ブログ




2017年04月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             

最新の記事
UFC日本大会 ついに決定
お願い
総括
無常
65〜66キロ
堀口,男の中の男だよ
激震 堀口RIZINか・・
UFC JAPANは9月?
とうとうくるのか女子メイン
Grand Prixはフェザー級?
あけましておめでとうございます

『無常・・・』
2010年06月28日(月)
昔付き合っていた子で当時は凄く綺麗でミスユニバのファイナリストの子が今は32才。この前会ったけどとてもセックスしたいという気持ちはおきませんでしたね・・やっぱり女の旬は26才まで。どんなメンテナンスをしても25才の超美人に30才の超美人は適わない。世の無常ですね・・(お前には30才の女の魅力はわからないという輩もいるけどわかりたくもない。 笑)

ヒョードルが負けました。ケージだからどうでもいいという言い訳は出来るけど今日の負けは痛い。もう一度やれば間違いなく勝てるでしょうが,あのヒョードルがイージーミスをするとはね。ヒョードルも人間だったという事でしょう。

日本の総合格闘技の人口は増えたけど,反比例以上にファンは減った。関係者はこの事を必死に考えないといけない。このままではキック,プロレス,k-1 と同じになりますよ。もう手遅れのところまで来ていると思う。このままではヤバイですよ
Posted at 01:17/ この記事へコメントを書込む

ヒョードルの件は衝撃的だった半面、何処か予感していた様な不思議な感覚です。
相手がヴェウドゥムというところが微妙ではアリスター・・・いやいや、ありますが。

ヒョードルも人間、美女も人間。
歳を重ねると判断も反応も鈍る事がありますよね。
カラダは正直です。
まぁ、私の場合はナニ事も衰弱していますが(笑)

格闘技界の弱体化は、私の抜け毛以上に進行が早い感じがするので、何とかして貰いたいです。
2010年06年28日02:30/にんにくん

更新お疲れ様です。
 ヒョードルのタップには衝撃でした。いつか負けるとしてもタップはないと思っていたので…。急速にスキルのレベルアップがしているMMAであまりにも試合をしないのも敗因の一因でしょうか。
 日本で生まれた最強幻想が遂に消えてしまいました。これからどうなるんだろう…。
 日本格闘界が育んだ最後の最強幻想が消えてしまいました。
2010年06年28日07:21/t

ヒョードル負けちゃいましたね。
なんか寂しい気持ちで一杯です。

ノゲイラ戦では頑なにスタンド勝負だったのにアブダビ現役チャンピオンにグラウンドに行くとは・・・
男気ありますね。
負けちゃ何の意味もありませんが・・・

日本は本当に懲りないですね。
格闘技界もプロレス・キック・K−1のようにビジネスとしかとらえない経営陣では潰れてしまいますよ。

所詮選手は商品としかみない経営陣
所詮金のことしか考えない政治家
こりゃ日本の破綻も近いかなと感じる今日この頃です。


美女の件は同意です(笑
2010年06年28日14:17/ぐっちょん

更新お疲れ様です。

美女を語るならば、やっぱり、30代が20代にはかないませんよね。10代も20代にはかなわない。しかし、19歳は微妙に世界で競えるお年頃でもありますね(笑)

ヒョードルの件、「いつかは負けるが今回は勝つ」と思っていましたが、負けてビックリしましたが思ったより個人的にショックを受けませんでした。
これは、自分自身でも理由がわかりませんが・・・「総合に少しずつ冷めてきたのか?」と考えさせられた負けでもありましたね。

リアルの演出は間違いなく一番だと思いますが、FEGと早期に手を切り、その受け皿となるスポンサー企業が手を上げてくれ復興を成し遂げるのが早いか、ファン離れによる衰退が早いかですね。

マニア層もヒョードルの件、秋山の件でかなりヘタったはずです。
2010年06年28日16:07/流星

ヒョードルの負けの件ですがそんなにネガティブな事でしょうか?沈まぬ太陽はありませんしいつかは負けますしね,ポジティブに取ればMMAの話題がヤフーの一面に掲載されたのっていつ以来でしょうか?ヴェウドゥムに負けたのは少し痛いですけど内容云々ではなく一般層に発信出来たのは良い事では?皇帝が負けたって騒ぐのはコアなファン層だけなんで,本当にファン人口の事を考えるのであれば一般層に宣伝出来たのは良かったんじゃないんですか?

