ブログ




2017年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の記事
UFC日本大会 ついに決定
お願い
総括
無常
65〜66キロ
堀口,男の中の男だよ
激震 堀口RIZINか・・
UFC JAPANは9月?
とうとうくるのか女子メイン
Grand Prixはフェザー級?
あけましておめでとうございます

『目指せ今年の流行語大賞 片ヤオ』
2009年10月07日(水)
昨日のアメブロでも書いたけど,本当に昨日はフェザー3試合と青木さんの試合以外は酷かった。金出して見る価値はないよ。あれって6チャンの影響でしょうね

片ヤオ・・・相手は本気でも片方の選手がやる気がない,無気力な試合,または負けることを前提としてリングに上がっているとか思えない試合です(笑)

まさに昨日のホンマン,サップ,桜庭の相手は片ヤオ。まあ,サクの相手はヤオもできないぐらいに実力はなかったか(笑)最近の片ヤオ試合の代表が美濃輪さん対サップ,対ホンマン,ハント対ムサシ
ソクジュ対サップなどが代表的なもの。実力差があってもマッハ対柴田のようなしびれる試合もあるけど,サップ,ホンマンは本当にやる気はないと思う。あんな奴ら金の無駄だし,6チャンは視聴率だけ取りたいならディファ当たりで勝手にやってくれ。

フェザーの選手や青木さん,ヨアキムがかわいそうだよ。それと川尻。最近,こいつ勘違いしすぎ。川尻は負け試合はいいけど勝ち試合はいつもコツコツパウンドでつまらんし見たくもない。川尻は菊野とやってからタイトルに挑戦しなさい。川尻がマサトになれるわけないよ(爆)30才すぎて自分を知れ(笑)勘違いも甚だしい。

Posted at 13:20/ この記事へコメントを書込む

ピストンさん

更新お疲れ様です。
昨日の川尻の試合も酷かったですね。
試合後に宇野が画面に映ったのですが、「こんな相手に勝ってもね」と言う様な顔をしてましたよ(笑)
2009年10年07日13:39/ともすけ

青木選手おめでとう!!!!!

TBSの糞編集しか見ていませんが、今日は帰ってゆっくり青木選手の試合を見たいです。
2009年10年07日14:25/808

>目指せ今年の流行語対象 片ヤオ

笑ってしまいました。
本気で流行語を狙ってください(笑

最近のTBSは本当にひどいですよ。
世界ランキング11位の亀田弟を出してきたり。
K-1も昔は良かったですが石井館長が捕まってからはどんどんひどくなりました。
谷川さんとTBSはそんなに視聴率がほしいんですね(苦笑
2009年10年07日15:44/ぐっちょん

ワオキ選手おめでとうございます!
UFC行くとしたら寂しい気もしますが、ここはぜひ実現して誰にも文句を言わせないくらいの状態で天下を取ってほしいです!

川尻VS菊野は面白いと思います。普通のマッチメークだけの視点だけでも楽しめますよね。

サップの試合後のコメント・・・あれはひどい・・・・
まあテレビ的には知っている選手が出たほうがいいんでしょうけどね・・・
2009年10年07日16:41/最強サンビスト

青木選手 おめでとうございます。
風邪をこじらせ、不覚にも入院してしまいキチガイGPは逃してしまいましたが、青木選手には感動しました。川尻はめんどくさいので、ちゃちゃっとやってしまって、早く菊野やペンと試合してほしいですね。
2009年10年07日17:17/美味学

更新お疲れ様です。
TBSは昔から酷かったですが、最近、さらに輪をかけてひどくなってますね。あまりにひどすぎる編集でした。あの欠陥放送なら、視聴者に金を払って見て貰うべきでしょうねえ。
TBSは腐ったミカンだと思います。TBSの元では、例えリアルと戦極が合体しても、それを腐らせてしまうと思います。
今はゼーレ(TBS&FEG)の下に契約上いなければいけないんでしょうが、いつかネルフ(リアル)の反乱を期待したいと思います(笑)
2009年10年07日18:23/nettaro

