ブログ




2017年04月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             

最新の記事
UFC日本大会 ついに決定
お願い
総括
無常
65〜66キロ
堀口,男の中の男だよ
激震 堀口RIZINか・・
UFC JAPANは9月?
とうとうくるのか女子メイン
Grand Prixはフェザー級?
あけましておめでとうございます

『謹賀新年』
2010年01月01日(金)
あけましておめでとうございます
今日はいつものように総括を書こうと思ったけど,書くことが分散するからまず,青木さんと廣田選手の試合の感想のみ
感想は完勝(笑)ダジャレじゃないです。
廣田は実に弱かった。けど実によい根性があった。青木さんが折ったは当然だと思うし,これで廣田選手の選手生命が絶たれてもそれは承知のこと。プロレスじゃないんだから,怪我は仕方ないと思う。また,それぐらいのリアリティーがないと駄目。昨日は日本の格闘技は迫力不足って書いたけど,青木さんの腕おりは迫力満点。
廣田選手も素晴らしい精神力があるんだから今後,頑張って欲しい
それから中指。これはね(笑)仕方ない。極限の緊張状態,やるかやられるかの世界だから,折った後に蹴ったりしたら悪いけど(笑)まあ,仕方ない。川尻とのタイトルが楽しみです。けど,川尻はいつもタックルしてモグラ叩きゲーム。強いけどつまんない。ここが五味との大きな違い。
では今年もよろしくお願いします
Posted at 02:17/ この記事へコメントを書込む

青木強い。完勝。ただ最低・・・。事情は知らないけど怪我した相手に中指立てた上に腕壊してザマーミロアピールはさすがに見てて物凄く不快だった。どんな事情があれあれをやったら人間としてクズです。

大会全体を見てもやはり物足りなさを感じましたね。青木戦と郷野のフィニッシュまでの美しい流れとミノワの沈黙からのまさかのKOには驚いたけど他には印象が強い試合はなかったですね。集められるだけいい選手を集める大晦日に高校生の試合3試合も混ぜるとか誰が得するんでしょうw
捨てる試合も無くほとんどが濃い試合だった男祭りが本当に恋しくなりました。でももうあんな夢みたいな大会は日本では無いんでしょうね。少なくとも10年くらいは・・・
2010年01年01日02:28/チームトロイジャン

あけましておめでとうございます。
スカパーが、雪で映らない可能性が大きかったため、仕方なしに地上波で観戦しました。
久々に地上波で思ったことは、何度もマサトの過去の試合を流すくらいなら、他の試合を流せということ。それから、青木VS廣田もおまけのダイジャスト的な扱いで怒り心頭でした。こんなことなら1〜2日待ってスカパーを観ればよかった。おまけに川尻の試合はオンエアされませんでした。
それから今大会は一般大衆向けなのか、やけにレフリーストップが早かった気がします。三崎選手の抗議も頷けます。そんなんだったらヒロヤの膝付きもダウンを取れと言いたいです。
2010年01年01日03:13/天下一武道会主催者

明けましておめでとうございます。
私はTV観戦でしたが、昨年と比べると少しパワー不足に思いました。
青木選手については素晴らしい技術とパフォーマンスだったともいます。廣田の腕をやっちゃったのは真剣勝負だから仕方ないと思います。ただ、試合後の行為はちょっといただけなかったかなと思います。青木選手自身、いろいろと思うところがあっての事かもしれませんが、ちょっと残念に思いました。
あと、川尻対横田はカットされてました(笑)。

さて、今回の大会で個人的に一区切り付けるつもりでいました。一つになっても、やはり見ていて何も生まれなかったなと思いました。
格闘技のためにいろいろと犠牲にしてでも応援する気力がどうしても沸かなかったのでやはりここに参加する資格は無いかなと思いました。
本当にピストンさんには公式時代から約4年間本当にお世話になりました。
GPで頂いた物は家宝として一生大事にします(間違ってもヤフオクなんかに出しません)。
これからもがんばってください。
本当にありがとうございました。
2010年01年01日03:29/ラスト武士

ピストンさんよ。
こんな青木の愚行に対して擁護してるからここは廃れるんだよ。
正常な頭なら、あの一連の行為には否定は出来ても肯定はしないだろうな。
いくらマンセーでもな。
2010年01年01日06:10/dekamara

