ブログ




2017年03月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新の記事
65〜66キロ
堀口,男の中の男だよ
激震 堀口RIZINか・・
UFC JAPANは9月?
とうとうくるのか女子メイン
Grand Prixはフェザー級?
あけましておめでとうございます
「魂に陰りなし」 ヒース と「リングのクロコップ」
失望
那須川天心
ヴァンダレイシウバ

『青木真也はUFCに行くべきである。その壱』
2009年10月19日(月)
私がどんなに望んでも今から女子高生とはセックスはできない(笑)何故なら捕まってしまうからです。例えが悪いけど,人って人生の中でその年代にしかできない事は沢山あると思います。何かをする時に,その旬の時を逃したらチャンスも当然に消えていく。人生とはそういうもの。

青木さんについて考えるとき,やはり私はUFCに来年行くべきだと思う。青木さんは桜庭とは違う。桜庭はホイスに勝ったから伝説になった。prideを造ったから伝説になった。今,青木さんにはホイスはdreamにはいないし,prideほどdreamは支える価値が軽すぎる。

今,青木さんが伝説上の人物になるにはUFCに行き王者になるしかない。prideを潰された日本人の魂を込めてオクタゴンに乗り込む。そしてベルトを奪う。それができるのは今の青木真也しかいないように思えます。日本人のナショナリズムを爆発させて欲しい
Posted at 00:42/ この記事へコメントを書込む

お疲れ様です。
個人的には行ってもらいたい気持ちがあります。
確かに今のドリームをはじめ、日本の格闘技界では青木選手は勿体無いと思います。
ただ、UFCでどこまで行けるかなという心配もあります。良い様に使われないか心配ではあります。
まあ、このままだと勝手な予想ですが大晦日に川尻とやらされて、来年SFでメレンデス、トムソンと戦ってそうなきもしますが。
2009年10年19日01:06/ラスト武士

ラスト武士さん

その通りです。
青木さんが裸で行けば岡見さんの二の前になります
しかし・・私には策があります(笑)
2009年10年19日01:09/ピストン

記念日に記念すべきブログが青木真也とは、実にドラマチックです。

仰る通り、その時にしか出来ない事って後になって分かるものですよね。
その時は最善を尽くしているつもりでも、後で考えると全然最善ではなかったり・・・。
人生は難しいですが、だからこそ悔いの残らない人生を送りたいものです。

青木選手には己の思う、己の求める人生を追求して頂きたいものです。
それは誰のモノでも無く、青木選手自身のモノですから。
迷いは禁物です。
己の信じる道を歩む事こそが後悔しない人生という事なのです。
求め信じるのならば、その道を歩む事こそが最善なのです。

我々ファンは距離が離れていても全力で応援しますから。
2009年10年19日01:12/にんにくん

青木選手の試合を日本で見ることができないのは寂しいですが、そんなことを抜きにして考えるとアメリカへ行くべきだと私も思います。
本人は日本を盛り上げたいという気持ちだと思いますが、現状の日本格闘技界は当分期待できないし、UFCが無理であればまず提携しているストライクフォースでもいいので戦って欲しいですね。
世界に通用するPRIDEの遺伝子を持った選手は少なくなりましたが、その代表格でもある青木選手をどの舞台であろうと応援していく気持ちに変わりありません。

ピストンさんの策が気になります(笑)
2009年10年19日01:46/lovelike

更新お疲れ様です。
ライト級最強と目されるBJとさえやれればアメリカに行く必要はないんですけどねえ。
ただ今の日本の総合の状況と青木選手が全盛期でいられる期間を考えると、来年行くのも仕方ないような気がします。(あと3年すればアメリカ経済の大幅な冷え込みで、UFCのビジネスも萎んでいると思いますが、青木選手が、その時に「旬」であるとは限らないでしょうし。いつ選手生命に関わるケガをするかもしれないという意味です)
ただし行くからには、リング外での対策をきっちりやってから行くべきでしょう。その辺はピストンさんにお任せするしかないのですが...。
行かれる決心をされた場合は、全力で応援いたします。



2009年10年19日06:42/nettaro

青木選手は日本から世界へ格闘技を叫ぶことが出来る希少な選手であるし、そうして欲しい思いが正直なところです。只今の日本の格闘技界は、彼に相応しい選手を呼べなかったり、世界へ発信できる舞台が作れ無いなど、彼を“世界一”にするプロデュースは難しいでしょうね。
2009年10年19日07:14/t

あんな川尻あたりにちょっかい出されるならDREAM離脱も賛成ですね。寂しいですけど・・・・。

しかしリンクのHP見たらビックリ!!!!
あんな美人が普通にいるんですねぇ。
2009年10年19日09:07/808

寂しくなりますが、僕も青木選手がUFC行くのは支持致します。
あの憎たらしいベルトを強奪してきて下さい(笑)

ヨアキムの時に思ったんですが、DREAMって王者に対するリスペクトが足りない様に感じます(確かに試合してませんが・・・。)
大晦日の川尻路線より、まずチャンピオンシップでしょう!?
正直、今回地上波のあの扱いには呆れました。

