ブログ




2017年06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新の記事
UFC日本大会 ついに決定
お願い
総括
無常
65〜66キロ
堀口,男の中の男だよ
激震 堀口RIZINか・・
UFC JAPANは9月?
とうとうくるのか女子メイン
Grand Prixはフェザー級?
あけましておめでとうございます

『朝まで生PRIDE 青木真也はUFCに行くべきか』
2009年10月09日(金)
こんばんわ!司会の押尾 エクスタシー 学です。

久々の生激論。押尾は逃げたのか?じゃなかった,青木真也はUFCに行くべきか!これをテーマにして見たいと思います
ライト級ワンマッチ無敗の王者。近年に勝利をした相手はカルバン,アルバレス,シャオリン,宇野,ハンセンとまさに強豪総なめ状態。

因みに私の結論は出ていますし,青木さんにも伝えてあります。
けど中立を保つために最後までいいません(多分)青木さんは行くとかは全然思っていないとも思います(飽くまで推測)
その上で討論しましょう。

※ これを見たら左横のアメブロリンクも3〜4回,クリックして下さい(笑)
Posted at 16:07/ この記事へコメントを書込む

複雑ですねぇ。

UFCでの試合も見たいですが、日本の宝ですから海外流出も避けたいですし・・・・・・。

アメブロ見て良ーく考えてみます!!!(笑)
2009年10年09日16:27/808

808さん

アメブロ評判悪いですね
さわちゃんにもアクセス負けてますからね
もうアメブロやめます
2009年10年09日16:32/ピストン

更新お疲れ様です。
最初の1文で爆笑してしまいましたよ。

アメブロは10回位クリックしちゃいました。
あちらも併せて頑張ってください(笑

青木選手は、文字通り強豪総ナメ状態ですので日本で観たいカードはvs菊野選手だけですよね。
辛うじて川尻選手をシメ落とす姿が観たい位です。
FEGのことだから大晦日は川尻を押しそうですが(汗

日本格闘技界が衰退するかもしれませんが、UFCでアメ公やBJペンをなぎ倒す青木選手が見たいです。

また、格闘家は全盛期が短いのでUFCに挑戦するのであれば今が一番いいと思います。
2009年10年09日16:51/ぐっちょん

更新お疲れ様です。
アメブロも楽しみにしております。
青木選手、日本のリングでもはや相手いますかね?
UFCのトップどころが日本のリングにあがる可能性がほとんどない今では、やはりUFC行って欲しいです。
BJの首のみを目指して。
もう一度、世界の頂点に立つ日本人=青木が見たい!
それが日本の格闘技界の熱を呼び戻す起爆剤になれば最高です。
2009年10年09日17:08/盆暮れ

更新お疲れ様です。
>押尾は逃げたのか?
おそらくビビッてたじろいで逃げたと思います(笑)

PRIDEが存続していれば、全く悩む必要がない問題ですよね。あとBJペンとの一戦が実現さえできれば、UFCに行く必要はないでしょう。
サッカー選手であれば、「ヨーロッパに行った方がいい」と思いますが...。そういう最高の場が、かつてはあったが、今の日本にはないということが一番の問題でしょうねえ。アメリカ経済もかなりひどい状況で、先行きかなり不透明なんで、UFCも、今の立場をキープできるとも思えないんですが、日本の方も今のままではどうしようもないしで。
ただ青木選手が全盛期の内に、どうしてもBJを呼べるような状況にならないのであれば、UFCに行くのもやむなしかなと思います。(もちろん、ピストンさんが言われていたように、その場合は、契約・交渉などしっかりしたチームで行くべきですが)
(個人的には、日本で青木選手の全盛期の試合を全て見たいと思います)
2009年10年09日18:19/nettaro

とうとうこの話題になりましたか!
日本MMAの発展やいろいろなしがらみ等を取っ払って本音だけでいえば
「UFCでペンをブッ倒してほしい」
それだけです。
青木選手のいつもの格闘技に対する姿勢が上を求めていく「チャレンジャー」のような気がするんです。生まれついてのチャレンジャーではないかと。
UFCに行ったら挑戦者としてのスタートになります(もちろんDREAMの王者ですが)。ダナもそうやすやすと美味しい話を持ってこないような気もします。
UFCに行くならば「ワオキ選手+会長のアシスト」これが必須条件になりますね。
そうでなければこのまま日本で雄姿を見せてほしいです。答えになってないなぁ・・・・
結論「青木選手がどこまでイケるか見てみたい。」です。
2009年10年09日18:51/最強サンビスト

お疲れ様です!

