ブログ




2017年07月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新の記事
内柴しかいない
UFCフライ身売りの嘘
UFC日本大会 ついに決定
お願い
総括
無常
65〜66キロ
堀口,男の中の男だよ
激震 堀口RIZINか・・
UFC JAPANは9月?
とうとうくるのか女子メイン

『何のために仕事をするのか』
2009年11月04日(水)
ちょっと今日は堅い話を。
大晦日,これ普通に考えればマサト君の引退試合と糞1の興行を有明でやってdreamと戦国の興行を1つにして埼玉で行う事ができればどれだけファンのためになるのか,普通に考えればわかりますよね。けどね、これが今の格闘技の世界ではできないんですよ。

明治の軍人と昭和の軍人の違いは明治の軍人は日本を強くする事を考え,昭和の軍人は軍で自分が出世する事を考えた。その結果が日露戦争の勝利と太平洋戦争の大敗北につながっていくわけなんですがね・・今のリアルはね,いいたくないけど格闘技の自分のホジションを守る事ばかり考えているよね。笹原のボンクラなんていい例。prideの頃はファンを喜ばすために仕事をしていたけど今は自分のホジションを守る事ばかり考えているよ。それは言い訳をしても皆がわかっている事でしょう?DSEの頃が明治の軍人であれば,今のリアルは昭和の軍人だね。ファンのため,会社を強くするために仕事をしていないよ。これじゃ,ファンも離れるばかりだよ。フジをprideファンのためにやめてくれた佐藤大輔さんが今の唯一の希望。佐藤大輔さんが後悔する様なことはしないで欲しい(もうしているか・・・)
Posted at 01:00/ この記事へコメントを書込む

更新お疲れです。
凄い例えですね。解かり易いですけど。
確かに笹原氏はもう完全にFEGの飼い犬状態ですね。dreamも自分の中では佐藤さんで持っているようなものです。もしあの煽りがなかったら見る価値半減です。
本当にdreamと戦極が合体してくれれば言うことないんですが…。もうdreamの壊滅待ちでしょうか。。。
2009年11年04日01:16/グーガ

本気になれば出来る事も、本気でないからこそ出来ないのではないかと受け取ってしまいます。
それこそリアルとは名ばかりで、やってる事は保身でしかありませんね。
FEGと組んだ時点で保身に走っているとも取れますが・・・。
今のままではポジションを守るどころか、自らの手で首を絞めている様なものですね。
自己中ならぬ自己チョーク。

仮にリアルと佐藤さんが別の道を歩み始めたら、リアルは一貫の終わりですね。

仰る通り、家族を道連れに自らの安定した生活を捨ててまでフジを捨てた佐藤さんを、これ以上ガッカリさせないで欲しいです。
私がDREAMを見続けている理由は、今やリアルというよりも佐藤さんやリングアナ、選手個人を応援する為のものになって来ています。
2009年11年04日01:25/にんにくん

教養無いので解りやすい例を有難うございます。
先生達にこの例は無かった。(笑

海の向こうの人達に教わったのに国内で争っている場合ではないですよね。これではPRIDEは良い選手がいただけでその選手も強くなかったなんて悲しすぎますよ。
海外に最強選手がいても構いません。
最高の舞台を作ってあの熱をもう一度皆で作るんです。
そして最強を待ちましょう。
2009年11年04日02:43/スネ夫

更新お疲れ様です。

DREAMは、軍人より司令部と思います。
太平洋戦争も始めは、快進撃で爽快だったのですが、長期戦になるにつれ暗雲立ち込め、原爆2発で日本陥落でした。原爆を例えるなら「フジショック」ですかね(涙)
軍人の中でDREAMの青木さんのように「お国のため、陛下のため」と信じ、無我夢中で努めていた人も多かった。
司令部に足りなかったのは、勝ち逃げで終わらす交渉力か敗戦を認める決断力です。
敗戦後は、アメリカの言いなりで無力国家になり下がった現状の日本と今の日本MMA界は、かぶります。

