ブログ




2017年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新の記事
天心 大晦日はキック?
「PRIDEの王者 大晦日、リングに帰還」
炎上商法大沢ケンジ
RIZIN 総括
来年はタイトル路線?
来年はライト級GP?五味,青木復帰を願う
日本をなめるな 北朝鮮とUFC
UFCアラート
忠臣 川尻達也
コナー戦に想う
残り1枠はミルコクロコップ

『朝まで生PRIDE dreamのタブー ミノワマンは八百長か?!』
2010年03月27日(土)
コンバンワ。会見バックレの前田アキラです。
月末最後の金曜日は恒例?の朝まで生prideのお時間です。この前この話題を振ったら一つもレスがつきませんでした(汗)
でも,これをやらなければここの意味がない!との使命感で恐れ恐れやります
dream,禁断のタブー ミノワマンは八百長か(汗)
勝利した選手 ソクジュ アンブリッツ,ホンマン,サップ,アイブル,キモ,ジマーマン,ドンフライ・・
負けた選手 船木,柴田,田村,金,桜庭
大木は折れても細木は折れない魔性の足関節!

私見・・八百長は美濃輪育久はできない・・・と思いたい。しかし,どうみても不自然な戦績。一番の不自然さは小さな日本人が自分の倍近い外国人をバタバタとタップを爽快に奪いながらもカリスマでは桜庭,五味,青木真也に遠く及ばない。
これって・・皆も薄々,八百長だと思っているからなんじゃないの?
prideが熱かった頃なら確実にこの話題は盛り上がった
そう思いながらパソコンを叩いてます
Posted at 02:08/ この記事へコメントを書込む

久し振りの朝までシリーズですね。
懐かしいです。
「前田なにがし」は別に懐かしいとも思いませんが(笑)

前回は見逃していました・・・スミマセン。
真っ先にレスしたくなる話題ではないですか。
甘い匂いを嗅ぎ付けて誘い出されてしまいました(笑)

さあ、ミノワマンの件ですね。
超人と言えば、誰もが漫画の世界だけの「作り話」だと思い込んでいるので、きっとそう見えてしまうのでしょう。
しかし、多分ミノワマンは本物の超人なんです。
大巨人達を倒しているパワーの源は、火事場のクソ力とファンの温かい・・・いや、熱い声援なのではないでしょうか。

私も八百長ではない・・・と思いたいです。
怒られちゃうかも知れませんが、チビっ子が作ってくれたベルトの方が臭います(汗)
2010年03年27日02:25/にんにくん

ハルク、船木戦はヤオだと思います。
すみません。会場で感じました。
鳴かぬも自由さホトトギス。
遺伝子完全体超
ミノワさん、パンクだった頃大好きでした。
2010年03年27日02:43/スネ夫

プライド時代にジャイアントシルバやフィルバローニなどにも勝利してますよね。重くて体力が続かない相手に一生懸命闘い勝ったのだと思います!ソクジュに勝ったのは正直驚きましたが…。
私は八百長と思わない派です。相手が足関などに慎重になりし過ぎて出れず1つのチャンスを活かしたミノワマンが勝ったと願いたいです。後は相手のスタミナ切れも原因で。
これからも美濃輪さん頑張ってほしいです。
2010年03年27日04:53/タカミチノク

個人的にはハルク以降は、片ヤオかなと思えて仕方がないです。
2010年03年27日06:51/nettaro

怪しいのは、金と柴田かなと思います。足関対策ができるか否かで判断しました。
2010年03年27日09:09/美味学

ピストンさん
更新お疲れ様です。

巷でゲームのモンスターハンターは大人気なのに、リアルモンスターハンターのミノワマンの人気はなぜか上がらない件ですね(笑)
人気が上がらないのは、DREAMにライトファンがいないからかと・・・。

1割以下で八百長かもという思いもありますが、基本八百長でないと思ってます。
ソクジュ戦は、八百長であれば2Rの終盤の足関で終わっていると思いますし・・・。

個人的にあの路線にはもう飽きているし、興味はないので割り切った関係で観させて頂いてます(笑)
2010年03年27日10:14/ドラきち

こんにちは。難しいですねえ・・・。素人なんでなんとも言えませんが、ソクジュ、アイブル、サップに勝つ人間が、柴田ごときに負けるのはかなり不思議ですよね(笑)。普通に考えれば、アイブル、ソクジュに勝てる日本人は存在しないわけで。

