ブログ




2018年08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新の記事
総括 RIZIN11
RIZINが終われば日本が終わる・・
元UFCのトップクラスランカー
ファンの敵
シンガポールの犬
修斗を応援しよう
kートアングル
ダチョウ倶楽部かよ(笑)
はじめはみんな少年だった
総括・・・
MMAを捨てよう

RIZINが終われば日本が終わる・・
2018年07月05日(木)
今思ってもサワーの件,犬は腹立つ。五味対メルビンという黄金カードが生まれたから結果は良かったが,サワーを未契約って理由で発表後に契約する意図はRIZINへの宣戦布告だよな。あの薄汚いおっさんは敵意はないっていうけど,敵意だらけだろ。こんな団体は許すわけにはいかんな。埼玉かと思ったら両国って,それもそれでショボいけど,スーパースター集結って一人もいないだろう。犬の中にスーパースターって。あっ,島田裕司は確かにスーパースターだけど,選手じゃないからな。レニーハートか?なんだ,ここからprideの真似じゃないか(笑)
だけど,ネガキャンやってもprideとK1のつぶし合いでこの10年はまさに暗黒。だから,何もネガキャンは産まなかった・・。これを謙虚に反省してほしいわ。長南には。そもそも刺青で代表は駄目だろ(笑)日本じゃ格闘技=反社のイメージが強いのにその代表が刺青は世間からはどんないいわけもつかんぞ。連想ゲームで格闘技興行,刺青じゃ,もう次はヤクザじゃないか(笑)マイナー団体ならそれでもいいが世界2(自称)の団体じゃ,大きなスポンサーはつかなくなると思うよ(笑)まあ,それ以外でも足のひっぱりあいの応酬は格闘技を衰退させるだけ。アベマのチンピラ北野も長南も相手にしていないんだから,RIZINファンを刺激することは言わない,やらないでほしいね。ただ,こいつらの功績はpride系ファンに熱を投下したことは間違いない(笑)まだ私にこんな恨むエネルギーあったんだというぐらい頭にきた。prideファンはこの団体を恨みましょう。
Posted at 02:33/ この記事へコメントを書込む

今回の事で長南は大嫌いになりました。契約が口頭だけというのはもちろんRIZINも悪いかもしれませんが、人として、いくら口約束だったとしてもそれを簡単に破るというのはONEやサワーにとっても悪影響しかないですよね。なぜ五味選手との試合後ではダメだったのか...義理人情に厚い日本人としてはこういう事は最もやってはいけない事です。結果、物凄く悪いイメージになりました。サワーもいつか総合で花開いて欲しいなという思いもなくなりましたしONEにお金を落とす気持ちもなくなりました。日本の格闘技が今よりさらに熱が下がってしまえば、選手がもっと少なくなり生活ができなくなってしまうのに長南は契約は問題ないからとツイッターなどで呟いてアホですか?と言いたくなりますね。
2018年07年06日14:14/borabora

ピストンさん、みなさま、久しぶりに書き込みさせていただきます。

今後は、RIZINにもしっかりとした契約遂行してもらわないとファンがガッカリすると反省してもらいたいと思います。

しかし、サワーも日本で人気が高いのに、ファイトマネーが理由なのか分かりませんが、五味さんとやった方が、今後の選手生活を考えれば利口だったのでは?と思いました。
「小さなミルコ」に化けると願っていただけに残念です。
今後、RIZINに干されますかね(笑)
2018年07年06日14:15/流星

boraboraさん

私も長南が大嫌いになりました。サワー戦を楽しみにしていたファンがいて,どういう口でそのファンに契約云々をいうのか・・。損をしたのは犬と長南と北野ですよ。何も発表したすぐにあとにこれをやることはない。ファンをなめてますよ。こいつら。
2018年07年06日16:33/ピストン

流星さん

rizinの契約問題はヤバイ(笑)契約しないで発表なんてそういう遅れた感覚でこのことは猛省して欲しいです。ただ,シーザーの選手で個人契約って感覚がなかったのだと思います。逆にいえば,シーザー通さず,アンディと契約することは日本ではできない。法令では正してくても結果間違っているんです。この世界は独特なんです。なかなか難しい問題です。
いや世界でも,マネジメント会社を通さないで契約なんてできない。これは試合でなくてもグッズ販売でもできないです。そういう世界なのに長南はダイレクトでアンディと契約をしたのではないかと思うんです。これはルール違反は犬と長南,アンディーです。アンディーは干されるというよりももっと大切なものを失ったと思います。
法令が正しくても社会では正しくないことはいっぱいあるんです。長南は入れ墨しているぐらいのアホなんでそういうことがわからないんです。この程度の器です。
2018年07年06日16:41/ピストン

ピストンさん

私は和田竜光に対して何の感情もありませんが、ONEで判定負けしてざまぁみろって思ってしまいました。徳留もQUINTETで見て見直したんですけどONEに出るのを知ると全く応援する気は無くなりましたね。

RIZINが求める選手って、もしお金に糸目をつけないとしたらアルバレス、チャンドラー、ゲイジーみたいなタイプだと思います。
RIZIN11はそういうカードが組まれてると思ってましてめちゃくちゃ楽しみです。女子3試合ありますけど、今のところキックは無いし最高の大会になる予感しかしません。