ただ自分的にも皇帝の敗北は衝撃的でしたけど
それとリアルの演出は間違いなく一番だとありますが
正直PRIDE時代のクオリティを僕は感じません以前作ったアイテムを回して使う,同じような煽りを何度見た事か,楽しみにしてるか楽しみにしてないかと言われれば
楽しみにはしていますけど・・

FEGと早期に手を切り、その受け皿となるスポンサー企業が手を上げてくれ復興が早いとありましたが
かなり現実的ではないですし新たにスポンサー獲得できるなら平和やオリンピアの変わりは見つかっているでしょうし,正直ここの常連さんはFEGにアレルギーが
ありすぎだと思います現実問題でやれんのか〜DREAMが
見れるのはFEGがあっての部分があるのもそれは事実だと思いますし僕にはDREAMはHEROSが改名したようにしか思えない部分もありますなのでFEGが総合に口出ししない方がいいとは思いますがやれんのかが盛り上がったのと三崎選手がブレイクしたのは秋山=FEGがあっての事だって言うのもこれまた事実だと思いますがいかがでしょうか?

それとピストンさん女性の件は激しく同意致します(笑)
2010年06年28日17:09/kazuuto21

kazuuto21さん

簡単ですよ。糞1の借金です
石井館長も債務超過を認めていますが,こんな会社に銀行は金は貸しません。また,噂では20億とかの借金があるそうだし,利息だけでも毎年,膨大な額です。dreamの主催者は糞1です。dreamは赤字ではなかったと思います。ではその黒字はどこにいったのか・・・
本来であれば黒字分で良い選手を呼ぶなり,次の興業の糧とすべきところではないでしょうか?
それとビジネスモデルの問題です。糞1はテレビ絶対主義なんです。けど,それも崩壊しているんです
もう地上波の時代ではない。金を出してスポーツは見る時代なんです。それがpride崩壊で壊れてしまった。
谷川モデルはもう通用しないんです。この点が理解をしていない。

しかし,今のリアルに榊原体制ほどの力はまったくないです。だがら,リアルが全部,仕切っても大して変わりはないんじゃないかという気持ちも強く持っています
2010年06年28日18:50/ピストン

流星さん

いや,10代は20代に勝てますよ
やっぱり17〜19歳はいいですよ
けど,いいんですが,これをやると捕まるんです
2010年06年28日18:52/ピストン

できれば舞台はPRIDEヘビー級GPもしくはPRIDEヘビー級タイトルマッチで実現してほしかった。 バラ社長の謹慎はいつ解けるのでしょうか? あ〜どうなることやら。 バラ社長、ここに何か書き込んでください
2010年06年28日19:26/美味学

kazuuto21さん

演出の件ですが、PRIDE時代も相当使いまわししてましたよ。
当時のインタビューで佐藤大輔さんも認めています。

それを感じさせない熱がPRIDEにはあったのでしょうか。
今思えば煽りVTRの○○VS○○の時の歓声も含めてPRIDEの煽りだったのかなと。
今は良い煽りの後でも歓声が少なくて気持ちが盛り上がらないんですよね・・・(汗)
2010年06年28日19:34/むっく

更新お疲れ様です。
ヒョードルはポカ負けでしたね。いつかは負けるというのはありましたが、全盛期のミノタウロ相手に、あれだけ慎重にやっていたんで、「ヴェウドム相手に!」みたいな衝撃はありました。

日本の総合は、糞−1が頭でいる限り、どうしようもないですね。いろんな企業や組織も「魚は頭から腐り」ますが、胴体部分がまだ生きてる内に、どうにか糞−1を切り離さないといけません。胴体部分が腐ってしまっては、手遅れになってしまいますが...。どうにか糞−1排除する方法はないもんでしょうか?
>もう地上波の時代ではない。金を出してスポーツは見る時代なんです。
TV地上波のビジネスモデルは、広告費の減少で、これから縮小していく一方ですからね。「タイタニック」にいつまでも乗ってる場合ではないです。地上波主導で糞マッチメイクして、クオリティを損ねるのではなく、PPV(世界への有料ネット配信も含む)で勝負する方向にシフトチェンジしていかないといけないと思います。

