後ろ足で砂かけてUFC行っただけにドリーム(FEG)が許すかなと思います(でも意外と簡単に許すかも知れないけど)。
戦極は意外とウエルカムかも?
2009年09年20日20:21/ラスト武士

ミドルキックを有効に出さないのは勝利をあせってるからなのでしょうか?それとも相手の圧力が凄くて出せないんでしょうか?
今日も単発でしたし・・・
ハイキックと左のパンチのイメージが強いミルコ、実はあのミドルこそが最強の武器だと思うのですが・・・(ハイキックへの牽制含めて)
2009年09年20日22:10/むっく

ピストンさん

先ほど、録画していたUFCを見まして、どうしても感想を書きたい衝動にかられ、このサイトを直ぐに開きましたら、まさしくミルコに関するエントリーがあって、驚きました(笑)

で、感想ですが、アリスター戦で、落潮の兆しはあったと思えますが、今日で一つの時代、つまり、PRIDEの象徴の一つが終わったことを痛感させられ、何とも言えない気分になりました。何ていうか、切なくなったというか(苦笑)
しかも、試合は最悪の終わり方でした。完全に心が折れましたね。あれなら、KO負けや1本負けの方が遥かに良かったです。

>金のためにファイトするなら引退を望みます
私も今日の試合を観て、同じ思いを抱きました。
UFC首脳陣も、あの試合を観させられたら、三行半を突きつけるのではないのでしょうか?
かつて活躍した選手が年齢を重ね、長年の疲労、技術進化とともに、勝てなくなるというのは、よくあることですが、あの試合は、そういう肉体の衰えや技術革新への対応不足というよりも、精神的な負けを見せられたことに、正直、非常にがっかりさせられました。
桜庭やルミナなどが負けるのと、ちょっと違う負け方だったので…。

>ただ,リングでヒョードルや石井と闘うのも選択の一つでは?
うーん、どうなんでしょうか…。私の場合、そういう訳で、ああいう負けを見せられたので、再び日本のリングでの復帰戦が実現しても、乗れないものがあります。
ただし、石井戦であれば、化学変化が起こることが期待できそうです。上手く説明できませんが。
2009年09年20日22:12/ままし

ラスト武士さん

糞1なんて糞なんだからギャラも払えない団体が
ミルコを許すとか許さないとか言えないでしょう
糞1はカンセコあげたぐらいだからなんだってあげますよ。押尾だって局が許せばあげますよ
それが糞の糞たる所以です
2009年09年21日00:03/ピストン

まましさん

ミルコに期待はできませんが,腐ってもミルコはミルコであると信じたいですね
もうノリピーのファンと同じ気持ちですよ(笑)
引退もいいんですが,このまま引退するとあまりにも寂しい。そんな負け方でした。
大好きな選手だったから今日の終わりはあまりに寂しすぎます
2009年09年21日00:07/ピストン

808さん

今日のUFCを見るとほとんどキックボクシングですね
タイグリさえタンクルに行かないのにびっくりしました(笑)
寝業禁止例でも出たの?と思うぐらいでした。
ドンサントスも寝業に行けば一本取れたと思うんですが・・
2009年09年21日00:08/ピストン

入場シーンでTシャツにPRIDEのロゴを見たときは、ミルコはPRIDEを背負っていると感じましたが、あの負け方では逆効果でした。
ミルコが精神的に復活するには、かつてのライバルと試合をしてもらうのがいいのではないかと思います。UFCの舞台で、もう一度、ノゲイラ戦を実現することによって、あの輝きを取り戻してもらいたいと願います。それで、変わらなければ引退でしょう。
2009年09年21日00:52/天下一武道会主催者

ピストンさん

>もうノリピーのファンと同じ気持ちですよ(笑)
真夜中に声を出して笑ってしまいました(笑)
そうですね。ファンからするとそんな感じですね(笑)
私も、PRIDEの中で最も好きな選手は、五味、ミルコ、シウバだったので、今日の試合は本当に切ないものがありました。
でも、繰り返しになりますが、負けるのは別にいい。(本当は良くないですが(苦笑))
「負け方」があまりにも良くなかった。
私としては、そんな感じです…。
2009年09年21日02:23/ままし

ドスサントスの圧力に押されているミルコをみて終わりだなと確信しました。諦めの早さもPRIDE以降のミルコの悪い癖。調子良さそうなミルコだっただけに残念で寂しい気持ちになりました。
2009年09年21日08:29/ヒョ〜ドロドロ

ピストンさんお久しぶりです。

随分前に、ブログの記事にて御返事頂き大変嬉しく思いました。
すぐに御返事をしようかと思ったのですが、諸事情により
今日まで遅れてしまいました。申し訳ございません。