青木選手はすごい。一つ一つの技が芸術的ですね。どんどん世界に出て行ってほしい。
しかし、今回の行為はいただけないですね。強い人間が素晴らし人間とイコールではないけど、正直、人としての器が小さい気がする。選手として技を磨くように人間性も磨いてほしい。
非常にもったいない。
2010年01年01日06:44/1050

明けましておめでとう御座います。

もしFEGが単独興行で開催していたらというのを想像すると、今回の合同開催はアナウンス後時間が無い割には中々楽しめる内容だったと思います。青木選手に賛否あるようですが、私的にはあの剥き出しの感情は買いたい…。もっと時間を掛けて日本の各イベントとSFの共同開催を夏くらいに是非、ヘビー級を含めた夢のイベントを日本で見たい。今年も日本格闘技の復興に期待したいところです。
 
2010年01年01日08:26/t

あけましておめでとうございます。ダイナマイト、流しでしかみられませんでした。青木、川尻は力の差をみせつけてましたが他は拮抗してますね。藤田は問題外ですが。
青木選手の行為は最低ですね。試合前の舌戦はいいですけど終わった後はいただけない。
やはり盛り上がれなかった。もう潮時かもしれないな。ヒョードル他個人を応援していきます。
2010年01年01日10:14/ヒョ〜ドロドロ

青木選手の強さは見事でした
でも、腕を折った後でのあのパフォーマンスは人間として最低ではないでしょうか?ガッカリです・・・
2010年01年01日10:15/ごぼう

あけましておめでとうございます。

昨日はテレビ観戦、しかも青木選手の試合はダイジェスト程度の放送だったので、前後の流れがわからず、なんで青木選手が中指立てたのかとても不思議でした。余程何かあったのか?
でも青木選手の大ファンの私でもあれは引きましたね。
負傷した選手にあれは駄目です。
2010年01年01日10:22/808

PRIDE時代から見させてもらってますが今回のピストンさんのコメントには納得いきません。

あの青木選手の態度は見てる方をすごくいやな気分にさせましたよ。
今回の大会、戦極対ドリームで拮抗してていい大会だったのにあの振る舞い一つで台無しですね。
仮に桜庭選手なら「折れるぞ」とレフリーに言ったのではないでしょうか?
それくらいの実力差のある試合だった。
ピストンさんは大山対ハイアンの試合を見ていて気持ちよかったのでしょうか?
今回の試合はあれと同じですよ。
試合後の青木選手のコメントもよくないです、煽りと罵倒は全く別ものだと思いますが、いかがでしょうか?
2010年01年01日10:56/K10

あけましておめでとうございます。
昨日はお疲れ様でした。青木選手の試合だけPPV分を見なおしてみました。試合後のは、会場で見てた時も「やりすぎかな」と思いましたが、TVで見ても少し引きました。極限の緊張状態で、完璧に「ヒットマンの精神状態」だったんで仕方ない面もあると思いますが...。
川尻は予想以上の完勝でした。逃げるのだけはうまい「横田うなぎ」を見事に捕獲してました。しかし、一本取れないのは、極めは甘かったですね。

2010年01年01日11:36/nettaro

青木選手は物凄く強かった。それだけに、相手に中指たてたのは残念でした。相手がシュートボクセだったら乱闘に発展していると思います。

2010年01年01日12:43/ざわざわ

ピストンさん
あけましておめでとうございます。

青木選手には全盛期の五味選手にも勝るとも劣らない鬼気迫るモノがあり、これぞ青木真也というのを堪能できました。
レフリーが止めずに相手がタップしないなら、折って当然だと思いますし、まったく折る気のない関節技には魅力は感じません。
中指立てる行為は、どうかと思いますが腕を折るって行為をする為にはもう一段階スイッチを入れないと折れないと思いますので、その流れかなと思います。

川尻選手は、赤塚不二夫のウナギイヌ、もとい横田選手を川尻らしい完封勝利でタイトルマッチがより楽しみになりました。

個人的に北岡選手以外はヌルイと思ってた戦極ライト級を蹴散らしてくれたんで良かったです。
2010年01年01日14:57/ドラきち

ピストンさん、明けましておめでとうございます、昨日のDYNAMITE色々ありましたが言いたいのは2つ、まずソクジュ!あれは観ててヤオちょうの様な気が、そして青木さん、よくぞ廣田の腕を折り完勝しました、でもその後の中指を立てた態度は自分は許せない行為だと思います、試合が終われば勝者は敗者をきずかうのが当然だと思いますが、あの行為は・・・・
まぁとにかく今年も宜しくお願い致します。
2010年01年01日16:08/ポリ便最強皇帝