薩長同盟のように、リアルとSRCを結び付ける坂本竜馬はいませんか?
2009年11年04日12:42/流星

ピストンさん

更新お疲れ様です。
佐藤さんは今何を思っているのか・・・非常に興味があります。もし佐藤さんがDREAMを去るような事があれば私は会場観戦しません。それ位命や生活を掛けてまでPRIDE愛を貫いてくれた方だと思いますので・・・笹原氏いい加減目を覚まして下さい。


2009年11年04日12:43/ティコタック

ここまできたら笹原も佐藤さんも同じような気がしてますが。佐藤さんがスカパーPPV用の煽りではFEG,TBSを馬鹿にしてますがそこから離れようとしてないですよね。してるのに誰かに阻まれてるのか?今となっては戦極に佐藤さんは必要でしょうか。
2009年11年04日13:33/ヒョ〜ドロドロ

佐藤映像のような煽りVのクオリティは、エンターテイメント性向上にかなり、貢献していると思います。

佐藤さんぐらいの煽りVを作れるスタッフがSRCには必要と思いますし、そのためには佐藤映像を引き抜くのが最短の道だとも思います。

久しぶりに「ヒョードル対ミルコ」戦の煽りを見直しました。少しミルコよりですがググッと引き寄せられました。
2009年11年04日16:03/流星

更新お疲れ様です。
あの選手の流出具合は「ハル・ノート」ではなく「コーカー・ノート」でも突きつけられているのかと思ってましたが、まあ、自分のポジション、生活のためにやってるようなもんでしょうねえ。「貧すれば鈍する」というか...。
それにしても佐藤さんは、どう思っているのか非常に気になりますね。内心忸怩たる思いだと思いますが、相変わらず煽りのクオリティが落ちてないのはさすがです。ただ、今のままだと「金の切れ目が縁の切れ目」になりそうな気がします。
2009年11年04日16:56/nettaro

お疲れ様です。

仰るようにK1は勝手にどこかでやって戦極とリアルが合体して大晦日やればいいんですよ。選手層も厚くなるしそこに佐藤さんの煽りが加われば言う事ないんですけどね。笹原氏はそれが最善の方法だと分かってるんですかね?分かってなければ論外ですが・・分かってても保身の為や大人の事情で何も出来ないのか?どっちにしろ期待に値しない男に成り下がりましたね。保身の為に仕事をしてればいつかは保身さえ出来なくなる事を知らないんでしょう。ファンあっての仕事ですよ。ファンが離れれば保身も何もあったもんじゃないです。仕事がなくなるだけです。
2009年11年04日16:56/ヒョードリア

考えてみればカミプロなどもそうですね。
昔はPRIDEの機関誌と呼ばれていましたが、本当に面白い物を評価するという姿勢がファンの指示を得ていたように思います。
堀江ガンツや橋本とかの、信念の無い矛盾だらけの記事ばかりになってからはほとんど見なくなりました。
2009年11年04日19:16/マル

流石に笹原さんもリアル+戦極というシナリオは持っているでしょうが、それをさせない?出来ない理由が何かあるのだと思います。戦極とくっつかないにせよ、総合格闘技を冒涜するFEGとTBSからの離別は目指して頂きたい。そういう部分でピストンさんの“ポジション固執”という指摘は非常に共感します。結果地上波が付かず細々とした興行になったとしても、彼らには総合格闘技の魅力を発信する方々であって欲しいです。

ところでGP参加希望の旨フォーラムに書き込んだのですが、僕はまだ駄目だという事でしょうか…。
2009年11年04日22:06/t

ピストンさん
更新お疲れ様です。

非常にわかりやすい例えだと思います。
私は表に出ている情報だけの判断ですが、リアル側、戦極側両方に言えることだと思ってます。
自分自身の役割を考えて、挙国一致してほしいですね。
2009年11年04日22:20/ドラきち