いつの日か日本が世界に誇れるイベントが誕生した時に青木選手には、ライト級トップとして凱旋してほしいです。
2009年10年19日10:13/ともすけ

賛成です。今まで、冷静に(?)格闘技界を見てきたピストンさんの策が一緒ということならば心強いです。一キチガイからのわがままな希望ですが、できればPRIDE取り戻し作戦もその中に入っていればな〜と思います。
2009年10年19日12:28/美味学

ピストンさん
更新お疲れ様です。

青木選手の信じる道を応援して行きます。
ピストンさんの秘策、とっても気になります…。
2009年10年19日12:44/ドラきち

更新お疲れ様です。

私は、青木さんのUFC出撃は反対派でしたが「女子高生とのSEX」の例えで納得させられました。
旬の時期は、貴重です。

UFCに行くなら、青木さん個人を応援したいと思います。五味に対する気持ちとは何か違うんです。五味は、国内ですることしてないからですかね。

BJにも旬があるので、早めの決断が必須ですね。
2009年10年19日12:49/流星

更新お疲れ様です。

私的には正直行って欲しくないのですが、今の日本の現状を考えるとそうも言ってられないですよね。
本来ならPRIDEの大黒柱になってほしいものですが、そのPRIDEが無い日本でましてやエディ・カルバン・ハンセンと外人連中も撃破したんで先が見えないDREAMにチャンピオンとして君臨していてもこの先の熱がどう生まれてくるのかもわからない状態ですし、これ以上DREAMにいるとFEGの駒にされのがるオチでしょうか?


でもDREAM最後にメレンデス(SF暫定王者)をぶちかまして、UFCに殴りん込んで欲しいですね。

ちなみに五味もUFCをほのめかしていますが、UFCで青木vs五味の可能性もありますが、旬を逸した今の五味選手と現在の青木さんでは結果は言うまでもないのかなという感じでしょうか(汗)
2009年10年19日17:01/沖縄の跳関

沖縄の跳関さん

五味はufcに行くほどの根性はないですよ(笑)
2009年10年19日17:25/ピストン

808さん

あれは普通の女ではないですよ(笑)
ただ者じゃないです
六本木のアールにいけば会えますよ
あんまり出勤していませんが(笑)
マサト君と一緒になった六本木のミュゼルバに前はいたんですよ。
あのころのミュゼルバはじゅり,みいな,はるか,さわという四天王が揃っていたんです
今はじゅりしかいませんが。
2009年10年19日17:29/ピストン

今回のカード発表で、萎えてしまいました。
青木選手はこんなカードを発表する団体でおさまる器ではないですよね。

DRAME12のカードはかなり期待していたのに・・・ゲージまで入れて・・・

ピストンさんの策が気になりますが、それは青木選手がUFCに出撃される時に是非教えてください。
2009年10年19日18:06/ぐっちょん

格闘家としての誇りや失われたPRIDEへの憧憬
強い心で頂点を目指し、私たちの色んな想いをも背負い、奮い立たせ戦い続ける青木真也に感謝です。
そしてBJペンとの世界最強決定戦

>prideを潰された日本人の魂を込めてオクタゴンに乗り込む。そしてベルトを奪う。

最高のロマンですね。
PRIDEの挑戦でもあり
できればTEAM PRIDEを引き連れて乗り込んでほしい。
そして震えあがるような燃える舞台でBJペンとの熱き攻防、仰る通り日本人のナショナリズムを爆発させて欲しいものです。
今それは青木真也でありオクタゴンなのでしょうね。
2009年10年19日21:47/イノセントマン

お疲れ様です。

前回も悩んだんですがピストンさんが仰るようにその年代にしか出来ない事って確かにありますよね。それを考えると今UFCに行った方がいいですね!格闘家は選手寿命も短いですし旬の今向こうに行って試合をした方がいいと思います。
2009年10年19日22:29/ヒョードリア

DREAM追加出ましたね。取り敢えずメインはサクになるんでしょうか・・・。DREAMとしては始めてGPが絡まない興行という事で本来イベンターとしてはカードの組み方が見せ所の筈ですが、これだけ溜めた挙句に柴田VSカシン・・・。もっと熱のあるカードを組まないのか組めないのか・・・、改めて寂しい風景になったもんです。
2009年10年19日22:30/t

以前のエントリーでも書きましたけど、私は青木のUFC参戦を支持します。
戦極とREの合体もなさそうだし、このままDREAMに残っていても、青木の相手としてロマンが感じられるような選手はもう見当たらないので。
UFC出場で、BJペンとのチャンピオンシップ!
これこそ格闘技のロマンですよ。

そうは言っても、もちろん青木のアメリカ流出が現実になった場合、寂しさは大いにあります。けど、五味がそうだったように、勝負をかけるタイミングって本当に重要だと思うので、青木ファンとしては、引き続き応援するだけです。

でも、素人考えですが、日本の場合、色んな柵があって、UFC参戦はハードルが高そうな気が…。
外国人選手のように、「契約切れたので、他行きます」→「ああ、そうですか」という具合にはいかないような…。
ましてや、UFCと言ったら、PRIDE関係者の敵対組織だと思うので。
その点、どうなんですかね?