RIZINはジャパニーズMMA、いや日本の格闘技を追及して生き残って欲しいです。
2018年07年08日16:43/最後の日本男子

最後の日本男子さん

和田という選手を見たこともないので何の感情も沸きませんが・・犬はufcにいけない選手がいくところなので,にさしずめプロ野球と四国リーグぐらいの差があります。犬ではどんなに頑張っても1千万程度,ufcは100億,まるで桁が違います。ライジンはこういう類ではないので関心もないので,本当に北野とか長南のアホ連合に邪魔と厭味をいわんでほしいです。関わりたくないので・・

ライジンは70トーナメントはあるかもしれませんね。来年はですが・・。クロンと内芝が入ればあとはなんでもいいです。下手に競技化したらつまらないので・・五輪メダリンスの素人とかのほうが遙かにいいです。
2018年07年09日00:25/ピストン

今回、良いカード揃いましたね 。ギラードもRIZINで再活躍する気まんまんでかなり気合い入ってて楽しみです。でも、ギラードとブランダオンはちゃんと日本に来れるのか心配ではありますが笑 29日が楽しみになって嬉しいです。まだ、追加カードあるようで一層テンション上がります。
2018年07年12日13:09/しょーぐん

前ページ次ページ1|2|345678910111213
14151617181920212223242526
27282930313233343536373839
40414243444546474849505152
53545556575859606162636465
66676869707172737475767778
79808182838485868788899091
9293949596979899100101102103104
105106107108109110111112113114115116117
118119120121122123124125126127128129130
131132133134135136137138139140141142143
144145146147148149150151152153154155156
157158159160161162163164165166167168169
170171172173174175176177178179180181182
183184185186187188189190191192193194195
196197198199200201202203204205206207208
209210211212213214215216217218219220221
222223224225226227228229230231232233234
235236237238239240241242243244245246247
248249250251252253254255256257258259260
261262263264265266267268269270271272273
274275276277278279280281282283284285286
287288289290291292293294295296297298299
300301302303304305306307308309310311312
313314315316317318319320321322323324325
326327328329330331332333334335336337338
339340341342343344345346347348349350351
352353354355356357358359360361362363364
365366367368369370371372373374375376377
378379380381382383384385386387388389390
391392393394395396397398399400401402403
404405406407408409410411412413414415416
417418419420421422423424425426427428429
430431432433434435436437438439440441442
443444445446447448449450451452453454455
456457458459460461462463464465466467468
469470471472473474475476477478479480481
482483484485486487488489490491492493494
495496497498499500501502503504505506507
508509510511512513514515516517518519520
521522523524525526527528529530531532533
534535536537538539540541542543544545546
547548549550551552553554555556557558559
560561562563564565566567568569570571572
573574575576577578579580581582583584585
586587588589590591592593594595596597598
599600601602603604605606607608609610611
612613614615616617618619620621622623624
625626627628629630631632633634635636637
638639640641642643644645646647648649650
651652653654655656657658659660661662663
664665666667668669670671672673674675676
677678679680681682683684685686687688689
690691692693694695696697698699700701702
703704705706707708709710711712713714715
716717718719720721722723724725726
過去の記事
2018年07月(2)
2018年06月(6)
2018年05月(2)
2018年04月(1)
2018年02月(1)
2018年01月(2)
2017年12月(1)
2017年11月(3)
2017年10月(4)
2017年09月(4)
2017年08月(3)
2017年07月(4)
2017年04月(4)
2017年03月(1)
2017年02月(4)
2017年01月(2)
2016年12月(4)
2016年11月(4)
2016年10月(1)
2016年09月(1)
2016年08月(1)
2016年07月(4)
2016年06月(1)
2016年05月(3)
2016年04月(5)
2016年03月(3)
2016年02月(3)
2016年01月(6)
2015年12月(4)
2015年11月(6)
2015年10月(6)
2015年09月(3)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年05月(1)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2013年10月(2)
2013年09月(3)
2013年04月(1)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(5)
2012年11月(8)
2012年10月(9)
2012年09月(5)
2012年08月(7)
2012年07月(7)
2012年06月(7)
2012年05月(7)
2012年04月(6)
2012年03月(11)
2012年02月(14)
2012年01月(6)
2011年12月(8)
2011年11月(4)
2011年10月(6)
2011年09月(10)
2011年08月(14)
2011年07月(9)
2011年06月(8)
2011年05月(7)
2011年04月(9)
2011年03月(4)
2011年02月(9)
2011年01月(4)
2010年12月(8)
2010年11月(5)
2010年10月(5)
2010年09月(10)
2010年08月(9)
2010年07月(6)
2010年06月(10)
2010年05月(8)
2010年04月(13)
2010年03月(11)
2010年02月(11)
2010年01月(11)
2009年12月(9)
2009年11月(13)
2009年10月(19)
2009年09月(8)
2009年08月(7)
2009年07月(8)
2009年06月(11)
2009年05月(17)
2009年04月(12)
2009年03月(14)
2009年02月(14)
2009年01月(17)
2008年12月(14)
2008年11月(13)
2008年10月(10)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(16)
2008年06月(13)
2008年05月(11)
2008年04月(10)
2008年03月(8)
2008年02月(9)
2008年01月(6)
2007年12月(6)
2007年11月(15)
2007年10月(5)