808さん

裏側であったんでしょう。
戦極というかドンキ側の一方的な何かがあって
戦極側に対してキレたんでしょう

けぎ
2010年01年01日16:10/ピストン

ごぼうさん

最低ですよ(笑)けど,私はびっくりしていないですよ
青木選手の興奮状態と性格からまあ,ありそうだなと(笑)
青木選手って絶対に桜庭にはなれませんよ
そういうカラーではないんです。
私が強くオクタゴンを薦めるのは実はそこにあります
青木選手は力で,実績で世間を振り向かせるしかないんですよ。人望とか顔とか,キャラではなくて,実力で人気(ファンもアンチも含めての人気)を得なければならないんです。だからサクや野球のミスターにはなれないんですよ。
変わりものでも圧倒的な実力で力で世間を取る。日本人にはできないことをやってのける。これしか桜庭は抜けないと思いますよ。
青木選手は確実に善玉ではないんです。極めて濃厚な悪玉。
そういう見方なしないとついていけないですよ
2010年01年01日16:49/ピストン

青木君は中二病全開でしたね、試合運びは完璧だっただけに試合後のアレは頂けないでしょ。
まぁそれを差し引いても全体的に薄いスープを飲まされた感じが否めないですね、ハルク、西島、ムサシより甲子園が意外と面白いと思った自分がいました。
あと煽りVですが最近特に過去の焼き増し感がするんですよね。イマイチ乗れない要因の一つかもです。
2010年01年01日16:50/ボナンザ

ラスト武士さん

長い期間ありがとうございました
ここは単なるファンサイトですし,私もここを3年もやるとは思わなかったです
prideのブログがなくなるということでここを始めただけですから。格闘技が好きでなくなれば,無理に来る必要もないです
私も閉めた方が精神的にも金銭的にも楽ですから。
2010年01年01日16:53/ピストン

今回のダイナマイトはレフェリングに違和感を感じた。
今後、今回のように変わってくるのか?
選手の安全性も大切だが、選手にとって勝ち負けはすごく大切なことで、レフェリングの重要性を感じる。
話がまた青木選手ことになるが、
今回の青木選手のことが頭から離れない。あの場面で青木選手が廣田選手の腕を折らないような選手になったら弱くなってしまうのか?
このところのギラギラしていない五味選手やKID選手の大人な発言や表情と戦績を見てるとどうなんだろうと思ってしまう。

青木選手がとてつもなく素晴らしい技術を持った世界でトップをとれる選手であることは紛れもいない事実。
2010年01年01日16:57/1050

dekamara

廃れるって当たり前じゃないか!
格闘技界が廃れてんだよ
そもそもこんな糞サイトが3年も持つのがおかしい
テレビやラジオの番組だって3年も持たんゾ
それにここはアクセス大して落ちていないし,君のようなアンチがどーでもいいサイトを態々みてんだよ
態々登録して(笑)
いやなら見るな(笑)ここはなんの広告もないし,見るだけ損だからな
2010年01年01日16:58/ピストン

ピストンさん
PPV録画見ました。

地上波じゃ解らなかったけど完全に折ってますね。

余程試合が決まるまで色々あったのでしょうね。経営側の都合で選手も大変な思いをいているんだなぁと感じました。
2010年01年01日16:58/808

お久しぶりです。
並びに明けましておめでとうございます。
青木選手の件ですが、立つ土俵が違ったなという感じです。
青木選手は試合前に「刺しにいく」と公言してました。
個人的な見解ですが、青木選手はデビューから一貫してそういう気持ちで試合をしてると思います。
それを今回あえて言ったのは、
廣田選手の前々からグラップラーに対するディスリスペクトな発言と試合前の青木選手への挑発へ向けての青木選手なりの回答だったと思います。
「俺はそういう土俵で試合をしてるんだぞ」っていう。
一方の廣田選手は「ぶっ飛ばす」と言っていましたが、毎試合「一本取らなきゃ殺される」と思って試合してる青木選手にしてみればその表現はぬるかったのかなと。
そして、試合後に「半端な気持ちで試合してんじゃねーぞ」っていう事で爆発しちゃったんじゃないかなと。
と超個人的にあの行動を推察します。
乱文失礼いたしました。
今年も陰ながら皆様のご健勝を願っております。
2010年01年01日16:58/未知