私も日本格闘技界の富国強兵は
FEG&TBSとの離別からしか始まらないような気がします。

奴らの騙しの一手では求心力を持たないし
DREAMで谷川の影を許し、折り合っていく現実に
心は燃えていないはずだと信じたいです。
そして、どんなに戦極が魅力的なカードを並べても
そこには佐藤Dや迫力増すリアルな演出が必要不可欠だと思います
SRCという名称変更ではなく
打倒UFCを掲げ世界を相手に、もう一度あの熱を取り戻すためには。
どん底からでも格闘技に想いを重ね合えば
きっと最強幻想は武士道のリングに誕生すると信じています。
2009年11年04日22:44/イノセントマン

tさん

すみません。
すぐ訂正します
2009年11年04日23:46/ピストン

ドラきちさん

ザッツ ライトな回答です
まさしくその通りです
けど戦国の場合はもともとゼロから始めたんで
まだ時間的に救いはありますね
戦国は石井対吉田を実現させた功績は今の世の中では
極めて高く評価してよい思います
2009年11年04日23:49/ピストン

以前ピストンさんがいみじくも仰っていたように、DREAMになってから、笹原氏を始めとした運営に携わる関係者の発言から、「ファンのために」とか、「ファンの要望に応えて」とか、「会場に来るお客さんやPPVを買うお客さんを中心に」とか、そういうワードが消えたという指摘に尽きると思います。

言われてみれば、確かにそうです。
FEG路線のパチ屋とテレビ局のパチ屋とテレビ局によるパチ屋とテレビ局のためのイベントに成り下がり、旧PRIDE関係者は、単なるイベンターになったということでしょうか…。

>フジをprideファンのためにやめてくれた佐藤大輔さんが今の唯一の希望。

ほんとそうですよね。
あの頃、ファンは、フジテレビショックによって大きく動揺していた状況にあり、加えて具体的に目に見えるところで煽りVの著しい劣化も相俟って、暗澹たる気分にあった中、PRIDE武士道13であの煽りVが戻ってきた時の喜びといったら、言葉では言い尽くせません。
PRIDEのために、ファンのために、会社を辞めてきてくれたんですから…。
佐藤氏だけは、どんなことがあってもPRIDEファンとしては、応援し続けばければならない人だと思ってます。
2009年11年04日23:51/ままし

マルさん

紙プロはゴンカクや格闘技通信と比べて
まともだったのは糞1を批判できたからなんです
マスコミの人は格闘技界がおかしいという批判は絶対にしないんですよ。
これじゃマスコミの意味がないです
マスコミは一部に批判的な精神を宿していないと
読者には伝わりません
取材拒否が怖くて良いところしか書けない糞みたいな
連中ですよ
2009年11年04日23:52/ピストン

まましさん

prideで今も神がいられるのは三人だけですね
一人はヒョードル
もう一人は佐藤大輔
あとは消息不明のばらちゃん(笑)
ばらちゃんだけは雲隠れ中ですから神秘性を
保っています(爆)
2009年11年04日23:55/ピストン

ヒョ〜ドロドロさん

笹原さんは全然悪くはないんですよね。権限がないんですからね。可哀相な立場なんですよ。これ言うとルンバちゃんも同じだと思うけど。
佐藤さんは本当に可哀相です。佐藤さんは違うと思いますよ
2009年11年04日23:58/ピストン

ピストンさん

榊原氏、雲隠れ中ですか(笑)
ただ、やっぱり、日本の総合格闘技は、今後、仮にどんなにソフトやハードが充実したとしても、榊原氏が直接手掛けないと、根本的なところではダメなような気がしてます。
その「ダメ」という点を上手く言えないのですが。
2009年11年05日00:07/ままし

ピストンさん,こんばんわ
佐藤Dさん信者の,僕は,佐藤Dさんについて行きます。あのフジを辞めてPRIDEを救ってくれた方ですから・・・
旧PRIDEスタッフがFEGを離れないのは,榊原社長の意向があるからではないんですか?サッカーチームを買うくらいお金がある榊原社長が,佐藤Dさんを見捨てるとは思えないんですが・・・もしかして榊原社長はひどい人なんですか?
VTJ09で立木さんの声を聞いたときは,サスティンは,柔軟だなと思いました。
2009年11年05日00:19/ぜんまいざむらい

