ブログ




2017年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新の記事
天心 大晦日はキック?
「PRIDEの王者 大晦日、リングに帰還」
炎上商法大沢ケンジ
RIZIN 総括
来年はタイトル路線?
来年はライト級GP?五味,青木復帰を願う
日本をなめるな 北朝鮮とUFC
UFCアラート
忠臣 川尻達也
コナー戦に想う
残り1枠はミルコクロコップ

『雷電の雷。高島の髪金頭に直撃!』
2011年02月02日(水)
いやーびっくりした。常軌を逸しているとしかいいようがないSRCの暴挙。これは正常の頭とは到底言えないよ。
まず,一番のびっくりは高島の記事により,大会を白紙にするということ。金銭的な理由であれば選手も納得するだろうけど,高島に対しての当てつけで中止じゃ,自殺したらいじめた子が怒られるという理由で自殺する子供のようなもんだ・・これは狂っているとしかいいようがない。

それに一人のマスコミをここまで叩き責任を押しつけるのもどうかと。紙プロの橋本やジャンなんてもっと酷いことや馬鹿にしたことを書いていたし,なんであんな記事でこんな騒ぎになるんだろうか,さっぱり疑問。高島記者は好きではないけど,今度は同情する。所詮マスコミなんて存在は聞き流せばいいというものでしょう・・・
取材拒否でいいじゃん(笑)

なんか国保さんの件といい,めちゃくちゃこのSRCって会社の体質は陰湿でくらい。
ファンから一言。
『もう格闘技に関わらんでください』

Posted at 01:41/ この記事へコメントを書込む

おひさしぶりです。この件に関しては、総括すると今回のブログタイトルが最高でした。
2011年02年02日02:38/gogoyankee

更新お疲れ様です。
本当に今回の件、暴挙でしかないですね。彼らには既にファンの存在・生活を掛けた選手の事は見えていないようです。高島氏どうこうでは無く、何かその日に出来ない別の理由が有るんでしょうね。せめてそうでなければ彼らは何の為に格闘技に携わっているのでしょう…。
2011年02年02日07:34/t

SRC=ドンキホーテだと思っていましたが、これは安田会長の怒りを買ったからでしょうか?

高島の肩を持つ訳ではありませんが、別に偏りと思われる程ではありませんでしたし、何だか一個人がキレただけにしか思えません。

DREAMが中止、解散すれば多少は動揺しますが、別にSRCがどうなろうが、しったこっちゃないですね笑

そういえば最近、ストライクフォースが日本大会をやるとのきな臭い話が出ていますが、真でしょうか??
2011年02年02日11:37/ヌルトラセブン

いやぁ、盛り上がって来ましたね(笑)

SRCが大会中止を発表する際、度肝を抜く様な言い訳を平然と、しかも公式的にアナウンスしてしまう点が、毎度私のツボを刺激します。
一方、期限を一度も守る事なく、何を言われてもダンマリを続けるDREAM。
この兄弟、性格は正反対ですね。

日本って面白い。
格闘技界の裏では、一体どんなシナリオライターが暗躍しているのでしょうか(笑)
2011年02年02日12:05/にんにくん

何がなんだかわからないんですが・・・高島ごときが書いた記事なんかで中止とかになっちゃうんですかね?出場選手、ファンは納得いくのでしょうか。高島は当日に契約云々書いたそうですが、今回の件の方が信用失いそうです。


高島もなんなんでしょうね。当日契約云々は置いておくとしても、顔見せ試合の何がいけないのかと。こんなんいくらでもどこにでもあるでそしょうに。かなりわけのわからないことを、マスコミという立場から発しているのだから、もっと具体的に筋通して批判して欲しい。こいつの文章は抽象的すぎてわかりません。だから、説得力もありません。僕たちは格闘技雑誌から情報を欲しているわけです。文学的な欲求はないので、背伸びをしたわけわからん文章書かずに、きちんと情報を詰めてわかりやすく書いて欲しいもんです。結局コイツが何がしたくて、具体的に何が主張なのか、うやむやすぎて掴み取れません。主張を端的に箇条書きにでもしてもらった方がましです。そして、根拠を示して欲しいですね。呼んでいてイライラします。大嫌いです。
2011年02年02日13:57/アースクエイクマン