1050さん

青木さんのことはですね,そういう見方をして貰いたいですね。
人格者とかではないですよ(笑)間違いなく違う思うな・・
数字が,成績が人格を作っていくタイプですよ
prideファンは青木選手をサクとダブらせては駄目です
とてつもないヒール。圧倒的な力があるヒール
だから青木さんに言いたい
『格闘技界の織田信長になれ』と(笑)
2010年01年01日17:02/ピストン

未知さん

おー久しぶりです
子供さん元気ですか?
大晦日,一緒に観たかったですね

さすが未知さん。青木さんに指導されたことはある(笑)そう。青木さんはリングの上から人殺しだってしますよ(笑)キラーですよ。腕を折ることなんか躊躇しませんよ。そういう度胸と肝をもってリングに揚がっていますからね。廣田だって腕を折られて本望でしょう?格闘技ってそういうもの
ただ中指は良くはないけど,この糞面白くない格闘技界を面白くするという意味と青木真也ヒール宣言としてはかなりのインパクトがあったと思います
2010年01年01日17:09/ピストン

k10さん

良くないですよ。私はいいとは言っていない(笑)
試合を見ていて腕を折ってすげえなと感動していたら
飛行機ポーズして中指立てた。こっちはオイオイ何すんだよ(汗)・・って感じでした

けど今,私までが青木さんを批判したらね。世間から今後,充分叩かれるんだろうし。

これで戦国が怒って,五味隆典,番長バージョンで出撃ですよ!
もうここで五味隆典対青木真也やったら痺れますよ。
埼玉アリーナ御礼満員,大輔さんの煽りも過去最高のものができますよ
そこまで計算してやったんで・・・・はないか(笑)
2010年01年01日17:22/ピストン

青木選手の足からの入り方が凄かったです、凄くて凄いという言葉しかでてきません!!
2010年01年01日21:14/シャア

はは。まぁ今回の擁護は、正直言ってあんたらしいとは感じてるよ。
PRIDEというか青木キチガイと化してるし。
でもダメな物はダメとたしなめないとダメダメでしょ。
ここ閉めてDREAM公式のBBSで※付でスレッド立てたらどうですかね。
経費も微々たるもんだし。勃てたい時に勃てればいいし。
ここよりも活発な意見が飛び交うでしょうし。
それではここに態々と姿を現すのは今回限りにしときますわ。

2010年01年01日21:46/dekamara

ピストンさん

会゛長 、そして皆様、あけましておめでとうございます。そしてお久しぶりです。半年ぶりになりますか。環境の変化は特に無かったのですが、ちょっとした心境の変化がありましてご無沙汰してました。まぁそれにしたって大袈裟なもんじゃなく、内外の格闘技があまりにもつまらないのと、ネットそのものに対する食傷や倦厭がピークになりまして。ならば最低限必要な事以外、半年ほど距離取ってみようと決意したわけです。その間は野球観戦に熱入れてましたね。格闘技の会場には2年間全く行ってないですけど、東京ドームは過去最高に行きましたよ。応援の甲斐あって巨人も日本一なりましたし、去年は最高でした。おそらくピストンさんも7年振りの歓喜に浸られたでしょう。
この先どうするかの結論は出なかったのですが、取り敢えずビストンさんに年始の挨拶だけはと思いまして、久しぶりにお邪魔させて頂きました。そしたらいきなりラスト武士さんが引退宣言してたと(苦笑)。しかし色んな方々のお名前拝見する度に、たった半年ぶりとは言えもう懐かしい感じがします。それだけ我々の4年半が濃かったと言うことかもしれません。だけど上にもあるように、ピストンさんが閉めたいのなら、期間決めるなりして閉められたらどうかなと思います。久しぶりに来て何勝手なことをと他の皆さんに怒られるでしょうが、俺はそれを一昨年から言ってますから。だって散々ピストンさんを矢面に立たしてですよ、挙げ句金銭的にも精神的にも負担掛けてますじゃ、申し訳なさすぎます。もっとぶっちゃけて言うと、「ピストンさんが『カミカゼ』閉めるって決めてくれたら、心置きなく格闘技ファン卒業出来るのに」と考えてる人は多いはず。何度も繰り返し書きますが、我々はPRIDEのファンである前にピストンさんのファンなわけで。あ、でも真面目にお願いしたいのは、地下室は閉めてください。何しろ語る物がもう事実上存在しませんから(笑)。
2010年01年01日21:47/無名の名無し