無差別級なんで、同体格の選手とやってもいいと思います。そちらの方は振るわないわけですし、やるべきじゃないでしょうか。
2010年03年27日11:47/アースクエイクマン

お疲れ様です。

う〜ん。難しい問題ですね。確かに体格の良い外人にバンバン勝ってますけど同体格の日本人には勝ってないですよね。その中にはソクジュとかアイブルなんかもいますし・・ミノワマンは好きな選手なのでヤオはないと思いたいです。ヤオが出来る選手には見えないのであるとすれば片ヤオですかね・・

同体格の日本人なんかとまた試合やってもらいたいですね。視聴率の為にミノワマンは対モンスター路線だと思いますけど・・
2010年03年27日12:59/ヒョードリア

更新お疲れ様です。

美濃輪育久は八百長はできないと思います。

しかし、どう考えてもハルク等の選手のパウンドやミノワマンにポジションを取られている選手の動きがおかしい。
ハルクの選手ならベンチプレスで100曽紊欧討發かしくないですから、サイドポジション取られても、力でグイっと押せばポジションは変えれると思います。
サップはノゲイラのポジションを強引に返していましたし。

佐藤大輔氏が煽りをやっていなかったのも少々怪しいですが。

前回ピストンさんが仰っていた片ヤオが一番近い表現だと思います。
2010年03年27日13:02/ぐっちょん

ぐっちょんさん

サップやソクジュなんてベンチ200キロ近く上げますよ(笑)
片八百長だったらdreamは後世,致命的な八百長団体として汚名を背負い続けなければならないです
2010年03年27日13:09/ピストン

にんにくんさん

データーありがとうございました
私は結論的にはヤオだと思います
数学的にもおかしいし
八百長っぽい試合を続けている事そのものにdreamの
致命的な欠陥があります
ミノワマン対長南とか,マッハの方が断然,モンスターよりも見たいんですけどね。私的には
2010年03年27日13:12/ピストン

タカさん

ではなぜ,ミノワマンの人気は爆発しないのでしょうか?ある意味,桜庭のグレイシー狩りよりも青木さんの
ライト級世界最高峰よりも凄い事だ思うんですが,なぜ
しらけているのでしょうか・・
2010年03年27日13:14/ピストン

ぐっちょんさん

私もカタヤオ派なんです
ただ客はヤオは見たくないんですよね
ミノワマンに無気力試合で負けたホンマンやサップ
ソクジュはレッドカード以上でギャラ没収がふさわしいと思います
2010年03年27日13:16/ピストン

アースクエイクマンさん

私的にはdreamに乗れないのは戦いにリアルさがないんですよね。アイブルとかソクジュは確かに日本で勝てる選手は誰もいないですね
マスコミもダナ当たりにどう思うか,なぜか聞かないんですよね(笑)
2010年03年27日13:21/ピストン

ピストンさん、タブーに踏み込んだスレですね(汗)
久しぶりに書き込ませていただきます。

個人的には、皆さんと同じく美濃輪さんはヤオはできないと思います。メインでやりたい、なんて言ってるところから見ると自分がガチで実績を残してきたという気持ちがあるんじゃないでしょうか。

・・・ただ片ヤオ臭いのは否めないですね。特にソクジュは怪我とか調子悪いという問題じゃなく、全く手を出していないですからね。

まあ、最近は「ヤオじゃないけどガチじゃない」という不思議な感覚で試合を見ています。なので面白くもつまらなくもない。熱はないですよね。
2010年03年27日14:17/山勘十段

ピストンさん

基本的にDREAMのヘビー級の選手はやる気がないですよね。先日のジョシュvsモーも両者から熱意が感じられませんでした。ハルクGPでは、サップ、ホンマンが負けるつもりだったかどうかはわかりませんが、やる気はゼロだったのは間違いないかと思います。カンセコと大して変わらない意気込みだったのではないでしょうか。

