ブログ




2017年06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新の記事
UFC日本大会 ついに決定
お願い
総括
無常
65〜66キロ
堀口,男の中の男だよ
激震 堀口RIZINか・・
UFC JAPANは9月?
とうとうくるのか女子メイン
Grand Prixはフェザー級?
あけましておめでとうございます

『五味無念とエドガーの判定』
2011年01月02日(日)
あけましてめでとうございます

五味選手・・・無念。グイダとの試合は盛り上がると思ったんだけどグイダはテイクダウンに拘っていたし,出入りが多いボクシングではグイダのキャリアに軍配があかったという感じかな。最後のチョークはグイダが上手かった。経験があったという感じ・・まあ仕方ない。

五味選手もよくやったとは思う。けど,燃えるような闘いであったとはちょっと思えない。なんか消化不良。けど,堂々と勝負しての敗戦だから『胸を張って』日本に帰ってきて欲しい。まだリリースはされないと思うし,まだチャンスはある。
日本のお笑い格闘技なんかよりもよほど緊張感があったし,この試合だけでもみずらいppvでも充分に価値はあった。


それとスタン。JJを見て,これはモノが違うと思ったけど,スタンもアメリカンヒーローっぽくて凄くいいスターのオーラがある。こういう選手はいいですね。オクタゴンの柱になりますよ

で,エドガーの判定。これ間違いなく日本ならメイナード。エディーは点数は取れてもメイナードから一本取れる想像はできなかった。判定では日本基準では間違いなくメイナード。アメリカ基準では1ラウンドが10-8でグレイ。10-9でエドガーが二つぐらい取ったというか,手数とテイクダウンで勝ったのでエドガー。判定はドローかなと思ったらやっぱり。しかし,これもUFC。UFCの楽しみ方はこういうもの。エドガーの『蜂のようにまって,蚊がなくように刺す作法』もUFCならアリ。

だけど本音はpride基準は一番面白い。面白いが,今の糞1,リアル,青木,北岡は完全に日本を悪くしている。青木はまたまた『胸を張って』って言うけど,あんな1ランウドの攻防みて金払う人はいない。この辺がかなりずれている。金払う人の気持ちを考えていない。本当にこの青木って奴だけど見たくもない。青木にウン百万払ってこんな糞見たいな男に無駄もいいところだった。
『反省なくして成長なし』随分,話がそれてしまいました(笑)


今年もよろしくお願いします
Posted at 12:35/ この記事へコメントを書込む

ピストンさん

更新お疲れ様です。
五味は非常に残念でしたが、これこそ現実というか負けてもどこか清々しさすらあります。
この殺るか殺られるか感を味わえるかが大事だと思いました。
2011年01年02日12:59/レイ

レイさん

やっぱり物事に対して真剣に取り組む男は格好いいですよ
2011年01年02日14:44/ピストン

ピストンさん

そうですね真剣に真面目に取り組む男は格好いいです
私はハンセンが大好きです。
2011年01年02日23:19/レイ

今WOWOWで観戦していました。
開始前からドキドキする感覚を久し振りに味わい、大会を見る緊張感がハンパじゃなかったです。
この感覚なんですよね。
これが今の日本には全く無い。

仰る通り、五味には「胸を張って」帰って来て貰いたいですし、絶対に這い上がって欲しいです。
今後も応援し続けたいですし、やはり感情移入の度合いが違う選手です。
身内至上主義の茶番王者とは覚悟の違いを感じますし、絶対にやってくれると信じて今後も応援し続けます。

メインも興奮しました。
これぞ現在進行形のライト級最高峰の試合と言えると思います。
層が厚いと言われる日本(笑)とは大違いです。
あんな凌ぎ合いを、今の日本では見る事が出来ません。

PRIDEの頃の様な潰し合いを観たいですね。
しかしながら、PRIDEの魂は今の日本には無いと確信させられる年末年始でした。

次回UFCも必見ですね。
2011年01年03日00:15/にんにくん

ピストンさん
更新お疲れ様です。

UFC本当に良い興行でした。
ヒリヒリした感覚・・・やっぱこの感覚がいいですよね。
日本でももっと増えることをお祈りしております。

ライト級も日本は最高峰だと思っていましたが、今回のUFCは日本では見れない最高の試合でした。

五味、ガンバレ!!!
まだいけるぞ!!!
2011年01年03日00:22/ぐっちょん

ピストンさん
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

本日のUFC、大晦日のどっかのイベントとは大違いでしたね(笑)
五味の敗戦はショックでしたが、UFCという舞台且つMGMでの入場でSCARYが流れるだけでゾクゾクしたんでそれだけでも満足です。