青木の一件は色んな意見あって当然ですが、個人的には最高でしたけどね。離れてる時も青木の試合はチェックしてましたが、久しぶりにらしさ全開って感じで。あくまでも俺の周囲の話ですが、アレ1発で青木の凄さを漸く理解してくれましたよ。それまでは何を見せても反応薄かったですけど。もちろん一般常識に照らし合わせりゃそら最低ですけど、“戦場”で極限状態になってる選手にそこまでの品性は求めないです。タップしても島田が止めても離さずに折ったとかならともかく、試合後の中指ぐらい個人的には許容範囲。あれぐらいでヒステリックになってるやつは、KIDの勝田戦なんか見たら卒倒するんじゃないかな(笑)。物議を醸す存在・異彩を放つ存在、結構なことだと思います。平凡な俺からすれば憧れますよ。第一プロが薬にも毒にもならん存在になったらもう終わりでしょう。表面上の尊敬と試合後の適当な抱擁、全員が全員一緒じゃなくても俺は構いません。ましてやUWF式の試合後にお互い土下座とか、反吐出ますから。
後はもう早いとこ海外行った方がいいんじゃないですかね。格闘家の全盛期は短いし、好きな事やっとくべきですよ。趣味と実益兼ねてる人は余計に。もちろんメジャーをバカみたいに礼賛するわけじゃありません。トッププレイヤー全員が向こうに行ってしまえば、日本の格闘技界に憧れる次の世代も育たない。だから残って活躍するんだっていう理念のある人も欲しい。青木がそうなるんだという決意があるなら応援します。けど昨今の格闘技界の情勢や環境(ファン含む)からして、重荷背負って坂を登っても、そこの雲間から青空が見えるとはちよっと思えないですからね。非常に残念なことですけど。
2010年01年01日22:27/無名の名無し

あけましておめでとうございます。

やはり大将戦が色々話題になっていますが、本当の”殺し”が観れてなんともいえない快感がありました。

ただ、批判的な意見が多いのは当然で、あくまで個人的な意見です。
ピストンさんの言うとおり青木選手は史上最強最悪のヒールというのが本当の姿だと思います。
2010年01年01日22:39/マル

無名の名無しさん

今日は未知さんといい,副会長といい懐かしい・・
レスを呼んでいて,無名の名無しさんがあって一瞬
たじろいでしまいました。凄く嬉しいです
これ以上のお年玉はないです

ここはですね。自分の中では一定の人数が見なくなればやめようという気持ちは強いです。しかし,今日も2500名程度の人(アクセス数はその4倍ぐらい)が見てくれています。
それが300人とかになれば私も閉めれますが(笑)
ここはpride最後の種火というか,ここがなくなるとprideがなくなってしまうんじゃないかなという気持ちもあるんです。だから閉められないんです
ここの人は副会長の帰還を持っていますよ

ラスト武士さんが去られるのは残念です。しかし,留める手だてもありません。ただ,また格闘技に興味を持ったならばいつでも帰って来て欲しいです

2010年01年01日23:44/ピストン

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。
青木さん強い!強すぎる。
久しぶりにPRIDEを見たかな。
まあいろいろな意見がありますがなんでもいいんじゃないですか?
折った折らないが問題になるのはびっくりしましたが。

もう一つびっくりは未知さんと無名の名無しさんかな(笑)
2010年01年01日23:53/スネ夫

dekamaraさん

dreamはね,prideじゃないからね。
祭りで売られているローレックスの偽物の時計と同じぐらいの価値しかない。勿論,prideがローレックスで偽物がテキ屋の時計。
今のdreamは糞だから,態々,俺があそこで書く必要は感じないね。一回書いたし,あそこで書いている奴よりもその時には10倍ぐらいアクセスあったけどね。やる価値は感じない

おれは青木さんを擁護なんてしていないし,アオキキチガイでもない(笑)dreamキチガイでもない。単なるイロキチガイだよ
2010年01年01日23:57/ピストン