ピストンさん
更新お疲れ様です。

擁護する訳ではありませんが、サップは論外ですが、ホンマンは技術と作戦がついていってないような感じがしました。
サップしかり技術のない選手って負けると落ちるの早いと思ってますので。
次回からは確実にいらない選手ですね。
桜庭選手は、個人的には人間国宝扱いなので、リアルの演出とのセットであれば、あんな感じなのも年1回ぐらいはありじゃないかと思ってます。
現役選手にとっては、ある意味失礼な言い方ですが。
2009年10年07日18:57/ドラきち

ピストンさん,こんばんわ
ハルクは酷かったですね・・・
桜庭選手の試合も・・・
でも,桜庭選手は,たぶん緊急出動なんですよね・・・12にも出る為に,殴らせないようにしてたのではと裏読みしてました(汗)
青木選手は,すごかったですね!あのタイミングで極めるなんて,単に強い選手とスーパースターとの違いを実感しました。
GPも面白かった思います。所選手の試合は,やっぱ面白いです。戦極の金原選手といい,ZSTの選手の試合は動きがあって面白いんじゃないかな。前田さんは要らないけど・・・
慧舟会の選手は,もう要らないです・・・
2009年10年07日23:38/ぜんまいざむらい

ピストンさん
散々迷った挙句、PPVにて観戦しました。それにしても金を払ってるのにTV放映終了後に開始とはあまりにも舐めていますね。お陰で寝不足です。
青木選手の底力には全盛期の桜庭選手に似た神ががり的なものを感じましたし、高谷は見直しました。ただし、青木選手のつまらない試合云々を聞いて、ハンセンが可哀想に感じました。
2009年10年08日00:03/天下一武道会主催者

ドラきちさん

技術とかの問題ではなくてやる気がないんだよね
それが見えてこない。負けてもいいと思ってあがっているんだよね。あなたはドリームが好きならば,あんなの擁護してたらいつまでもあんなの見せられるよ?
駄目なものは駄目と言えないとファンじゃねえよ
それにあんたの嫌いな国保さんのところの戦国ではあんな無気力試合,見たことないね。
美濃輪対サップ,ホンマン,ソクジュ対サップ以上のヤオ試合を教えて欲しいよ
あれは格闘技でも何でもない。まだ金子の方がマシ
2009年10年08日00:38/ピストン

ぜんまいざむらいさん

大阪に桜庭出るとは思えないんですよね
そもそも金がないでしょう。
桜庭のギャラは高いし。
正直,桜庭のギャラ払うなら同程度でアリスタ対モンソンできるんじゃないですか?(笑)
私はそっちのが見たいですよ
2009年10年08日00:40/ピストン

最強サンビストさん

青木さんどっちのいんたびゅーでアメリカ行くって
言ったんですか?
仮に行くならば,確実に交渉力を持ったマネージャーが必要ですね。ノーと言える日本人が必要です。
何なら私がダナとタイマン勝負で交渉します(笑)
かなりの交渉力がないとベルトまで行きませんよ
岡見さんと同じになってしまいます
2009年10年08日00:45/ピストン

片ヤオだったとしても、ブック(勝ち負けの事前の取り決め)としての八百長はなかったと思いますが、あれは無気力試合としての片ヤオでしょうね。
金さえもらえれば、勝ち負けはどうでもいいと思ってたのでしょう。
そもそも格闘技に限らず試合とは、お互いに「絶対に勝つ」という意思のぶつかり合いが大前提にあって成立するものなのに、片方にその意思が欠如していたら、それは既に試合とは呼べないものになると思います。

私の場合、ハルクGPは、1mmも、全く、一切、何も、期待していなかったし、興味もなかったので、特段、頭にくることはありませんでしたが、ああいうのに対しては、ファンは黙認するべきではないですね。声を挙げて批判するべきだと思います。
でないと、主催者が図に乗るので。

でも、美濃輪vsホンマンの試合が瞬間最高視聴率をとったようなので、TBSとFEGは、「やっぱ、こういう路線でないとダメだよな」と改めて(我々からしたら間違っている)認識を再確認してしまいそうで心配です。まあ、亀田からの流れで、最高視聴率をとった可能性も大きいと思いますけど。