理由はともかく大赤字なんでしょうね。
2011年02年02日14:04/808

808さん

そうですね。大赤字ですね。
大赤字だからやめるといえばいいだけの話です
2011年02年02日15:24/ピストン

アースクエイクマンさん

一番滑稽なのが高島の記事程度でやめるなら
はじめからやるなよという事です
高島君は相手にしなければいいだけですからね
2011年02年02日15:25/ピストン

更新お疲れ様です。

ドンキも格闘技を経営するより、スポンサーでいく方が利口だと判断したのでしょうか?

UFCの上陸や、FEG解散後の行方を考えての前向きなWVR解散を望みます。
2011年02年02日15:52/流星

ピストンさん

更新お疲れ様です
SWSの週プロ取材拒否を思い出しました
WARとWVR名前も似てますし(笑)
チケットが売れすぎて大会を中止するとか
今度はライターの記事で大会を中止
FEGは未払い
SRCは責任転嫁
選手が可哀想でなりません。
2011年02年02日21:15/レイ

ピストンさん

はじめて書き込みさせていただきます。
いつも剃刀の様なブログ拝見させて溜飲が下がる思いで見させていただいております。

今回のSRCの件でさすがに日本の格闘技も終わりかなって思いました。

思えば、ピストンさんのおっしゃる様にやれんのかでせっかくファンも集結したのに三崎さんの判定がくつがえるというありえない事態でFEGの軍門に下った時点ですでに全て終結していたんですね・・・。

PRIDEがあそこまで盛り上がったのは、60億分の1を決めるというマクロなテーマはもちろんですが、大会にかける運営者の熱い想いというマクロな部分があったからこそでしょう。ホンモノであったからコアなファンが付き、なんかよくわからんが凄い事やってるって、盛り上がったと思います。

昭和の新日本プロレス、UWF、音楽で言えば昔のメタリカがそれに当たると思います。

今こそ日本人の良い部分、プロフェッショナルを目指して欲しい。リアルがFEGと完全独立して、やれんのかの原点を目指すのであれば付いていくのですが・・・。

2011年02年02日22:01/サンドマン

流星さん

ドンキは甚だしいイメージダウンですね
安売りって信用が大切ですよね
こんなことをしていたらドンキの商品大丈夫?って
思いますよ
企業イメージを考えたらなんとバカなことをしたんだろうと思いますね
2011年02年03日00:21/ピストン

サンドマンさん

リアルがすべて正しいとはいえなんです
榊原さんがいないリアルは交渉力,修正力がないんですよね
だから皆,離れてしまうんです
2011年02年03日00:22/ピストン

いやあ、高島の記事ごときで中止とは、ビックリしました(苦笑)。本当の理由は「大赤字」ということなんでしょうが、それにしても、理由がアホすぎます。
「採算取れないんで撤退する」で十分、納得すると思うんですが、ドンキはできないんでしょうか(苦笑)
どうもSWSの歴史がまた繰り返されそうですね。
2011年02年03日02:44/nettaro

FEGとSRCが存在している中でのPRIDE復活より、FEGとSRCが無くなった上でのPRIDE復活のほうがうまくいきそうですね。そろそろ榊原社長に動いてほしいです。榊原社長!出てこいや〜!
2011年02年03日09:01/美味学

ピストンさん
更新お疲れ様です。

SRCの発言は國保さん時代からブレてないですね。
結局ずっとワンマンだったということですかね!?
2011年02年03日22:29/ドラきち

また名言でましたか。
人気ありすぎても笑いましたがこれはひどい。
もう才能なんてないのだから閃きと偶然を味方につけるほか術は無い。
あっ!やはりもう関わらないでが1番ですね。
2011年02年03日22:35/スネ夫

日本総合がよくなる希望を持って、「モノ申す」記事と興行の「ダメ出し」記事は、捉える側の問題でしょうか?