押尾エクスタシー学には笑いました(笑)

青木さんにはUFCに乗り込んでもらってペンを倒してもらいたいって気持ちはあります。ですが青木さんは今や日本格闘技界の牽引者でもある訳ですから青木さんがいなくなると日本の格闘技界の熱が冷めてしまう危険性があるかなって思ってます。

個人的にはUFCで強豪でやりあう姿は正直言って見たいですけどね。ですが仰ってたように交渉力のある人を据えて強力なチームを作って行かないとペンまで辿り着けるかどうか・・

最後に日本ではもう相手がいない気がします。(菊野選手、五味選手との試合は見たいですけど)結論では最強サンビストさんと同じように青木さんはいったいどこまでやれるのか?を見たいですね。
2009年10年09日19:26/ヒョードリア

ピストンさん
更新お疲れ様です。

日本に居てほしい気持ちはありますが、本当の世界1が実現できそうにないのであれば、再来年ぐらいにUFCに行くのもしょうがないですね。
UFCへ行くとなると独占契約でしかもチャンピオンになったらリリースされるのが難しいそうなので、
来年は、エディに勝った菊野選手との日本の大喧嘩を実現し、非UFC系のメレンデス、ジョシュ・トムソンをSFもしくはDREAMで根こそぎ薙倒してから、再来年UFCへ行ってBJペンを倒して、まだ誰も成し遂げてない完全制覇をしてほしいですね。
2009年10年09日19:31/ドラきち

こんばんわ!
1行目の破壊力ヤバイです。

この冷め切った日本のリングに正直今は何も期待が出来ません。
青木選手には,UFCに行って金網を引っ掻き回して欲しいと思います。

金網で「PRIDEが1番だコノヤローーー!!!」
鳥肌たった!状態になりたいです。
2009年10年09日19:45/U

更新お疲れさまです。

えぇぇ〜、さわ嬢にアクセス数が負けていますか〜。
美人ですからね。ついつい私も見てしまいますし、さわ嬢の
写真がアップされてないと、なぜかガッカリしている自分が
気持ち悪いです(笑)

青木さんは、行ってもらいたくないし行くべきでないと思います。
今から防衛を続けて頂き、小国日本にライト級絶対王者がいると
世界に発信してもらいたい。アメリカのペン、日本の青木に対して世界の強豪が二国間に集えばいいだけです。
そして、いつか架け橋的存在になってもらえたらと願います。

総合格闘技で良いリングを用意できるのは、日本とアメリカだけだと思います。

ブラジル、オランダ、出てこいやぁ〜
2009年10年09日20:21/流星

「UFC=スゴイ」みたいなマンセーする気もないし、たしかにそうおもいます、BJペンとの戦いは見てみたいですもちろん青木選手がペンからタップを奪うとおもってます!!
自分も含め青木選手を応援している方たちは青木選手同様青木選手の方が強いと常に思っているとおもいま
す!!
でも思うのは、また一度日本が世界の頂になる日を見たいです、日本にUFCなどのトップ選手が来てほしいとも思います。
2009年10年09日20:24/シャア

押尾 エクスタシー 学様、みなさん初めまして。

手前味噌ですがパンティー屋を営んでおります。

今日は自己紹介のみとさせて頂きますが、次回から私の「格闘哲学」みたいなものを書き込みできたらと思ってます。

それではよろしくお願いします。
2009年10年09日20:48/ピーチビジョン★

青木さんには日本から世界へ格闘技を叫び続けて欲しいのが正直なところですが、日本格闘界がこんな現状ですから・・・。彼が高みを目指していける環境へ進む事を応援したいと思います!只ピストンさんがご指摘されているように、あちらは幾ら強い日本人だろうが不遇な扱いをしかねないのが気になるところです。行く前に川尻とやるのを見たい気もしますが、対決せずに日本格闘界に川尻幻想をおいていくのも又良しなのかなと。
2009年10年09日21:19/t