要は、主催者として、平気でああいうカードを組んで、ああいう試合に対して、何も批判・指摘をしないということは、ある意味、ファンや視聴者をバカにしてるんだと思いますよ。
「どうせ、こいつら分からねーんだから。」って。
特に、一般視聴者に対しては、「お前らが、好きだからこそ、こういうのを提供してるんだよ」って思ってるんだと思います。
総合は、対一般層という点では分かり難いものだと思いますが、かつてのPRIDEに対するフジテレビのように、そこを工夫しながら徐々に視聴者を啓蒙し、格闘技が本来有している面白さを伝えるという情熱を、今の不況に喘ぎ、低視聴率に見舞われているテレビ局及びそれに追従せざるを得ないプロモーターに期待する方が無理な話なのでしょうか…。直ぐに結果(数字)が欲しいということで。
いずれにせよ、TBSが地上波では、青木の試合とフェザー級決勝を雑に編集しまくったことに全てが象徴されていると思います。
2009年10年08日01:29/ままし

(片)ヤオとガチの混在した興行ってなんだか初期リングスを思い出しますw
でも、高谷のガッツと青木さんの綺麗な一本を見られただけで満足している自分もいます。
全試合の半分が片ヤオか金魚なのに。
それだけ、自分の中でのハードルが下がってるってことですね(^^;;
なんかTBSに負けた気分w
2009年10年08日07:02/urine

ピストンさん

前にも書いたのですが擁護している訳ではないですよ。
元々ハルク自体見たいものではないですし、ミノワマンのモンスター路線も前から見たいカードではありませんので。
今回のホンマンに関しては、パウンドをしないのはヒョードル戦でパウンドしたところで腕十字を極められたので、そのトラウマで行かなかったんだと思ってます。技術がないから、あの状態で十字を極められる選手かどうかの判断もできない技術、どの状態になったら寝技の危険があるかわからない技術、故の負けない作戦としての対処というか、負けない為に怖がり過ぎだと思いました。
そういった意味で底の見えたホンマンに関してはもう見たくもありません。

敢えて書きませんでしたが、戦極に関して言えば光岡VSフレンチ、横田VSライアン、日沖VS牛若なんかは勝負論がないといけない状況で、あたかも勝負論があるように見せかけて組んでいるので、私からすれば同レベルのカードだと思っています。
一番近いカードと言えば、チェムベの1戦目でしょうか。
2009年10年08日07:21/ドラきち

まぁこの局は昔からどんなジャンルの番組にしてもヤ○セばっかりですからね・・・。初期のMAXはかなりシリアス路線でらしくないなぁと思ったくらいですから。格闘バラエティ路線は元々必然でしょう。
 青木さんは川尻を黙らせ、菊野選手と交えた後海外に活躍の場を移して欲しいですね。
 しかし所君…私見ですが、強い弱いは別として彼ほど感情移入出来る選手は貴重です!ぜひ今後も湧かせて欲しい。
2009年10年08日07:42/t

ドラきちさん

はあ??
馬鹿じゃねえの
ライアン対横田なんておれからすれば好カードだし
ライアンはアメリカでも名前が知れた選手
フレッチは光岡も同じ。日沖の相手のロニーだって
もともとはイギリスの王者。やる気は確実にあったし厳しい練習をしてきたしね。巨人と黒豚とは訳が違う
ペジパーノ対ムベは無気力という部分では該当するけどムベが負けと相当だし,黒豚と巨人ほどのヤオではない
2009年10年08日12:36/ピストン

「負けても良いと考えて戦う」のと「弱い相手を選んで戦う」のは違う気がします。

弱い相手からすれば、メジャー団体で強い相手と戦えば「おいしい試合」になります。だから、勝ち負けをファンからすれば安易に予想出来るとしても、熱い試合が生まれる可能性もあるからです。

今回のミノワさんとホンマン戦は、違和感がありましたよ。
妻と試合を見ながら「明らかに、おかしくないか?」と問いかけると「だったら、見るな!」と言われて悔しい思いをしておりましたから、このブログで同じ思いだった人がいて安心しました。
2009年10年08日12:41/流星

お疲れ様です。
次はゴールデンじゃないし、片ヤオもなさそうですね。いいカードが組めそうで期待でいそうですが、桜庭さんは相手も含めて出なくていいと思いますが。
しかし、このままでは大晦日は片ヤオがまた多くなりそう。ソクジュもSFに持ってかれてミノワマン対ハントとかまさに片ヤオなカードにならなければいいのですが。
川尻の勘違いは何とかしてほしいです。完全にFEGに洗脳されたようでキモいです。どうせダメージもないんだから大阪で試合しろと思います。
2009年10年08日13:50/ラスト武士