スネ夫さん
そうそう。未知さんと無名の名無しさんをここに登場させただけでも青木真也,良くやったと言いたい(笑)
2010年01年01日23:58/ピストン

にんさん

昨日はありがとうございます
携帯これわてしまっいてすみません。メール送れなくて。
何せ私の携帯はいまだムーバですから(笑)フォーマもあるんですが,メールを多く打つんで慣れたものがいいだけなんですが。
2010年01年02日00:01/ピストン

明けましておめでとうございます。

やっぱり青木の試合が議論の対象になっているようですね。
私の場合、試合後の例の行為に関しては、特に何も思わなかったですね。
中指立てた選手は記憶にありませんが、KOや一本取った後に、舌出したりするなど、倒れている相手に対して更に挑発したりする行為は、過去にも結構ありましたから。
ただし、競技性という意味では、確かにいただけないとは思いますけど。

私は、そんなことより、あの試合を観て、青木はUFCに行って欲しいなと強く思いました。もう青木の相手になる選手は、国内にはいなし、強過ぎます。
今の最高の状態で、UFCに行って、どうしてもペンとの試合を観てみたいです。
2010年01年02日00:05/ままし

ピストンさん明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します!
青木選手の格闘技好きにはいつも勉強させられます…(笑)

今年も楽しい興奮する格闘技が観れますように(祈)
2010年01年02日00:11/タカミチノク

ピストンさん、みなさん、あけましておめでとうございます。

今、録画したPPVを見終わりました。全体的には今いちかなと思いました。後は、レフリーのストップのタイミングが早いのかなと思いました。

そして、ネット上では青木選手への批判が多いとは思っていましたが、正直このサイトでもこんなに多いとは意外でした。私は総合格闘技はスポーツライクでは駄目だと思っているので、久しぶりに「殺し」が見れて、怖さと凄さを感じました。いい試合、感動した試合は、総合格闘技では必要ないんです。確かに試合後の行為は批判されて当然だし、私も良いことだとは思っていませんが、殺るか殺られるかの戦いなのだから、仕方ないと思います。

皆さん、川尻選手の試合好きですか?はっきり言って、つまらなかったです。あんな試合グダグダ見せられて、判定勝ち。これでは、青木選手には勝てませんよ。青木選手には、勘違いしている川尻選手との試合でも殺しを見せて欲しいですね。

ピストンさん、私は善玉より悪玉の方が好きなので、これからも青木選手を応援していきます。悪玉対決、青木VS五味、見たいですね。ただ、今の五味選手が昔のギラギラした五味選手になることが条件ですが。私は難しいのかなとは思うんですが。

青木選手は、こんな生ぬるい日本格闘技界にいる必要もないので、今年はUFCで試合してほしいです。
2010年01年02日00:48/越後のジョー

明けましておめでとうございます。

今大会は山あり谷ありで楽しめました。青木選手の行いは賛否両論あるみたいですが、私には強さしか伝わって来ませんでした。とにかく強い。本当に世界に出ないと勿体無く思いました。

しかし石井…もっと頑張れ。
2010年01年02日01:02/グーガ

越後のジョーさん

五味との対決をここでビジネスにしなかったら駄目ですね。こういう時こそ怒りの五味モードです
五味に5000万使ってもオファーして欲しいです

川尻はつまらなさはいつものことです
上にのってモグラ叩き。始めから判定狙いですよ
はっきり言ってボクシングのトレーナーに習うと
へんなテクばかり覚えてつまらない試合ばかりするんです
その典型がグラバカですよ
2010年01年02日01:34/ピストン

まましさん

そうなんです。青木さんはufcに行くべきなんです
ベルトを巻いて凱旋して日本初の王者にならないと
このままでは格闘技界だけの青木真也で終わってしまいます
亀田,青木,朝昇竜・・良くも悪くもこういう存在にならないと駄目です
2010年01年02日01:37/ピストン

タカさん

時々,ここに顔を出してくれるとホッとします
2010年01年02日01:38/ピストン

明けましておめでとうございます。

私は都合でPPVで見ましたが青木さんは良かったですね〜戦極側とどんなやり取りがあったのか分かりませんが躊躇せずに折れる何かがあったんでしょう。あそこで中指は常識的にはやっちゃいけませんが(笑)周りから憎まれるんだけど実力があるから認められる・・そういう選手なんでしょう。私はそれでいいと思いますよ。人格者になる必要もないと思うし(笑)
ただ、そういう選手は負けが込むと叩かれると思いますから表裏一体ですよね。五味戦は是非見たいですね。