>やっぱり女の旬は26才まで。
これには同意です。ただ個人的には女子高生(16〜18)の年齢層よりも女子大生(19〜22)の年齢層の方が好みですね。まあ「捕まるから」というのが刷り込まれてるというのもあるかもしれませんが...(笑)
2010年06年28日20:15/nettaro

前述の私の意見も、この不景気だと所詮、素人の戯言だと自分でも思っています(笑)

ドンキなんかは、SRCを意地で続けるなら、会社経営考えるならリアルを引き込むか、他団体のスポンサーに力を入れるべきだと続けて戯言を言わせてもらいます。

売れない商品は製造中止、赤字部門は廃止は当たり前の世の中で総合部門を続けようとするドンキに、実は本当に頑張ってもらいたいんです。

そこにリアルが絡めば・・・という幻想を抱いているだけの私は素人です。

この頃、女性は玄人の方が楽チンと思い始めたおっさんでもあります(笑)
2010年06年28日20:22/流星

ピストンさん

20億の債務超過?赤字?ですか・・・確かに微妙ですねFEGの売り上げがどの程度なのか存じませんが
僕も経営者なんで内容次第な気もしますが経営者のピストンさんが駄目だって言うなら余程どうしようもない経営内容なんでしょうね(笑)不透明な支出が多いのかな??僕は不動産業なんですけどうちも不透明な支出を突かれてます(笑)ま〜DREAM部門は黒なのに
他の赤に回されているのなら困ったもんですね

むっくさん
確かにそうかもしれませんね

流星さん
35歳にして僕もかなり玄人に傾いています(笑)
2010年06年29日00:16/kazuuto21

kazuuto21さん

20億は推定で噂の範疇です
しかし,この負債は石井館長の重科ですから
あの頃と今の糞1の売上は多分,どう考えても5分の1でしょう。
3局で放送されていた頃に返せないものを今,返せる筈もないんですよね
外資に売るとか甘い考えをしているんでしょうが,外資がバブル終焉後,不良債権をどう叩き買ったかは貴殿が不動産会社経営ならわかる事でしょう。
その外資ファンドが20億以上で糞1を買うとは到底思えないんですよね
2010年06年29日01:19/ピストン

ピストンさん
更新お疲れ様です。

ヒョードルも人間だった…ホントにそうですね。
負けるなら世代交代を感じられる相手に負けて欲しかったですけど…ヴェウドムかって感じはあります。
でも完敗って訳でもないと思っているので、次回のヒョードルには期待してます。
2010年06年29日11:55/ドラきち

ちょっと気になって調べてみましたが
館長がトップにいた時のK1は株式会社ケイ・ワンの
経営で2002年に脱税容疑で逮捕されたために[窮地に
追い込まれたK-1興行の受け皿として、元格闘技雑誌
編集者の谷川貞治が代表でFEGを設立。
株式会社ケイ・ワンから独占的に興行権を取得して、2003年よりK-1の主催にあたっている
ケイ・ワンは商号を「K-1」を経て「ライツコム」
に改め、K-1にかかる権利の保有及びファイターの
マネジメントに当たる会社として存続している

ってネットで探すと書いてあったんですが
FEGとライツコムは同一資本と見ていいんですかね?
館長の債務はライツコムに付随してFEGは別枠なので
重加算税はライツコムならびに館長に課税されて
FEGは関係なさそうですが,ま〜イメージはかなり
悪いの間違いないですね(笑)ただK1が総合に携わって
いてもあまり良い事なさそうなのは確かですね
ファンド系も手を出さない感はありますがオランダの
ショータイムでしたっけ?あそこ辺りと資本提携して
気づいたらK1はオランダに移ってたりして
なんとか日本MMAも活気づいてもらいたいですね
ちなみにDREAM15は現地観戦です〜〜
2010年06年29日19:12/kazuuto21

kazuuto21さん

普通の会社員ならわかると思いますが
会社でもっとも力があるのは社長ではなくて,オーナーですからね。谷川さんは社長ですが,事実上のオーナーではないですからね。
2010年06年29日21:35/ピストン