マッハ、長南、アンドリュース、メイヘム、この辺りと観たいですね。絶対こっちの方が面白い・・・と思うんですが、金や柴田とやると意外とグダグダなんですよね。リアルプロレスラーとしては、この辺りの課題に取り組んで貰いたい。それに、もうマッチメークないでしょう。アンブリッツとかをぶつけちゃうわけですし。
2010年03年27日14:31/アースクエイクマン

>ソクジュはレッドカード以上でギャラ没収がふさわしいと思います

そのとおりですよね。
総合格闘技は真剣勝負の中に光がみえる訳で、プロレスのように受ける美学は必要ありませんから。

命の取り合いの中でミノワマンが勝利し続けているならこんなに心はモヤモヤしないです。
しかし、この状況でミノワマンも八百長っぽいと気付かなかったら本気で天然ですね。
流石に気が付いているまたは聞かされているように思うんですが。
2010年03年27日15:00/ぐっちょん

ついにこのテーマ復活ですね!完全シュートです!
思えばシウバと闘う直前までが一番盛り上がったのでは?僕の中ではゴング前のにらみ合いと、試合序盤のステップが頂点でした(笑)あの佇まいで「シウバに勝てるかも」って思ってしまったので。結果は中腰パウンド葬でしたが・・・・


アンケートの「DREAM6 ムカツク出来事」の「フナキの嘘泣き」には大笑いしました。あの試合ほど違和感を覚えた試合はなかったように思えます・・・・
2010年03年27日15:59/最強サンビスト

山勘十段さん

ヤオじゃないけどガチではない・・
これは片ヤオでは(笑)
けどガチであれば一番損をしているのはミノワンですね
何せ大半の人は八百長だと思っているんですから
2010年03年28日01:54/ピストン

最強サンビストさん
そうなんですよ
ヴァンディーやハイアン戦なんかゾクゾクする意気込みを感じました
小さな野獣っぽくて
しかし,最近はどうもプロレス的で迫力もなくなりましたね
2010年03年28日01:56/ピストン

アースクエイクマンさん

やる気ゼロですね
それで暴動がおきないんですから
『もうprideは死んでいる』ですよね
金子がリングにあがる前にあれほど騒いだ熱狂的なファンは何処に行ってしまったんでしょうかね
2010年03年28日01:57/ピストン

主観ではvsソクジュ、vs船木はガチンコには見えませんでした。
vs柴田・田村・金あたりの地味目の日本人対決は逆にガチンコに映ります。
特に金泰泳のローキックはガチにしか見えません。

アンブリッツ,アイブル,キモはどっちか分からないですが、正直そういうのを受けてくれそうなメンツに見えますね(笑)
ホンマン&サップは八百長なのかただやる気がないのか判然としません(笑)

結論的には全試合がそうではないものの、少なくとも片ヤオは確実にあるのでは。
ピストンさんおっしゃるように、私もvs長南とかvsマッハとかの明らかなガチンコ対決が見たいです。
2010年03年28日11:48/urine

TBSやFEGがミノワマン、KID、川尻をスターにしたいのがミエミエで・・・・・。
2010年03年28日16:22/808

確実に異質だしプロレスチックだとも思います。
大会では目の前の出来事なので観ますが、録画PPVではミノワマンの試合は飛ばします。
それにフィニッシュが足関と予想でき、そうなってしまうところがまた・・・
ピストンさんおっしゃるようにPRIDE参戦時が好きでした。ジャクソン、ヴァンダレイと素晴らしい気迫でした。
2010年03年28日18:50/ぱ

ぱさん

私の結論は100%八百長だと思います
故にdreamは盛り上がらない
この八百長にファンから抗議が出ないのは熱がない証拠
dreamで命を削る選手はどう思っているんでしょうか
2010年03年28日20:46/ピストン

urineさん

私的には疑わしいのはソクジュ,ホンマン,サップですね(笑)全部ハルクです
2010年03年28日20:48/ピストン

ピストンさんお疲れ様です。人間色々と考え方があるからこういう話題は楽しいですね!私と嫁は100%八百長と聞いてショックを受けました。いつか同階級の相手の選手(マッハさん)などには勝つのはたしかに難しいと思います。八百長確定ならマスコミも問題にしてもらいましょう!私達が観たいのは当たり前ですがリアルの闘い。茶番はごめんだ。
2010年03年28日22:57/タカミチノク