ピストンさん

石井VS吉田を実現したことに関しては、評価したい気持ちもあるのですが、それによって両者の溝が深まっている気もして…痛し痒しって感じです。

ホントは石井VS吉田があって、リアル+戦極が実現していれば、日本の格闘技の再興の発火点になったと思うのですが、絶好のタイミングを逃したことが残念でなりません。
今回以上のタイミングがあれば良いのですが…。
2009年11年05日00:44/ドラきち

ドラきちさん

それは筋違いでしょう
吉田対石井で溝ができたらそれはジェラシーでしょう。実際,石井がアメリカに行って良かったのか考えてほしい。
2009年11年05日12:32/ピストン

ピストンさん

石井はUFCに行くより日本に残ったほうがいいとは思ってますが、石井選手自身、また石井VS吉田のカードに力があるが故に、単独開催でも地上波、スポンサーがつくとの判断だったでしょうし、どこまでのウェイトを占めているかはわかりませんが、今年共催する必要なしとの判断材料の一つになったことは間違いないと各紙インタビュー記事で推測されるので痛し痒しの表現となりました。
深層心理ではあるかもしれませんが、これに関しては冷静に考えての結論ですよ(苦笑)
2009年11年05日17:40/ドラきち

ピストンさん

先ほどのはアレを読む前に書いてしまいました(汗)
内情はわからないので、表の情報だけの判断でのコメントです。
2009年11年05日17:48/ドラきち

ドラきちさん

マサトの引退試合よりも吉田対石井の方が100%
視聴率は取りますよ
マサトなんて所詮は若者だけのコア層ですからね
石井は日本国民なら大半知っていますからね
八百長王者の引退なんて糞みたいみたいなもんだし
そんなのはバカどもが見てりゃいいです
少なくてもここはそういう場所
糞マサトなんて相手にしていない
マサトに会いたければ六本木のミュゼルバ行けば
たまに来ているから会えるでしょう
2009年11年05日21:25/ピストン

ピストンさん

笹原氏は何の権限はないのはこれまでのピストンさん情報で承知してます。
裏方も含め批判してるんですよ。そういうdreamには何も期待してません。
裏に隠れている方々は格闘技(PRIDE)を愛するピストンさんに少し権限を与えてみてはどうですかね?
大晦日は石井のデビュー戦を1番の楽しみにしてますよ。魔裟斗では盛り上がって年を越せない。。
2009年11年05日22:05/ヒョ〜ドロドロ

ヒョ〜ドロドロさん

私は今はそんなに格闘技を愛していませんが(笑)
やっぱり美しい若い女が最高ですよ!
2009年11年06日00:13/ピストン

>八百長王者の引退なんて糞みたいみたいなもん

いやぁ、実に爽快です。
引退試合も所詮は八百長でしょうね。
角田をレフェリーにすれば何が起こっても操作出来るみたいですから。
ピンチになったら、裁くフリしてバット折りキックで加勢してくれるかも知れませんし、判定になったら都合良くルール変更しちゃいますし。
K1は糞まみれですね。
キモチワルイので絶対に見たくないです。

そんな八百長と同じ会場でDREAMの選手に試合をさせないで貰いたいです。
2009年11年06日01:01/にんにくん

石井対吉田とヤオマサトの試合を比べたらいけません。次元が違います(笑
ペトロシアンが拳を骨折したというのも怪しいものです。多分、マサトのわがままが通ってしまったのでしょう。試合が始まる前からヤオの匂いプンプン(臭
2009年11年06日10:25/グーガ

遅ればせながら更新お疲れ様です。
仰るとおり、DREAM+戦極と、まさと+甲子園その他は絶対に分けるべきでしょうね。
ここの皆様はじめPRIDEファン、格闘技ファンは勿論のこと、まさとや甲子園目当ての方々でさえそっちの方が良いのでは。本当に今の状況を誰が望んでいるのでしょうかね。
軍人の例え、リアルに分かり易いです。
八百長王者!いい響きです。しかしそれに気づいているのかいないのか、八百長王者にノレてしまう方々はスバラシイですね。私もキモチワルイので絶対に会場でなど見たくはないですが。
吉田VS石井で素敵な新年を迎えたいものです。
2009年11年06日12:14/盆暮れ