ラスト武士さん

川尻の件は同意です。
金魚相手に吠えても誰にも響きませんよね。
大坂で強い相手を圧倒してから吠えろよ。
まあ、これもFEGの洗脳のせいでしょうね。
2009年10年08日14:09/ぐっちょん

ピストンさん

全く同じとは言ってませんし、選手の比較でなくカード比較なのでそこはご了承下さい。
横田VSライアン、光岡VSクレイフレンチは、ただのワンマッチであれば特に揶揄することはありませんが、一応チャンピオンシップの査定試合という意味があるのに関わらずという点がまずあります。
ライアンに関しては、IFL王者としての肩書きはありますが、廣田、ホルへに2連続KO負け、そして横田戦まで海外含め一切試合をしていなくて、戦極参戦後は一切強さの証明をしてないのにという思いがあります。
照明の違いせいかもしれませんが、体の張りが悪く感じられ、いい練習ができてなさそうな感じでした。
光岡VSクレイフレンチもチャンピオンシップ査定試合にも関わらず、日本では瞬殺での連続一本負けで国内で強さの証明をしてなく、しかも光岡戦後からは教師と格闘家の2足のワラジを履くことが決定していた選手なので相応しいとは思えません。
ある意味ランク付けが済んでる点から、試合前からも興味が低いカードでしたし光岡、横田が一本勝ちしたとしても特に感嘆することなく見てましたので、その点とチャンピオンシップ査定試合なのにどちらかに勝たせたい意図が感じられるようなカードなので同レベルと書きました。
2009年10年08日14:57/ドラきち

すみません、青木選手が発言したというよりは常日頃UFCという言葉を口にしているので「もし参戦したら」という僕の希望的観測です。申し訳ございません。
確かに岡見選手の例もありますし、マネージャー次第で待遇が変わってくるのであれば選手の力+マネージメントがモノを言うということをすっかり忘れていました。
もし青木選手がUFCに行くようなことがあったらその時はぜひよろしくお願いします。
金網の中でベルトを巻き「PRIDEが一番だコノヤロー!」と叫ぶ青木選手を想像すると鳥肌が立ってきます。
2009年10年08日15:45/最強サンビスト

ドラきちさん

あのさぁ、そんな事を言っているわけじゃないんだよね。横田対ライアンやフレンチ対光岡の誰がカタヤオしたの?誰もしていないよ。シュルツも彼なりに玉砕はしたけどいい試合だった。八百長は感じられなかった。けど,ホンマンとかサップって明らかに無気力でしょう。迫力もなければやる気もなかったでしょう。そこを問題視しているわけ。全然意味が違う
主催者が勝たせたい試合なんて,川尻対バラちゃんなんてその典型じゃん。だけどおれはバラちゃんを片ヤオとは罵っていないよね。それはバラちゃんなりに頑張ったと思うから。糞カードではあるけどホンマンやサップみたいに高いギャラを貰って八百長やっていたわけではないでしょ。やる気がない奴が一人いると試合全部のクオリティーが下がるんだよね。
2009年10年08日19:23/ピストン

ピストンさん
>何なら私がダナとタイマン勝負で交渉します
この言葉に期待してしまいます。
初戦でVSペンでもいいと思います。
ついでにダナにはベルト+PRIDEもかけてほしいですね。
青木選手なら絶対にPRIDEを取り返してくれるはずです。
2009年10年08日19:27/美味学

こんばんわ。チョー久しぶりの書き込みです。

サップ、ホンマンのように翌日に試合組んでみたり、2,3日前に生放送でバラエティ出たりと本腰を入れないでリングに上がるのは反対です。ていうか少なくてもDREAMのリングにはもう上がらないでほしい。強かろうが弱かろうが必死に練習してきた選手に失礼ですよね。

ただ、ミノワさんは好きなので勝って良かったねっていう思いはあります。なので個人的にはミノワさんの試合はギリギリあり。

サク、川尻、ソクジュの3試合は無いほうが良かったと思います。DREAMの魔裟斗って(苦笑)
2009年10年08日23:57/山勘十段

山勘十段さん

美濃輪さんは性格的に真っ白で綺麗な人ですよ
ああいう人はなかなかいない。キャラも作っているわけではないですよ。あれは天然ですよ
美濃輪さんはサイン一つでも2〜3分かけて丁寧に書くんです。そういう人なんです。
だから余計にホンマンの腐った態度とニヤケた面は腹が立ちます
美濃輪さんとホンマンやらせるのもどうかと思うけどそれでもばこられて成長していく姿の方がヤオ価値するよりも美しいです
2009年10年09日00:51/ピストン