クソ試合に金はかけられねーよ。マッチメイクよろしくたのむよ。
2010年03年29日00:26/タカミチノク

サノバビッチ→φ
2010年03年29日02:04/タカミチノク

mother fucker
2010年04年05日03:35/タカミチノク

前ページ次ページ12345678910111213
14151617181920212223242526
27282930313233343536373839
40414243444546474849505152
53545556575859606162636465
66676869707172737475767778
79808182838485868788899091
9293949596979899100101102103104
105106107108109110111112113114115116117
118119120121122123124125126127128129130
131132133134135136137138139140141142143
144145146147148149150151152153154155156
157158159160161162163164165166167168169
170171172173174175176177178179180181182
183184185186187188189190191192193194195
196197198199200201202203204205206207208
209210211212213214215216217218219220221
222223224225226227228229230231232233234
235236237238239240241242243244245246247
248249250251252253254255256257258259260
261262263264265266267268269270271272273
274275276277278279280281282283284285286
287288289290291292293294295296297298299
300301302303304305306307308309310311312
313314315316317318319320321322323324325
326327328329330331332333334335336337338
339340341342343344345346347348349350351
352353354355356357358359360361|362|363364
365366367368369370371372373374375376377
378379380381382383384385386387388389390
391392393394395396397398399400401402403
404405406407408409410411412413414415416
417418419420421422423424425426427428429
430431432433434435436437438439440441442
443444445446447448449450451452453454455
456457458459460461462463464465466467468
469470471472473474475476477478479480481
482483484485486487488489490491492493494
495496497498499500501502503504505506507
508509510511512513514515516517518519520
521522523524525526527528529530531532533
534535536537538539540541542543544545546
547548549550551552553554555556557558559
560561562563564565566567568569570571572
573574575576577578579580581582583584585
586587588589590591592593594595596597598
599600601602603604605606607608609610611
612613614615616617618619620621622623624
625626627628629630631632633634635636637
638639640641642643644645646647648649650
651652653654655656657658659660661662663
664665666667668669670671672673674675676
677678679680681682683684685686687688689
690691692693694695696697698699700701702
703704705706707708709
過去の記事
2017年11月(1)
2017年10月(4)
2017年09月(4)
2017年08月(3)
2017年07月(4)
2017年04月(4)
2017年03月(1)
2017年02月(4)
2017年01月(2)
2016年12月(4)
2016年11月(4)
2016年10月(1)
2016年09月(1)
2016年08月(1)
2016年07月(4)
2016年06月(1)
2016年05月(3)
2016年04月(5)
2016年03月(3)
2016年02月(3)
2016年01月(6)
2015年12月(4)
2015年11月(6)
2015年10月(6)
2015年09月(3)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2013年10月(2)
2013年09月(3)
2013年04月(1)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(5)
2012年11月(8)
2012年10月(9)
2012年09月(5)
2012年08月(7)
2012年07月(7)
2012年06月(7)
2012年05月(7)
2012年04月(6)
2012年03月(11)
2012年02月(14)
2012年01月(6)
2011年12月(8)
2011年11月(4)
2011年10月(6)
2011年09月(10)
2011年08月(14)
2011年07月(9)
2011年06月(8)
2011年05月(7)
2011年04月(9)
2011年03月(4)
2011年02月(9)
2011年01月(4)
2010年12月(8)
2010年11月(5)
2010年10月(5)
2010年09月(10)
2010年08月(9)
2010年07月(6)
2010年06月(10)
2010年05月(8)
2010年04月(13)
2010年03月(11)
2010年02月(11)
2010年01月(11)
2009年12月(9)
2009年11月(13)
2009年10月(19)
2009年09月(8)
2009年08月(7)
2009年07月(8)
2009年06月(11)
2009年05月(17)
2009年04月(12)
2009年03月(14)
2009年02月(14)
2009年01月(17)
2008年12月(14)
2008年11月(13)
2008年10月(10)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(16)
2008年06月(13)
2008年05月(11)
2008年04月(10)
2008年03月(8)
2008年02月(9)
2008年01月(6)
2007年12月(6)
2007年11月(15)
2007年10月(5)