川尻は強いと思いますけど試合内容は期待してませんでした(笑)青木さんとのタイトルマッチは楽しみですけどね。



2010年01年02日02:38/ヒョードリア

ピストンさん

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。

青木は見事に対抗戦一発目の、最も重要な大将戦を記憶に残してくれました。
この一戦は一生忘れる事はないでしょう。

格闘技とは何ぞやという、怖さを感じる事の出来る戦い・・・スポーツではなく戦いを見せて貰いました。

怪我に関しては、選手自身の意思表示は勿論、セコンドやレフェリーも試合を止める事は出来ますが、誰もそれをしないのであれば、技に込める力を更に強める事は当然です。
その結果、怪我をしてしまった事に関して勝者を責めるのは筋違いだと思います。

勝敗が決した後に追い討ちを掛けたのであれば話しは別ですが。
試合直後の行為を、ある意味追い討ちと捉えるかどうかかも知れませんが、青木はそれ位の緊張状態で戦い、興奮していたのではないかと思いますし、いちいち目くじらを立てる様な事ではありません。

試合前から青木選手なりに警告はしていました。
スポーツ的な盛り上げ方と同じ感覚で捉えていた人は、試合後の行為に対して批判しているのかも知れませんが、青木はそれ位の気持ちで常に戦っているという事だと思いますし、今回は様々な事が重なり、極限状態の中で戦った訳ですから、私としては仕方無いとは思いますが責める気には全くなれません。

リング上はまさしく戦場だという事ですね。
あの一戦だけはスポーツ格闘技との違いを感じました。
スポーツや競技性重視に埋もれた中、格闘技の凄みが伝わる見事な果し合いでした。
両選手とも素晴しかった。

2010年01年02日03:44/にんにくん

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

青木選手の試合は、仰るように迫力、緊張感がありました。これぞ格闘技。中指立てたのはちょっとアレですが(苦笑)、緊張感が極限にまで達すると仕方ないのかなあとも思います。試合後に謝罪してましたし、それでよかったと思います。廣田もよく堪えましたね。将来の事を考えるとタップして欲しかったですが、気持ちは魅せてもらいました。間違いなく大晦日ベストバウトですね。強烈でした。
2010年01年02日05:52/アースクエイクマン

ピストンさん

ペンはまだ一本負けはなかったと思います。
そのペンから一本取って、UFCのアメリカナショナリズム全開の雰囲気の会場の中で、「見たか、アメ公!これが日本の総合格闘技、青木真也だ!!」と叫んで欲しいです(笑)
間違いなく、UFCの中でスーパーアンチヒーローの誕生でしょう(笑)
それができるのも、青木しかいません。
だいたいにおいて、青木の相手で燃えられる選手は、日本にもういないですよ。
川尻?
全然ダメ。面白くないです。
強いて挙げれば、五味ですが、怒りモード全開の五味ならいざしらず、近年の五味では、ちょっと乗れませんね。私は五味ファンですが。
2010年01年02日12:00/ままし

青木VS五味があるのでしょうか?
2010は面白くなりそうです。青木選手がUFCでPRIDE権をかけてペンと戦ってほしいですね。2010は復活の年になるかも…頑張れ〜
2010年01年02日15:45/美味学

新年おめでとうございます。
今年もヨロシクお願い致します。

年末の青木選手の試合後の件については、当然批判的な意見が圧倒的に多数ですね。
それはもちろんごもっともです。
テレビで放送してますしね。
ただ、興奮絶頂の中、最近はあまりに紳士的な態度とコメントを残す選手が多すぎる気もします。
本気の”戦い”でそこになんらかのわだかまりがあれば、リアルであればあるほどそんなキレイ事じゃすませられない感情があると思います。
最近は、それを押し殺している優等生ばっかりで、それはそれで盛り上がりません。
ああゆう試合と行為があり、その因縁が新たな因縁を呼ぶ。
それが感情論を生み、ドラマを作るのではないでしょうか?
確かに、完全に折れてしまっている選手にするのはやりすぎでしたが、あれこそがリアルなのでは?