>スタンもアメリカンヒーローっぽくて・・・
自分も今日初めてスタンという選手の試合を見ましたが、いい勝ちっぷりでした。次の試合が楽しみですね。

話が変わりますが、私的には戦極の日沖vsサンドロがここ最近の数試合の中でベストバウトですね。
まあどっちかのネットでサンドロのコンディションが云々等情報がありますが、そういうことは抜きでいい試合でした。
2011年01年03日00:44/沖縄の跳関

ピストンさん
更新お疲れ様です。
今年も宜しくお願いします。

五味選手はこの2,3年の取り組み差が出た感じで、3,4ヶ月で縮まるものではない思いました。
この後の五味選手のモチベーションが心配ですね。
ようやく、練習の取り組みも変わってきた感じだけに・・・。

エドガーVSメイナードは、今までとは一つ違うステージに上がったように感じさせる試合で、世界最高峰の舞台ですね。

青木選手の1R後半のあの戦法は、相手を舐めてないけど、客を舐めてる戦法で非常に残念です。
あの戦法でしか打撃を避けられないなら、世界で通用しない気がしまし、メレンデス戦からの成長も感じられない・・・まさしく『反省なくして成長なし』ですかね(苦笑)
2011年01年03日01:11/ドラきち

ドラきちさん


五味選手はまあ,ああいう選手なんで大勝ちもあれば
大負けもあるんで仕方ないですね

青木に関してはあんな試合をするならは受けなければいいと思うんですよね
受けた以上はキチンとした試合をするべきです
これ,後半に自演が反則したり逃げ回って追いかけっこになったら金返せ騒ぎですよ
だから会場で見てたんでわかったんですが,青木を応援していたのはほんの僅かな一部の30人ぐらいの集団なんですが,あいつら糞ですね。
あれを自演が後半もやったら大変なことになった。
2011年01年03日01:30/ピストン

ぐっちょんさん

サンビスト師匠のモノと一緒に本日送りました
2011年01年03日01:31/ピストン

にんさん

五味選手の試合もワクワクした割にはいま一つなんですが格闘技ってそんなものですからそれは仕方ないですね
それがufcと言えばそれまでなんで・・・
prideって結局のところ,栄えたのはリボーン後
つまり榊原体制になってからなんですよね
榊原信行そのものがprideだったということなんでしょうね
2011年01年03日01:33/ピストン

レイさん

ハンセンは日本びいきですし,ナイスガイですよね
銀座の六角亭という,ミシュランでも★を持っている和食の料理屋さんがあるんです
それにたまーに(最近はほとんと言っていないか 笑)
行くんです。厨房にハンセンと同胞の肌の真っ白な男性がいて,その人がハンセンの友人なんですよね
ハンセンは格闘技に対して,キチンとした理念もあるしファンを大切にするし,尊敬する格闘家ですね。
ufcにもprideが崩壊した後に良いオファーがあったんですが,それでも日本を選んでくれたハンセンは応援したいものです
2011年01年03日01:37/ピストン

沖縄の跳関さん

私,雷電の試合はまったく見てないんです
国保さんがいなくなってからの雷電は見る価値ないと思っているんです
サンドロは雷電の傑作なんですが,この後,どういうマッチメイク組むんでしょうかね
2011年01年03日01:39/ピストン

五味選手、残念でした。
目つきといい、体つきといい、仕上がりは良いと思ったのですが、本当に残念です。しかし、Dynamaiteと違って緊張感のある試合を見せてもらいました。後味がいいです。2月はKIDと小見川ですね。
あ〜、世界の中心が日本のPRIDEであったころが懐かしいです。
2011年01年03日02:43/美味学