今日は09年上半期のMMAについて意見を書き込ませていただきます。

戦極は9陣までの感想と致しまして、PRIDEとは程遠い、
もしくは別物と言いましょうか...
特に戦極の最高傑作と目される9陣に注目しました。
結論と致しましては、現段階でお金を払おうと思える気力は
起きませんでした。

ここに書き込んでいらっしゃる方々は、PRIDEファンであったのは
間違いないと思います。改めて思うのは、PRIDEというのは
試合、演出、世界観、この三つが全て素晴らしくかつ、一つになって
いたからこそ、お金を払っても惜しくないプロ興行として成立していた
のだと思います。

対して戦極は、試合は面白かったともいます。
しかし、演出はいつものごとくワンパターンといいますか...
昨年よりはましになったと思いますが、プロ興行のチケットを
買うのは、私に関して言わせていただくと、試合、演出、世界観の
三つに対価を払っていると思っています。
学芸会レベルとは言いませんが、佐藤大輔さんを馬鹿にした
発言をした割に足元にも及ばないのには笑ってしまいます。

また、代表の國保氏に関して言いたいことが原稿用紙7万枚
程ありますが(笑
正直申し上げて、昨年の「格闘技界に不純な奴がいる」という
発言、國保氏にそのまま返したいと思います。
格闘技界を盛り上げたいのなら、DREAMと手を組むことが最優先
では無いのでしょうか?

もちろん、その時國保氏の居場所は無いことは前提です。
所詮、客でしかない我々は「ノイズ」であり「気にしない」
のでしょう。DREAMとの違いをクリーンさで強調しているようですが、
FEG同様、結局はパチンコマネーで成り立ってるのは同じでは
ないですか。「ノイズ」の私ですら調べればすぐ出てきました。
更に石井効果とうたってまるで新規大型スポンサーが
ついたのような報道がありましたが、これも調べれば
ただの子会社じゃないですか。

確かに法にも触れていたのは確かです。
ただ私が言いたいのは結局、戦極というのはこの日本の
格闘技界に必要がどうか疑問を抱かざる終えないと
いうことです。
私はただの一般人なので、詳しい内部事情は分かりません。
しかし漠然とした不安なのは代わりありません。
我々、「ノイズ」は何処に向かえばいいのでしょうか...
2009年09年21日14:51/N★U★R★U

N★U★R★Uさん
>FEG同様、結局はパチンコマネーで成り立ってるのは同じ

これは違いますね。戦国の金は大半がドンキです。もう1社の何とかという会社は大して金は出していないと思いますよ(笑)ただ,パチ屋と一緒というのが違う意味なら貴殿の言うことも理解ができます

>格闘技界を盛り上げたいのなら、DREAMと手を組むことが最優先

そうですね。ただ,国保さんは格闘技界に昔からいた人ではないので,マッチメイクとか進行とか課題はありますが,国保さんを除いたら安田会長も外れますよ
そうなると戦国そのものが成り立ちません
戦国は安田会長の心意気で成り立っているようなもんだと理解しています。その心意気もこの不景気もあっていつまでも湯水のように金を垂れ流す事はしなくなるでしょう。なので,早くリアル(dreamではない)の経験,知恵をかりて採算が取れるようになって欲しいですね
>我々、「ノイズ」は何処に向かえばいいのでしょうか...

わかりません。私も今も難民ですから(笑)
prideのコア層はいまだノイズであり,難民ですね
早く故郷が見つかればいいですね
2009年09年21日22:32/ピストン

難民はいつまで・・・。
私だけかもしれませんが他の団体の選手がセコンドについて必死に声を出しそして喜び悲しむ姿に私も嬉しく思ったり感動したりします。
団体の戦いは見たくない。戦は四角いジャングルで。
良いものを見たい!それは昔も今も変らないです。
誰の夢でもない。難民の夢である。

地下室の友へ(パクリ・笑)
仕事を早退してまで※朝まで激論に参加したのを忘れられません。
きっとあれ以上の日が来るので待ってます。
2009年09年22日00:04/スネ夫

コンディションは良いもののオクタゴンに未だ慣れないなぁという印象ですね。最近の試合は微妙な終わり方が多く評価を下げていますが、リング限定であればファイターとしてまだやれると思います。本人が引退をほのめかす発言をしているようですが・・・、いつもの事だと思いたいですね。
2009年09年22日00:25/t

tさん

ミルコの引退騒ぎはいつもの事です
私のブログやめたいと変わりません(笑)
ミルコはまた復帰しますよ
それは間違いはないです
思えばヒョードルとの試合,ハント戦後も同じ事を
行ってました
2009年09年22日01:02/ピストン

スネ夫さん

そうですね
ああいう日がきっと訪れますよ
ただ榊原信行が帰ってこないと駄目でしょうね
2009年09年22日01:04/ピストン

パチンコの件、そうだったんですか。僕も言葉足らずなもんで...一緒という意味です。

DREAMにも言いたい事は同じ位あるのですが、ここまでグチャグチャになってると、今何が問題なのか良く分からなくなってしまいました(笑

戦極をREの方々が手伝うというのは私は賛成しかねますね。國保氏が嫌いという理由もありますが(笑 DREAMは地上波で放送し、すくなくとも現在は戦極よりは知名度は倍近く開きがあると思います。