折れてしまったのは、止められなかったレフリーとセコンドにかなり問題があります。
青木選手の行為は、行き過ぎていましたが、それによって、敵討ちに手を上げる選手が出てきてほしいと思います。
それがドラマを作り、熱を生むのでは?
青木選手には、思い切って悪いピーポー君のようなヒールの役割を対抗戦ではこれからも見せてほしいと思います。
謝罪するなら表立ってせず、できれば裏からこっそりと・・・。
2010年01年03日01:46/柔道家

ぽっと出がっ(激怒)くたばれ。
2010年01年04日01:19/タカミチノク

前ページ次ページ12345678910111213
14151617181920212223242526
27282930313233343536373839
40414243444546474849505152
53545556575859606162636465
66676869707172737475767778
79808182838485868788899091
9293949596979899100101102103104
105106107108109110111112113114115116117
118119120121122123124125126127128129130
131132133134135136137138139140141142143
144145146147148149150151152153154155156
157158159160161162163164165166167168169
170171172173174175176177178179180181182
183184185186187188189190191192193194195
196197198199200201202203204205206207208
209210211212213214215216217218219220221
222223224225226227228229230231232233234
235236237238239240241242243244245246247
248249250251252253254255256257258259260
261262263264265266267268269270271272273
274275276277278279280281282283284285286
287288289290291292293294295296297298299
300301302303304305306307308309310311312
313314315316317318319320321322323324325
326327328329330331332333334335336337338
339340341342343344345346347348349350351
352353354355356357358359360361362363364
365366367368369370371372373374375|376|377
378379380381382383384385386387388389390
391392393394395396397398399400401402403
404405406407408409410411412413414415416
417418419420421422423424425426427428429
430431432433434435436437438439440441442
443444445446447448449450451452453454455
456457458459460461462463464465466467468
469470471472473474475476477478479480481
482483484485486487488489490491492493494
495496497498499500501502503504505506507
508509510511512513514515516517518519520
521522523524525526527528529530531532533
534535536537538539540541542543544545546
547548549550551552553554555556557558559
560561562563564565566567568569570571572
573574575576577578579580581582583584585
586587588589590591592593594595596597598
599600601602603604605606607608609610611
612613614615616617618619620621622623624
625626627628629630631632633634635636637
638639640641642643644645646647648649650
651652653654655656657658659660661662663
664665666667668669670671672673674675676
677678679680681682683684685686687688689
690691692693
過去の記事
2017年04月(4)
2017年03月(1)
2017年02月(4)
2017年01月(2)
2016年12月(4)
2016年11月(4)
2016年10月(1)
2016年09月(1)
2016年08月(1)
2016年07月(4)
2016年06月(1)
2016年05月(3)
2016年04月(5)
2016年03月(3)
2016年02月(3)
2016年01月(6)
2015年12月(4)
2015年11月(6)
2015年10月(6)
2015年09月(3)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2013年10月(2)
2013年09月(3)
2013年04月(1)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(5)
2012年11月(8)
2012年10月(9)
2012年09月(5)
2012年08月(7)
2012年07月(7)
2012年06月(7)
2012年05月(7)
2012年04月(6)
2012年03月(11)
2012年02月(14)
2012年01月(6)
2011年12月(8)
2011年11月(4)
2011年10月(6)
2011年09月(10)
2011年08月(14)
2011年07月(9)
2011年06月(8)
2011年05月(7)
2011年04月(9)
2011年03月(4)
2011年02月(9)
2011年01月(4)
2010年12月(8)
2010年11月(5)
2010年10月(5)
2010年09月(10)
2010年08月(9)
2010年07月(6)
2010年06月(10)
2010年05月(8)
2010年04月(13)
2010年03月(11)
2010年02月(11)
2010年01月(11)
2009年12月(9)
2009年11月(13)
2009年10月(19)
2009年09月(8)
2009年08月(7)
2009年07月(8)
2009年06月(11)
2009年05月(17)
2009年04月(12)
2009年03月(14)
2009年02月(14)
2009年01月(17)
2008年12月(14)
2008年11月(13)
2008年10月(10)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(16)
2008年06月(13)
2008年05月(11)
2008年04月(10)
2008年03月(8)
2008年02月(9)
2008年01月(6)
2007年12月(6)
2007年11月(15)
2007年10月(5)