青木の試合のときに1Rで外に出ちゃいました。
日本ダメだなと・・・
もうUFCを日本で観たいですね
2011年01年03日09:35/ぱ

更新お疲れ様です。
五味は、今からでも遅くないと思うんで、「対柔術対策」に本腰を入れて欲しいですね。「穴」のある状態では、ちょっと厳しいかと思います。逆に言えば、グイダが打ち合いを避けるぐらいだから、「穴」をなくせば、五味はUFCで、また「夢」を見せてくれそうな気がするんですが..。

エドガーの判定の他に、ドンヒョンvsネイトの判定も日本なら間違いなくネイトでしたね。あとは、ドンヒョンの「ヒザ蹴り」逃れの手をついて3点ポジションにしていた状態も、かなり微妙でした。
>だけど本音はpride基準は一番面白い。
PRIDE基準とPRIDEルールが、やはり一番おもしろいのは、UFC見るたびに再確認してしまって嫌になります。
まあ、日本は、それ以前の問題が山積みなのが頭痛いですが。
>あんな1ランウドの攻防みて金払う人はいない。
昔のPRIDEの小川vs佐竹で、小川が1Rは打撃だけで佐竹とやりあっていたのを思い出しました。「プロとは何か?」というのを、誰か「説教」してもらいたいものです。



2011年01年03日10:51/nettaro

だいぶ遅れてしまいましたが、新年あけましておめでとうございます。


五味は残念でしたが、なんとなく予想はついていました。レスリングとボクシングを織り交ぜたスタイルにまったく手がでませんでしたね…。メイナード、エドガー、アルバレス、メレンデス、トップクラスはみなこの戦い方ですね。妙に打撃には拘らない。五味もレスリング出身なので、タックル切って打撃を打ち込むだけのストライカーからモデルチェンジしてもらいたいもんです。あと、フィジカルが全然追いついてないと思います。計量時の写真見ましたが、五味だけ体つきが浮いています。階級転向も視野に入れるべきです。
日本人選手の多くは本気で適正階級やコンディショニング、減量を覚えないと勝てないまんまだと思います。


青木さんはあの試合を引き受けた以上はまともにやって欲しかったです。あれが自分の選んだ道に真正面から向き合っているでしょうか?
あんなことするなら、普通に断って欲しい。リアルもまさかアレでいいと思ってないでしょうし。
2011年01年03日14:47/アースクエイクマン

だいぶ遅れてしまいましたが、新年あけましておめでとうございます。


五味は残念でしたが、なんとなく予想はついていました。レスリングとボクシングを織り交ぜたスタイルにまったく手がでませんでしたね…。メイナード、エドガー、アルバレス、メレンデス、トップクラスはみなこの戦い方ですね。妙に打撃には拘らない。五味もレスリング出身なので、タックル切って打撃を打ち込むだけのストライカーからモデルチェンジしてもらいたいもんです。あと、フィジカルが全然追いついてないと思います。計量時の写真見ましたが、五味だけ体つきが浮いています。階級転向も視野に入れるべきです。
日本人選手の多くは本気で適正階級やコンディショニング、減量を覚えないと勝てないまんまだと思います。
UFCのルールですが、向こうではコミッションでもいろ色々と議論は起きているようです。アマチュアの試合でポイントを0.5刻みで細分化して評価し、Rの少ないMMAにもフィットしたルールにしようという案が出ているそうです。あとは、もう少しジャッジの基準をダメージよりにすれば完璧に整うかもしれませんね。羨ましい限りです。こういう姿勢があることが羨ましいです。

青木さんはあの試合を引き受けた以上はまともにやって欲しかったです。あれが自分の選んだ道に真正面から向き合っていると言えるのでしょうか?
あんなことするなら、はじめから断って欲しい。リアルもまさかアレでいいと思ってないでしょうし。正直、ひねくれすぎです。

あと、谷川は競技的な部分にも関心を持ってください。競技的に杜撰なところがエンターテイメントとしても興ざめさせてしまうことが多々あります。そういうことを何年も指摘され続け(日本の馬鹿なマスコミは指摘しませんが)、改善できないのは無能極まりないです。海外出る気があるなら、こういうとこも大切です。外国人は日本人以上に拘るはずです。
MIXルールだって判定をなくしたら、掛け逃げし放題なのは当たり前で、こっちとしては嫌な予想が的中してしまったわけです。そんな試合プロデュースするなんて馬鹿みたいですね。
いろんな意味で、仕組み作りがへたくそすぎる。
2011年01年03日15:14/アースクエイクマン