最強サンビストさん

そうなんですか。最近,青木さんとしゃべっていないです。試合当日に勝ちましたって報告を頂いたのが携帯の留守電に入っていたので,メールを返させて頂きました。
青木さんにじっくりその辺,聞いてみますよ
けどUFCに行くならば戦いは試合だけではないので,その辺のガードをキチンと組んで,プロジェクトチームを作って送り出さないと駄目でしょうね。
2009年10年09日00:54/ピストン

サップやホンマンに無駄なギャラを払う位なら、ヤル気のある選手を一人呼んで貰った方がどれだけ盛り上がる事か。
あの二人は、リングよりもオールスター感謝祭のヌルヌル相撲の方がヤル気も起きるのではないでしょうか。

それはさて置き、「川尻対バラちゃん」を見た時に思わず榊原さんが真っ先に頭を過り、焦りました(笑)
ダナとタイマン勝負出来るのはピストンさん以外考えられません。是非お願いします。
2009年10年09日00:59/

まましさん

prideの頃はファンも熱かったですよ
サップの試合なんかprideでやったら暴動おきましたよ
それぐらい熱かった
けど我々ファンも「仕方ないよ」って冷めた感じになってしまいましたね。
皆がそんな気持ちならもうここは要らないし,やる意味もない。サップやホンマンを殺すぐらいのキチガイ感を忘れてしまっていますよ
秋山を三崎がぶっ殺した時の熱はどこに行ったのでしょうか・・・
2009年10年09日00:59/ピストン

アレ?
HNが抜けてる・・・

2009年10年09日00:59/

スミマセン、これ私です(笑)
2009年10年09日01:04/にんにくん

ピストンさん

>けど我々ファンも「仕方ないよ」って冷めた感じになってしまいましたね。
指摘されてドキッとしました。
ああ…、そうですね…。
以前であれば、私も相当頭にきたはずなんですよ。
でも、今回はそういう感情が全くわいてこなかった。
そのことは、ハルクGPに対して全く何も期待していなかったことに依るのですが、それって、何ていうのか、ピストンさんが仰るように「仕方がないよ」という一種の冷めた「諦め」が裏にあるからなんだと思います。

>秋山を三崎がぶっ殺した時の熱はどこに行ったのでしょうか・・・
確かに、あの熱狂に糞をぶっかけられた、その後のインチキ裁定に対して、以前であれば、「ふざけんじゃねえ!」って、かなりムカついて、抗議の電話までしたことを思い出しました。
言われてみれば、あの頃は、格闘技好きの友人や職場の同僚なんかとも、酒席で散々FEGの悪口や批判を延々として盛り上がっていたはずなんです。
最近、そういう熱が無くなってきているんですよね。

>皆がそんな気持ちならもうここは要らないし,やる意味もない。
DREAM発足以来、様々なズンドコやインチキに対して、「PRIDEキチガイ」の方々は、ここを拠点に批判の声を挙げ続けてきました。私も、少なからず、おかしいことはおかしいと言わせていただきましたが、最近、何処か冷めてきている自分を反省しました。
2009年10年09日10:23/ままし

お疲れ様です。

個人的にはフェザー級GPと青木さんの試合は盛り上がりました。全てあのようなカードにしろとは言いませんがハルクはいらないですね。美濃輪さんは好きな選手なので応援してます。
2009年10年09日11:36/ヒョードリア