お疲れ様です。
私の意見としては、行けのであれば行ってもいいと思います。
別にUFCがメジャーだとかではなくペンやケンフロ等世界クラスの選手と戦えるチャンスはなかなか無いし見てみたいと思うからです。
今の日本では青木選手と戦ってワクワクするカードは限られると思います(SFからメレンデス、トムソンあたりか、菊野位?)。
まあ、私の基本的にどこで戦っても青木選手を応援するです。どっちつかずと言われそうですが、それが本音です。
2009年10年09日22:07/ラスト武士

私はUFCに行って欲しいです。
そこで、ペンと対戦し、彼から1本とって、日本人初のUFC王者の誕生を見たいです。
もちろん、日本で青木の試合が見れなくなることでの寂しさや、青木まで流出したらアメリカ集中化に益々拍車がかかることに対する日本人としての忸怩たる思いはあります。
でも、今現在、好むと好まざるとに関わらず、世界最高峰の舞台があれば、青木ファンとしては、そこで活躍する姿を見たいということです。
(そうは言っても、ペン以外のUFCライト級の選手が、日本も含めたその他のプロモーションのライト級選手と比べて飛び抜けているのかといえば留保付きですけどね。)
いずれにせよ、今現在誰もが認める70キロ世界最強の男がいるのはUFCですから、ペンと相対する青木の姿を見たいのが率直な気持ちです。
そう考えれば、ピストンさんも仰っているように、ペンまでに辿り付ける戦略、交渉力が必須になると思われます。

以上、威勢の良いことを書いていますが、仮に、戦極とDREAMが合体した場合、この問いは、そうは言っても非常に悩ましくなります(苦笑)
その合体が実現した時は、青木にいて欲しいという気持ちも…。
でも、それは、「もし」の話なので、今現在の思いを書きました。
2009年10年09日23:42/ままし

こんばんわ
僕は青木選手にUFC行って欲しい派です
世界に通用する数少ない選手なので、もっともあぶらののっている今、挑戦する良い機会だと思います。
2009年10年10日00:01/ごぼう

UFCに行って欲しい、とは言いませんが挑戦するのであれば応援します。やはりもうDREAMには相手がいませんからね。川尻選手なんか無視無視。勝手に吼えさせておけばいいんです。もう対五味選手なんかもみたいとは思わなくなりました。だって勝つもん、あっさり。
2009年10年10日01:06/グーガ

久しぶりの朝まで感激です。
青木さんは行って欲しくないです。
勿論見たい試合が増えるのはあたりまえですがいつか煽りで仰っていたようにおまえらが来い!でこれからもいって欲しいです。
海外に行かなくてもライト級は青木しかいない。といわせれる男を望みます。
2009年10年10日01:09/スネ夫

ピストンさん,こんばんわ
青木選手は,DREAMのために十分頑張ってくれました。だから,青木選手の好きなようにしてもらいたいです。青木選手が,UFCに行きたいのであれば,喜んで送り出しますし,応援します。青木選手が心配しなくてよいように,佐藤Dほか旧PRIDEスタッフが困らないよう,微力ですが,できるだけDREAMも応援します。
ずっとDREAMのために頑張ってくれた青木選手には,青木選手が進みたい道を歩んでもらいたいです。答えになってないですね・・・
2009年10年10日01:30/ぜんまいざむらい

ピーチビジョン★さん

このハンドルネーム,まあまあです(笑)
時事ネタで行くなら私なら
シャブピーかラリピーを選びますね

2009年10年10日01:53/ピストン

青木さんをはじめ、選手やファンもPRIDE幻想を追いかけないと日本総合がダメになると思うんです。

私みたいな人間は、プロ野球の人気がダメになったからといって、メジャーリーグを見て気持ちが満たされることは絶対ありません。
青木さんは、人気と強さを博し日本のメジャー団体を支えてもらいたいです。

2009年10年10日11:07/流星

日本でみたいですが、UFCを制圧する姿はもっと観たい!
是非、UFCでベルトを取り、なんとか返上して、帰ってきてもらいたいです!