現社会のマスコミの力は、政権交代を簡単にさせてしまえる程、脅威になっているのでポジティブな記事で盛り上げてくれませんかね?

期待して主催者側に裏切られたことも多々ありましたが(笑)
2011年02年04日10:10/流星

前ページ次ページ12345678910111213
14151617181920212223242526
27282930313233343536373839
40414243444546474849505152
53545556575859606162636465
66676869707172737475767778
79808182838485868788899091
9293949596979899100101102103104
105106107108109110111112113114115116117
118119120121122123124125126127128129130
131132133134135136137138139140141142143
144145146147148149150151152153154155156
157158159160161162163164165166167168169
170171172173174175176177178179180181182
183184185186187188189190191192193194195
196197198199200201202203204205206207208
209210211212213214215216217218219220221
222223224225226227228229230231232233234
235236237238239240241242243244245246247
248249250251252253254255256257258259260
261262263264265266267268269270271272273
274275276277278279280|281|282283284285286
287288289290291292293294295296297298299
300301302303304305306307308309310311312
313314315316317318319320321322323324325
326327328329330331332333334335336337338
339340341342343344345346347348349350351
352353354355356357358359360361362363364
365366367368369370371372373374375376377
378379380381382383384385386387388389390
391392393394395396397398399400401402403
404405406407408409410411412413414415416
417418419420421422423424425426427428429
430431432433434435436437438439440441442
443444445446447448449450451452453454455
456457458459460461462463464465466467468
469470471472473474475476477478479480481
482483484485486487488489490491492493494
495496497498499500501502503504505506507
508509510511512513514515516517518519520
521522523524525526527528529530531532533
534535536537538539540541542543544545546
547548549550551552553554555556557558559
560561562563564565566567568569570571572
573574575576577578579580581582583584585
586587588589590591592593594595596597598
599600601602603604605606607608609610611
612613614615616617618619620621622623624
625626627628629630631632633634635636637
638639640641642643644645646647648649650
651652653654655656657658659660661662663
664665666667668669670671672673674675676
677678679680681682683684685686687688689
690691692693694695696697698699700701702
703704705706707708709
過去の記事
2017年11月(1)
2017年10月(4)
2017年09月(4)
2017年08月(3)
2017年07月(4)
2017年04月(4)
2017年03月(1)
2017年02月(4)
2017年01月(2)
2016年12月(4)
2016年11月(4)
2016年10月(1)
2016年09月(1)
2016年08月(1)
2016年07月(4)
2016年06月(1)
2016年05月(3)
2016年04月(5)
2016年03月(3)
2016年02月(3)
2016年01月(6)
2015年12月(4)
2015年11月(6)
2015年10月(6)
2015年09月(3)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2013年10月(2)
2013年09月(3)
2013年04月(1)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(5)
2012年11月(8)
2012年10月(9)
2012年09月(5)
2012年08月(7)
2012年07月(7)
2012年06月(7)
2012年05月(7)
2012年04月(6)
2012年03月(11)
2012年02月(14)
2012年01月(6)
2011年12月(8)
2011年11月(4)
2011年10月(6)
2011年09月(10)
2011年08月(14)
2011年07月(9)
2011年06月(8)
2011年05月(7)
2011年04月(9)
2011年03月(4)
2011年02月(9)
2011年01月(4)
2010年12月(8)
2010年11月(5)
2010年10月(5)
2010年09月(10)
2010年08月(9)
2010年07月(6)
2010年06月(10)
2010年05月(8)
2010年04月(13)
2010年03月(11)
2010年02月(11)
2010年01月(11)
2009年12月(9)
2009年11月(13)
2009年10月(19)
2009年09月(8)
2009年08月(7)
2009年07月(8)
2009年06月(11)
2009年05月(17)
2009年04月(12)
2009年03月(14)
2009年02月(14)
2009年01月(17)
2008年12月(14)
2008年11月(13)
2008年10月(10)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(16)
2008年06月(13)
2008年05月(11)
2008年04月(10)
2008年03月(8)
2008年02月(9)
2008年01月(6)
2007年12月(6)
2007年11月(15)
2007年10月(5)