前ページ次ページ12345678910111213
14151617181920212223242526
27282930313233343536373839
40414243444546474849505152
53545556575859606162636465
66676869707172737475767778
79808182838485868788899091
9293949596979899100101102103104
105106107108109110111112113114115116117
118119120121122123124125126127128129130
131132133134135136137138139140141142143
144145146147148149150151152153154155156
157158159160161162163164165166167168169
170171172173174175176177178179180181182
183184185186187188189190191192193194195
196197198199200201202203204205206207208
209210211212213214215216217218219220221
222223224225226227228229230231232233234
235236237238239240241242243244245246247
248249250251252253254255256257258259260
261262263264265266267268269270271272273
274275276277278279280281282283284285286
287288289290291292293294295296297298299
300301302303304305306307308309310311312
313314315316317318319320321322323324325
326327328329330331332333334335336337338
339340341342343344345346347348349350351
352353354355356357358359360361362363364
365366367368369370371372373374375376377
378379380381382383384385386387388389390
391392393394395396397|398|399400401402403
404405406407408409410411412413414415416
417418419420421422423424425426427428429
430431432433434435436437438439440441442
443444445446447448449450451452453454455
456457458459460461462463464465466467468
469470471472473474475476477478479480481
482483484485486487488489490491492493494
495496497498499500501502503504505506507
508509510511512513514515516517518519520
521522523524525526527528529530531532533
534535536537538539540541542543544545546
547548549550551552553554555556557558559
560561562563564565566567568569570571572
573574575576577578579580581582583584585
586587588589590591592593594595596597598
599600601602603604605606607608609610611
612613614615616617618619620621622623624
625626627628629630631632633634635636637
638639640641642643644645646647648649650
651652653654655656657658659660661662663
664665666667668669670671672673674675676
677678679680681682683684685686687688689
690691692693694695
過去の記事
2017年07月(2)
2017年04月(4)
2017年03月(1)
2017年02月(4)
2017年01月(2)
2016年12月(4)
2016年11月(4)
2016年10月(1)
2016年09月(1)
2016年08月(1)
2016年07月(4)
2016年06月(1)
2016年05月(3)
2016年04月(5)
2016年03月(3)
2016年02月(3)
2016年01月(6)
2015年12月(4)
2015年11月(6)
2015年10月(6)
2015年09月(3)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2013年10月(2)
2013年09月(3)
2013年04月(1)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(5)
2012年11月(8)
2012年10月(9)
2012年09月(5)
2012年08月(7)
2012年07月(7)
2012年06月(7)
2012年05月(7)
2012年04月(6)
2012年03月(11)
2012年02月(14)
2012年01月(6)
2011年12月(8)
2011年11月(4)
2011年10月(6)
2011年09月(10)
2011年08月(14)
2011年07月(9)
2011年06月(8)
2011年05月(7)
2011年04月(9)
2011年03月(4)
2011年02月(9)
2011年01月(4)
2010年12月(8)
2010年11月(5)
2010年10月(5)
2010年09月(10)
2010年08月(9)
2010年07月(6)
2010年06月(10)
2010年05月(8)
2010年04月(13)
2010年03月(11)
2010年02月(11)
2010年01月(11)
2009年12月(9)
2009年11月(13)
2009年10月(19)
2009年09月(8)
2009年08月(7)
2009年07月(8)
2009年06月(11)
2009年05月(17)
2009年04月(12)
2009年03月(14)
2009年02月(14)
2009年01月(17)
2008年12月(14)
2008年11月(13)
2008年10月(10)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(16)
2008年06月(13)
2008年05月(11)
2008年04月(10)
2008年03月(8)
2008年02月(9)
2008年01月(6)
2007年12月(6)
2007年11月(15)
2007年10月(5)