いずれにせよ、DREAMから離れるのであれば、UFC以外、意味がないので止めて欲しいです。
SFで、メレンデスやトムソンっていうのも、それなりに興味がわくカードではありますが、これまでの青木の実績を勘案した場合、やっぱりUFCでBJペン戦を目指して欲しいです。
2009年10年19日23:21/ままし

ぐっちょんさん

サクの相手はゼルグですが
これは面白いです
けどメルビン対ゼルグも良かったし。
まあ,こんなもんですよ(笑)
でも田村対ザロム,中村対メレはどこに行ったんでしょうか・・
2009年10年19日23:30/ピストン

まましさん

青木選手が離れるならufc以外は道はないと思います
来年,dreamがあるとは思えないんで丁度,時期的には良いんじゃないですかね
2009年10年19日23:31/ピストン

tさん

必ず出るというコーカーの援軍は誰だったんでしょうか?結局はまた,笹原ラッパだったんでしょうか
2009年10年19日23:34/ピストン

前ページ次ページ12345678910111213
14151617181920212223242526
27282930313233343536373839
40414243444546474849505152
53545556575859606162636465
66676869707172737475767778
79808182838485868788899091
9293949596979899100101102103104
105106107108109110111112113114115116117
118119120121122123124125126127128129130
131132133134135136137138139140141142143
144145146147148149150151152153154155156
157158159160161162163164165166167168169
170171172173174175176177178179180181182
183184185186187188189190191192193194195
196197198199200201202203204205206207208
209210211212213214215216217218219220221
222223224225226227228229230231232233234
235236237238239240241242243244245246247
248249250251252253254255256257258259260
261262263264265266267268269270271272273
274275276277278279280281282283284285286
287288289290291292293294295296297298299
300301302303304305306307308309310311312
313314315316317318319320321322323324325
326327328329330331332333334335336337338
339340341342343344345346347348349350351
352353354355356357358359360361362363364
365366367368369370371372373374375376377
378379380381382383384385386387388389390
391392393394395396397398399400401|402|403
404405406407408409410411412413414415416
417418419420421422423424425426427428429
430431432433434435436437438439440441442
443444445446447448449450451452453454455
456457458459460461462463464465466467468
469470471472473474475476477478479480481
482483484485486487488489490491492493494
495496497498499500501502503504505506507
508509510511512513514515516517518519520
521522523524525526527528529530531532533
534535536537538539540541542543544545546
547548549550551552553554555556557558559
560561562563564565566567568569570571572
573574575576577578579580581582583584585
586587588589590591592593594595596597598
599600601602603604605606607608609610611
612613614615616617618619620621622623624
625626627628629630631632633634635636637
638639640641642643644645646647648649650
651652653654655656657658659660661662663
664665666667668669670671672673674675676
677678679680681682683684685686687688689
過去の記事
2017年03月(1)
2017年02月(4)
2017年01月(2)
2016年12月(4)
2016年11月(4)
2016年10月(1)
2016年09月(1)
2016年08月(1)
2016年07月(4)
2016年06月(1)
2016年05月(3)
2016年04月(5)
2016年03月(3)
2016年02月(3)
2016年01月(6)
2015年12月(4)
2015年11月(6)
2015年10月(6)
2015年09月(3)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2013年10月(2)
2013年09月(3)
2013年04月(1)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(5)
2012年11月(8)
2012年10月(9)
2012年09月(5)
2012年08月(7)
2012年07月(7)
2012年06月(7)
2012年05月(7)
2012年04月(6)
2012年03月(11)
2012年02月(14)
2012年01月(6)
2011年12月(8)
2011年11月(4)
2011年10月(6)
2011年09月(10)
2011年08月(14)
2011年07月(9)
2011年06月(8)
2011年05月(7)
2011年04月(9)
2011年03月(4)
2011年02月(9)
2011年01月(4)
2010年12月(8)
2010年11月(5)
2010年10月(5)
2010年09月(10)
2010年08月(9)
2010年07月(6)
2010年06月(10)
2010年05月(8)
2010年04月(13)
2010年03月(11)
2010年02月(11)
2010年01月(11)
2009年12月(9)
2009年11月(13)
2009年10月(19)
2009年09月(8)
2009年08月(7)
2009年07月(8)
2009年06月(11)
2009年05月(17)
2009年04月(12)
2009年03月(14)
2009年02月(14)
2009年01月(17)
2008年12月(14)
2008年11月(13)
2008年10月(10)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(16)
2008年06月(13)
2008年05月(11)
2008年04月(10)
2008年03月(8)
2008年02月(9)
2008年01月(6)
2007年12月(6)
2007年11月(15)
2007年10月(5)