くりさん元気ですかー!(笑)一緒に頑張りましょうね♪
2010年06年30日21:38/タカミチノク

前ページ次ページ12345678910111213
14151617181920212223242526
27282930313233343536373839
40414243444546474849505152
53545556575859606162636465
66676869707172737475767778
79808182838485868788899091
9293949596979899100101102103104
105106107108109110111112113114115116117
118119120121122123124125126127128129130
131132133134135136137138139140141142143
144145146147148149150151152153154155156
157158159160161162163164165166167168169
170171172173174175176177178179180181182
183184185186187188189190191192193194195
196197198199200201202203204205206207208
209210211212213214215216217218219220221
222223224225226227228229230231232233234
235236237238239240241242243244245246247
248249250251252253254255256257258259260
261262263264265266267268269270271272273
274275276277278279280281282283284285286
287288289290291292293294295296297298299
300301302303304305306307308309310311312
|313|314315316317318319320321322323324325
326327328329330331332333334335336337338
339340341342343344345346347348349350351
352353354355356357358359360361362363364
365366367368369370371372373374375376377
378379380381382383384385386387388389390
391392393394395396397398399400401402403
404405406407408409410411412413414415416
417418419420421422423424425426427428429
430431432433434435436437438439440441442
443444445446447448449450451452453454455
456457458459460461462463464465466467468
469470471472473474475476477478479480481
482483484485486487488489490491492493494
495496497498499500501502503504505506507
508509510511512513514515516517518519520
521522523524525526527528529530531532533
534535536537538539540541542543544545546
547548549550551552553554555556557558559
560561562563564565566567568569570571572
573574575576577578579580581582583584585
586587588589590591592593594595596597598
599600601602603604605606607608609610611
612613614615616617618619620621622623624
625626627628629630631632633634635636637
638639640641642643644645646647648649650
651652653654655656657658659660661662663
664665666667668669670671672673674675676
677678679680681682683684685686687688689
690691692693
過去の記事
2017年04月(4)
2017年03月(1)
2017年02月(4)
2017年01月(2)
2016年12月(4)
2016年11月(4)
2016年10月(1)
2016年09月(1)
2016年08月(1)
2016年07月(4)
2016年06月(1)
2016年05月(3)
2016年04月(5)
2016年03月(3)
2016年02月(3)
2016年01月(6)
2015年12月(4)
2015年11月(6)
2015年10月(6)
2015年09月(3)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2013年10月(2)
2013年09月(3)
2013年04月(1)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(5)
2012年11月(8)
2012年10月(9)
2012年09月(5)
2012年08月(7)
2012年07月(7)
2012年06月(7)
2012年05月(7)
2012年04月(6)
2012年03月(11)
2012年02月(14)
2012年01月(6)
2011年12月(8)
2011年11月(4)
2011年10月(6)
2011年09月(10)
2011年08月(14)
2011年07月(9)
2011年06月(8)
2011年05月(7)
2011年04月(9)
2011年03月(4)
2011年02月(9)
2011年01月(4)
2010年12月(8)
2010年11月(5)
2010年10月(5)
2010年09月(10)
2010年08月(9)
2010年07月(6)
2010年06月(10)
2010年05月(8)
2010年04月(13)
2010年03月(11)
2010年02月(11)
2010年01月(11)
2009年12月(9)
2009年11月(13)
2009年10月(19)
2009年09月(8)
2009年08月(7)
2009年07月(8)
2009年06月(11)
2009年05月(17)
2009年04月(12)
2009年03月(14)
2009年02月(14)
2009年01月(17)
2008年12月(14)
2008年11月(13)
2008年10月(10)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(16)
2008年06月(13)
2008年05月(11)
2008年04月(10)
2008年03月(8)
2008年02月(9)
2008年01月(6)
2007年12月(6)
2007年11月(15)
2007年10月(5)