まましさんの文章そのものです。

確かに、私の「総合熱」も「周囲の環境」も変わってしまった気がします。
地上波でDREAMがあるだけマシだ・・・今は耐える時!・・・と思っていました。

しかし、耐える時期は、PRIDEが消滅しDREAMが生まれるまでの事で、生まれたからには微力ながら育てていきたいと思いました。

今回のピストンさんとドラきちさんのようなディスカッションを見て、冷めている自分を改めます。
2009年10年09日12:33/流星

ピストンさん

馬鹿ですいません(笑)
ハルクを肯定しているつもりありませんので、それは私の稚雑な文章のせいですね。
黒豚に関しては全くもってその通りと思ってますので敢えて書いてません。
基本、ピストンさんと結論は一緒ですが、経緯が違うのでその点について書かせて頂きました。
戦極に関して言えば、しがらみが少ないなか、チャンピオンシップ査定試合という重要な試合でああいったカードしか組めないということに、地上波獲得等の大きなしがらみが発生した時を考えて危惧しておりますので書いてます。
これに懲りずに書き込みさせて頂きますので、その際は何卒宜しくお願いします。
2009年10年09日14:00/ドラきち

前ページ次ページ12345678910111213
14151617181920212223242526
27282930313233343536373839
40414243444546474849505152
53545556575859606162636465
66676869707172737475767778
79808182838485868788899091
9293949596979899100101102103104
105106107108109110111112113114115116117
118119120121122123124125126127128129130
131132133134135136137138139140141142143
144145146147148149150151152153154155156
157158159160161162163164165166167168169
170171172173174175176177178179180181182
183184185186187188189190191192193194195
196197198199200201202203204205206207208
209210211212213214215216217218219220221
222223224225226227228229230231232233234
235236237238239240241242243244245246247
248249250251252253254255256257258259260
261262263264265266267268269270271272273
274275276277278279280281282283284285286
287288289290291292293294295296297298299
300301302303304305306307308309310311312
313314315316317318319320321322323324325
326327328329330331332333334335336337338
339340341342343344345346347348349350351
352353354355356357358359360361362363364
365366367368369370371372373374375376377
378379380381382383384385386387388389390
391392393394395396397398399400401402403
404405406407408409410411|412|413414415416
417418419420421422423424425426427428429
430431432433434435436437438439440441442
443444445446447448449450451452453454455
456457458459460461462463464465466467468
469470471472473474475476477478479480481
482483484485486487488489490491492493494
495496497498499500501502503504505506507
508509510511512513514515516517518519520
521522523524525526527528529530531532533
534535536537538539540541542543544545546
547548549550551552553554555556557558559
560561562563564565566567568569570571572
573574575576577578579580581582583584585
586587588589590591592593594595596597598
599600601602603604605606607608609610611
612613614615616617618619620621622623624
625626627628629630631632633634635636637
638639640641642643644645646647648649650
651652653654655656657658659660661662663
664665666667668669670671672673674675676
677678679680681682683684685686687688689
690691692693
過去の記事
2017年04月(4)
2017年03月(1)
2017年02月(4)
2017年01月(2)
2016年12月(4)
2016年11月(4)
2016年10月(1)
2016年09月(1)
2016年08月(1)
2016年07月(4)
2016年06月(1)
2016年05月(3)
2016年04月(5)
2016年03月(3)
2016年02月(3)
2016年01月(6)
2015年12月(4)
2015年11月(6)
2015年10月(6)
2015年09月(3)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2013年10月(2)
2013年09月(3)
2013年04月(1)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(5)
2012年11月(8)
2012年10月(9)
2012年09月(5)
2012年08月(7)
2012年07月(7)
2012年06月(7)
2012年05月(7)
2012年04月(6)
2012年03月(11)
2012年02月(14)
2012年01月(6)
2011年12月(8)
2011年11月(4)
2011年10月(6)
2011年09月(10)
2011年08月(14)
2011年07月(9)
2011年06月(8)
2011年05月(7)
2011年04月(9)
2011年03月(4)
2011年02月(9)
2011年01月(4)
2010年12月(8)
2010年11月(5)
2010年10月(5)
2010年09月(10)
2010年08月(9)
2010年07月(6)
2010年06月(10)
2010年05月(8)
2010年04月(13)
2010年03月(11)
2010年02月(11)
2010年01月(11)
2009年12月(9)
2009年11月(13)
2009年10月(19)
2009年09月(8)
2009年08月(7)
2009年07月(8)
2009年06月(11)
2009年05月(17)
2009年04月(12)
2009年03月(14)
2009年02月(14)
2009年01月(17)
2008年12月(14)
2008年11月(13)
2008年10月(10)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(16)
2008年06月(13)
2008年05月(11)
2008年04月(10)
2008年03月(8)
2008年02月(9)
2008年01月(6)
2007年12月(6)
2007年11月(15)
2007年10月(5)