明けましておめでとうございます。

五味選手は残念でしたが緊張感持って見れました。エドガーとメイナードの判定はあれ?と思いましたけどダイナマイトより良かったと思いました。

榊原さんの復活が待たれますけどUFCの日本進出はないんですかね?
2011年01年03日21:18/ヒョードリア

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

五味選手残念でしたね・・・。というかもっとグラウンドポジションでの対策を練るべきだと思います。打撃は五味の一つの大きな武器ですが、それだけじゃ勝てないのはミルコ等をみていても明白です。どんなに大きな武器を持っていようとも、どこかに一つ穴があればそこをつかれてあっさりと負けてしまうのがUFCという舞台ですから。
より上にいきたいのであれば、よりオールラウンドにならなければいけないと思います。まぁそんなことは戦っている本人が一番実感している部分でしょうし、次戦に期待したいです。

一方、日本。
青木自演戦ですが、本人はもちろんカード組んだ主催者にも問題あると思います。仮にも王者をなんてルールで戦わせるんだ、と・・・。
青木の擁護なんかできませんけどね。あんな試合するならピストンさんの仰るように受けない方がよかった。1RにKO負けするでもなく、2Rに一本勝ちするのでもなく、結果は2R”総合ルールでのKO負け”
なんとも言い難い気分になりましたよ(笑)
なんにせよ糞馬鹿な糞主催者と馬鹿な王者の所為でDREAMのベルトの価値は地に落ちましたね。DREAMはライト級ならそれなりに層が厚い(UFCとは比べ物になりませんが)と思っていたんですが、全てぶっ壊れた感じです。川尻がトムソンに勝ったところでなんの意味もありません。以前はDREAMライト級の王者がUFCに行って云々とか盛り上がっていましたが、今となってはUFCのライト級と比較することすら烏滸がましいことになってしまいましたね。

今までは「UFCにいった選手は応援するけど、メインはあくまで日本!」みたいなスタンスだったんですが、最近本気でUFCに傾いてきました。いつのまに日本のMMA界はここまで応援する要素がなくなってしまったんですかね?
FEG消え失せてくれないかな・・・。
2011年01年03日23:32/element

ヒョードリアさん

ぶっちゃけいいましょう
UFCは日本の興行はヤクザ,むこうのマフィアですね
これが仕切っていると思っているんです
だから日本はカヤの外なんです。日本と韓国では興行しないのはそういうことだと思いますよ
これもバカな関係者や雑誌記者がUFCが日本に来ると困るんで邪魔をしていると思うんですがね
2011年01年03日23:50/ピストン

アースクエイクマンさん

リアルはまじで無能なんで盛り上がって良かったぐらいじゃないですからね
中指の時にも謝罪会見をやらなかったぐらいですからね
2011年01年03日23:52/ピストン

elementさん

青木はね・・
2011年01年03日23:55/ピストン

ピストンさん

ありがとうございます!!!
家宝にします!!!
2011年01年04日00:42/ぐっちょん

アースクエイクマンさん
多くは同意なんですが1点だけ、
>五味だけ体つきが浮いています。階級転向も視野に入れるべきです。
(WIKIより)
五味隆典:173cm、70kg
フランク・エドガー、168cm、70kg
グレイ・メーナード、173cm、70kg
クレイ・グイダ、170cm、70kg

五味は階級落とす必要あります?
個人的には
・グラウンドでの対柔術テクニック・ディフェンスの強化
・オクタゴン仕様のフットワークへの変更
・レスリング力UP
で対抗できると思いますけどね。今の「穴」のある五味だと、−65でも同じ欠点突かれて、同じ負け方しそうな気がします。



2011年01年04日01:03/nettaro

nettaroさん
階級の体重はあくまで計量時で、一日で相当もどしてますよ。五味は試合時、73〜4あたりでグイダはそれ以上戻してますよ。やれば並の選手でも5キロ以上のリカバリーは当たり前です。グイダの背中をみて、体格差が違い過ぎましたね。北岡、川尻、カルバンは通常時83あるらしいです。青木は180なので70で有利なのは当たり前ですが。
2011年01年04日01:24/ヌルトラセブン