もちろん、石井が参戦するということで戦極も知名度はあるかもしれませんが、石井vs吉田の報道のされなさ加減を見ると石井効果には疑問を抱かざる終えません。

関係者でもない私がもし、格闘技界を自由にできるならDREAMのブランドはそのままで、WVRが資金面、REが演出、マッチメークでFEGは選手の貸し借り程度でいいと思います。

やはりREとWVRがつながると、FEGの処理に問題が生じるのではないのでしょうか。WVRとREが合体しても結局FEGと微妙な関係になったり、最悪の場合、一つに統合できない限り日本のMMAは厳しいと思います。

余談ですが、昨日何気なくDREAMのオープニングの動画の外人のコメントを見ました。やはり、演出の面では外人が求めてるのはDREAMのようですね。佐藤さんは貴重です。
2009年09年22日12:06/N★U★R★U

前ページ次ページ12345678910111213
14151617181920212223242526
27282930313233343536373839
40414243444546474849505152
53545556575859606162636465
66676869707172737475767778
79808182838485868788899091
9293949596979899100101102103104
105106107108109110111112113114115116117
118119120121122123124125126127128129130
131132133134135136137138139140141142143
144145146147148149150151152153154155156
157158159160161162163164165166167168169
170171172173174175176177178179180181182
183184185186187188189190191192193194195
196197198199200201202203204205206207208
209210211212213214215216217218219220221
222223224225226227228229230231232233234
235236237238239240241242243244245246247
248249250251252253254255256257258259260
261262263264265266267268269270271272273
274275276277278279280281282283284285286
287288289290291292293294295296297298299
300301302303304305306307308309310311312
313314315316317318319320321322323324325
326327328329330331332333334335336337338
339340341342343344345346347348349350351
352353354355356357358359360361362363364
365366367368369370371372373374375376377
378379380381382383384385386387388389390
391392393394395396397398399400401402403
404405406407408409410411412413414415416
417418419420|421|422423424425426427428429
430431432433434435436437438439440441442
443444445446447448449450451452453454455
456457458459460461462463464465466467468
469470471472473474475476477478479480481
482483484485486487488489490491492493494
495496497498499500501502503504505506507
508509510511512513514515516517518519520
521522523524525526527528529530531532533
534535536537538539540541542543544545546
547548549550551552553554555556557558559
560561562563564565566567568569570571572
573574575576577578579580581582583584585
586587588589590591592593594595596597598
599600601602603604605606607608609610611
612613614615616617618619620621622623624
625626627628629630631632633634635636637
638639640641642643644645646647648649650
651652653654655656657658659660661662663
664665666667668669670671672673674675676
677678679680681682683684685686687688689
690691692693
過去の記事
2017年04月(4)
2017年03月(1)
2017年02月(4)
2017年01月(2)
2016年12月(4)
2016年11月(4)
2016年10月(1)
2016年09月(1)
2016年08月(1)
2016年07月(4)
2016年06月(1)
2016年05月(3)
2016年04月(5)
2016年03月(3)
2016年02月(3)
2016年01月(6)
2015年12月(4)
2015年11月(6)
2015年10月(6)
2015年09月(3)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2013年10月(2)
2013年09月(3)
2013年04月(1)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(5)
2012年11月(8)
2012年10月(9)
2012年09月(5)
2012年08月(7)
2012年07月(7)
2012年06月(7)
2012年05月(7)
2012年04月(6)
2012年03月(11)
2012年02月(14)
2012年01月(6)
2011年12月(8)
2011年11月(4)
2011年10月(6)
2011年09月(10)
2011年08月(14)
2011年07月(9)
2011年06月(8)
2011年05月(7)
2011年04月(9)
2011年03月(4)
2011年02月(9)
2011年01月(4)
2010年12月(8)
2010年11月(5)
2010年10月(5)
2010年09月(10)
2010年08月(9)
2010年07月(6)
2010年06月(10)
2010年05月(8)
2010年04月(13)
2010年03月(11)
2010年02月(11)
2010年01月(11)
2009年12月(9)
2009年11月(13)
2009年10月(19)
2009年09月(8)
2009年08月(7)
2009年07月(8)
2009年06月(11)
2009年05月(17)
2009年04月(12)
2009年03月(14)
2009年02月(14)
2009年01月(17)
2008年12月(14)
2008年11月(13)
2008年10月(10)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(16)
2008年06月(13)
2008年05月(11)
2008年04月(10)
2008年03月(8)
2008年02月(9)
2008年01月(6)
2007年12月(6)
2007年11月(15)
2007年10月(5)