「この階級は日本のリングが最高峰です!」この一言を残して・・・
2009年10年10日12:38/柔道家

VSペンの一試合のみ賛成です
UFCのベルトよりPRIDEをとってきてほしいです。
ペン以外に相手はいないですね。
2009年10年11日12:08/美味学

前ページ次ページ12345678910111213
14151617181920212223242526
27282930313233343536373839
40414243444546474849505152
53545556575859606162636465
66676869707172737475767778
79808182838485868788899091
9293949596979899100101102103104
105106107108109110111112113114115116117
118119120121122123124125126127128129130
131132133134135136137138139140141142143
144145146147148149150151152153154155156
157158159160161162163164165166167168169
170171172173174175176177178179180181182
183184185186187188189190191192193194195
196197198199200201202203204205206207208
209210211212213214215216217218219220221
222223224225226227228229230231232233234
235236237238239240241242243244245246247
248249250251252253254255256257258259260
261262263264265266267268269270271272273
274275276277278279280281282283284285286
287288289290291292293294295296297298299
300301302303304305306307308309310311312
313314315316317318319320321322323324325
326327328329330331332333334335336337338
339340341342343344345346347348349350351
352353354355356357358359360361362363364
365366367368369370371372373374375376377
378379380381382383384385386387388389390
391392393394395396397398399400401402403
404405406407408409410|411|412413414415416
417418419420421422423424425426427428429
430431432433434435436437438439440441442
443444445446447448449450451452453454455
456457458459460461462463464465466467468
469470471472473474475476477478479480481
482483484485486487488489490491492493494
495496497498499500501502503504505506507
508509510511512513514515516517518519520
521522523524525526527528529530531532533
534535536537538539540541542543544545546
547548549550551552553554555556557558559
560561562563564565566567568569570571572
573574575576577578579580581582583584585
586587588589590591592593594595596597598
599600601602603604605606607608609610611
612613614615616617618619620621622623624
625626627628629630631632633634635636637
638639640641642643644645646647648649650
651652653654655656657658659660661662663
664665666667668669670671672673674675676
677678679680681682683684685686687688689
690691692693
過去の記事
2017年04月(4)
2017年03月(1)
2017年02月(4)
2017年01月(2)
2016年12月(4)
2016年11月(4)
2016年10月(1)
2016年09月(1)
2016年08月(1)
2016年07月(4)
2016年06月(1)
2016年05月(3)
2016年04月(5)
2016年03月(3)
2016年02月(3)
2016年01月(6)
2015年12月(4)
2015年11月(6)
2015年10月(6)
2015年09月(3)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2013年10月(2)
2013年09月(3)
2013年04月(1)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(5)
2012年11月(8)
2012年10月(9)
2012年09月(5)
2012年08月(7)
2012年07月(7)
2012年06月(7)
2012年05月(7)
2012年04月(6)
2012年03月(11)
2012年02月(14)
2012年01月(6)
2011年12月(8)
2011年11月(4)
2011年10月(6)
2011年09月(10)
2011年08月(14)
2011年07月(9)
2011年06月(8)
2011年05月(7)
2011年04月(9)
2011年03月(4)
2011年02月(9)
2011年01月(4)
2010年12月(8)
2010年11月(5)
2010年10月(5)
2010年09月(10)
2010年08月(9)
2010年07月(6)
2010年06月(10)
2010年05月(8)
2010年04月(13)
2010年03月(11)
2010年02月(11)
2010年01月(11)
2009年12月(9)
2009年11月(13)
2009年10月(19)
2009年09月(8)
2009年08月(7)
2009年07月(8)
2009年06月(11)
2009年05月(17)
2009年04月(12)
2009年03月(14)
2009年02月(14)
2009年01月(17)
2008年12月(14)
2008年11月(13)
2008年10月(10)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(16)
2008年06月(13)
2008年05月(11)
2008年04月(10)
2008年03月(8)
2008年02月(9)
2008年01月(6)
2007年12月(6)
2007年11月(15)
2007年10月(5)