ピストンさん

正直、ハンセンの「北欧の処刑人」っていうキャッチフレーズはやめてもらいたいです。
せめて「北欧の侍」にでも・・・

今回の大晦日は色々な面で失うモノが大きかった大会かと

ピストンさんが桜庭戦終了後に席を後にしたという現実が全てではないでしょうか

一番大事にしないといけない会場組にトドメをさしたような大会でした。
2011年01年04日12:12/レイ

ヌルトラセブンさん
>階級の体重はあくまで計量時で、一日で相当もどしてますよ。五味は試合時、73〜4あたりでグイダはそれ以上戻してますよ。
「体重の戻し方」は研究の余地がありそうですね。ただ日本人と欧米系の筋肉の性質が多少違うというのもあるんで、日本人に合った方法を取って戻す方法を考えないといけないと思います。
2011年01年04日12:26/nettaro

nettaroさん

五味と戦ったケンフロも計量後に脱水症を起こした乳児のための飲料と食事で体を短時間で元の体重に戻したそうです。
日本人、欧米人の体格問題は人種はあまり関係ないと思います。
UFCを経験した田村選手は体格を考えた上で減量とリカバリーから勝利を収めています。
五味ファンで贔屓目でみても、もうグラウンドどうこうはクリア出来ない問題だと思われます。こうなれば65kgに落とすしか有りません。170cmでライト級は厳しい時代だと思います。

少しマニアックな話になりますが、UFCのトップ選手が行ってる減量のおおまかな方法は、まず参戦階級より数キロ上の通常体重をキープし続けます。
この時、水を2リットル以上毎日飲み続ける必要があります。これをスポンジに例えると、水を大量に含んだスポンジが計量時にだけ絞って規定体重にし、試合までに水をしみ込ませ重くするという方法です。よくBTTはクスリで筋力を増してると言われていましたが、点滴でこれとにたようなことをやってましたね。パウロフィリロがウェルター級GPでやったとき、計量と試合時で相当体つきが違うのは、点滴でリカバーしたからです。ただ、これは費用もかかり体への負担も大きいため、上記のような方法ならアマチュア選手でも出来ます。
2011年01年04日12:47/ヌルトラセブン

二重投稿してしまいましたね…ただでさえ長文だったのに申し訳ありませんでした。


nettaroさん

http://gallery.mmaweekly.com/gallery.asp?action=browse&categoryid=11510&whichpage=2

一応、こちらが前日計量の写真ですね。五味以外も色んな選手が載っています。五味は相当余裕のある体をしているのが分かるかと思います。他の選手に比べて、筋量が少なそうですね。ここから更に試合当日には体重差が開くので、相当厳しいでしょう。

技術的な部分にも課題があることはわかりますし、それらを改善をできれば勝てるようになる可能性はグンとあがるかと思います。しかし、非現実的な理想でしかないと思うんですよ。32歳の五味が、5年間なんら成長の見られなかった五味が、今更3つも課題をクリアできるでしょうか。もう成熟しきった選手なわけですから、新しいテクを大量に増やすのは不可能だと思います。今持っているものを最大限に活用することが重要になってくるのではないでしょうか。そういった意味で、今まで封印してきたタックルを開放してみたり、ウェイトカットに取り組むことが大切だと思いました。

まずは、階級変更が一番現実的な戦力アップだと思います。特に、五味は落せそうなので。
2011年01年04日14:58/アースクエイクマン

五味は、燃え尽きていた時期のたるんだ身体では無いですが、他の選手をみると、まだ落とせそうですね。

こればっかりは本人のやる気と、ライトでやりたいというプライドもありますからね。
下げたから勝ったっていうのを五味が許せるかどうかです。
逆に下げないと勝てないっていうのもあるので難しいですよね。
私はグリフィンに勝ったことでライトでまだ夢を観ていたいですが。
2011年01年04日18:30/ぐっちょん

いやあ「五味階級下げろ論」の方が優勢のようですね。

ヌルトラセブンさん
>170cmでライト級は厳しい時代だと思います。
その論理だと168cmのエドガーと五味と同じ173cmのメイナードも「ライト級」は厳しくなっちゃいますね。(まあ、それは冗談ですが)。五味が−65に落として、フィジカルで圧倒できればの話ですよね。そうなりますかねえ?

個人的には五味が−65に落としたとしても、「穴」がある以上、そう変わらない気がしますけどねえ。体重落とした分、パンチ力、スタミナ、打たれ強さ、レスリング力、全て落ちてしまいそうな気がしますねえ。(五味はデビューからずっと−70「PRIDEでは−73)でやってきたんで、こういう影響がかなり出ると思います)
階級下げて成功した例では小見川(柔道は66)、宮田(アマでは63)とありますが、これは元々、適正な階級がなかった影響もあると思います。
何か郷野の「階級下げ」みたいな感じで失敗しそうな気がしますね。中村和裕(柔道時代は100kg)も階級落としましたが、フィジカルで圧倒みたいな感じではなかったですし。
ボクシングとかでもロイ・ジョーンズとか、デラホーヤとか、キャリアの後半で階級上げて元に戻した時には失敗してますし。(ボクシングでは年を取るにつれて体重落ちなくなるから階級上げていくのが普通)

いつかTKが解説で言ってたかと思いますが、「人によって一番力の発揮できる体重、適正階級というのがある」と言っていた記憶がありますが、個人的には「何でもかんでも減量して階級下げれば解決」みたいなのは、「その選手の体質にあった適正階級を無視した」暴論(あえてこういう言葉使いましたが)のような気がしますね。






2011年01年04日23:00/nettaro

nettaroさん

まぁそれを言われてしまったら元も子もないですね笑
BJが王座陥落してしまった以上、無理にライト級にこだわる必要もないんじゃないかと思います。
MGMで試合も出来た事ですし、もし下半期にUFC参戦があったとしても残り半年で寝技がどうにかなるわけないじゃないですか。

五味に負けたタイグリもフェザーに落とせファンから言われてますし、五味も落とせるなら落とした方が、このままライト級にとどまるよりか勝機を多少見いだせるのではないでしょうか。

このまま次もライト級で戦っても、同じ展開が目に見えてるのでそう思いました。

中村もそうですが、青木も柔道時代は80kgでしたよ。郷野は未知強にやられてしまった印象が強くて、ライト級ではまだ未知数な気もします。まぁでもズブの素人の意見なので専門誌で関係者の解説を読んでまた考えてみたい問題ですね。

ただ、1番強く感じるのは日本の階級が海外とそのまま同じ階級というか技術ではないことは確かですね。同じ階級でそのまま生き残ってる選手はやはりトップレベルの一握りですね。
2011年01年04日23:27/ヌルトラセブン

ヌルトラセブンさん
>このままライト級にとどまるよりか勝機を多少見いだせるのではないでしょうか。
短期的に見れば、やはりそうですかねえ、う〜ん。

>青木も柔道時代は80kgでしたよ。
青木は柔道時代は世界レベルの選手でした?他は世界レベルで活躍してた時の体重を挙げてみたつもりですが。あと若い時の方が、体作り替えるのが容易なのはあると思いますね。

>1番強く感じるのは日本の階級が海外とそのまま同じ階級というか技術ではないことは確かですね。
技術はともかく、フィジカルの差は「体重戻しの技術」以外に、何が違うんですかねえ?

2011年01年05日00:06/nettaro

nettaroさん
>技術はともかく、フィジカルの差は「体重戻しの技術」以外に、何が違うんですかねえ?

なんでしょう笑 日本人選手がフィジカル強化で走ったりするのを見てまるで原始人みたいだ笑と笑われるらしいですよ。

ゴン格でATTかなにかのフィジカル強化メニューが載ってたのですが、日本でここまでしてる選手はいるのか?と言う位のメニューでしたよ。確かサンチアゴだったと思います。日本って専属トレーナーがしっかりトレーニングを支えてるイメージってあまりない気がします。
それこそ青木選手が言ってたメガジム問題ですよね。
UFCで大金を稼いでトレーニングに金をかけられる北米と、未払いばかりでまともな収入も約束されない日本だと、トレーニングの質の差も出るのは当然ではないでしょうか。
2011年01年05日00:16/ヌルトラセブン

ヌルトラセブンさん
確かに専属トレーナーとメガジム問題がありましたね。その辺はアメリカから、かなり盗んでくる必要ありますね。
2011年01年05日00:23/nettaro

nettaroさん

そうなんですよ。それと同じ事を長南選手が仰ってました。これからの10年間で北米から主権を取り戻すにはそうした地道な積み重ねが必要ですね。
2011年01年05日00:33/ヌルトラセブン

前ページ次ページ12345678910111213
14151617181920212223242526
27282930313233343536373839
40414243444546474849505152
53545556575859606162636465
66676869707172737475767778
79808182838485868788899091
9293949596979899100101102103104
105106107108109110111112113114115116117
118119120121122123124125126127128129130
131132133134135136137138139140141142143
144145146147148149150151152153154155156
157158159160161162163164165166167168169
170171172173174175176177178179180181182
183184185186187188189190191192193194195
196197198199200201202203204205206207208
209210211212213214215216217218219220221
222223224225226227228229230231232233234
235236237238239240241242243244245246247
248249250251252253254255256257258259260
261262263264265266267268|269|270271272273
274275276277278279280281282283284285286
287288289290291292293294295296297298299
300301302303304305306307308309310311312
313314315316317318319320321322323324325
326327328329330331332333334335336337338
339340341342343344345346347348349350351
352353354355356357358359360361362363364
365366367368369370371372373374375376377
378379380381382383384385386387388389390
391392393394395396397398399400401402403
404405406407408409410411412413414415416
417418419420421422423424425426427428429
430431432433434435436437438439440441442
443444445446447448449450451452453454455
456457458459460461462463464465466467468
469470471472473474475476477478479480481
482483484485486487488489490491492493494
495496497498499500501502503504505506507
508509510511512513514515516517518519520
521522523524525526527528529530531532533
534535536537538539540541542543544545546
547548549550551552553554555556557558559
560561562563564565566567568569570571572
573574575576577578579580581582583584585
586587588589590591592593594595596597598
599600601602603604605606607608609610611
612613614615616617618619620621622623624
625626627628629630631632633634635636637
638639640641642643644645646647648649650
651652653654655656657658659660661662663
664665666667668669670671672673674675676
677678679680681682683684685686687688689
690691692693
過去の記事
2017年04月(4)
2017年03月(1)
2017年02月(4)
2017年01月(2)
2016年12月(4)
2016年11月(4)
2016年10月(1)
2016年09月(1)
2016年08月(1)
2016年07月(4)
2016年06月(1)
2016年05月(3)
2016年04月(5)
2016年03月(3)
2016年02月(3)
2016年01月(6)
2015年12月(4)
2015年11月(6)
2015年10月(6)
2015年09月(3)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2013年10月(2)
2013年09月(3)
2013年04月(1)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(5)
2012年11月(8)
2012年10月(9)
2012年09月(5)
2012年08月(7)
2012年07月(7)
2012年06月(7)
2012年05月(7)
2012年04月(6)
2012年03月(11)
2012年02月(14)
2012年01月(6)
2011年12月(8)
2011年11月(4)
2011年10月(6)
2011年09月(10)
2011年08月(14)
2011年07月(9)
2011年06月(8)
2011年05月(7)
2011年04月(9)
2011年03月(4)
2011年02月(9)
2011年01月(4)
2010年12月(8)
2010年11月(5)
2010年10月(5)
2010年09月(10)
2010年08月(9)
2010年07月(6)
2010年06月(10)
2010年05月(8)
2010年04月(13)
2010年03月(11)
2010年02月(11)
2010年01月(11)
2009年12月(9)
2009年11月(13)
2009年10月(19)
2009年09月(8)
2009年08月(7)
2009年07月(8)
2009年06月(11)
2009年05月(17)
2009年04月(12)
2009年03月(14)
2009年02月(14)
2009年01月(17)
2008年12月(14)
2008年11月(13)
2008年10月(10)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(16)
2008年06月(13)
2008年05月(11)
2008年04月(10)
2008年03月(8)
2008年02月(9)
2008年01月(6)
2007年12月(6)
2007年11月(15)
2007年10月(5)